台北
台北
おいしくて楽しくて癒やされる♪週末ふらり旅もできる人気都市

台湾在住者が厳選!320円以下で食べられる格安台湾グルメ6選

2017年8月31日更新

1,038view

お気に入り

『千と千尋の神隠し』の舞台となって以降、10年以上経っても未だ冷めやまぬ台湾ブーム。日本からも気軽にアクセスでき、LCCなんかでも気軽にいける海外として人気の観光スポットです。中でも「食べたいわん(台湾)」なんて言葉がでるほどグルメにあつい台湾。せっかく安く行けるようになった台湾ですから、食べ物も安くおいしいものに挑戦したいですよね。今回はガイドブックではあまり大きく取り上げていない食べ物であったり、そもそもネットで調べても食べられるお店が見つけられないような食べ物を紹介します。

1.魯肉飯(ルーローハン)100円~

お腹にたまる格安台湾ローカルグルメ代名詞として外せないものが、魯肉飯(ルーローハン)。豚のミンチと肉のうまみが凝縮された、甘いだし汁でトロトロに煮られた丼ぶりです。牛丼文化が根付く日本人の私たちにとって、日本での牛丼チェーン店感覚で食べられるような代物です。

なんと驚きなのが、値段の安さ。小さなお茶碗に軽くよそわれたものがわずか25元〜(100円程度〜・2017年8月現在のレート)。小盛りなので女子旅なんかでも気軽に食べることができますよ。日本円で、+40〜50円程度で大盛りにもできます。さらにはトッピングの煮卵10元〜(40円程度〜・2017年8月現在のレート)との相性もバツグン。

意外にも日本人がこの食べ物を知らないのは、台湾旅行中におおよその人が訪れる夜市にはあまりないから。どちらかというと、老舗感あふれるお店にだいたい置いてあります。チェーン店でない限りはインターネットで探してもでてきませんが、実は本当に美味しいのは検索しても出てこなそうなこじんまりとしたお店。

繁華街を歩きながら看板に魯肉飯(ルーローハン)という文字を探すのも、名店の上手な見つけ方。

煮玉子以外にも写真のような目玉焼きや、小鉢なども同等の金額10元〜(40円程度〜・2017年8月現在のレート)で注文可能な場合が多いです。魯肉飯(ルーローハン)をスクリーンショットしたり、漢字を覚えておくと、確実にありつけるはず!台湾滞在中に一度は食べておきたい一品です。

師大夜市付近の露店
台北 / 中華料理
住所:No. 6, Lane 87, Longquan Street, Da’an District, Taipei City, 台湾 106
師大夜市
台北 / 市場・朝市
住所:Lane 39, Shida Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106

2.水煎包(スイジェンパオ)・生煎包(シェンジェンパオ)60円~/個

水煎包(スイジェンパオ)は、お店によっては生煎包(シェンジェンパオ)と呼ばれたりもします。餃子と肉まんを足して二で割ったような食べ物です。価格は金額15元〜(60円程度〜・2017年8月現在のレート)と大変お手頃です。大きさはちょうど肉まんと小籠包の間のサイズ。

小籠包人気もあって、日本人にこれまた大きく注目されていない水煎包(スイジェンパオ)。でも実は、かなり日本人好みの味の名品です。小籠包のように蒸すのではなく、大きな鉄板で焼き上げます。中の具材はボリューミーで、ジューシー度は餃子クラスですので、少量でも十分食べごたえがあります。ピリ辛ソースと甘口のソースも合いますので、お好みにあわせかけて食べましょう。

水煎包(スイジェンパオ)は小腹がすいた時に最適!日本人が大阪でたこ焼きを食べる感覚と同じに考えていただければ、イメージがわきやすいかと思います。中の旨味がたっぷり詰まった肉汁スープでのヤケドにはくれぐれも注意!小籠包と同じく、中の肉汁スープはこぼさないように食べるのがコツです。

翁記水煎包 新生店
台北 / 中華料理
住所:No. 92, Section 1, Xinsheng South Road, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100

3.豆漿(トウジャン)80円~

日本で好んで豆乳を飲む人ではなくても、台湾に来た際にはぜひ挑戦して欲しいのが、台湾の豆乳である豆漿(トウジャン)。台湾では健康食としても親しまれ、朝食がわりに豆漿(トウジャン)を飲む人が多いです。

値段は20元〜(80円程度〜・2017年8月現在のレート)とお手頃。さらには冷たいものとあたたかいものとあり、どちらも全く違う飲み物に感じるほど風味も味も変わります。熱いものは深みがあるしっとりした体に染みる味です。冷たいものはさっぱりと気軽に飲める健康飲料といった印象。

この豆漿(トウジャン)は街のいたるところで売られていますが、やはり意外にも夜市で見ることは少ないかもしれません。魯肉飯(ルーローハン)と同様に下町のような雰囲気のある路地裏などに数多く存在します。大半のお店が手作りであることが多く、店ごとに味も違ったりするので、それも楽しんでみましょう。

永和豆漿大王
台北 / 中華料理
住所:No. 102, Section 2, Fuxing South Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月18日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...

【台湾】台湾に行ったら買いたい!美味しいかわいいプチプラお土産 ベスト10

台湾は、懐かしいレトロな街並みとオシャレなお店、食べ歩き、異国情緒溢れる雰囲気で女子旅に人気です。台湾のお土産はプチプラで美味しくてかわいいものが沢山で、女子の...

台湾土産パイナップルケーキの超人気店!台北【佳徳糕餅】

台湾土産の定番といえばパイナップルケーキ。色々なお店で販売されていますが、おすすめのお店の一つが台北にある「佳徳糕餅」です。店内は各国から訪れる観光客で大賑わい...

ぜ~んぶおすすめ!台湾旅行で食べたい絶品スイーツ10選【保存版】

台湾にはおいしくて幸せ気分に浸ることのできるスイーツがとにかくたくさん!台湾に長く住んでいる筆者も台湾スイーツが大好きすぎて、お気に入りスイーツ店の前を通るとつ...

【台湾】ディープなお店からおしゃれスポットまで♪台北女子旅1dayプラン

人気が続いている台湾。なかでも台北は、魅力溢れる見どころやグルメがたくさんあります。今回は、昔ながらのディープなお店と続々と増えているオシャレスポットなどを厳選...



この記事を書いたトラベルライター

世界を駆け巡る20代
世界を駆け巡る20代。
元空港国際線勤務、元ホテルマン。元留学生ブロガー。飛行機移動距離は地球5周半。数をこなすことよりも、居心地のいい場所に何度も行く派。。移動手段(飛行機)+泊まる場所(ホテル)が前職場だったため、旅行手配はかなり早い。
10代の頃にアメリカ、カナダ、フィジー、フィリピンへ留学。
過去に留学生ブログランキング一位獲得(2008年頃)
https://kyonntra.com

フォローしたい☆話題のフォトジェニックが凄いインスタグラマー5人

インスタ映えという言葉に加え、今話題の言葉、フォトジェニック。そもそもフォトジェニックって何?イメージが湧くようで、くわしい意味はわからない人でも、今回紹介する...

地元マカオ人に聞いた!マカオで食べるべきおすすめマカオグルメ8選

東洋のラスベガスとも呼ばれ、アジアが誇るカジノタウン、マカオ。香港からもフェリーで気軽にアクセスできることから、多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。小さな...

フォローしたい!旅動画&写真が凄い男性インスタグラマー5人

前回トリップノートでは、「フォローしたい♡世界を旅する日本人の女子インスタグラマー5人」をご紹介しました。今回は男性にフォーカスして、旅動画&写真が凄いインスタ...

フォローしたい*インスタジェニックな旅動画が凄いクリエーター5人

ストーリーをはじめとする機能がますます充実し、人気が広がるインスタグラム。皆さんにとっても旅先での必須アプリの一つではないでしょうか。多くの人が憧れるインスタ映...

【沖縄北部、今帰仁村】旅人を虜にするゲストハウス、結家(むすびや) の魅力を紹介!

沖縄、リゾート、海、大自然、満点の星空、旅、出会い、格安で泊まれるゲストハウス、この全てのキーワードをかなえてくれる素敵な宿を紹介します。美ら海水族館などの近隣...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で台北の音声ガイドを聴く

台北の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?