台湾
台湾観光
人気急上昇中の国!手軽に行けて美味しいグルメも楽しめる

マンゴーの聖地 台南・玉井でマンゴーかき氷を食べよう

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年7月7日更新

1,583view

お気に入り

写真:トラベルライター

暑くなってくると食べたいのが、かき氷。近年は、台湾から出店したお店も日本で大人気ですよね。台湾旅行の際に、マンゴーかき氷を食べる方も多いのではないでしょうか。そんなマンゴーかき氷好きの方にぜひ訪れてほしいのが、台湾・台南にある「マンゴーの聖地・玉井(たまい/ユージン)」。都市部からは少し離れていますが、マンゴーかき氷好きにはたまらないおすすめの場所です。マンゴーの聖地で食べる、絶品マンゴーかき氷を紹介します。

この記事の目次表示

台南はマンゴーの主要生産地

台湾南部に位置する台南市は、熱帯地域に属しているので果物の生産が盛んで、1年を通じてたくさんの果物を楽しむことができます。

  • 写真:トラベルライター

その中でも、マンゴーの国内生産高は約50%を占め、台南市玉井は「マンゴーの聖地」と呼ばれるマンゴーの主要生産地となっています。

日本でも人気の宮崎県産や沖縄県産のアップルマンゴーは、台湾では愛文芒果(アイウェンマングゥォ)と呼ばれる品種で、台湾でも高い人気をほこります。

マンゴーの聖地へは台南の町並みを楽しみながらバスで行こう

台南・玉井までは、バスで行くのがおすすめです。台湾鉄道台南駅の駅前バスターミナルからバスに乗って、1時間15分ほどでマンゴー畑が広がる玉井に到着します。

バスの路線名は、緑幹線(リューシーシィェン)、15分または30分に1本運行されています。

  • 台湾鉄道 台南駅

台南から玉井まで、片道119NT$(≒437円)で行けます。Suicaやicocaに似た、台湾のICカード乗車券の悠遊卡(ヨウヨウカー)や一卡通(イーカートン)で支払いをすると割引きになり、93NT$(≒341円)で行くことができます。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

ICカードはセブンイレブンなどのコンビニで買うことができるので、電車やバスに多く乗る方は事前に購入したほうがいいでしょう。場所や時期によって、いろいろなデザインのカードが売っています。

まずはマンゴー市場に行ってみよう

緑幹線の終点玉井。バスを降りてからマンゴー市場の玉井鄉芒果批發市場(ユージンシィァンマンゴーピーファーシーチャン)まで歩いて行きましょう。歩いて2・3分です。歩いているとマンゴーの甘い香りが漂ってきます。

  • 写真:トラベルライター

市場に入ると目に飛び込んでくるのは、カゴいっぱいに入ったマンゴー達。

右を見ても左を見ても、マンゴー!マンゴー!!マンゴー!!!

  • 写真:トラベルライター

9月に訪れたので、マンゴーの数はこれでも少ない方なんだとか。7・8月のピーク時には、この写真の数倍の数のマンゴーが並んでいるそうです。

マンゴーは、ほとんどのお店でカゴ単位で売られています。1つあたり20〜30円と、日本では考えられない安さで購入できます。

しかし、植物検疫の関係でマンゴーを日本に持ち帰ることはできません。そのため、マンゴーを買う場合は台湾滞在中に食べきれる量を買いましょう。バラで売ってくれるかどうかは、お店の人次第なので要交渉です。

そこでおすすめしたいのが、ドライマンゴーです。ドライマンゴーは日本へ持ち帰ることもできるので、お土産にも最適です。

  • 写真:トラベルライター

写真のように大きなプラスチックケースにぎゅうぎゅうに入っています。

さすがマンゴーの聖地というだけあって、ドライマンゴーの種類も豊富にあり、愛文マンゴーや青マンゴーなどそれぞれの味を楽しむことができます。また日本では珍しい無糖のドライマンゴーもあり、マンゴー本来の甘さを感じることができます。

マンゴーの種類にもよりますが、300g300NT$(≒1,102円)程で購入することができます。

玉井站
台湾 / その他スポット
住所:Sinan Bus Yujing Bus Station,Tainan地図で見る
玉井鄉芒果批發市場
台湾 / 市場・朝市
住所:714 台湾 Tainan City, Yujing District, 台南縣玉井鄉芒果批發市場地図で見る

いざマンゴーかき氷を食べに行こう 

玉井鄉芒果批發市場「芒果の故郷」でマンゴーかき氷

最初におすすめするのが、玉井鄉芒果批發市場の中にある「芒果の故郷」です。

「え?日本語?」と思うかもしれませんが、台湾では日本語を使ったお店の名前を見かけます。特に「芒果の故郷」のように、ひらがなの「の」がよく使われています。

こちらのマンゴーかき氷「芒果冰(マングゥォビン)」「芒果雪花冰(マングゥォシュェファビン)」があります。「芒果冰」は大と小の2サイズで、大は100NT$(≒367円)、小は60NT$(≒220円)です。「芒果雪花冰」は、120NT$(≒440円)。

  • 写真:トラベルライター

写真は「芒果冰」の大です。マンゴーアイスクリームと青マンゴーのドライマンゴーものっています。マンゴーの甘みと青マンゴーの程よい酸味が合わさっていくらでも食べられます。

  • 写真:トラベルライター

お店ではビールも売っているので、ビールを飲みながらマンゴーかき氷を食べるなんてこともできてしまいます。

芒果の故郷
台湾 / スイーツ
住所:玉井鄉芒果批發市場内, 台南玉井区郷沙田村25-7号地図で見る

玉井の有名店「有間冰舖」でマンゴーかき氷

玉井に来たら市場だけでなくぜひ訪れて欲しいのが、「有間冰舖(ヨウジィェンビンプー)」です。玉井のバス停からは5分程、市場からは7分程の場所にあります。

  • 写真:トラベルライター

ここでのおすすめは「芒果無雙(マングゥォウーシュゥァン)」。芒果無雙の氷はただの氷ではありません。マンゴー100%の果汁を凍らせたものを機械でけずり、かき氷にしているのです。

  • 写真:トラベルライター

そのためマンゴーを味わいながらゆっくり食べても水っぽくならず、最後までマンゴーの美味しさを楽しむことができます。

  • 写真:トラベルライター

写真でも氷が黄色いのが伝わると思います。

「芒果無雙」は3サイズあり、特大180NT$(≒661円)・大150NT$(≒551円)・小100NT$(≒367円)です。

有間冰舖
台湾 / スイーツ
住所:No. 154, Zhongzheng Rd, Yujing District, Tainan City, 台湾 714地図で見る
Web:https://www.facebook.com/ice065742869/

おわりに

マンゴーの聖地・玉井はいかがだったでしょうか?少し行きにくい場所ですが、マンゴーを思う存分楽しむことができる場所です。台湾滞在時の日帰り旅行先として、ぜひ行ってみてください。

※記事中のレートは2017年6月現在

台湾の旅行予約はこちら

台湾のパッケージツアーを探す

台湾のホテルを探す

台湾の航空券を探す

台湾の現地アクティビティを探す

台湾のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


台湾暮らしの筆者が厳選!台湾グルメおすすめランキングTOP10

台湾旅行ではひたすらおいしいものを食べ尽くしたい!という方は多いでしょう。この記事では、台湾で暮らす筆者が日本人の口にも合う絶品台湾グルメを、おすすめ店と一緒に...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

【台湾】トマト牛肉麺が名物!台北MRT新北投駅近く「山西蕃茄牛肉刀削麵」

北投温泉観光を予定しているものの、ランチやディナーはどうしようかな?と計画中かもしれません。台北MRT新北投駅近くの「山西蕃茄牛肉刀削麵」は、トマト牛肉麺の人気...

台湾の人気観光スポット・グルメTOP20!旅行好きが行っている観光地・レストランランキング

九份老街や士林夜市、鼎泰豐など台湾の数ある観光スポット・名物グルメの中で、トリップノートの3万8千人の旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行っ...

台湾朝ごはんの定番「豆漿店」を徹底攻略!おすすめメニュー7選

朝早くに台湾の街を散策していると、「豆漿」という文字が含まれている朝ごはん屋が賑わっているのを目にすることでしょう。豆漿(ドウジャン)とは豆乳のことで、豆漿店は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」で台湾の音声ガイドを聴く

台湾の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります