台湾
台湾観光
人気急上昇中の国!手軽に行けて美味しいグルメも楽しめる

【台湾烏来】台北近郊!自然に囲まれた穴場スポット

取材・写真・文:

中国在住

2018年7月11日更新

2,476view

お気に入り

日本人に大人気の台湾。今回は台北市内から日帰りで行ける自然豊かな烏来(ウーライ)をご紹介します。ここは原住民族アタヤル族が暮らしていた地域で、また温泉地としても有名な場所ですが、日本人観光客はまだ少なく穴場のスポットです。

この記事の目次表示

台北市内から烏来までの行き方

台北市内からは、公共バスの利用が交通費を安く抑えられ、なおかつ楽なのでおすすめです。台北駅から、徒歩5分程の距離にあるバス停から849番のバスに乗ります。バス停は青島西路沿いにあります。

バス片道の運賃は、2018年6月の時点で1人45元(約160円)です。乗車時に運賃を支払いますが、両替はできないので、予め小銭を用意しておきましょう。

バスに揺られること約1時間、終点の烏来に到着です。都会の景色から一転、自然豊かな景色が広がっています。

台北車駅(青島)
台北 / 駅
住所:Qingdao West Road, Zhongzheng District Taipei地図で見る

烏来の観光スポット

記念撮影スポットの吊り橋

烏来のバス停すぐ近くに吊り橋があります。緑豊かな山々と、水が澄んでいて綺麗な川を一望できるこの吊り橋は、絶好の撮影スポットですよ。到着されたら、まずは立ち寄ってみて下さいね。

  • 写真:チリ
  • 写真:チリ
烏来吊橋
台湾 / 建造物
住所:台湾新北市烏来区 233地図で見る

原住民族アタヤル民族の博物館

バス停前の道を少し進むと、右手にアタヤル民族博物館があります。入場料は無料。

台湾原住民族の中でも2番目に人口が多いというアタヤル族は、台湾北部から中部にかけての山脈エリアで暮らしていました。男女ともに顔にタトゥーを入れているのが特徴で、首狩りと言われる宗教的な慣行もあったそうです。しかし日本統治時代、これらの慣行が全て廃止されています。

顔に施すタトゥーのデザインは男女で異なり、また、女性独特なデザインも数種類あったそうです。

博物館の中には首狩りなど独特の慣行についての解説コーナー、日用道具や衣服などの展示コーナーなどがあります。

アタヤル民族博物館
台湾 / 博物館・美術館 / 博物館
住所:新北市烏来区烏来里烏来街12号地図で見る

歩いているだけで楽しいメイン通り

老街(メインのストリート)には、お土産屋さん、食べ物屋さんなどが立ち並んでいて、見ているだけでも十分に楽しめます。

屋台で販売していた焼きウインナーは、日本で一般的に食べられているウインナーとは味が違い香辛料が少々効いていますが、食べやすく美味しかったです。一本35元(約133円)。

  • 写真:チリ
  • 写真:チリ

余談ですがあるお店の前で、オウムが赤唐辛子を何本も食べていた姿には驚きました。どうやら鳥は辛さを感じないらしく、好んで食べる鳥が多いのだそうです。ひたすら唐辛子を食べ続けるオウムの姿はとても可愛く観光客の注目を集めていました。ぜひこの白いオウムを見つけてみて下さいね。

烏来老街
台湾 / 町・ストリート
住所:新北市烏來區烏來街地図で見る

トロッコに乗って行く烏来瀑布

烏来で最も有名な観光スポットである烏来瀑布へは、トロッコ列車に乗って向かいます。

老街のメインストリートをそのまま進んで行くと右手に橋が見えてきます。その橋を渡り、対岸へ渡ります。

  • 写真:チリ

この日は蒸し暑かったので、水遊びや釣りをしている人がいました。

階段を上がると烏来瀑布(滝)へ行くトロッコ乗り場・烏来台車駅があります。ちなみに山道を自力で歩いて滝へ向かうことも可能です。

  • 写真:チリ
  • 写真:チリ

チケットを購入したらトロッコに乗車するため列に並びます。片道運賃は、大人50元(約183円)です。

  • 写真:チリ

思っていたよりもトロッコのスピードは早く、約5分で烏来瀑布に到着します。

高さ約90メートルの滝はとても立派で必見です。

烏来瀑布
台湾 / 自然・景勝地
住所:烏来瀑布,烏来地図で見る

温泉旅館で日帰り入浴

烏来にはたくさんの温泉旅館や日帰り入浴施設があります。約300年前、アタヤル族に発見されたという長い歴史をもつ温泉街です。身体が冷える季節に行かれる時はぜひ試してみて下さいね。

烏来から台北市内への帰り方

帰りも下車したバス停と同じところから、同じ849番に乗り台北市内へ戻ります。筆者は日曜日午後3時半頃のバスに乗ったのですが、バス停には長蛇の列ができていました。週末や祝日に行かれる際は注意して下さいね。バスの本数は30分に1本くらいです。運賃は行きと同じく45元(約160円)。

おわりに

台北市内から日帰りで行ける烏来は、自然溢れる癒しの穴場スポットです。ぜひ一度訪れてみて下さいね!

烏来
台湾 / 町・ストリート
住所:烏来地図で見る

台湾の旅行予約はこちら


台湾のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

台湾のホテルを探す

台湾の航空券を探す

台湾の現地アクティビティを探す

台湾のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【台湾】台北101ショッピングモール内おすすめお土産店3選!限定品も見逃せないっ

台湾旅行で人気の観光スポットの一つ「台北101」。この記事では、台北101のショッピングモールにあるお土産店のうち、おすすめ店を3選紹介します。台北101店でし...


知る人ぞ知る!台北の穴場観光スポット11選

映画やドラマのロケ地としても活用されている「剝皮寮」や、ユニークな写真が撮れる「ジミー・ムーンバス」、中国伝統舞台芸術が見られる「タイペイアイ」など、知る人ぞ知...

【台湾】台北観光で人気の「迪化街」を攻略!おすすめグルメ&スイーツ店5選とお土産8選

台北で大人気のスポットといえば、レトロな街並みが素敵な問屋街「迪化街(ディーホアジエ)」。この記事では台湾在住経験のある筆者が、おすすめグルメやスイーツ、お土産...

台湾好きが提案する「台北旅行2泊3日モデルプラン」観光もグルメも♪

肉汁あふれる熱々小籠包、あま~いマンゴーがたっぷりのったカキ氷、夜市でいただく絶品B級グルメ、観光地での美しい景色...。想像するだけで台湾に旅行したくなっちゃ...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

この記事を書いたトラベルライター

食べること飲むこと大好き、上海在住どさんこライター
北海道札幌市出身のどさんこです。2015年から中国上海市に住んでいて、中国国内外への旅行、上海での食べ歩きを楽しんでいます。生まれ育った北海道、現住地の中国、これまで旅行で訪れた世界各地の旅情報をご紹介していきたいと思います。
https://shanghai-hokkaido.amebaownd.com/

【札幌】美味しいお蕎麦屋さん厳選15店

北海道は蕎麦の収穫量が日本一ということをご存知ですか。冷涼な夏季で湿度が低く、昼夜の寒暖差が大きいという最良の自然条件のため、良質の蕎麦を育てることができるので...


【シンガポール】 ここだけは絶対に外せない!必見必食スポット

毎年世界各国から多くの観光客が訪れる、東南アジア屈指の近代都市シンガポール。多種多様な文化や習慣を持ち合わせていて、自然、食、歴史など、様々な面で旅を楽しむこと...


【中国新疆】異国文化漂うウルムチとトルファンのお勧め観光スポット

新疆(しんきょう)ウイグル自治区の首府「ウルムチ」と、映画『西遊記』のロケ地として有名な「トルファン」は、割と近い距離に位置しています。今回は、異国文化漂うウル...

【プーケット】年越しカウントダウンにお勧めのホテル&初詣スポット

毎年、年末年始を過ごすために世界中からたくさんの旅行者が訪れる、魅惑の島プーケット。今回は、初めてプーケットで年末年始を過ごすという方に、お勧めのホテルや大晦日...

【プーケット】イチオシ!お勧めグルメ&レストラン

タイ料理といえば、グリーンカレー、トムヤムクンなど、日本人の口に合う料理がたくさんありますよね。今回は、プーケットで現地の方にも人気のコスパ抜群なレストランや、...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります