館林市

【群馬・カルピス工場見学】日本初の乳酸菌飲料の歴史と美味しさのヒミツ

取材・写真・文:

神奈川在住

2020年12月6日更新

834view

お気に入り

写真:絶景@日本

多くの方が飲んだことのあると思われる「カルピス」は2019年で誕生から100年を迎え、これを記念してカルピスの製造工場内に見学施設が新設されました。今回は、この見学施設「カルピス」みらいのミュージアム」をご紹介します。

この記事の目次表示

「カルピス」みらいのミュージアム

日本初の乳酸菌飲料である「カルピス」は1919年に誕生して、2019年で100周年を迎えました。この100周年を記念して群馬県にあるカルピス製造工場では、見学施設である「カルピス」みらいのミュージアム」が創られました。

「カルピス」みらいのミュージアムでは、カルピスの生みの親である三島海雲のエピソード、「カルピス」ができるまでの工程やおいしさを体感できる工場見学施設として、2019年10月1日から一般公開されています。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

エントランス

「カルピス」みらいのミュージアムのエントランスでは、巨大オブジェの前でカルピスの水玉模様の法被を着て記念撮影をしたり、カルピスのオリジナルグッズを買う事ができるショップコーナーがあります。また、ベンチやカウンター席があり、休憩する事もできます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

工場見学の内容

カルピスの製造工場での工場見学は、①カルピスの生みの親である三島海雲のエピソードが映像で紹介される「はじまりのへや」、②歴代の広告やパッケージの展示、プロジェクション映像によって製造工程を紹介するコーナーがある「オープンスペース」、③2つの発酵の特徴を見ながらカルピスの香りが体験できる「発酵のへや」の順に進んで行きます。

  • 写真:絶景@日本はじまりのへや
  • 写真:絶景@日本オープンスペース
  • 写真:絶景@日本オープンスペース

発酵のへやでの体験終了後は、④「カルピス」ラボでの試飲となります。試飲後はバスで工場内を移動して⑤製造ラインの見学となります。見学は全体を通して視覚で楽しむ事ができますが、カルピスの香りを体験すると言った嗅覚でも楽しめる内容となっています。

なお、2019年12月現在はバスで移動しての製造工程の見学になっていますが、今後は新しい施設に移動して、バスでの移動がなくなる予定だそうです。

「カルピス」ラボでの試飲

カルピス工場での工場見学では、製造ラインの見学前に「カルピス」ラボで試飲ができます。試飲は、手洗い、消毒後、水または炭酸水のどちらかを選んで「カルピス」の水割りや炭酸割りを自分達で作って楽しむ事ができます。「カルピス」は3種類試飲する事ができますが、筆者は2人で参加したためそれぞれ水と炭酸水を選んで違いを楽しむ事ができました。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

「カルピス」ラボでは、その前までに案内された三島海雲のエピソードや製造工程などについてクイズが出され、楽しみながら振り返る事ができます。また、フォトプロップシートやコースターがもらえます。

  • 写真:絶景@日本フォトプロップシートとコースター
  • 写真:絶景@日本フォトプロップシート、コースター(それぞれ表と裏)

工場見学の概要とアクセス

休業日:年末年始、指定休日
開始時間:9時~12時半、13時~15時半迄の30分毎
所要時間:90分
参加費:無料

インターネット(2~5名)もしくは電話で当月から数えて3ヶ月先の月末分まで予約する事ができます。
工場見学の詳細や予約はコチラをご覧下さい。

アクセス

公共交通機関を利用する場合、東武伊勢崎線「館林駅」からタクシー(約10分)、もしくは東武佐野線「渡瀬駅」から徒歩約15分です。

親子でもっと身近に感じてみませんか?

「カルピス」みらいミュージアムでは、誕生から100年経った日本初の乳酸菌飲料「カルピス」の誕生した背景や製造工程を学べるだけでなく、試飲では水割りや炭酸割りなどカルピスとの比率を自分達で変えながら楽しく味わう事ができます。親子で身近にある「カルピス」の歴史と美味しさのヒミツを体感してみては如何でしょうか?勿論、大人同士でも十分に驚きや発見があります。

  • 写真:絶景@日本お土産(カルピス、絵葉書、パンフレット)

また、試飲会場でもうらうコースターフォトプロップシート以外にカルピス1杯分、絵葉書、エコに関する取り組みについてのパンフレットをお土産にもらえますよ。

「カルピス」みらいのミュージアム
館林市 / 雨の日観光 / 工場見学 / 穴場観光スポット
住所:群馬県館林市大新田町166地図で見る
電話:0276-74-8593
Web:https://www.asahiinryo.co.jp/entertainment/factory...

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://zekkei-japan.com/

【都内から1万円旅】餃子も楽しむ宇都宮日帰り観光プラン

宇都宮には、約2000年前に火山灰や軽石が堆積して生まれた大谷石の採掘場だった大谷資料館があります。宇都宮観光の人気スポットの1つである大谷資料館や、宇都宮餃子...


お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...


【みさきまぐろきっぷ】で楽しめる、おすすめ食事処3選

京急電鉄には、まぐろ料理が楽しめる「みさきまぐろきっぷ」がありますが、今回はこの「みさきまぐろきっぷ」で利用できる32店舗の中で、実際に筆者が訪れてお勧めする3...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...

【ANA機体工場見学】大人も大興奮!飛行機の機体を間近で見られます

普段は飛行場の展望台などで飛行機を見る事ができますが、工場見学に参加すると、飛行機を整備している様子や機体を間近で見学することができます。今回は、ANAの機体工...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります