鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取】出土品から垣間見える蘇った弥生の世界!青谷上寺地遺跡展示館

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20都道府県

2018年3月10日更新

665view

お気に入り

写真:SaoRi

青谷上寺地遺跡(あおやかみじちいせき)展示館は、鳥取県鳥取市の青谷町にある遺跡展示館です。国史跡にも選ばれていて、「地下の弥生博物館」といわれている青谷上寺地遺跡の出土品が300点以上も展示されています。弥生時代の遺物の展示以外にも、判りやすい資料の数々や最新技術を用いた展示などが注目されており、遺跡好きにはもちろん、歴史を学び始めたばかりの子供の関心にもこたえてくれます。今回は、そんな貴重な出土品の数々から蘇った弥生の世界を垣間見ることができる青谷上寺地遺跡展示館についてご紹介します。

この記事の目次表示

青谷上寺地遺跡とは?

青谷上寺地遺跡展示館では、青谷上寺地遺跡からの出土品を数多く展示しているわけですが、そもそも青谷上寺地遺跡とはどのような遺跡かご存知でしょうか?

「地下の弥生博物館」と呼ばれている青谷上寺地遺跡について簡単にご紹介します。

  • 写真:SaoRi

青谷上寺地遺跡は、かつて大きな入り江があった青谷平野のほとりに形成された集落です。

  • 写真:SaoRi

周囲を海や山に囲まれ、舟を使って遠方の地と交易をしていたことが出土品の数々から判っています。

  • 写真:SaoRi

交易を示すもの以外にも、生活用具や精巧な木製品などの大量の遺物が発見されています。

  • 写真:SaoRi

奇跡的に発見された豊富な遺物の数々から、平成20年には国指定の史跡に選ばれた大変貴重な遺跡です。

グッと身近に感じられる工夫がいっぱい!

「出土品」や「遺跡」なんて聞くと、「ちょっと難しそう」「見ても判らなそう」と敬遠してしまいがちですよね。

ですが、青谷上寺地遺跡展示館では判りやすい資料と最新の技術を使って、弥生の世界や遺跡をグッと身近に感じさせてくれる趣向が数多く感じられます。

館内には子供でも判るようにまとめられた解説シートや、大人の探求心にも応えてくれるカラーで写真が豊富な資料が数多く置かれ、自由に持ち帰ることができます。

  • 写真:SaoRi

また展示室内にはコンピュータで復元された弥生人の顔や、AR機能を使って館内~館外で発掘体験を楽しむことができたりと、最新の技術が豊富に用いられています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

弥生時代から現代まで進化してきた人類と同様、現在の遺跡展示館も進化しており、「ただ出土品をみて難しい説明を読むだけ」ではなく、面白い要素がいっぱい詰まっているのです。

3つのテーマから見えてくる弥生の世界

展示室内では大きく3つのテーマに沿ってエリアが分かれており、そのテーマに合った出土品や資料を見学することができます。

弥生の世界を垣間見ることができる、3つのテーマについて簡単にご紹介します。

【1】青谷上寺地遺跡のくらし

入り口を入ってすぐのところから始まる1つ目のテーマは、青谷上寺地遺跡のくらしです。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

米作りの広まっていった過程や、生きていくことに欠かせない食料となった海や山の恵み、土器など、当時の生活が伝わってくる様々な出土品を見ることができます。

【2】青谷上寺地のものづくり

2つ目のテーマである青谷上寺地のものづくりでは、主に日頃の生活で弥生人が使っていた道具について紹介されています。

  • 写真:SaoRi

出土した骨角器や木器、また道具そのものを作ったり加工したりしてきた歴史などを見ることができます。

  • 写真:SaoRi

大陸からもたらされた新しい技術などについても知ることができる貴重な出土品も、数多く展示されています。

【3】語りかける弥生人骨

展示室内の中央にある3つ目のテーマ、語りかける弥生人骨では、青谷上寺地遺跡から見つかった100人分以上の人骨について紹介されています。

  • 写真:SaoRi

出土した人骨の中から、ほぼ完全な頭蓋骨を選び、コンピュータを使用して復元された弥生人の顔や国内初の古代人の脳の発見についてなど、貴重な展示や資料を見ることができます。

  • 写真:SaoRi

他にも当時の人々が書いた絵画や文洋を見ることができます。

魚をモチーフとした絵画やコンピュータ技術を用いて復元した弥生人の顔など、関心を抱きやすく、興味津々に見学できるエリアです。

おわりに

出土品の数々から蘇った弥生の世界を垣間見ることができる、青谷上寺地遺跡展示館はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

豊富な出土品の展示や判りやすい資料、最新技術を用いた発掘体験など、弥生時代について習ったばかりの子供の関心から大人の探求心までをも満たしてくれます。

  • 写真:SaoRi

お1人様につき1つもらえる「やよいの里の古代米」など嬉しい無料の記念品などもあるので、ぜひ青谷上寺地遺跡展示館を訪れてみて下さいね!

青谷上寺地遺跡展示館
鳥取 / 博物館・美術館 / 博物館
住所:鳥取県鳥取市青谷町青谷4064地図で見る
電話:0857-85-0841
Web:http://www.tbz.or.jp/kamijichi/

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...


【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【2020】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

中国地方の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

嚴島神社や原爆ドーム、出雲大社などをはじめとする中国地方の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?