鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

参拝は寝転んで!【鳥取県・大山】圓流院で108枚もの妖怪が描かれた「妖怪天井画」を拝もう!

取材・写真・文:

鳥取在住

2018年11月5日更新

325view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取県西伯郡大山町にある「圓流院(えんりゅういん)」。寝転んで参拝するという非常にユニークな参拝スタイルが、話題を呼んでいます。厳かなお堂で寝転んでいいものかと、最初は戸惑われるかもしれませんが心配ありません。仰向けになると目に飛び込んでくる108枚もの見事な妖怪天井画が、その戸惑いを忘れさせてくれます。今回は、大山の注目の観光名所の1つ、「圓流院」についてご紹介します。

この記事の目次表示

圓流院とは?

圓流院は、大山寺が三千石の寺領を有し、四十二支院を統括していた江戸時代に創建されました。

明治に入ると、廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により大山寺号を廃絶、その後に再度復興を許され、現在の大山寺支院の10ヶ院の1つとして残されました。

  • 写真:SaoRi

大山で200年以上もその歴史を刻み続けてきた建物は、老朽化が激しさを増し、一時は解体が検討されたほどでしたが、周囲の様々な支援のもと、2009年に無事に再建され、現在の圓流院となりました。

  • 写真:SaoRi

新しいスタートをきった圓流院が注目されたのは、「妖怪」との融合です。

院内の天井には、『ゲゲゲの鬼太郎』の作者として有名な水木しげる先生作の妖怪天井画が所狭しと108枚も飾られています。

  • 写真:SaoRi

「なぜ大山で妖怪との融合?」「なぜ、絵画?」と疑問に思われる方も多いかと思われます。

実は、江戸時代に院主を勤めていた嗒然(とうぜん)が、法務の間に書画の研究にも努め、様々な作品を残した絵師としても有名だったのです。

  • 写真:SaoRi

嗒然にちなみ、お寺と絵画、そして霊峰大山の不思議なパワーを融合させ、もっと身近に大山の本質を感じてもらいたいという思いから、「妖怪天井画」が飾られることになったそうです。

境港の水木しげるロードなどの妖怪ブームもあり、大山の観光名所として注目されているスポットの1つです。

ユニークな参拝スタイル!寝転がって「妖怪天井画」を参拝しよう!

圓流院での参拝スタイルは他とは大きく異なります。『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげる先生作による妖怪画は天井に飾られているため、こちらではなんと、お堂に寝転がって参拝するのが正式な参拝方法なのです。

  • 写真:SaoRi

お堂という場所で寝転がっていいものかと、最初は少し戸惑うかもしれませんが、思い切って仰向けに寝転んでみましょう。

すると、天井には見事な妖怪画が108枚もズラりと並んでおり、圧巻です。

  • 写真:SaoRi

壁につけられた照明でライトアップされており、神々しさも感じられます。

  • 写真:SaoRi

108枚もの妖怪画のなかには、圓流院のために描き下ろしたというオリジナルの「からす天狗」の絵もあります。

  • 写真:SaoRi赤い枠の絵が「からす天狗」

仰向けになって眺めていると、自分がお堂で寝転がっていることも、時が経つのも忘れ、つい見入ってしまうことでしょう。

  • 写真:SaoRi

もっと近くで細部まで見たいという方は、圓流院の入口横にも飾られているので、ぜひ、そちらでじっくりと見てみて下さいね。


他のポイントも要チェック!

参拝以外に院内で出来ること

圓流院では、寝転がっての妖怪天井画の参拝以外にも、もちろんお寺ならではの座禅や写経といった体験も可能です。

  • 写真:SaoRi

また、音楽や書画、写真展など、様々な催し物も開催されていることも多いので、合わせてぜひチェックしてみて下さいね。

圓流院周辺を散策してみよう

妖怪天井画を参拝されたあとは、ぜひ大自然と厳かな雰囲気に囲まれた圓流院周辺を散策してみてはいかがでしょう?

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

圓流院周辺には、歴史や年月を感じさせる木々や、重要文化財の大山寺阿弥陀堂などが歩いてすぐの距離にあるので、ぜひお散歩も楽しんでみて下さいね。

大山寺阿弥陀堂
鳥取 / 建造物
住所:鳥取県西伯郡大山町大山58

おわりに

寝転がって参拝という、ユニークなスタイルで参拝できる圓流院はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

仰向けに寝転がって目に飛び込んでくる、108枚もの妖怪天井画は圧巻です!

  • 写真:SaoRi

大山エリアを訪れた際には、ぜひ圓流院にも足を運んでみて下さいね。

圓流院(円流院)
鳥取 / 社寺・教会
住所:鳥取県西伯郡大山町大山58
電話:0859-52-2158
Web:http://www.enryuin.jp/

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...


卵が違う!行列のパンケーキと限定卵かけご飯!鳥取県・大江ノ郷自然牧場

「鳥取県で美味しいパンケーキが食べたい!」なら、地元の方々が大絶賛して止まない「大江ノ郷のパンケーキ」。この「大江ノ郷のパンケーキ」とは、鳥取県八頭郡八頭町にあ...

女子旅にオススメ♡【鳥取】倉吉市のお勧め観光スポット6選

鳥取県の代表的な観光スポットと言えば、鳥取東部の鳥取砂丘と、鳥取西部の水木しげるロードが真っ先に思い浮かぶ方が多いかと思います。今回ご紹介する倉吉市は鳥取中部に...


日本の職人の技を知る!民藝器の窯元を巡る山陰・鳥取の旅!

1920年ごろの民藝運動で、柳宗悦や吉田璋也などが指導をして回ったことから、山陰地方では現在でも、職人技が光る陶器をつくる窯元が多く点在しています。ただ形が美し...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取県の良いところを日本に、更には世界に発信していくことに尽力します!

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...


いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?