ウズベキスタン
ウズベキスタン観光
”青の都”サマルカンドやオアシス都市ブハラ

ウズベキスタンのおすすめ観光スポット15選!ウズベキスタン旅行で外せない人気名所ガイド

取材・写真・文:

2019年6月14日更新

463view

お気に入り

出典:tripnote.jp

ウズベキスタンのなかでも特に観光客が多く訪れる、サマルカンド・ブハラ・タシケント・ヒヴァの都市から、モスクやバザールなど人気の観光名所をもれなくご紹介します。

この記事の目次表示

【1】レギスタン広場(サマルカンド)

イスラーム世界の宝石とも称されている古都「サマルカンド」の中心地として知られ、日本国内における世界史の授業などでも取り上げられるレギスタン広場。「ウルグべグ・メドレセ」・「シェルドル・メドレセ」・「ティラカリ・メドレセ」の3つの神学校(メドレセ)から構成されており、見事な調和を見せてくれます。

中でもシェルドル・メドレセには、小鹿を追うライオンの姿が描かれているのですが、そのライオンの背中には人面のある日輪(太陽)が描かれ、偶像崇拝禁止のイスラームの教義を否定する珍しいデコレーションとなっています。夜間のライトアップされた姿も、昼間とはまた違う美しさで魅せてくれるでしょう!

レギスタン広場
ウズベキスタン / 公園・動植物園
住所:Registon ko'chasi, Samarqand, ウズベキスタン地図で見る

【2】グーリ・アミール廟(サマルカンド)

14世紀に西トルキスタン一帯を支配したティムールと、その息子や孫が眠る霊廟。ティムールはモンゴル軍に破壊されたサマルカンドを復興させ、数々の建築物を作りました。この霊廟も、戦死したティムールの孫のためにティムールが建てたものでしたが、その直後に亡くなったティムール自身もここに葬られることになりました。

  • 出典:tripnote.jp霊廟内部は金箔を贅沢に使い、入口同様に曲線を組み合わせた立体的な装飾も

細かいすじの入った大きな青いドームが特徴的です。入口のアーチ内部は、曲線を組み合わせた立体的な装飾が施されています。廟の内部にはティムールとその子孫の墓石が安置されています。室内にも金とイスラム文字などを組み合わせた豪華な装飾が施され、支配者の圧倒的な栄華を物語っているかのようです。

グリ・アミール廟
ウズベキスタン / 建造物
住所:Go'r Amir Maqbarasi , Oqsaroy Street , Samarkand ウズベキスタン地図で見る

【3】ビビハニムモスク(サマルカンド)

ビビハニムモスクは、かつてイスラーム世界で最大の規模を誇り、今でも中央アジア最大のモスクとして君臨しています(2019年5月時点)。入口にある巨大なアーチがその存在感を見せつけ、後ろには大モスクと小モスクが控えています。

モスクの目の前にある「タシケント通り」には土産物店が並び、日中の賑わいはなかなかのものですよ。

ビビハニム・モスク
ウズベキスタン / 社寺・教会
住所:Bibikhonim Str., Samarqand, ウズベキスタン地図で見る

【4】シヨブ・バザール(サマルカンド)

シヨブ・バザールはビビハニム・モスクのすぐ隣にあり、現地の方々の生活の匂いが溢れています。観光客がほとんどいないからか、より中央アジアやウズベキスタンの雰囲気を感じられるスポットです。サマルカンド名物のナンやドライフルーツ、雑貨品など、日用品から物珍しいものまで多くのものが揃います。

シヨブバザール
ウズベキスタン / 市場・朝市
住所:Bibikhonim Str., Samarqand, ウズベキスタン地図で見る

【5】シャーヒ・ズィンダ廟群(サマルカンド)

ティムールにゆかりのある人々の霊廟が集まるエリア。一本道の両側に、異なるデザイン、様式の霊廟が立ち並び、巡礼者の絶えない聖地となっています。埋葬者のわからないものも含めると20以上の霊廟が集まります。

装飾のスタイル、青や白や金といった色味も、ひとつひとつ廟によって異なり、非常に見ごたえのあるものとなっています。鮮やかで緻密なアラベスク模様に彩られた霊廟群の中を歩いていると、別世界に迷い込んだかのような錯覚に陥ってしまいそうです。

シャーヒズィンダ廟群
ウズベキスタン / 建造物
住所:Shah-i-Zinda Ensemble , M-37, Samarkand, ウズベキスタン地図で見る

【6】ウルグ・ベク天文台(サマルカンド)

  • ウルグベク天文台跡の博物館

ティムールの孫で、天文学者として著名なウルグベクの天文台跡です。現在は円い天文台の基礎と六分儀の地下部分のみが残っています。

ウルグベクは恒星時1年間を365日6時間10分8秒と推測しましたが、今日の精密機器で測られたものは365日6時間9分9.6秒だそうで、誤差は1分にも満たないのです。サマルカンドが世界に誇った文化を感じるのも粋でしょう!

ウルグベク天文台跡
ウズベキスタン / 遺跡・史跡
住所:Ulugh Beg Observatory,Toshkent yo'li, Samarqand地図で見る

【7】コニギル・メロス紙すき工房 (サマルカンド)

「世界一の紙」とも言われたというサマルカンドペーパーの伝統を担う工房。レギスタン広場から車で15分ほどのところにあります。工房では実際に紙作りの手順を見せてもらうことができるほか、サマルカンドペーパーを使った製品を買える小さなショップもあります。

カラフルな手描きイラストカードや、カレンダー、栞、カード入れなど、手すき紙ならではのあたたかみが感じられる可愛い小物がいっぱい。かさばりにくいので、手軽なおみやげにもとってもおすすめです。

コニギル・メロス紙すき工房
ウズベキスタン / 工場・施設見学
住所:サマルカンド, ウズベキスタン地図で見る
電話:2366046

【8】サマルカンド・ローカルツアー(サマルカンド)

サマルカンドツーリストインフォメーションセンターが企画する、サマルカンドで暮らす人たちの日常、文化に焦点を当てて、参加者が実際に体験・交流できるツアー。運営・ガイドは地元の大学で、観光学や外国語(日本語または英語)を学ぶ学生さんたち。説明はもちろん日本語(もしくは英語)です。それぞれのコースは2~3.5時間程度なので、観光の合間に参加することが可能です。

たとえば「うちごはんを食べに行こう バザールショッピングとお宅訪問」というツアーでは、地元の人が買い物をするシヨブ・バザールを訪れたあと、地元の方が用意してくれた夕食会に向かいます。夕食会ではウズベキスタンの家庭料理を楽しめるほか、食事の席でのマナーを習ったり、ウズベキスタンの文化や歴史などについて話を伺うこともできます。

サマルカンド ツーリスト インフォメーションセンター
ウズベキスタン / 観光案内所・ビジターセンター
住所:45 Tashkent street, Samarkand city, Uzbekistan地図で見る
電話:(998 91)545-03-90
Web:https://www.facebook.com/touristinfomationcentre/

次のページを読む

ウズベキスタンの旅行予約はこちら

ウズベキスタンのパッケージツアーを探す

ウズベキスタンのホテルを探す

ウズベキスタンの航空券を探す

ウズベキスタンの現地アクティビティを探す

ウズベキスタンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年6月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


1位はととろのバス停!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2019年8月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2019年9月の1位はトリップノートトラベラーkenk...


【ウズベキスタン】手すきの温かみを感じるサマルカンドペーパー工房

「サマルカンドペーパー」を知っていますか? 世界初の紙は、紀元前の中国で生まれたと考えられています。その後、751年に当時地域を支配していたアッバース朝と唐が戦...

【ウズベキスタン】青に酔いしれる。サマルカンドの6大イスラム建築

「青の都」として知られる、ウズベキスタンの古都・サマルカンド。シルクロードの中心都市として、古くから発展してきました。「サマルカンド-文化交差路」として、200...

【ウズベキスタン】素朴な色合いが魅力!ヒヴァのイチャンカラ・世界遺産の街並みを歩く

ウズベキスタンの西部、オアシスの町として古代から栄えてきたヒヴァ。17世紀にはホレズム地方の中心都市となりました。外側と内側の2重の城壁に囲まれたエリア、イチャ...

いま大注目のウズベキスタンへ!青の都サマルカンドの必見スポット

東西文化の合流点として栄え、ユーラシア大陸を席巻したティムール朝の時代には、帝国の中心として君臨していた街サマルカンド。世界遺産に登録されている旧市街には、美し...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2019】京都のおすすめお土産46選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

【2019】北海道で買うべきお土産53選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

2019夏休み旅行に!7月・8月の国内おすすめ旅行先・観光地24選

夏(7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みなどの旅行にもぴったりな旅先がきっと見つかります!

2019秋の旅行に!9月・10月・11月の国内おすすめ旅行先・観光地49選

秋(9月・10月・11月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!3連休や週末旅行にぴったりな旅先を全国から厳選しました。紅葉名所や人気のイルミネーションスポッ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?