ベトナム
ベトナム観光
フランスの名残りも感じるハノイに活気溢れるホーチミン

LCCを乗り継いでお得に行く欲張りソウル&ベトナム3都市周遊旅

取材・写真・文:

佐賀在住
訪問エリア:12ヶ国 / 33都道府県

2018年5月15日更新

4,512view

お気に入り

この記事の目次表示

ベトナムのおすすめツアー
<人気のホイアン夜景観賞付き!/マッサージ特典+往復直行便利用> 広々とした客室&キッチン付きのビーチ沿いホテル『アラカルト・ダナン(4つ星)』 ダナン2泊4日
64,800円~194,800円
<朝便利用で到着日から楽しめる♪>…━昔ながらの旧市街を楽しむ。どこに行くにも便利なホテル━…『クオック・ホア(3.5ツ星)』【ベトナム航空直行便利用】ハノイ2泊4日[往復日本語送迎&全朝食付]
48,300円~137,800円
<朝便利用で到着日から楽しめる♪>…━昔ながらの旧市街を楽しむ。どこに行くにも便利なホテル━…『クオック・ホア(3.5ツ星)』【ベトナム航空直行便利用】ハノイ2泊4日[往復日本語送迎&全朝食付]
48,300円~137,800円

5日目:ソウル>佐賀

今回の旅程では機中泊になったため、翌朝6時前に仁川国際空港に到着。日本へ戻る便まで余裕がある場合は、再度ソウル市内に立ち寄って、朝食や買い物を楽しむこともできます。

筆者の場合は、ソルロンタン(牛骨スープ)で有名な、東大門のお店で朝から韓国料理を堪能することができました。

  • 写真:hithitソルロンタン 8000ウォン
  • 写真:hithit韓国ではキムチや漬物は基本食べ放題
  • 写真:hithit

東大門から明洞も近いため、買い物を楽しむなどして、空港に戻ることができます。

  • 写真:hithit仁川空港の中では様々な催し物が行われてます
  • 写真:hithit空から見ても巨大な仁川国際空港
  • 写真:hithit無事、佐賀に帰着
ヌティナム
ソウル / 韓国料理
住所:251-131 Sindang-dong, Jung-gu, Seoul, 大韓民国地図で見る

おわりに

格安LCCで行く欲張り旅はいかがでしたか?

最後に注意点をお伝えしておきますが、LCCは格安のため天候だけではなく機材繰りなどでも突然飛行取りやめになる危険性があります。その場合、払い戻しや振り替えなどのケアなど無い場合がほとんどなので、もしそうなった時の事も想定して予定を組んでおくことを合わせてオススメします。

  • ここでご紹介している航空運賃は一例ですので、時期によって異なります。
  • ベトナム通貨1ドン=0.0049円で計算しています。

ベトナム旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばベトナムのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でベトナムのすべてのツアーをみる>>

ベトナムの旅行予約はこちら

ベトナムのパッケージツアーを探す

ベトナムのホテルを探す

ベトナムの航空券を探す

ベトナムの現地アクティビティを探す

ベトナムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...


【ベトナム】半日で巡る!お土産天国ダナン市街の見どころ

ベトナム中部の都市ダナンは、お土産天国と言っても差支えないほど、様々な名品が低価格で購入できるんです。中には女子ウケするカワイイ小物もいっぱい。そんなダナン市街...

ハノイの観光日数は4日間がお勧め!世界遺産メインのモデルコースを解説!

ハノイに行く際「何泊しようかな…?」と迷ってしまいますが、お勧めは現地で遊べる時間を4日間確保すること!この記事では、ハノイの世界遺産をメインに観光する3泊4日...

【ハノイ】ノイバイ空港のお土産・飲食・両替情報をまるっと大解説!

この記事ではハノイのメイン空港である「ハノイ ノイバイ空港 国際ターミナル」のお土産・飲食・両替の3つの情報をまとめて紹介いたします。ノイバイ空港は中規模の空港...

【ベトナム】フーコック島の夜はナイトマーケットで決まり!

ベトナム最後の秘境と言われるフーコック島。大掛かりなリゾートホテルの建設が相次いでいる注目の島ですが、フーコック島に行ったら是非立ち寄りたいのが、ナイトマーケッ...

この記事を書いたトラベルライター

東京育ちの帰国子女>田舎暮らし満喫中のデザイナー
東京育ちの帰国子女。紆余曲折あってなぜか今は佐賀県在住。小さい頃からどこへでもひとりで出かける冒険家の一面を持つ。海外でも事前に収集した情報をもとに積極的に自力で目的地に向かっていく傾向がある。モットーは「旅先の予定外は想定内、トラブルは学びの種」。絶景はもちろん、面白いこと、文化、グルメまで幅広く欲張りな旅をします。
http://hithit26.blog.fc2.com/

【広島】人気の街「尾道」でオススメのお土産10選

昔から坂の町、映画の町として有名な尾道ですが、最近はすっかり猫の町として、またレトロかわいい物に出会えるリノベーションの町として、たくさんの観光客が訪れる人気の...


【佐賀】あの「鍋島」が飲み放題!鹿島の「酒蔵ツーリズム」

佐賀は九州の中でもお米の産地として知られています。収穫量は全国的にはそれほど多くはありませんが、日本穀物検定協会が行っている「米の食味ランキング」で最高ランクの...

【佐賀】陶器市じゃなくても焼き物三昧できちゃう有田の秘密スポット

日本最古の歴史を誇る陶磁器のメッカ有田では、毎年ゴールデンウィークの頃に町全体で陶器市が開催されます。この時期は、日本国内のみならず海外からも大勢の焼物ファンが...

一生行かないなんてもったいない!知られざる佐賀の魅力16選

福岡と長崎に挟まれ「一生行くことがない県」と言われる佐賀。「佐賀県」と聞いて頭に浮かぶのは、大多数の方が「がばいばぁちゃん」や、佐賀県をテーマにした芸人はなわの...

日本のお菓子文化はシュガーロード「長崎街道」から始まった

シルクロードではなく「シュガーロード」って聞いたことがありますか?江戸時代に九州に整備された脇街道で、外国との唯一の貿易港であった長崎から佐賀を通って福岡県の小...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?