山梨
山梨観光
周囲を山に囲まれた、国産ワインの有名産地

【山梨】実は気になる!青木ヶ原樹海ってこんなとこ

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:48都道府県

2018年2月13日更新

1,885view

お気に入り

日本を代表する名所・富士山のふもと、ご存知「青木ヶ原樹海」。名前の由来は、青々と茂る自然が、上から見下ろすと海原のように見え、そこに風が吹くと葉が揺れて、波のように見える。「樹」でつくられた「海」のようなので樹海という名前になりました。樹海と言えば「コンパスが効かない」「一度入ったら迷って出てこられない」なんて行くのを躊躇してしまうような噂を耳にすることも。いいえ。そんなことはありません。一度訪れれば、必ず「なんて美しい森なんだ」と感嘆すること間違いなしの場所なんですよ。

この記事の目次表示

樹海のなりたち

その昔、今から1,000年よりもっともっと前に、富士山の傍の長尾山から溶岩流が流れ出しました。この溶岩の上に森が形成され、今では、手つかずの原生林が残る貴重な森になったんです。

特に、苔におおわれた溶岩や、通年緑の葉っぱの木々が、高密度で茂っています。濃密な自然に太古の気配を感じるほど。

樹海は、地盤が溶岩のため、木々たちが根を下ろす十分な土がありません。そのため、まず苔が生え、次に草が芽吹き、そのうえでようやく木々が根付きました。樹海に生える木々の樹齢は、ほとんど400年程度と比較的若いものが多いのです。

根を下ろせないため、根はおのずと横に横に伸びていきます。普通の森よりも、むき出しの根が多く、木々の生命の気配を色濃く感じさせます。

青木ヶ原樹海
山梨 / 自然・景勝地
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町 青木ケ原樹海地図で見る

トレッキングルート

多様な動植物とふれあうことができる豊かな自然を持つ樹海。そんな自然環境に負荷をかけずに樹海を楽しめるように、樹海のトレッキングルートはとっても整備されています。

樹海のトレッキングルートはいくつかありますが、初心者にお勧めな、西湖コウモリ穴~根場浜ルートをご紹介します。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoトレッキングルート案内板

スタートの西湖コウモリ穴までは、富士急行線河口湖駅から西湖・青木ヶ原周遊バスで30分ほど。河口湖駅には、大人気登山マンガの『ヤマノススメ』のキャラクターパネルが。彼女たちも富士に作中で来ているんです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoヤマノススメ

駅前には、西湖・青木ヶ原周遊バスのチケット販売所があります。最も日本的な景色が見られる富士のふもとには、外国からの観光客がとっても多いです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoチケット販売所

チケットをゲットし、バスに揺られること30分。のんびり車窓を眺めているとあっという間に到着です。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoバス
河口湖駅
山梨 / 駅・空港・ターミナル
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津3641地図で見る

西湖コウモリ穴案内所

いよいよ青木ヶ原トレッキングに出発です。こちらが西湖コウモリ穴案内所。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto西湖コウモリ穴案内所

この建物の前に広がる駐車場に、樹海トレッキングルートの入り口があります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto入り口

とってもなだらかで、整備されたルートです。溶岩の地盤でゴツゴツしているのかと思いますが、とってもふかふかした歩き心地です。まるでお布団の上を歩いているようで、とっても心地がいいです。

実はこれ、ウッドチップが敷き詰めてあるそうで、そのおかげで体への負担が少なく、とっても疲れにくいのです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto整備されたルート
西湖コウモリ穴
山梨 / 自然・景勝地
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068地図で見る
電話:0555-82-3111

案内板

駐車場からトレッキングルートに入って1分ほどで、すぐに案内板があります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto案内板

今回のルートでは、「野鳥の森公園」と書いてある方向に向かって進みます。

さすが樹海というべきで、駐車場という人工的なところから、あっという間に苔むした景色が広がります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto苔むした風景

頭上から太陽が差し込んで、苔の緑色を鮮やかにしてくれています。

トレッキングルートは、こんなふうに両サイドを木々が守るように、並んで立ち、とってもわかりやすくなっています。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoトレッキングルート

ギンリョウソウ

さらに数分進むと、「ギンリョウソウ」と書かれた案内板があります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto案内板

ギンリョウソウは、5月下旬から7月の初旬頃まで見られる植物で、真っ白な姿が、森の精という感じで素敵ですね。

カケス

とにかくちょくちょく案内板があるのがうれしい所。さらにスタートから400m地点に、「カケス」の案内板が。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto案内板

カケスは、頭頂部のギザギザした模様と、体のまわりにあるベルトのような青い模様が特徴の鳥です。目の周りがグリグリと黒いので、なんだかとぼけた表情をしているのが魅力的です。

このあたりから、溶岩が流れ込んだ時にできた洞窟がちらほらと目立ち始めます。樹海は、上から見ると絨毯のようにまったいらですが、いざ地表を歩いてみるととっても立体的なのです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto立体的な樹海の自然

ところで、地面は立体的ですが、上からみるとじゅうたんのように真っ平なのはどうしてかおわかりですか?樹海の木の高さはみんなほとんど同じ高さなんです。木々がそれぞれ同じように光が当たるように、自分たちでこの高さになったんです。自然てスゴイ!!


栂の巨木帯

しばらく行くと、樹齢300年の栂(ツガ)の巨木帯があります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto栂の巨木帯

準絶滅危惧と言われている栂。木の周囲は1m以上はありそうです。灰色とも赤茶とも見える樹皮にも、苔がうっすらとお化粧するように張り付いています。

ヒカゲツツジ

入り口から、600m地点で「ヒカゲツツジ」の案内板が。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto案内板

その名から想像するに、日陰に生えるツツジかなと思ってしまいますが、実は日向にも生えるし、ツツジというよりはシャクナゲの仲間という、いろいろ期待を裏切ってくれる花です。4月から5月にかけて咲きます。

次のページを読む

山梨の旅行予約はこちら

山梨のパッケージツアーを探す

山梨のホテルを探す

山梨の航空券を探す

山梨の現地アクティビティを探す

山梨のレンタカーを探す

山梨の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

【2019】日本の桜の名所43選!春の絶景に出会えるお花見スポット特集

日本にはその美しさに感動してしまう桜の名所がたくさんあります。春ならではの絶景に出会える、日本のお花見スポットをご紹介します。2019年のライトアップスケジュー...


ゴールデンウィークにおすすめ!都内のお出かけ&日帰りできる関東の穴場観光スポット10選

せっかくのゴールデンウィークにお出かけしたいけど、混むところには行きたくない!という方向けに、混雑を気にせず観光できる、都内のお出かけスポットや日帰りできる関東...

【山梨】河口湖は車なしでも楽しめる!バスで巡る1日観光モデルコース

河口湖は富士山がきれいに見える人気の観光スポットですが、車がないとあまり楽しめないかなぁと感じる方は多いかもしれません。この記事では、バスと徒歩で巡る河口湖1日...


【2019】7月の国内おすすめ旅行先22選!夏休みに行きたい観光地特集

7月ともなると暑さも本格的!涼しい避暑地や、海にひまわり畑・ラベンダー畑など夏らしい景色を求めて旅行に出かけたくなる季節ですね。7月の連休や夏休みにおすすめの国...

この記事を書いたトラベルライター

旅はいつも心のまんなかに
知らない土地、知らない文化、知らない人。知らない何かがいつも自分の心を広げてくれます。広がったその先を見てみたい。その探求心や好奇心はそのまま「旅」として、いつも心のまんなかにあります。

えいぶゆう(文)とTossyPhoto(写真)の2人で、心のまんなかにある「旅」を切り取っていきます。

あなたの心にも旅の灯がともりますように。

本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...

【神奈川県・三浦半島】侮れない!プチ本格登山を楽しむ三浦アルプス

神奈川県の三浦半島にある三浦アルプスは、逗子、葉山、横須賀の境界にある山稜地帯です。三浦アルプスの一番の魅力は、200m程度の低い山々にもかかわらず、まるで原生...


【ベトナム】半日で巡る!お土産天国ダナン市街の見どころ

ベトナム中部の都市ダナンは、お土産天国と言っても差支えないほど、様々な名品が低価格で購入できるんです。中には女子ウケするカワイイ小物もいっぱい。そんなダナン市街...

鎌倉の恋の神様にご縁を願おう「葛原岡神社」

鎌倉の縁結びの神様として女性参拝者に人気なのが、「葛原岡神社」。縁結びのご利益を持つ神様はたくさんいらっしゃいますが、女性に人気なのは、至る所に女子力を高めてく...


どメジャーなのに謎だらけ?鎌倉大仏の謎に迫る旅

「鎌倉」と言えば多くの人が連想するのが、青銅色の巨大な大仏様ではないでしょうか?そんな鎌倉のシンボル的な存在でありながら、実はいつ誰が何のために建造したものなの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?