アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【フロリダ】 ディズニーで日本食が恋しくなったらココへ!「鉄板江戸」

取材・写真・文:

東京在住

2018年3月16日更新

3,425view

お気に入り

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
[直行便で行くN.Y.]━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間
101,000円~309,000円
[直行便で行くN.Y.]━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間
101,000円~309,000円
[直行便で行くN.Y.]★ミッドタウンまでわずか2駅!マンハッタンに宿泊するのと大差ないアクセスの良さが特徴★《ホリディインL.I.シティマンハッタンビュー》に泊まる5日間
106,000円~302,000円

シェフが来て目の前で調理開始

  • 出典:www.flickr.comDinner at Teppan Edo at Epcot (Japan Pavilion) by Jeff Christiansen
  • 写真:Emilyシェフさんは食材の入ったこのカートと一緒にやってきます。

日本で鉄板焼きというと、ちょっと気難しそうなシェフが粛々と食材を焼いていくイメージがありますが、アメリカの鉄板焼きは華麗なパフォーマンス付きです。

とってもベテランなシェフもいれば、若いシェフもいますが、いずれにせよ厳しいトレーニングとテストを切り抜けた「焼きのプロ」。そして楽しいパフォーマンスを見せてくれるエンターテイナーでもあるのです。

  • 出典:www.flickr.comDinner at Teppan Edo at Epcot (Japan Pavilion) by Jeff Christiansen

手始めは玉ねぎの「ボルケーノ(火山)」。このほかにもディズニーならではのパフォーマンスも。鉄板にミッキーが来てくれたり?ニモが来てくれたり?することもあるかも!もちろんシェフとも日本語で話せます。

  • 写真:Emily

ほどなくして、サラダがサーブされるので、サラダを食べながら鉄板パフォーマンスを楽しめます(サラダも和風のドレッシングでとても美味しい!)。

鉄板から直にお皿に!アツアツを頂きます!

  • 写真:Emily外側はこんがり、中はふっくら焼かれたサーモン

今回筆者はアントレにSalmon(サーモン)をオーダーしました。同じテーブルのゲストの分を焼きながら、それぞれの食材をパフォーマンスしながら焼いているのに、焼き加減は絶妙!

柚子胡椒のソースをつけて、とっても美味しくいただきました。先ほどのサラダ、そしてこちらも焼きたてのうどん、ホカホカのご飯もあるのでとってもお腹いっぱいです。

これだけは注意しておこう

予約必須!

鉄板焼きというと日本では「高級」なイメージがありますが、アメリカではTeppanやHibachi Grillと呼ばれていてとてもポピュラーです。エプコットの中のこの「鉄板江戸」もエプコット内のレストランで売り上げ1位・2位を常に争うほどの人気レストラン。予約は必須です!

チップを忘れないで!

日本食レストランですが、ここはアメリカ。アメリカのレストランではチップを置いていくのがマナーです。お会計の18〜20パーセントほどをチップとして置いていくのが良いでしょう。

最後に

いかがでしたか。長いバケーションの目的地としてぜひ訪れたいウォルトディズニーワールドですが、日本食が恋しくなったらぜひエプコットの日本館へ!

今回は「鉄板江戸」をご紹介しましたが、同じ建物には、お寿司がメインの「東京ダイニング」、2つのレストランが入っている建物の向かいにはカウンターサービスでカレーやおうどんをいただける「桂グリル」、五重塔前にあり、暑い日にはぴったりのかき氷が買える「歌舞伎カフェ」もあります。

  • 出典:www.flickr.comSushi Bar at Teppan Edo by Frank Phillips こちらは東京ダイニングの内部
  • 写真:Emily桂グリルの内部
  • 写真:Emily余談ですが、この建物の2階(バルコニーのようになっています)から見る夜の花火のショーはとっても綺麗です!
鉄板江戸
アメリカ / 和食
住所:Teppan Edo, 1780 Avenue of the Stars, Orlando, FL 32830, USA地図で見る
電話:407-939-3463
Web:https://disneyworld.disney.go.com/dining/epcot/tep...

※記事内のドルから日本円への換算は2018年3月時点でのレートを使用しています(1ドル=約106円)。

アメリカ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばアメリカのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でアメリカのすべてのツアーをみる>>

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...


【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

NY・ひとり旅におすすめの気軽に入れる美味しいレストラン4選♪

NYへのひとり旅、食事は自分の好きなものを気ままに楽しめますが、一人では入りにくいレストランがあったりして、ついつい簡単に食事を済ませてしまうこともあるのでは?...

【アメリカ】一生に一度は行きたい、クリスマスのウォルトディズニーワールド

ウォルトディズニーワールド内にあるマジックキングダムでは、クリスマスの時期に通常とは異なる「別売りチケット」で入る、特別なイベントが開催されます。こちらの特別イ...

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...

【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【フランス・トゥールーズ】A380が目の前に!エアバス社見学ツアー

世界初の総二階建ての旅客機として2005年に初飛行をして以来、世界中で多くの人を運んでいる、エアバス社のA380。このA380の組み立て工場がフランス・トゥール...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?