アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【フロリダ】 ディズニーで日本食が恋しくなったらココへ!「鉄板江戸」

取材・写真・文:

東京在住

2018年3月16日更新

2,795view

お気に入り

フロリダ州オーランドにある大人気テーマパーク「ウォルトディズニーワールド」。とても広いテーマパークは全てを遊び尽くすには1週間滞在しても足りないくらいの楽しさです。日本からオーランドへの直行便はまだ無いものの、毎年多くの人がマジカルな日々を楽しみに訪れています。ただ、滞在が長ければ長いほど、恋しくなるのが日本食。今回はパーク内で本格的な鉄板焼きが食べられる「鉄板江戸」をご紹介します。

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
\【無料相談】ウォルト・ディズニー・ワールドが大好きなコンシェルジュ達が全力でサポートします!/*ウォルト・ディズニー・ワールド3泊5日間*遊び心が詰まった直営ホテル「ディズニー・オールスター・リゾート宿泊」
97,800円~254,800円
【先着50名様限定価格】「ディズニー周辺エリアのスタンダードクラス2泊」&「マンハッタンのスタンダードクラス2泊」オーランド&ニューヨーク6日間
100,000円~325,000円
【先着50名様限定価格】「ディズニー周辺エリアのスタンダードクラス2泊」&「マンハッタンのスタンダードクラス2泊」オーランド&ニューヨーク6日間
100,000円~325,000円

ディズニーワールドとは

  • 写真:Emily4つのテーマパークのうちの一つ、マジックキングダム

アメリカ東部のフロリダ州オーランドにある、言わずと知れたディズニーのテーマパーク。ディズニーのテーマパークで一番歴史があるのはカリフォルニア州アナハイムにある「ディズニーランドリゾート」ですが、こちらのディズニーワールドで特筆すべきはその大きさ。

山手線の内側が軽く2つすっぽり入ってしまうという広大なエリアの中には、4つのディズニーパーク、2つのディズニーウォーターパーク、6つのゴルフコース、20以上のリゾートホテルに、大きなショッピングエリアがあります。

ウォルト ディズニー ワールド
アメリカ / テーマパーク・レジャー
住所:4600 World Drive, Lake Buena Vista, FL 32830地図で見る
Web:https://disneyworld.disney.go.com/

「鉄板江戸」はEPCOT(エプコット)の中にあります

  • 出典:www.flickr.comepcot by Rian Castillo EPCOTのシンボル「スペースシップアース」。球体の中はアトラクションになっています。

今回ご紹介する「鉄板江戸」というレストランは、その4つのテーマパークのうちの1つ、EPCOTというテーマパークの中にあります。EPCOTは未来をテーマとしたテーマパーク。

EPCOTの半分はこの「未来」というテーマに即したアトラクションがあるエリア「フューチャーワールド」、そしてもう半分は「プチ万国博覧会」とも言えるような、世界11カ国それぞれの特徴的な建物の中で文化を紹介するショップやレストランが立ち並ぶ「ワールドショーケース」に分かれています。

エプコット
アメリカ / テーマパーク・レジャー
住所:200 Epcot Center Drive, Lake Buena Vista, Orlando, FL 32092地図で見る
電話:+1 407-824-4321
Web:http://disneyparks.disney.go.com/jp/disneyworld/de...

日本館は「モロッコ」と「アメリカ」の間に!

  • 出典:www.flickr.comDisney World Pictures from my improptu 2013 trip to Disney World by Jason Howie

ワールドショーケースの中でも、「鉄板江戸」があるのは日本館。赤い鳥居を目印に歩いていきましょう。五重塔がお出迎えしてくれます。

日本館エリアでは日本人キャストがお出迎え

日本館エリアは実は日本でも歴史あるデパートとして知られる「三越伊勢丹」が経営に携わっています。キャストもほとんどが日本出身。日本語でお話しもできますので、英語が苦手という人でも安心していくことができます。

紫宸殿を模した建物の中にある「鉄板江戸」

  • 写真:Emily

「鉄板江戸」は京都御所の紫宸殿(ししんでん)を模した建物の2階にあります。階段前にある受付にて人数を伝え、2階に上がりましょう。

ちなみに今回は鉄板焼きダイニングをご紹介しますが、同じフロアにはお寿司をいただける「東京ダイニング」もあります。

部屋に通されると、大きな鉄板があるテーブルが!

  • 写真:Emily

お食事の部屋に通されると、大きな鉄板があるテーブルがあります。こちらのレストランは相席制。他の家族と同じテーブルになることがほとんどです。同じテーブルになったグループには最初に英語であいさつくらいはすると良いでしょう。

とてもフレンドリーなゲストが多いのはやはりディズニーという地ならでは。拙い英語でもお話しは通じますので、恥ずかしがらずにこちらもフレンドリーに話しましょう!

  • 写真:Emily目の前の鉄板はとても熱くなるので注意してください!

メニューには日本で見慣れたものと珍しいものがあります

メニューには日本でおなじみのものと、アメリカンな日本食が!以下はランチメニューの一例です。

Appetizers/前菜

前菜、こちらは鉄板焼きの前にサーブされるものです。

  • Wafu Ribs (生姜と醤油で味付けされた和風ポークリブ):14ドル (約1,480円)
  • Assorted Tempura (海老や野菜のてんぷら盛り合わせ):12ドル(約1,270円)
  • Atsu Age Tofu (厚揚げ豆腐):5ドル(約530円)
  • Edamame(枝豆):6ドル(約640円)
  • Miso Soup(お味噌汁):4ドル(約420円)

外国人には枝豆が人気。枝豆の「さや」を押して豆をピョンッと出すのが楽しい様子。子どものみならず、お父さんもおじいちゃんも楽しそうにピョンピョン出している姿が可愛かったです。

Sushi/寿司

アメリカンなお寿司も試してみましょう。

  • Volcano Roll (ボルケーノロール…カリフォルニアロールを鉄板で焼いたもの):18ドル(約1,900円)
  • Spicy Salmon Roll(スパイシーサーモンロール サーモンを唐辛子で味付けしたもののロール寿司):16ドル(約1,700円)
  • Sushi Sampler(お寿司盛り合わせ、スパイシーロール2貫、カリフォルニアロール3貫、握り3貫):15ドル(約1,590円)
  • Shrimp Tempura Roll (海老のてんぷらを巻いたもの):15ドル(約1,590円)

日本から飛び出したお寿司は、アメリカでオリジナリティーを身につけているものが沢山あります。日本では味わえないようなお寿司に、是非チャレンジしてみてください。

Entrées/主菜

主菜、目の前の鉄板で焼かれるものです。

  • Filet Mignon(フィレ肉約170グラム)36ドル(約3,820円)
  • NY Cut Steak(ニューヨークステーキ180グラム)34ドル(約3,600円)
  • Julienne Beef(照り焼きソースで味付けされた薄切り肉約200グラム)34ドル(約3,600円)
  • Salmon(約160グラムのグリルサーモンに柚子胡椒ソースを添えたもの)32ドル(約3,390円)
  • Ebi(海老10尾)30ドル(約3,180円)
  • Tori(チキン約200グラム)30ドル(約3,180円)

ほとんどのすべてのアントレメニューに、小さなグリーンサラダ、鉄板で焼いてくれるうどんと野菜、そして白いご飯がつくのでとってもボリューミーです。アントレアイテムを組み合わせたコンビネーションもあります。また、ロブスターなどアントレに追加できるアイテムもあります。

アメリカでは1人1アントレをオーダーするのがマナーです。2人で行って、アントレをシェアしたい場合はオーダー時にキャストにその希望を伝えましょう。

また、飲み物も日本のビールや日本酒はもちろん、焼酎やにごり酒を使ったオリジナルカクテルもあります。ぜひ飲み物も楽しんでみてください。

  • 写真:Emily飲み物はどれも美味しい!ノンアルコールタイプもあるのでキャストに聞いてみてください

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...


日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

NY・ひとり旅におすすめの気軽に入れる美味しいレストラン4選♪

NYへのひとり旅、食事は自分の好きなものを気ままに楽しめますが、一人では入りにくいレストランがあったりして、ついつい簡単に食事を済ませてしまうこともあるのでは?...

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...

【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【フランス・トゥールーズ】A380が目の前に!エアバス社見学ツアー

世界初の総二階建ての旅客機として2005年に初飛行をして以来、世界中で多くの人を運んでいる、エアバス社のA380。このA380の組み立て工場がフランス・トゥール...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?