オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

アウトバックで大自然とグルメの大冒険!アデレード発・南オーストラリアのおすすめドライブ

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:30ヶ国

2020年10月19日更新

67view

お気に入り

オーストラリアといえば大自然!今回は、西オーストラリア編に続いて、南オーストラリアのおすすめアウトバックと、そこへのドライブルートをご紹介します。目的地は「フリンダース山脈国立公園」!途中でワイナリーにも立ち寄れる、アウトドアが好きな方にもグルメが好きな方にもお勧めできるプランです。

この記事の目次表示

ドライブの基本情報と下準備

今回の目的地は、フリンダース山脈国立公園。「ウィルピナパウンド」と呼ばれる巨大なクレーターを中心とした、オーストラリアらしい大自然が楽しめるエリアです。

出発地は南オーストラリア州の州都アデレード。アデレードからまっすぐ460km北上するドライブです。

途中、大陸横断鉄道・縦断鉄道が交差する交通の拠点ポートオーガスタ、ワイナリーとして有名なクレアバレーにも立ち寄ることができます。

アデレード
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Adelaide オーストラリア 南オーストラリア州地図で見る

ドライブに必要な車

4WDが必須です。街乗りSUVではなく本格的な4WDをレンタルすることをおすすめします。

目的地であるフリンダース山脈への道は、すべて舗装道路で行くことができますが、国立公園の内部にある絶景ルートをドライブするには、未舗装道路のため4WDが必要です(2WDでも走れることは走れますが、ほとんどのレンタカー会社では2WDで未舗装道路を走ることを禁止しています)。

  • 写真:WAKIぴかぴかの車をレンタカーしても、アウトバックを走るとこんな状態に!

その他準備

フリンダース山脈国立公園の周辺には、オーストラリアではよく見かけるColesやWoolworthなどのスーパーはありません。国立公園内や宿泊施設に簡単な雑貨店やレストランはありますが、事前に営業日・営業時間を確認していくことが必要です。シーズンによってはレストランは夜だけ営業、昼を食べる場所がない、ということもあり得ます。

周辺の宿泊施設は、ほとんどがキッチンを備えているので、道中の街のスーパーで食料品を仕入れて自炊することが可能です。

ドライブ途中の見どころ

クレアバレー

アデレードから150km、リースリングのオーストラリア随一の産地として有名なクレアバレー。

大小30のワイナリーが集まっています。ワインの試飲・販売だけではなく、ランチの提供をしているワイナリーもありますので、アデレード出発後の最初の休憩でいかがでしょう。ここでお気に入りのワインを買い込んで、夜に宿泊施設で乾杯するのも良いですね。

  • 写真:WAKIクレアバレーの葡萄畑。シーズンに立ち寄れば、葡萄がたくさん実った景色になります。
クレア バレー
オーストラリア / 町・ストリート
住所:オーストラリア 南オーストラリア州 クレア Clare Valley地図で見る

大陸鉄道とポートオーガスタ

広大な大地をドライブしていると、大陸鉄道と並走するタイミングに恵まれることも!

  • 写真:WAKIこちらはザ・ガンではありませんが、草原の先にロングトレイン!しばらく並走して走ります。

南のアデレードと北のダーウィンを、約3,000km・54時間かけて結ぶ「ザ・ガン」という列車があります。草原の中を走るザ・ガンを横目で見ながらのドライブは、オーストラリアの内陸部にいる雰囲気をより高めてくれること間違いなし。「オーストラリアに来たんだ!」と実感できるかと思います。

また、アデレードから300km北上したところにあるポートオーガスタは、上記のアデレードとダーウィンを結ぶ大陸縦断鉄道、シドニーとパースを結ぶ大陸横断鉄道が交差する交通の拠点です。

ドライブルートの中では大きい街なので、休憩スポットと食料買い込みスポットとしても使えます。一般的な都市ですが、鉄道や地理に興味がある方はぜひ立ち寄ってみたいところです。

ポート オーガスタ
オーストラリア / 町・ストリート
住所:オーストラリア 南オーストラリア州 Port Augusta地図で見る

野生動物との出会い

オーストラリアでのドライブは、動物との遭遇の可能性が高いことはこちらの「オーストラリアで運転しよう!ドライブの基本ルールと予備知識」で紹介させていただいた通りですが、このドライブルートも例外ではありません。

もちろん場所や時間によっては衝突などの危険がありますが、こちらのルートの素晴らしい点は、野生動物の居住区域のすぐ横を安全に走ることができること。道路と区切られているので、飛び出しの心配をする必要がありません。ドライブ中すぐそばに野生のワラビーやエミューの姿を見ることができます!

  • 写真:WAKI道路わきの草原に突如としてあらわれる野生のワラビーたち

フリンダース山脈国立公園に到着

いよいよ到着!現地での楽しみ方をご紹介します。

  • 写真:WAKI遠くにそびえるフリンダース山脈

ウィルピナパウンド探索

フリンダース山脈国立公園の中心となるウィルピナパウンド。ウィルピナパウンドとは、横2キロ、縦10キロにもなる巨大なクレーター状の地形のことです。これは4億5000年前の地殻変動でできたものだといわれています。

ここまで来たからには「ウィルピナパウンドの全貌が見たい」という方には、ヘリでの遊覧飛行をおすすめします。トレッキングでも行くことはできますが、上空から見下ろす円形劇場型のウィルピナパウンドは圧巻で、オーストラリアの大自然を肌で感じられること間違いなしです。

ウィルピナ パウンド
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:オーストラリア 南オーストラリア州 フリンダーズ・レンジズ Wilpena Pound地図で見る

Bunyeroo Roadで絶景ドライブ

そしてなんといってもフリンダース山脈国立公園ででおすすめしたいのが絶景ドライブ。もちろんここに到着するまでも様々な素晴らしい景色を楽しむことができますが、一番のおススメであるBunyeroo Roadは外せません。ただし、ここを走るには4WDが必須です(雨天の後は道がクローズされることもあります)。

Bunyeroo Road
オーストラリア
住所:Bunyeroo Rd Flinders Ranges オーストラリア地図で見る

トレッキングとマウンテンバイク

ウィルピナパウンド周辺には、車のルート以外にも、簡単な山歩きやウォーキング、マウンテンバイクなどのコースがあります。宿泊施設のキッチンでサンドイッチを作って、ハイキングコースの途中で食べるのはいかがでしょうか?

宿泊施設では、ヘルメットなど装備を含めたマウンテンバイクの貸し出しをしていますので、特別な準備がなくても楽しむことができます。

  • 写真:WAKI大自然の中をサイクリング!
  • 写真:WAKI

追加情報:食事について

ここまでウィルピナパウンドとその周辺の大自然とともに、アウトバック感(=僻地感)をお伝えしてきましたが、なんとしっかりとしたレストランもあります。こんな僻地にこんなおしゃれなレストランがあるなんて!と驚いてしまいました。

写真のお店は、ウィルピナパウンドから15分ほど車で走ったところにあるキャンプサイト「Rawnsley Park Station」の敷地内にある、「Woolshed」というレストラン。一般的なお料理の他、カンガルー肉など“アウトバックらしい”メニューがそろいます(営業時間・日はシーズンによって異なりますので必ず事前に確認してください)。

  • 写真:WAKIかぼちゃのスープ
  • 写真:WAKIカンガルーのステーキ

もちろんドライブ途中のスーパーで食材を買い込んで、自分たちでBBQをしたり、ランチボックスを持ってトレッキングに出かけたりするのも楽しいです!

ご自身にあった過ごし方を見つけてみてください。

Woolshed Restaurant
オーストラリア / オーストラリア料理
住所:Woolshed Restaurant , Station, Flinders Ranges Way, Rawsley Park 5434 オーストラリア地図で見る
フリンダース山脈国立公園
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Flinders Ranges,Ikara-Flinders Ranges National Park地図で見る
Web:https://www.parks.sa.gov.au/find-a-park/Browse_by_...

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年10月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト...


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...

【オーストラリア】実はウルルよりも大きい!世界最大の一枚岩 マウントオーガスタス

オーストラリアの一枚岩と言ったら、ウルル(エアーズロック)が有名ですが、あまり知られていませんが、世界一大きな一枚岩は、実は西オーストラリア州の内陸部にある「マ...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

シドニーの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやハーバーブリッジなどをはじめとするシドニーの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実際に行...

この記事を書いたトラベルライター

美味しいご飯と自然を求めて旅行中
学生時代はでゆるっと一人旅、働き始めてからはグルメ旅と大自然アドベンチャー旅をしています。

予定はきっちり・下調べはばっちりする派です。
最近は「(教会・美術館など)観る旅」から「(食べる・登る・泊まるetc..なんでもやってみる)体験する旅」にシフト中。

これが知りたかった!という細かいけれど大事な情報や、知らなくても良いけれど知っていると旅がワクワク!するような面白いトピックをお伝えできればと思います。
tripnote他、料理・グルメWEBサイトにてコラム執筆中。

【南イタリア】ナポリ&アマルフィ海岸の定番・こだわり・おもしろ土産7選

旅の思い出を持ち帰る、お土産。今回は、ナポリやアマルフィ海岸を中心に、南イタリアらしい「定番土産」、センスあふれる「こだわり土産」、街で見つけた「おもしろ土産」...


【イタリア・カプリ島】陸路で行く青の洞窟!待ち時間なしで楽々!

一度は行ってみたい、カプリ島の青の洞窟。小舟の上での長い待ち時間が有名ですが、陸路で青の洞窟を目指せば、海路よりも短い待ち時間で入れます。陸路で攻める青の洞窟へ...


【イタリア】愛らしい陶器の街、ヴィエトリ・スル・マーレをお散歩してみよう

アマルフィ旅行を計画中のあなた!王道ルートから、ちょっと足を延ばしてみませんか?南イタリアのレストランで食事をすると、ポップでカラフル、ワクワクする絵柄の食器を...

南イタリア・ナポリの名物スイーツご紹介!絶対食べたいローカルグルメ

「イタリアは南に行くほど、食事が安く、美味しくなる」といわれます。ナポリもその例にもれず、美味しいグルメが盛り沢山。ポンペイ遺跡やカプリ島の青の洞窟に行く際にナ...

【イギリス・スコットランド】定番・こだわり・おもしろ土産7選

イギリス北部に位置するスコットランド。グレードブリテン構成国の一つですが、ロンドン含む「イングランド」とは歴史や文化が異なります。ということで、せっかくスコット...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?