カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

カナダ第二の都市モントリオールのカワイイ&おいしいカフェ8選

取材・写真・文:

カナダ在住
訪問エリア:20ヶ国

2019年3月12日更新

386view

お気に入り

写真:jihen2

カナダといえば西部〜中央部の大自然が有名ですが、東部は都市としての魅力がたくさん!特にフランス文化の残るモントリオールには、カフェ好きにはたまらないオシャレなお店が並びます。カナダ第二の都市の、在住者おすすめの必見カフェをご紹介。

この記事の目次表示

カナダのおすすめツアー
≪◆イチオシホテルに泊まる!◆≫【ANA直行便】フルキッチン付きで長期滞在にもおすすめ!ダウンタウン中心地の人気コンドミニアム・スイートルーム「カルマナプラザ3泊」《バンクーバー5日間》
115,000円~279,000円
≪◆イチオシホテルに泊まる!◆≫▼ひとり旅/1人追加料金不要▼【ANA直行便】フルキッチン付きで長期滞在にもおすすめ!ダウンタウン中心地の人気コンドミニアム・スイートルーム「カルマナプラザ4泊」《バンクーバー6日間》
134,000円~308,000円
【ナイアガラ1泊&トロント1泊&アナハイム3泊周遊7日間】[ナイアガラは終日観光付き]ナイアガラ・トロント「スタンダードクラス」&アナハイム「クラリオン」宿泊ナイアガラとトロントは日本語送迎付き
178,000円~482,000円

【1】Le Petit Dep

  • 写真:jihen2

モントリオール旧市街にあるカフェ兼ショップで、エメラルドグリーンが特徴の、フランス色の強いカフェです。パッケージのかわいいチョコレートやお菓子がたくさん並んでいて、見るだけでも心踊ること間違いなし!

英仏併記のお店が多いモントリオールの中でも、ここはフランス語のみ。ちょっとハードルが高いですが、フレンドリーなお店のお兄さんが英語で説明してくれるので、たくさん種類のあるコーヒーやサンドイッチもじっくり選べます。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2グリルチーズサンドイッチ(7ドル/約585円)とコーヒー(2.85ドル/約238円)

コーヒーもドリップやアメリカンではなくエスプレッソがメイン。普段はブラックコーヒー派だけどエスプレッソそのままというのはちょっと…という人には、エスプレッソを薄めにしたcafe alongeがおすすめです。

旧市街散策など王道の観光と合わせても楽しめる、モントリオールならではのカフェは必見です!

ル・プティ・デプ
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:179 Rue Saint-Paul O, Montréal, QC地図で見る

【2】Pikolo Espresso Bar

モントリオール現代美術館などがあり、アートに特化したエリア「Place des Arts」の近くにあり、お店の名前にぴったりのこぢんまりしたカフェ。(pikoloはイタリア語で小さいという意味)

  • 写真:jihen2

小さいながらも次々とお客が出入りし、みんな店員と一言二言会話を交わしていくのが欧米らしく、また「Espresso Bar」という名前のイメージにもマッチしているように思います。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2コーヒーとかぼちゃのスコーン(計6ドル/約502円)

カウンター席の目の前ではオリジナルカップを手作りしていて、人の温もりを感じるひと工夫がされています。現地らしいカフェの雰囲気をエンジョイするのにぴったりのお店です。

ピッコロ・エスプレッソバー
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:3418b Av du Parc, Montréal, QC地図で見る
Web:http://pikoloespresso.com/

【3】hvmans.

  • 写真:jihen2

ダウンタウンの大学のすぐそばにあり、学生も多く利用するカジュアルかつスタイリッシュなカフェ。シンプルだけどちょっとしたインテリアがかわいいんです!

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

ここのコーヒーは浅めでフルーティな味を楽しめるのですが、ラテも充実しています。抹茶ラテは店員が茶筅でシャカシャカと抹茶をたててくれて、とってもおいしいので試す価値ありです。

大通り沿いでアクセスも抜群なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

hvmans.
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:1455 Saint-Catherine St W, Montreal, QC地図で見る
Web:http://hvmans.com/

【4】Café Myriade

  • 写真:jihen2

hvmans.のはす向かいにある小さなカフェ。こちらはモントリオールに系列店が2店舗あります。同じく大学の近くでありながら、こちらはビジネスパーソンが多く立ち寄っている印象です。

  • 写真:jihen2コーヒーは一杯184円くらい
  • 写真:jihen2

窓際の席からはヨーロピアンな風景が見え、モントリオールらしいひとときを過ごせます。テラス席もあるので、気候の良いシーズンにはぜひ使いたいところ。朝のお出かけ前などに寄り道をするのにおすすめです!

Café Myriade
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:1432 Rue Mackay, Montréal, QC地図で見る
Web:http://www.cafemyriade.com/wp/

【5】MELK Bar à Café

  • 写真:jihen2

milkではなくmelkという、ちょっと気になるネーミングのカフェ。オシャレなインテリアやアート作品など、内装が凝っていてデザイン性に富んでいるのが特徴です。ダウンタウンと郊外に1店舗ずつあります。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

ラテアートがかわいい!小さな店ですが、都会の喧騒を忘れて優雅でアーティスティックな雰囲気を感じることができます。ちょっと立ち寄ってみるのはもちろん、わざわざ訪れる場所としても価値ありの素敵なお店です。

MELK Bar à Café
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:1206 Rue Stanley, Montréal, QC地図で見る
Web:http://melkbaracafe.com/

【6】Paquebot Café

モントリオールでカフェを楽しむなら欠かせないエリア、プラトーという地区にあります。フランス系カナディアンが文化圏を形成した住宅街で、今ではオシャレなカフェや雑貨ショップが連なる、学生にもビジターにも人気のエリアです。

  • 写真:jihen2

外観はまるでヨーロッパの街並みのようで、入る前からビジュアル◎のお店です。いっぽう店内は若者が多いとあって、ネオンが光る独特の雰囲気がかっこいい、どちらかというとクールな印象。大学生もたくさん訪れます。

  • 写真:jihen2フラットホワイト&いちごのスコーン(各3.5ドル/約293円)
  • 写真:jihen2

日本ではあまり見かけないフラットホワイトは、エスプレッソもミルクも濃いめ&多めという、カフェラテの濃厚バージョンのようなドリンクです。スコーンなどフードも充実しています。

プラトーはオシャレなお店には事欠かないエリアですが、地元の若者に人気のカフェにもトライしてみてはいかがでしょうか。

Paquebot Café
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:123 Mont-Royal Ave W, Montreal, QC地図で見る
Web:http://www.paquebot.ca/

【7】Atrs Café

  • 写真:jihen2

プラトーと隣接するこれまたオシャレなエリア、マイル・エンドという地区にあります。名前のとおりアートに力を入れているカフェで、壁にはその時々で異なるアーティストの作品がディスプレイされています。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

中央の大きなテーブルでアーティストが制作をしていることもあり、タイミングによっては見学もできます。アートギャラリーのような過ごし方ができるカフェで、マイル・エンドとプラトーの楽しみの幅がぐっと広がります!

アーツカフェ
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:201 Avenue Fairmount O, Montréal, QC地図で見る
Web:http://artscafemontreal.com/

【8】Café aunja

  • 写真:jihen2

モントリオールファインアート美術館という大きな美術館の近くで、周りには小さなギャラリーが並ぶ通りにあります。全体的にイスラム色漂う個性的な雰囲気で、美術館やギャラリーを回る際にはぜひおすすめ!

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2コーヒーとビスコッティ 計4.9ドル(約410円)

店内に置いてある本を自由に読むこともでき、静かで居心地のよい空間が魅力の、長居したくなるカフェです。コーヒーだけでなく紅茶の種類も豊富なのもポイント。

フランス文化の地でイスラム風カフェを楽しめる、ユニークで素敵なお店です。

Cafe Aunja
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:1448 Sherbrooke West Montreal, Quebec地図で見る
Web:https://www.aunja.com/

【まとめ】

カナダの他の都市では出会えない、モントリオールならではの素敵なカフェばかり!どのお店もリーズナブルながらそれぞれに魅力的なポイントがあり、目移りしてしまいます。モントリオールでカワイイ&おいしいカフェを堪能してみてはいかが?

※値段はすべて記事執筆時点のレート(1カナダドル=83.6円)で計算しています

カナダ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばカナダのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でカナダのすべてのツアーをみる>>

カナダの旅行予約はこちら

カナダのパッケージツアーを探す

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【カナダ】モントリオールの二大美術館「モントリオール美術館」と「モントリオール現代美術館」を楽しむ完全ガイド

フランス文化が根付くモントリオールは、アートも盛んなので訪問先としておすすめです。モントリオールに来たら外せない二大美術館「モントリオール美術館」と「モントリオ...


イギリス文化漂うカナダ・ビクトリアの歩いて回れるお茶専門店5選

かつてイギリスの植民地であったカナダ・ブリティッシュコロンビア州(BC州)の州都であるビクトリアには今もなお、アフタヌーンティーなどのイギリス文化が色濃く残って...

実はカナダの首都はオタワ!1日で巡れる観光スポット

カナダと言えば日本ではバンクーバーやナイアガラが有名ですが、首都はオタワというのは、実はあまり知られていないのではないでしょうか。国会など国の機関、歴史と関わり...

コーヒーのメッカ、バンクーバーのサードウェーブコーヒーカフェ5選

バンクーバーは、実は世界でも有数のコーヒーの聖地。ニューヨーク発のトラベルサイトMatadorでも、コーヒー好きのための11の都市のうち、世界で第3位にランクイ...

【カナダ】心ときめくチョコレートホリックなカフェ3選

モントリオールやトロントなど、カナダ東部の都市の多くは、冬になると気温が−30℃まで下がる雪国エリア。そんな寒い地域だからこそエンジョイできるのが、チョコレート...

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 現場監督 兼 トラベラー
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
現在はモントリオールで英語とフランス語を習得中。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
最近はinstagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...


東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...

【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選

流行発信地・東京で、私たちの暮らしをいろどる文化や奥深い歴史を感じることができ、楽しく教えてくれるスポットの数々。感性を磨けるような、アカデミックで魅力ある東京...

都心を離れて一息。東京郊外の癒されカフェ&ショップ4選

東京都心にはオシャレでおいしいカフェやショップが充実していますが、郊外エリアも負けてない!都心を離れて一息つけるような、心癒される落ち着いた空間のお店がたくさん...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?