愛媛
愛媛観光
道後温泉・しまなみ街道が有名な、柑橘類の一大産地

【愛媛】コロナ禍で人気が上昇した観光スポット13選

取材・写真・文:

2021年2月23日更新

523view

お気に入り

トリップノートのアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のランキングを元に、新型コロナウイルス感染症の流行が始まる前と比べて、人気が上昇した愛媛県の観光スポットをご紹介します!

この記事の目次表示

はじめに

この記事では、トリップノートの会員が実際に訪問したスポットを記録する「行った」機能のデータを元に、新型コロナウィルス感染症の流行を境にして、順位が顕著に上昇した観光スポットを紹介しています。

なかなか自由に旅行を楽しめない状況が続きますが、そんな中でも感染に気をつけながら愛媛県を観光する機会があれば、ぜひ参考にしてみてください。

1.放生園

1時間ごとに夏目漱石の小説『坊っちゃん」の登場人物が現れて、ユーモアたっぷり動く「坊っちゃんカラクリ時計」が目印の広場。道後温泉本館の湯釜から湧き出る温泉を利用した、ぜいたくな足湯も併設されており、地元の人や観光客の憩いの場となっています。

放生園
愛媛 / 足湯・手湯 / 観光名所
住所:松山市道後湯之町6-7地図で見る
電話:089-948-6556(松山市役所 観光・国際交流課)

2.道後温泉駅

道後温泉の玄関口である「道後温泉駅」は、明治時代の駅舎を再現したレトロな佇まいが素敵です。駅舎の中にはスターバックスコーヒーが入っており、2階からは座席によって放生園(ほうじょうえん)や電車を眺めることができます。

道後温泉駅
愛媛 / 駅 / 女子旅
住所:愛媛県松山市道後町1丁目10−12地図で見る
電話:089-948-3323

3.JR下灘駅

目の前に一面の海が広がる下灘駅は、日本でもっとも海に近い駅。JR青春18きっぷのポスターになったり、ドラマや映画のロケ地になったりと注目されている観光スポットです。松山からはJR予讃線で1時間ほど。途中も海沿いを通るため、駅に着く前からテンション上がること間違いありません!

JR下灘駅
愛媛 / 駅 / 女子旅 / 絶景 / 一人旅 / 花畑(11月) / 花畑(12月) / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット
住所:愛媛県伊予市双海町大久保地図で見る

4.四国カルスト

カルスト地形とは、主に石灰石で造られた大地が、水(雨水や地下水)に侵食されてできた特異な台地のことです。広義的なカルストでいえばイエローストーン国立公園などが挙げられますが、日本のカルスト台地はとにかく広々と広がる草原、山脈、そして侵食されて地表にむき出しになった石灰岩が特徴。

そんな日本のカルスト台地の中でも“日本三大カルスト”の一つに数えられるのが「四国カルスト」。高知県と愛媛県との県境にあります。海抜1,485mという高さの「天狗の森」を頂とする、緩やかに起伏した高原で、山脈を眺めているだけで「地球は丸い」と思ってしまうような、広大な視界が広がります。

四季折々の自然の変化が見られますし、もし可能であれば、ぜひ高原で一泊してみてください。夕方は赤く染まる空に台地、明け方の澄みわたったクリアな空気、そして真夜中の満天の星は、とても見応えがあります。

四国カルスト
愛媛 / 自然・景勝地 / 絶景 / 夏のおすすめ観光スポット / ハイキング
住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷地図で見る

5.道後温泉椿の湯

道後温泉本館の姉妹湯で、おなじく無加温・無加水の源泉かけ流し。昭和28年(1953年)に建設され、その後昭和59年(1984年)に改装、平成29年(2017年)12月26日にリニューアルオープンしました。道後温泉本館と同様に浴槽には花崗岩が使われ、特有の湯釜も置かれています。浴室は内湯のみですが、天井が高く開放感があり、気持ちよく入浴することができます。

道後温泉椿の湯
愛媛 / 日帰り温泉 / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:愛媛県松山市道後湯之町19−22地図で見る
電話:089-935-6586
Web:http://www.dogo.or.jp/pc/time/

6.大街道商店街

松山市中心地にあるアーケード「大街道商店街」。とても活気があり、松山の人々のお買い物事情を知ることができます。松山の郷土料理を堪能するもよし!デパートを散策するもよし!禁煙、自転車通行禁止の人にやさしい商店街で、松山のお土産探しにはもってこいです。

大街道商店街
愛媛 / 商店街 / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光
住所:愛媛県松山市大街道地図で見る
電話:089-931-7473
Web:https://www.okaido.jp/

7.予讃線 アンパンマン列車

『それいけ!アンパンマン』の作者、やなせたかし先生の故郷がある四国では、アンパンマン列車やバスが複数運行しています。

予讃線の岡山・高松~松山間を走る、特急列車「いしづち」と「しおかぜ」は、虹をモチーフにしたカラフルな車体がトレードマークのアンパンマン列車。1号車の指定席は「アンパンマンシート」となっていて、車体と同じく虹をイメージしたカラフルな車内に旅行が楽しくなること間違いなしです。

予讃線 アンパンマン列車
愛媛 / 乗り物
住所:松山駅:愛媛県松山市南江戸一丁目地図で見る
電話:0570-00-4592
Web:http://www.jr-eki.com/aptrain/index.html

次のページを読む

愛媛の旅行予約はこちら

愛媛のパッケージツアーを探す

愛媛のホテルを探す

愛媛の航空券を探す

愛媛の現地アクティビティを探す

愛媛のレンタカーを探す

愛媛の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年2月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...


愛媛の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

道後温泉本館や松山城、しまなみ海道などをはじめとする愛媛県の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に...

全国のおすすめ絶景47選!感動の景色に出会える観光スポット特集

透き通った海や湖、一面のお花畑に山奥の秘境にある景勝地など、写真に収めたくなる絶景が全国にはたくさんあります。全国各地の絶景が見られる観光スポットをご紹介します...

日本の人気の橋TOP20!旅行好きが行っている橋ランキング

姿形が美しい橋や絶景が眺められる橋など、全国各地にある観光スポットとして人気の橋の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が...

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選と各観光スポット!第一弾

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2021】京都のおすすめお土産46選!旅ツウが選んだ京都で買うべきお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都で買うべきおすすめのお土産をご紹介!一部の商...


【2021】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京のおすすめデートスポット53選!カップルのお出かけ・東京観光にもぴったり

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデート、ロマンチックな夜景デートまで、カップルのお出かけや東京観光におすすめの、東京...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

京都デートに!カップルにおすすめのデートスポット50選

雰囲気の良いスポットやおしゃれなカフェ、夜景スポットに2人の願いを叶えてくれる神社・お寺など、カップルで行きたい京都デートにおすすめのスポットを厳選してご紹介し...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります