福島
福島観光
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

【福島・裏磐梯】一度は訪れたい神秘の五色沼!初心者にも安心の五色沼ハイキングガイド

取材・写真・文:

訪問エリア:38都道府県

2018年8月28日更新

1,427view

お気に入り

写真:Emmy

福島県、裏磐梯ある「五色沼」は、磐梯山の噴火によってできた30もの沼の総称。四季や天候、時間、角度によって様々な色彩に変わり、沼とは思えない神秘的な美しさで訪れる人を魅了します。中でも五色沼自然探勝路は1時間ちょっとで気軽に絶景を楽しめるということで、人気のハイキングコースとなっています。そんなハイキングコースで見られる全8つの沼の紹介から、アクティビティやグルメ、そしてアクセスまで気になる情報を一挙ご紹介します。

この記事の目次表示

五色沼自然探勝路とは

福島県裏磐梯にある五色沼自然探勝路は全長3.6㎞、片道約1時間10分から1時間半程度。アップダウンの少ないコースなので、子供から大人まで、体力に自信がない人やハイキング初心者にも安心です。

おすすめハイキングコース

コースの入り口は2か所あり、それぞれ駐車場とバス停があります。ビジターセンターのあるバス停「五色沼入り口」からスタートするのが一般的のようですが、今回は反対側の「裏磐梯高原駅」からスタートするコースをご紹介します。こちらのルートだとゴール地点でボートを楽しめ、売店やレストランも充実しているのでおすすめです。

ハイキングスタート

バス停裏磐梯高原駅のすぐ前に裏磐梯物産館があります。探勝路の途中にはお手洗いがないので、まずはこちらでお手洗いを済ませましょう。

  • 写真:Emmy

階段を下ると探勝路のスタートです。

柳沼

まず一番最初に見えてくるのが柳沼です。

  • 写真:Emmy

とても静かな沼で、秋は水面に映る紅葉が素晴らしいです。

ハイキングコースはこんな道が続きます。緑に囲まれ気持ちが良い森林浴。

  • 写真:Emmy

草木の隙間から見える美しい沼の色に感動します。

  • 写真:Emmy
柳沼
福島 / 自然・景勝地
住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原湯平山 柳沼地図で見る

青沼

次に左手に見えてくるのが「青沼」。少し下ると展望スポットがあります。探勝路の中で一番小さな沼ですが、水底にあるウカミカマゴケの緑により、エメラルドグリーンに光ります。

  • 写真:Emmy

太陽光が当たり、宝石のような輝きに感動します。

  • 写真:Emmy

随所随所に案内板があるので、現在地を確認しながら進みましょう。

  • 写真:Emmy
青沼
福島 / 自然・景勝地
住所:福島県耶麻郡北塩原村 青沼地図で見る

るり沼

青沼の反対側に位置する「るり沼」。コース上からは沼は全く見えず、見落としやすいので注意が必要です。るり沼の看板が見えたら、脇にある岩場を少し上ってください。展望台が見えてきます。

  • 写真:Emmy

天気が良い日はバックに磐梯山を見ることができます。その名の通り瑠璃色に輝く沼は、水生植物が水面に映りとても幻想的です。

  • 写真:Emmy
瑠璃沼
福島 / 自然・景勝地
住所:福島県耶麻郡北塩原村 瑠璃沼地図で見る

弁天沼

さらに進むと櫓が現れます。五色沼一番の展望スポットです。

  • 写真:Emmy

こんな絶景を見ることができます。探勝路で2番目に大きい「弁天沼」で、綺麗なコバルトブルーは自然の色とは思えません。遠くには西吾妻山、安達太良の峯を望めます。

  • 写真:Emmy

櫓をおり、数分歩くと弁天沼に近づくことができます。

  • 写真:Emmy

息を飲むほどの美しさです。同じ沼ですが、先ほどとはまた少し違った色合いをしています。こちらにはベンチが設置されているので休憩スポットにもなりますよ。

弁天沼
福島 / 自然・景勝地
住所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原 弁天沼地図で見る

竜沼

その後は左手に小さな3つの沼が続きます。

  • 写真:Emmy

探勝路の中間地点になる「竜沼」。樹木に遮られ一部しか見ることはできませんが、早春にはその全貌を眺めることができるようです。

竜沼
福島 / 自然・景勝地
住所:福島県北塩原村五色沼地図で見る

みどろ沼

「みどろ沼」は場所によって水質が異なるという不思議な沼です。他の沼とはまた違った乳白の黄緑色をしています。

  • 写真:Emmy
深泥沼
福島 / 自然・景勝地
住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原地図で見る

次のページを読む

福島の旅行予約はこちら

福島のホテルを探す

福島の航空券を探す

福島のパッケージツアーを探す

福島の現地アクティビティを探す

福島のレンタカーを探す

福島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

国宝からスパも堪能!王道いわき散策&観光スポット10選【福島】

福島県の南に位置するいわき市は、海と温泉に恵まれた自然あふれる場所。福島県で唯一の国宝や巨大スパリゾート、水族館に歴史感じる関所跡など魅力あるスポットを備えてい...

【福島・裏磐梯】地元ライターが教えるおすすめの立ち寄り&グルメ、SNS映えスポット・後半

福島県の観光スポットは沢山ありますが、「【福島・裏磐梯】地元ライターが教えるおすすめの立ち寄り&グルメ、SNS映えスポット・前半」の記事に引き続き裏磐梯について...


【福島下郷町】山奥に突如出現する絶景!そば畑の白い絨毯

塔のへつりや、大内宿がある福島県下郷町。実は、もう一つ隠れた絶景があるのです。いえ、もう隠れた絶景と言えないほどに、じわじわと人気が出てきており、毎年多くのカメ...

涼しい処へ行きた~い!東日本の涼感スポット15県21選

暑い夏。いえ、昨今は熱い夏になってきていますね。そんな時は、だれもが涼しい場所に行きたい!東日本各地で筆者が実際に行き、涼し~い!もしくは寒~い!と感じた場所、...


福島の自然を満喫!あだたら渓谷自然遊歩道を巡る週末ハイキング

福島県二本松市。郡山市の北方約20km、福島県の県庁所在地がある福島市と同じ、中通り地方に位置する市町村です。日本百名山にも数えられ、標高1,728mの高さを誇...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
——— 2018年 “審査員特別賞“ を頂きました ———

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わず旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在28ヶ国、国内は38都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...


【イギリス】ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品がプチプラでおしゃれ♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

奄美大島から20分!天国のように美しい「加計呂麻島」の魅力とアクセス方法

奄美観光の超おすすめ穴場スポット「加計呂麻島」。息を飲むほどに美しい海はもちろんのこと、総面積の95%が山林という大自然が残る秘境です。時間が止まったような日本...


可愛すぎるバルト雑貨♡おとぎの国「バルト三国」の手作り雑貨とお土産大特集!民芸品やウール製品の宝庫!

北欧雑貨やロシア雑貨が好きな人におすすめ!素朴で可愛い「バルト雑貨」が今大注目です。あまり馴染みのないバルト三国ですが、手作りの愛らしい民芸品や丁寧に編まれたウ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?