広島
広島観光
世界遺産の厳島神社や原爆ドーム、海上自衛隊の関連施設が人気

広島のおすすめ美術館15選!人気の美術館を一挙紹介

取材・写真・文:

2020年3月2日更新

911view

お気に入り

この記事の目次表示

9.ウッドワン美術館

木質建材メーカーである株式会社ウッドワン(旧 住建産業)が所蔵する、約800点の美術品を展示・公開するために開館した「ウッドワン美術館」。収蔵品は「近代日本絵画」「マイセン磁器」「アールヌーヴォーのガラス作品」「中国清代の陶磁器」「薩摩焼」の5つのジャンルを柱として構成されており、中国陶磁器をのぞく4つのジャンルは、常設展にて鑑賞することができます(近代日本絵画は、展示替えを行いながら順次展覧)。

ウッドワン美術館
広島 / 雨の日観光 / 美術館
住所:〒738-0301 広島県廿日市市吉和4278地図で見る
Web:https://www.woodone-museum.jp/

10.泉美術館

「和の風情」や「和み」を意識してデザインされた空間で美術作品を鑑賞することができる「泉美術館」。洋画、日本画、中国陶器、彫刻、古美術、木彫など、20数年間にわたって収集されたコレクションを展示しているほか、広島出身の作家による展覧会も随時開催しています。

また、館内にはモダンで和風な意匠が凝らされた日本庭園もあり、紅葉や紅梅など、季節ごとの景観を楽しめます。庭園に面してティールームも併設されており、ソフトドリンクやケーキをいただきながらゆったりと過ごすことができます。

泉美術館
広島 / 美術館
住所:〒733-0833 広島県広島市西区商工センター2丁目3−1地図で見る
Web:http://www.izumi-museum.jp/

11.奥田元宋・小由女美術館

日本を代表する画家の一人「奥田元宋(げんそう)」と、その妻で人形作家の「奥田小由女(さゆめ)」の作品を収蔵・展示している「奥田元宋・小由女美術館」。年数回の展示替えを行いながら、様々な作品を紹介しています。

元宋の作品は、主に日展出品作である風景画の大作やスケッチ、小由女の作品は「白の時代」と呼ばれる初期の作品や色彩豊かな女性像を中心に常時展示されています。その他、定期的に企画展も開催しています。

奥田元宋・小由女美術館
広島 / 博物館・美術館 / 美術館
住所:〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453−6地図で見る
Web:http://www.genso-sayume.jp/index2.html

12.鞆の津ミュージアム

2012年、築150年の蔵を改修して誕生したのが「鞆の津(とものつ)ミュージアム」。アウトサイダーな美術館として注目を集めたこちらのミュージアムで展示しているのは「アール・ブリュット」と呼ばれる「異端児の芸術品」の数々。ここでは、超個人的発想から生まれた個性的で不思議な表現の芸術に触れることができます。

他ではなかなか見られない斬新な切り口の企画展を随時開催しているので、訪れる度に新しい芸術を体感することができなす。

鞆の津ミュージアム
広島 / 博物館・美術館
住所:広島県福山市鞆町鞆271-1地図で見る
電話:084-970-5380
Web:http://abtm.jp/

13.蘭島閣美術館

呉市にある総ヒノキ造りの外観が目をひく「蘭島閣美術館」。横山大観、福田平八郎など日本の近代絵画を代表する作家作品や呉にゆかりのある作家の作品2,200点を収蔵・展示しています。また、毎月第3土曜日には閉館後の美術館を利用して、NHK交響楽団のメンバーなどによるギャラリーコンサートを開催しています。

蘭島閣美術館
広島 / 美術館 / 雨の日観光
住所:広島県呉市下蒲刈町三之瀬200番地の1地図で見る
電話:0823-65-3066
Web:http://www.shimokamagari.jp/facility/bijutsukan.ht...

14.招き猫美術館in尾道

木、石、紙など、異なる素材で作られた多種多様な招き猫を展示している「招き猫美術館in尾道」。招福絵師・園山春二氏が、空き家だった建物を再生したことによって誕生しました。館内に所狭しと並べられている招き猫の数は、なんと数千点!なかには天皇家からいただいたという招き猫や、歴史的に貴重な招き猫までも展示されています。

招き猫の表情はひとつひとつ微妙に異なっており、それらの違いを楽しみながら、じっくり鑑賞に浸ることができる美術館です。

招き猫美術館in尾道
尾道 / 博物館・美術館 / 美術館
住所:〒722-0033 広島県尾道市東土堂町19−26地図で見る
Web:https://www.ononavi.jp/sightseeing/museum/detail.h...

15.島ごと美術館

  • 波の翼 新宮晋

瀬戸内海にある生口島(いくちじま)を、一島まるごと美術館として構成しているのが「島ごと美術館」。島内の至る所に、全17作品のオブジェが設置されています。これらは、作家自らが作品の設置場所を選び、その場所に合った楽器や風、海などのイメージを現代アートで表現しているものです。

アートマップを参考に、歩いて回るもよし、サイクリングを楽しむのも良し。「アートの島」と呼ばれる島で、芸術との出会いを目一杯楽しむことができます。

島ごと美術館
尾道 / 女子旅 / 美術館 / インスタ映え
住所:広島県広島県尾道市瀬戸田町地図で見る
Web:https://www.ononavi.jp/sightseeing/museum/detail.h...

広島の旅行予約はこちら

広島のパッケージツアーを探す

広島のホテルを探す

広島の航空券を探す

広島の現地アクティビティを探す

広島のレンタカーを探す

広島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2021年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...


【2021年版】全国の人気神社・お寺TOP55!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2021年版】をご...

【2022最新】全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

広島のおすすめドライブスポット33選!車で行きたい絶景スポット&名所特集

国の名勝に指定されている景勝地・帝釈峡や、日本で唯一間近で潜水艦を眺められるアレイからすこじま、しまなみ海道がつなぐ風光明媚な島々など、広島ドライブにおすすめの...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2022】京都のおすすめお土産48選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産を厳選してご紹...


【2022】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京のおすすめデートスポット53選!カップルのお出かけ・東京観光にもぴったり

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデート、ロマンチックな夜景デートまで、カップルのお出かけや東京観光におすすめの、東京...

京都デートに!カップルにおすすめのデートスポット50選

雰囲気の良いスポットやおしゃれなカフェ、夜景スポットに2人の願いを叶えてくれる神社・お寺など、カップルで行きたい京都デートにおすすめのスポットを厳選してご紹介し...

【2022】仙台で買うべきお土産19選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります