北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

【総力取材】これぞ北海道!!大自然が感じられる道東の絶景スポット18選

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:47都道府県

2020年4月30日更新

50,889view

お気に入り

この記事の目次表示

5. 屈斜路(くっしゃろ)湖【弟子屈(てしかが)町】

北海道ではサロマ湖に次ぐ2番目に大きい湖で、カルデラ湖としては日本最大の大きさを誇る淡水湖。湖畔からは日本一の大きさを誇る中島に遮られて全貌を見ることができないほど大きな湖です。

周辺は火山地帯となっているため温泉も多く湧いています。屈斜路湖の湖底からもお湯が湧いており、湖岸を掘るとお湯が出てくる「砂湯」が人気です。ベンチのある場所で砂を掘ると、自分だけの天然足湯の出来上がり!夏場は、水着を着て野天風呂を楽しむ人の姿も見られます。

屈斜路湖
北海道 / 自然・景勝地
住所:北海道川上郡弟子屈町字美留和地図で見る
Web:http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/kussharoko...

6. 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ【鶴居(つるい)村】

特別天然記念物であるタンチョウを絶滅から守る目的で運営されているサンクチュアリ。タンチョウの生態を間近に観察することができるスポットとして、野鳥愛好家やカメラ愛好家などが足繁く通っています。近年は外国人観光客も急激に増えているそうです。

釧路湿原に餌が乏しくなる10〜3月の冬季間、生態を壊すことのない程度に給餌活動を続けてきた故・伊藤氏のおかげもあり、今では順調に生息数が増加しているとのこと。このサンクチュアリには毎年400羽ほどが餌を求めて飛来してきます。タンチョウが越冬する草地のそばにはネイチャーセンターもあり、タンチョウの生態を詳しく知ることができます。

大きなものでは140cmもあるというタンチョウ。間近で見ると存在感も抜群です。ことわざや昔話に出てくるほど古来から日本人に親しまれてきたタンチョウの美しい自然の姿には、大変興味深いものがあります。

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
北海道 / 公園・動植物園
住所:北海道阿寒郡 鶴居村字中雪裡南地図で見る
電話:0154-64-2620
Web:http://park15.wakwak.com/~tancho/

7.納沙布(のさっぷ)岬【根室市】

日本で一番早い日の出スポットとして有名な岬で、離島を除けば日本の本土最東端に位置しています。

たとえば、6月の根室の日の出は午前3時半頃であるのに対し、沖縄県那覇市は午前5時半頃と、2時間も早く日の出を迎えます。そのため、毎年元旦には日本一早い日の出を見て御利益にあやかろうと、全国から観光客が押し寄せています。

岬の先端には道内最古の灯台があり、根室沖と北方四島の未来を見守ってくれています。

8. 尾岱沼(おだいとう)【別海(べつかい)町】

知床半島と根室半島の中間に位置する別海町のなかでも、28kmにも及ぶ日本最大の砂嘴である野付湾一帯を総称して尾岱沼と呼んでいます。北海シマエビ漁の打瀬舟は情景溢れる尾岱沼の風物詩となっているほか、アザラシや白鳥の飛来など、自然豊かなエリアです。

トドワラ

尾岱沼の景勝地と言えば野付半島の「トドワラ」と「ナラワラ」があります。砂嘴の先端の方に見られたトドワラは、海水の浸食により立ち枯れたトドマツのことで、白化した木の幹だけが点々と立っている荒涼とした景観で観光客を魅了していました。

しかし長い間の浸食により現在ではほとんどの木が流されたり倒れたりしてしまい、トドワラらしい男性的な力強い景観は見られなくなってしまいました。

今では、かつてのトドワラの姿を思い起こさせる浸食の痕跡と残った幾つかの幹が見られるほか、整備された木道の周りに咲く北海道らしい季節の花が楽しめるスポットになっています。

ナラワラ

野付半島の付け根から少し入ったところにはナラワラが見られます。トドワラ同様、こちらではミズナラが立ち枯れており、木の幹がトドマツより細くて白いため、女性的で優美な雰囲気を醸し出しています。

尾岱沼には、トドワラ・ナラワラのほか、厳寒の冬の朝に見られる四角い太陽など、ここでしか見ることができない絶景がいくつもあります。

次のページを読む

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

【2020】9月の国内おすすめ旅行先19選!連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の連休にもおすすめの国内旅行先をご紹介します。

日本の人気の島TOP50!旅行好きが行っている島ランキング

沖縄・古宇利島や長崎・軍艦島、鹿児島・桜島をはじめとする日本の有名な島の中で、トリップノートの4万2千人の旅行好きトラベラー会員(2019年8月現在)が実際に行...

【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.youtube.com/channel/UCqVpkCVUMwSNW2XQZbSrAhQ?view_as=subscriber

札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...


青い池と一緒に回りたい♡美瑛周辺の寄り道スポット16選!

今や世界中から観光客が訪れるようになった北海道美瑛町の青い池。せっかく美瑛まで足を運ぶのなら、ゆっくりと周辺を散策してみませんか?ラベンダーの時期に関係なく青い...


【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...

【札幌すすきの】芸能人も通うこだわりジンギスカン7選!

北海道は美味しいもの、食べたいものがいっぱいあって困っちゃう、なかでもジンギスカンは絶対食べたいんだけどどこがオススメですか?道外の方からそんなふうに聞かれるこ...

【札幌】絶対オススメ!日本屈指の夜景が見えるご褒美レストラン3選!

札幌市は「日本新三大夜景」に選ばれるなど、夜景がとても美しい街です。ここでは、そんな日本屈指の夜景を見ながら食事ができるオススメのレストランを3軒ご紹介。窓から...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?