北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

アクティブに楽しもう!【北海道】オススメ体験観光13選

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:47都道府県

2018年8月6日更新

1,031view

お気に入り

北海道旅行といえば、動物とのふれあいや大自然を感じられる体験などに期待を寄せている方も多いと思います。予約不要で当日参加OKなものからしっかりと準備が必要なもの、冬でも体験できるものなど、札幌から日帰り圏内で比較的気軽に参加できるものをまとめてみました。「いつかやってみたかった」にぜひ今こそチャレンジしてみてください!

この記事の目次表示

1.小樽運河クルーズ【小樽市】

小樽を代表する観光スポットである小樽運河を約40分かけて船でクルーズ。浅草橋のあたりから北運河までロマンチックな倉庫群やガス灯を眺めながら航行した後は、旭橋を越えて外海である小樽港に出て発着場へ戻ってきます。

航行中は地元の人でも知らないような興味深い小樽の歴史や運河周辺の野生動物の話など、運河の魅力をたっぷりと紹介してくれます。夏だけではなく1年を通して楽しめるのも魅力。デイクルーズよりさらにロマンチックなナイトクルーズもあります。

<POINT> 

当日予約可能ですが、オンシーズンや連休などは乗りたい便が満席になってしまうことも。悪天候の際には運休になることもあるので、小樽に着いたら真っ先にチケット販売所に行き当日の運行予定表を確認して乗りたい便を予約するのがオススメです!

●当日or直前予約OK ●チケット販売は出航15分前まで ●冬は暖房設備あり
●デイクルーズ/大人1,500円・小学生以下500円 
●ナイトクルーズ/大人1,800円・小学生以下500円
小樽運河クルーズ
小樽 / 乗り物
住所:北海道小樽市港町5−4地図で見る
電話:0134-31-1733
Web:http://otaru.cc/

2.青の洞窟ツアー【小樽市】

小樽市塩谷(しおや)の海岸からシーカヤックなどの船でしか行けない場所にある青の洞窟を目指すツアーです。陸の上で十分に指導を受けてから洋上へと漕ぎ出すので初めての人でも、女性だけでも、お子さんと一緒でも大丈夫!迫り来るような奇岩を通り抜けて辿り着く先には神秘的なコバルトブルーの洞窟が待っています。

ツアーの所要時間は約3時間。当日の参加人数や熟練度を見ながらコースを案内してくれ、場合によってはツアーの途中でカヤックを降りて泳いだり磯遊びができる場所へも案内してくれます。体力に自信のない女性やお子さんの場合、頼もしいガイドさんがロープで引っ張って加勢してくれるので安心です。

青の洞窟ツアーのほか、完全貸切のプライベートで楽しめる約90分のサンセットツアーも忘れられない思い出になることでしょう。こちらのツアー代金にはお茶とおやつ、写真撮影が含まれています。

<POINT>

濡れても良い服装と飲み物持参で行きましょう。海で泳ぎたい場合は、中に水着を着用して行ってください。ツアー終了後にシャワーと着替えができます。

またカメラやスマートフォンの水没には十分注意してください。写真はガイドさんもたくさん撮ってくれますので(料金別途2,000円)防水対策ができていない場合は無理に持って行く必要はないと思います。

●完全予約制 ●ネット予約可
●青の洞窟ツアー/所要約3時間、6,000円、5月上旬〜9月下旬
●サンセットツアー/所要約90分、3,900円〜6,000円、5月上旬〜9月下旬
ブルーホリック
北海道 / 体験・アクティビティ
住所:北海道小樽市塩谷1丁目28-13地図で見る
電話:0134-26-1802
Web:http://www5c.biglobe.ne.jp/~b-holic/index.htm
小樽 青の洞窟
小樽 / 自然・景勝地
住所:北海道小樽市 青物洞窟地図で見る

3.吹きガラス体験【小樽市】

  • ※写真はイメージです

北一硝子に代表されるように、ガラス小物でも有名な小樽。トンボ玉アクセサリー作りや吹きガラス体験などを実施しているところも多くあります。筆者のおすすめは運河沿いにある小樽イルポンテでの体験。当日空きがあればその場で体験することも可能です。所要時間も10〜15分ととても手軽ですが、色・形・デザインともに世界に一つだけの作品が創れる経験は格別です。

<POINT>

タンブラー、一輪挿し、グラスなど作りたいものを選べるほか、ガラスの色を選ぶこともできます。オプションで泡やヒビの模様を入れたり、土台やくぼみなどを付けることもできるので、仕上がりのイメージをスタッフさんに相談してみて。出来上がりは翌日の午後以降ですが、送料別途負担で発送してもらうこともできます。

●当日or直前予約OK ●ネット予約可
●体験料金/2,500円 ●期間限定(7〜9月)で風鈴製作体験あり
小樽イルポンテ
北海道 / 体験・アクティビティ
住所:北海道小樽市色内2丁目1-19地図で見る
電話:0134-32-7880
Web:http://otaru-ilponte.com/index.html

4.農作業体験【北広島市】

  • ※写真はイメージです

北海道らしい農作業の一部が体験できます。食べ物が畑で生育され、収穫後の調理・加工を経て食卓へ上るまでを体系的に学ぶことができるのでお子さんの夏休み・冬休みの自由研究などにもオススメです。

<POINT>

2〜10月中旬頃まで、季節によって農作業体験できる作物が異なります。北海道の長く厳しい冬の間でも体験メニューがあるのは嬉しい限り。毎月変わる体験メニューはこちらからチェックしてください。

●完全予約制(体験2日前まで受付) ●申し込みはFAXにて受付 
●開始10分前までに集合 ●参加費・持ち物/メニューにより異なる
ホクレン食と農のふれあいファーム くるるの杜
北海道 / 体験・アクティビティ
住所:北広島市大曲377-1地図で見る
電話::011-377-8700
Web:http://www.hokuren-kururu.jp/

次のページを読む

北海道の旅行予約はこちら

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道のパッケージツアーを探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【北海道・網走】夏でも冬でも!極寒のオホーツク・流氷体験が楽しめる「オホーツク流氷館」

「網走(あばしり)」と聞いたら何を思い浮かべるでしょうか?やはり、網走監獄・・・?今回は網走で、網走ならではの体験ができるオススメスポット「オホーツク流氷館」を...


【北海道】雪を楽しむ!家族で遊ぶ!札幌から日帰りで楽しむ冬のアクティビティ5選

北海道には家族で楽しめる冬のアクティビティが多数あるのをご存知ですか?予約なしで当日気軽に参加できるものから事前準備が必要なものまで、さまざまな体験が用意されて...

【北海道】札幌・旭川・千歳支笏湖・上川層雲峡!冬の4大雪まつりを制覇しよう!

冬の北海道はお楽しみが目白押し!1月下旬頃から2月をピークに、3月いっぱいまで楽しめるイベントやイルミネーション、ライトアップなどが道内各地で開催されています。...


【札幌】さっぽろ雪まつりは「前夜祭」が狙い目!2泊2日・週末で札幌を遊び尽くそう♪

冬の北海道旅行の大本命【さっぽろ雪まつり】。2019年は2月4日(月)~11日(月祝)の開催を予定しています。しかし毎年観光客が250万人以上も詰めかけるイベン...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.facebook.com/shiori.tsukiyono

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...

【札幌】絶対オススメ!日本屈指の夜景が見えるご褒美レストラン3選!

札幌市は「日本新三大夜景」に選ばれるなど、夜景がとても美しい街です。ここでは、そんな日本屈指の夜景を見ながら食事ができるオススメのレストランを3軒ご紹介。窓から...


【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

ダイヤモンド社の『地球の歩き方』調べによると、「今行きたい海外旅行先ランキング」や「行ってよかった海外旅行先ランキング」などで、毎年ぶっちぎりの1位を独走してい...

札幌女子旅にもオススメ♪かわいくて美味しいインスタ映え抜群の一品グルメ専門店8選!

近年流行の「女子旅」「インスタ映え」というキーワード。これらのキーワードにぴったりな札幌のかわいくておいしい一品グルメの専門店を札幌在住の筆者がご紹介します。見...


混雑も回避!ひたち海浜公園のネモフィラ&あしかがフラワーパークの藤を一日で攻略する方法!【茨城・栃木】

茨城県の「国営ひたち海浜公園」といえば、一面のネモフィラを目当てに多くの人が訪れる大人気スポット。ネモフィラは4月中旬〜5月上旬に見頃を迎えることから「GW中も...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?