茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

【茨城】おいも好きの聖地「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」はお楽しみ満載!

取材・写真・文:

千葉在住

2019年1月15日更新

239view

お気に入り

写真:にじねこMii

茨城県はおいも好きにはたまらない、全国でも有数のさつまいもの産地。中でもおすすめの場所が「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」です。ここは子どもから大人まで、さつまいもをはじめとしたたくさんの「おいしい体験」ができる場所なんです♪

この記事の目次表示

茨城はさつまいもの大産地

  • 写真:にじねこMii

さつまいもといえば鹿児島県が有名ですよね。ではほかに有名なところは?じつは茨城県は、さつまいもの栽培面積・生産量ともに鹿児島県に次いで全国第2位の産地なんです!

そして中でも「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」のある行方(なめがた)地区は、県内でも最大のさつまいもの産地。理由は霞ケ浦北浦という2つの湖に挟まれた広い台地と、なだらかな傾斜のある水はけのよい赤土の畑が、さつまいもの栽培に適しているからなんだとか。干し芋は茨城県の特産品であり、また県内には有名なやきいものお店「蔵出・焼き芋かいつか」などがあります。

蔵出・焼き芋かいつか かすみがうら本店
茨城 / その他グルメ
住所:茨城県かすみがうら市男神240-18地図で見る
電話:0120-98-8763
Web:http://www.kuradashi-yakiimo.com

「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」とは?

「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」は体験型農業テーマパーク。道路をはさんだ両側には広大な敷地が広がり、さつまいもだけでなくレンコンやゆず、いちじくなど様々な野菜やフルーツが植えられています。そしてファーマーズヴィレッジ内ではさつまいものスイーツやレストランでの食事に加え、季節の収穫体験や様々なイベントを楽しむことができるんです。


リピーター続出のさつまいもスイーツはこれ♪

  • 写真:にじねこMii
  • 写真:にじねこMii

ファーマーズヴィレッジの建物は、廃校となった「行方市立大和第三小学校」の校舎をリニューアルしたものです。入口に立っている「やきいものよう精 焼き右衛門(やきえもん)」が、写真を撮ってよ!とこちらを見つめてきます(笑)。

1階にはここへ来たらぜひ買っていただきたい、おすすめのさつまいもスイーツがあります!それは「らぽっぽ ファームベーカリー」の「焼きたてポテトアップルパイ」。パイの中にはりんごと一緒にマッシュしたさつまいもが入っていて、滑らかな口当たり。

ほんのりとりんごの酸味が効いている優しい味は、またすぐに食べたくなってしまう味です♪リピーターが多いのも頷けます。早めにいかないと売り切れてしまうこともあるそうなので、ぜひ一番にチェックしてみてくださいね!

  • 写真:にじねこMii
  • 写真:にじねこMii焼きたてポテトアップルパイ(842円)

筆者が訪れた時には、1階の入口ではちょうど新さつまいもが販売されていました。大学芋の詰め放題、なんていうのもありましたよ!また店内には「おいも熟成蔵」というちょっと珍しい一角もあり、こだわりの熟成干し芋の食べ比べができちゃうんです!

  • 写真:にじねこMii

さらには「やきいもファクトリーミュージアム」という施設も入っており、遊んで学んで食べる体験型の工場見学ができます。みんな大好きだけど、じつは意外と知らないやきいものことが楽しく学べちゃいますよ!また「手作りスイートポテト教室」に参加して、自分だけのオリジナルスイートポテトを作ってみるのも楽しそうです♡

「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」では季節ごとにいろいろなイベントも開催しています。
詳しくはぜひこちらのHPをチェックしてみてください。

なんとファームグランピングもできちゃう!

実は「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」の敷地内には「ファームグランピング」という宿泊ができる施設もあります。ちなみに「グランピング(Glamping)」というのは、「グラマラス(魅惑的な)」+「キャンピング」の造語で、テントの設営や食事の準備などの煩わしさなしに、いいとこどりで自然体験を楽しむことができるというもの。ここ数年、とても人気のある体験型の旅行スタイルです。

  • 写真:にじねこMii

「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」のファームグランピングでは、みんなでバーベキューを楽しんだり、美しい星空を眺めたりと、日常ではなかなかできない体験をすることができます。

  • 写真:にじねこMii

宿泊するのは、自然の中に設置された大きなガラス張りのコンテナの中。空調も完備の快適な空間でありながら、自然との一体感を感じることができます。

  • 写真:にじねこMii

しかもコンテナに宿泊する場合、畑まるごとビュッフェといって、目の前に広がる畑で収穫されたもぎたて新鮮野菜を、そのままテーブルで楽しむことができちゃうんです!なんだか身体だけじゃなく、心までヘルシーになりそうですね。より自然を身近に感じたいという方には、一棟貸しのテントスタイルがおすすめです。

ファームグランピングについて詳しくはこちら

ファームグランピング施設の横にはツリーハウスも!

ファームグランピングのそばには、ツリーハウスが建てられており、そこではちょっとした冒険気分を味わうことができます。ツリーハウスはちょっと低くなった窪地に建っており、何やら秘密基地めいた雰囲気も‥?これには大人も子どももテンションが上がること間違いありません!

  • 写真:にじねこMii

ゆっくりと慎重に上に上がってみます。周りをぐるっと見下ろすと、なんだか見張り台の上にでもいるみたい!思った以上に高いところにいるように感じるのが、不思議です。

  • 写真:にじねこMii

このツリーハウスに泊まることは残念ながらできないのですが、スタッフの方いわく、現在宿泊のできるツリーハウスも建設中とのこと。完成するのが待ち遠しい限りです。

  • 写真:にじねこMii

他にもこんな楽しみ方が!

「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」のアクティビティの1つとして、トラクターツアーがあります。写真のトラクターツアー乗り場からトラクターに乗り、のんびりと農園をまわることができます。こんな体験、普段なかなかできないことなのでおすすめですよ♪

  • 写真:にじねこMii
  • 写真:にじねこMii

またファーマーズヴィレッジの目の前にあるバス停にもご注目。こちらのバス停は、何やら変わったデザイン。どうやらさつまいもの葉っぱをモチーフにしている??バスを待つ間もなんだか癒やされそうですね。

  • 写真:にじねこMii

まとめ

「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」はおいも好きの方が楽しめるのはもちろんですが、各季節ごとの野菜やフルーツの収穫体験や、四季折々の楽しみ方ができる場所。イベント企画も多く、大人も子どもも楽しめます。ファームグランピングとあわせて、ぜひ心も身体も喜ぶ「おいしい体験」をしてみてくださいね!

なめがたファーマーズヴィレッジ
茨城 / テーマパーク・レジャー
住所:茨城県行方市宇崎1561地図で見る
電話:0299-87-1130
Web:http://www.namegata-fv.jp/access.html

茨城の旅行予約はこちら

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城のパッケージツアーを探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...


ほっこり、あったか町歩き♪茨城・真壁のひなまつり必見スポット9選

伝統ある蔵の町、茨城県桜川市真壁町で行われるひなまつりでは、古くは江戸時代から代々受け継がれてきたお雛様の歴史をたどることができます。それと同時に、歴史的建造物...

これまで気が付かなかった!茨城空港を使ってみたくなる理由6選

関東で利用者が多い空港といえば、千葉県の成田空港、東京都の羽田空港ですね。言わずと知れた二大空港ですが、実は茨城県にも魅力的な空港があるんです!そこで今回この記...


【茨城】ネモフィラだけじゃない!ひたち海浜公園を楽しむ4つのポイント

どこまでも続く青空と足元に広がる一面のネモフィラ畑。shihoさん著書の『死ぬまでに行きたい世界の絶景』に紹介されてから、一躍話題となっている国営ひたち海浜公園...

この記事を書いたトラベルライター

元バックパッカー、今はママライター。たくさんの楽しいを見つけたい!
独身時代はニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、ヨーロッパを半年間放浪していました。それでも飽き足らず、その後は住み込みの派遣の仕事をしながら国内を転々としましたが、現在は2児の母。

今はもっぱら子どもたちとの国内旅とスキマ時間にいく日帰り一人旅が多いです。

山やアウトドア、キャンプも好きだけど、最近は近場の街で穴場を発見するおもしろさにも目覚めた私。千葉・東京を中心に、意外と知られていないおすすめのスポットをみなさんにご紹介していきたいと思います♪

夢は子どもたちとのバックパッカー旅。世界はまだまだ出会ったことのないもので溢れてる!


【好きなもの、興味のあるもの】
🌸世界各国の料理
🌸日本各地のご当地グルメ
🌸江戸の庶民文化

ブログも日々更新中♪

記事の執筆依頼お受けします。
https://cmiyumiyu.hateblo.jp

【埼玉・飯能】3か月限定!おすすめは「チームラボ 森と湖の光の祭」×「メッツァビレッジ」でよくばりに楽しむ一日♪

埼玉にある、北欧をテーマにしたスポット「メッツァビレッジ」では、2018年12月1日から「チームラボ 森と湖の光の祭」が開催されています。実はこちら3か月間だけ...

【東京】アンテナショップは美味しいもの天国!ご当地グルメとローカルおすすめの地元愛されお菓子をみつけよう♪

東京都内には、全国各地の個性豊かなアンテナショップがたくさんあります。それぞれのお店には自慢の名産品や特産物が所狭しと並んでいて、どれを選べばいいのかついつい迷...


チンチン電車でゆく!【東京】下町駄菓子屋もんじゃ「こどもの家きくや」と王子稲荷神社

東京の粉もんといえばもんじゃ焼きが有名ですよね。実は昭和40年代位まで、もんじゃ焼きは下町の子どもたちが駄菓子屋で食べていたおやつだったんです!そして都電荒川線...

【山形】神々の地「出羽三山神社」から日本海に沈む夕日まで〜心も身体もキレイになれるオトナ女子のための癒しスポット5選

旅といえば、日常から離れて心と身体をリセットすることも目的のひとつですよね。今回は山形・庄内地方から、パワースポットとして知られる「出羽三山神社」を始め、ちょっ...


「矢切の渡し」に乗って東京・柴又散策~松戸・戸定邸見学を楽しもう!

気持ちのよい川風に吹かれながら、柴又~松戸へと渡る渡し舟の旅はいかがですか?東京・柴又から少し足を延ばすと「矢切の渡し」で千葉・松戸へ行くことができるんです。柴...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?