イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル】テルアビブで最も有名なストリートフードのお店「Miznon・本店」

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2020年1月28日更新

61view

お気に入り

写真:がぅちゃん@イスラエル

テルアビブでは、おそらく知らない人がいないほど有名なピタパンのサンドイッチの名店「Miznon」。世界展開する、このお店の本店を紹介します。

この記事の目次表示

「Miznon」の概要

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

「Miznon」はピタパンを使ったサンドイッチが有名なレストランです。現代イスラエル料理のカジュアルダイニングという見方もありますが、いまのところ、テルアビブで最も有名なストリートフードのレストランともいえるお店です。

2011年にテルアビブの「Ibn Gabirol」通りでオープンし、現在は国外にも進出しており、パリ、ウィーン、ニューヨーク、メルボルン、にも店舗があります。

Eyal Shaniというイスラエル人シェフによって運営されており、イスラエルの飲食業界では最も重要/有名な人物の一人でもあります。彼はテルアビブで他にも人気店を複数てがけており、ラジオ局のピザ屋「TEDER.FM」や、中東・地中海系カジュアルダイニングの「ポートサイド」なども同じく超人気店です。

「Miznon」の様子

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

世界展開していると思いきや、本店はかなりこじんまりとしています。 デザインも質素で、 壁には「מזנון(Miznon)」とだけ書かれています。

店内の様子

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

カウンター席の左側で注文をし商品ができたら受け取りにきます。

カリフラワーの棚

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

棚にずらりと並べられたカリフラワーのローストは「Miznon」の名物メニューです。(後述します)

コンディメンツ(調味料類)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

店内では無料の調味料類も設置されており、 これはストリートフードやケバブのお店では一般的な様子です。 タヒーニ(ごまペーストのソース)、ラブネ(ヨーグルト)、ピタパン、ピクルス、チリ(zhug)など、ここで一食作れそうなくらい揃っています。

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

ちなみに左上はピクルス、右上はチリ、左下タヒーニ、右下トマトソースです。

テラス席

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

テラス席というよりも通りにテーブルが並べられており、 イスラエルのファストフードやカフェでは一般的な光景です。 平日の昼間でも割と賑わっていて、客が絶えない印象です。

「Miznon」のメニュー

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

メニュー英語のものとヘブライ語のものがあります。 ピタパンのサンドイッチの種類も様々あり他のメニューも充実しています。

カリフラワー

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

カリフラワーまるごと焼かれた一品です。 イスラエルでは定番のメニューですが、一般的なレストランのものよりも圧倒的に美味しいです。

芯まで柔らかくなるくらい火が通っていて、 もしかしてチーズが入っているのかなと思えるくらい風味が豊かです。

  • 34シェケル(1,020円)

ラムケバブ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

イスラエルのケバブとしては超王道のラムケバブをオーダーしました。 ラム肉のミートボールが野菜やタヒーニに和えられています。何よりも印象的だったのは圧倒的に肉がうまい(今まで食べたイスラエルのレストランの中で一番)ということでした。

ファストフードのお店かと思いきや、 一流レストランの味をファストフードのフォーマットで出しているといった印象を受けました。

  • 46シェケル(1,380円)

「Miznon」のいいところ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

ピタパンのサンドイッチ自体はテルアビブでは定番なので見慣れた食べ物ですが、このタイプのサンドイッチの最上級のものが味わえるのがこの「Miznon」です。

イスラエルの美味しいストリートフードに興味がある場合は、迷わず立ち寄ってほしいレストランです。ハズレはないように思います。

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

ミズノン(本店)
イスラエル / 中東料理
住所:Shlomo Ibn Gabirol St 23地図で見る
Web:https://miznon.com/

イスラエルの旅行予約はこちら

イスラエルのパッケージツアーを探す

イスラエルのホテルを探す

イスラエルの航空券を探す

イスラエルの現地アクティビティを探す

イスラエルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


こんなに美味しい!イスラエルの食事情

イスラエルは1948年に建国された新しい国です。もともとこの土地に根付いていた文化と、世界中からこの国に集まった人たちが持ち寄った文化がひしめき合い、イスラエル...

【イスラエル】「これぞ国民食!」なファラフェルが味わえるテルアビブの名店「Ratzon」

中東を代表する料理であり、今やイスラエルの国民食でもあるファラフェル(Falafel)。テルアビブより、庶民の味で愛される名物ファラフェルスタンド「Falafe...

【イスラエル・テルアビブ】本物の日本のラーメン屋「MEN TENTEN」

2017年にオープンした、イスラエル・テルアビブで人気の本格的な日本のラーメン屋「MEN TENTEN」を紹介します。テルアビブでラーメン屋は他にもありますが、...

イスラエルで最も重要な7つの食材とその食べ方

ユダヤ教の聖書「タナハ」にも登場するイスラエルの伝説の7つの食材。それぞれの食材について説明するとともに、現在のイスラエルでどのように食べれられているかも紹介し...

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
テルアビブ在住のネイティブ京都人。京都市立芸術大学を卒業後、米国人の同性パートナーとドイツのベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。イギリス・カナダ・ドイツで暮らした経験がある。note→ https://note.com/gauchan_jp ブログ→
https://gauchan.xyz/profile/

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?