日光
日光
世界遺産や関東屈指の紅葉の名所、そして温泉!

日光の定番・観光スポットならココ!15選

2018年6月18日更新

668view

お気に入り

日本を代表する観光地のひとつ日光。日光山内の建造物群103棟とこれらの建造物を取り巻く景観遺産が「日光の社寺」として世界遺産に登録され、また関東屈指の紅葉の名所であるいろは坂や中禅寺湖など美しい自然の景観も楽しめます。この記事では、日光に数あるスポットから定番の観光スポットをご紹介していますので、とくに初めての日光旅行の際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の目次表示

【1】日光東照宮

世界遺産「日光の社寺」で最も有名な資産。豪華絢爛な美しさにため息が漏れそう!

世界遺産「日光の社寺」を構成する資産のひとつ。江戸幕府初代将軍である徳川家康を祀り、境内には国宝8棟、重要文化財34棟をかかえ、豪華絢爛な美しさにため息が漏れそう。

「日光東照宮」といえば、「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻も見どころ。神厩舎の長押上には猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されています。その彫刻のなかに、この三猿が掘られています。

日光東照宮
日光 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:栃木県日光市山内2301
電話:0288-54-0560
Web:http://www.toshogu.jp/

【2】華厳の滝

日本三名爆のひとつで、轟音とともに水が流れ落ちる様が壮大!

和歌山県の「那智の滝」、茨城県の「袋田の滝」とならんで「日本三名爆」のひとつに数えられます。

48もの滝があると言われる日光周辺で最もよく知られている滝で、中禅寺湖の流出口にあり、高さ97mの岸壁を一気に落下する様は壮大。滝壺の近くにある観瀑台(かんばくだい)までエレベーター(有料)で行けるので、ぜひ近くでこの迫力を感じてみてください。

華厳の滝
日光 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:栃木県日光市 中宮祠
電話:0288-54-2496
Web:http://www.nikko-kankou.org/spot/5/

【3】戦場ヶ原

標高1,400mの高所にある日本有数の湿原で気軽にハイキング

標高約1,400mの高所にある湿原で、夏でも平均気温が17〜18℃と涼しい。戦場ヶ原自然研究路には木道が整備されており、気軽にハイキングを楽しめます。

道中には男山の雄大な姿を一望できる展望ポイントも。一年を通じて散策を楽しめますが、6月には風にふわふわ揺れる様が可愛いワタスゲが、9月下旬〜10月上旬には草紅葉が美しい。

戦場ヶ原
日光 / 自然・景勝地
住所:栃木県日光市中宮祠 戦場ヶ原
電話:0288-54-2496

【4】足尾銅山観光

かつて“日本一の鉱都”とよばれ栄えていた「足尾銅山」の坑道内を見学

400年の歴史をもち、昭和48年(1973年)に閉山した足尾銅山。昭和55年(1980年)に坑道跡を利用して開設されました。

全長1,234mの坑道のうち700mの坑道内が見学できます。まずは坑道内をトロッコ電車に揺られること約5分。いよいよ歩いてめぐるエリアに到着すると、江戸、明治・大正、昭和と時代ごとに、当時の厳しい鉱石採掘の様子を39体の人形を設置してリアルに再現しています。

足尾銅山観光
日光 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:栃木県日光市足尾町通洞9−2
電話:0288-93-3240

【5】竜頭の滝

奥日光三名瀑のひとつで、全長210mの日光で一番長い滝!

「華厳滝」と「湯滝」と並ぶ奥日光三名瀑のひとつです。210mもの高さを誇るこの滝は、滝壺の近くが大きな岩によってふたつに分かれており、これが龍の角(頭)のようだとして「竜頭の滝」と名づけられました。

滝のふともとにある「龍頭之茶屋」の奥には観瀑台があり、竜頭の滝を真正面に見ることが可能。滝が見える席もあるので、滝を見ながらお団子やお雑煮をいただくのもいいですね。

竜頭の滝
日光 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:栃木県日光市中宮祠
電話:0288-54-2496
Web:http://www.nikko-kankou.org/spot/6/

【6】中禅寺湖

広がる大パノラマが美しい!海抜1,269mと日本で一番高い場所にある湖

周囲約25km、最大水深163m。海抜は1,269mと日本で一番高所にある湖です。とくに中禅寺湖からのぞむ大パノラマが絶景だとして人気があり、とくに秋の紅葉の季節がうっとりする美しさ。日本百景にも選定されています。

湖沿いの散策路を散歩するのもいいですが、遊覧船でのクルージングや湖畔のカフェでまったりするのもおすすめ。

中禅寺湖
日光 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:栃木県日光市中宮祠 中禅寺湖

【7】日光山輪王寺

日光三山の本地仏と言われる三仏をお祀りします

766年に勝道上人が四本龍寺を建てたのが始まり。日光山内に建つ40余りのお堂や塔、支院全体の総称で「日光の社寺」として世界遺産に登録されています。

比叡山や東叡山とともに天台宗三本山のひとつに数えられ、日光三山の本地仏をまつる三仏堂や、紅葉の季節にはライトアップが見事な逍遙園、3万点の宝物を所蔵する宝物殿などがあります。

日光山輪王寺
日光 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:栃木県日光市山内2300
電話:0288-54-0531
Web:http://rinnoji.or.jp/

【8】湯滝

岩壁を勢いよく流れ落ちる”奥日光三名瀑”のひとつ

華厳滝、竜頭の滝とならぶ”奥日光三名瀑”のひとつ。湯ノ湖から流れ出る滝で、落差は70m。最大幅約25mの岩壁を勢いよく流れ落ちる様子が豪快です。

滝壺のあたりには観瀑台があり、滝との距離も近く迫力ある姿を楽しむことができます。また観瀑台の近くには「湯滝レストハウス」がありお食事やお土産の購入ができます。

湯滝
日光 / 自然・景勝地
住所:栃木県日光市湯元

【9】明智平展望台

大パノラマを見渡す日光随一の展望スポット

第二いろは坂の終点近くにある明智平。ここからロープウエイに乗って3分ほどで到着する「明智平展望台」は標高1,373mのの場所にあり、日光随一の展望スポットとして人気です。中禅寺湖や男体山、そして華厳の滝を一度に見渡す大パノラマが楽しめます。

明智平展望台
日光 / 展望・景観
住所:栃木県日光市細尾深沢709-5
電話:0288-55-0331(明智平ロープウェイ)
Web:http://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway.html

【10】いろは坂

紅葉や新緑のなかを絶景ドライブ!48ヶ所もの急カーブが連続

標高差は約500m、日光市街と奥日光を結ぶ観光道路です。上り専用の第二いろは坂と下り専用の第一いろは坂があり、ふたつの坂のカーブを合計すると、なんと48ヶ所。カーブごとに「い」「ろ」「は」の文字盤が表示されています。

車酔いには注意したいですね。とくに紅葉の季節は大渋滞が起こるほど多くの観光客が訪れるので、時間に余裕をもって訪れましょう。

いろは坂
日光 / 観光名所
住所:栃木県日光市細尾町
電話:0288-53-1211

【11】明治の館

明治末期に建てられた石造りの洋館で西洋料理を堪能

蓄音機を日本に初めて紹介したアメリカの貿易商F.W.ホーンの別荘として、明治末期に建てられた石造りの洋館を利用した西洋料理レストラン。オムライスやハヤシライス、ハンバーグなど昔ながらの洋食を、熟練したシェフの技でセンスある一品に仕上げます。

国の登録有形文化財に登録されているクラシカルな空間でいただく優雅なひとときがたまりません。

明治の館
日光 / 洋食・西洋料理
住所:栃木県日光市山内2339−1
電話:0288-53-3751
Web:http://www.meiji-yakata.com/meiji/

【12】日光さかえや 揚げゆばまんじゅう本舗

東武日光駅前にある”揚げゆばまんじゅう”の人気店

日光の玄関口「東武日光駅」前に昭和33年に創業。メディアにも多く取り上げられる人気店で、日光名物である日光ゆばをふんだんに使用した「日光ゆばまんじゅう」に、独自の製法で衣をつけカラっと揚げた「揚げゆばまんじゅう」が看板商品です。

甘さ控えめで食べやすい餡と塩気が絶妙でクセになる人が続出!小腹が空いたときにぜひいただいて。

日光さかえや 揚げゆばまんじゅう本舗
日光 / スイーツ
住所:栃木県日光市松原町10-1
電話:0288-54-1528
Web:http://www.sakae-ya.com/

【13】日光山輪王寺大猷院

意匠の異なる5つの門が見事な三代将軍家光の廟所

日光山輪王寺にある三代将軍家光の廟所で、世界遺産に登録されています。祖父である家康公の廟所(東照宮)をしのいではならないという遺命により彩色や彫刻は控えめですが、東照宮に似た作りになっています。

仁王門にはじまり、家光の墓処入り口にある皇嘉門まで5つの門が異なる意匠で建てられており、見応えがあります。

日光山輪王寺大猷院
日光 / 社寺・教会
住所:栃木県日光市 山内2300
電話:0288-53-1567
Web:http://rinnoji.or.jp/precincts/taiyuin

【14】日光二荒山神社

日光信仰の始まりとなった古社で、縁結びや開運の神様として人気!

世界遺産「日光の社寺」を構成する資産のひとつ。日光信仰の始まりとなった古社で、男体山の神と女峰山の神をまつる二荒山信仰の本社です。

縁結びや開運のパワースポットとしても人気があり、境内には「縁結びの御神木」や「縁結びの笹」のほか、親子杉、夫婦杉と、縁にまつわる見どころが多い。

日光二荒山神社
日光 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:栃木県日光市山内2307
電話:0288-54-0535
Web:http://www.futarasan.jp/

【15】二荒山神社 神橋

世界遺産”日光の社寺”の玄関口にかかる朱塗りの橋

諸説ありますが”日本三大奇橋”のひとつとして名前が上がることのある橋。日光山内への入り口にあり、国の重要文化財に指定されています。神聖な橋を略して”神橋”とよばれ、寛永13(1636)年に現在のような朱塗りとなりました。

毎年11月ごろに開催される「ライトアップ日光」では、幻想的に浮かび上がる「神橋」を見ることができます。

二荒山神社 神橋
日光 / その他スポット
住所:栃木県日光市山内2307 神橋
電話:0288-54-0535
Web:http://www.futarasan.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月5日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

栃木の定番・観光スポットならココ!25選

世界遺産の「日光東照宮」や日本三名爆のひとつ「華厳の滝」、紅葉の季節には渋滞が起こる「いろは坂」、そして「東武ワールドスクウェア」や「那須どうぶつ王国」などのレ...

“滝の始まり”を見ることが出来る?!奥日光・湯滝の魅力

奥日光にある湯滝。日本三名瀑にも数えられ、言わずと知れた日光・華厳の滝や、鮮やかな紅葉が大変素晴らしい竜頭の滝と並んで、「奥日光三名瀑」に数えられる美しい滝です...

ピークを逃さない裏ワザも!絶景の紅葉を楽しむ関東近郊のドライブルート!

紅葉の時期に、どこにドライブに行けばいいかと悩んでいる人も多いでしょう。その時に、知っておくと一目置かれること間違いなし!素晴らしい紅葉が見られるドライブコース...

世界遺産と迫力の自然が楽しめる!栃木県日光の日帰りおすすめプラン

栃木県の日光は、歴史や自然などの見どころが詰まった、とても魅力的なエリアです。ひとつひとつをじっくり味わうには時間がいくらあっても足りませんが、主要スポットに加...

足尾銅山と共に発展。ノスタルジックな【わたらせ渓谷鐵道】の旅

足尾銅山の鉱石を運ぶために誕生した歴史ある鉄道、わたらせ渓谷線。足尾銅山の閉山にともない、貨物列車としての役割はなくなりましたが、わたらせ渓谷沿いの風景やノスタ...



この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

夏休み旅行に!夏旅(6月・7月・8月)におすすめの国内旅先23選!

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

女性が喜ぶシンガポールのお土産7選

お土産さがしは楽しいけれど、正直ちょっと難しくて大変!とくに男性の方にとって、女性へのお土産は悩みどころだと思います。そんな方のために、今回の記事では女性が喜ぶ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先22選〜春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴったりな旅先を...

間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?