関東
関東観光
国内外問わず、多くの観光客が訪れる日本の中心エリア

関東近郊のカップル旅行に!日帰り・1泊2日におすすめの旅先11選

取材・写真・文:

2024年6月11日更新

335,606view

お気に入り

出典:tripnote.jp

日帰りでも十分楽しめるおしゃれな高原リゾート・軽井沢や、テーマパークはじめ観光名所が目白押しで1泊2日かけて遊びたい房総半島など、日帰り・1泊2日のカップル旅行におすすめしたい、関東近郊の旅行先をご紹介します。

この記事の目次表示

1.【日帰り】軽井沢(長野)

おしゃれな雰囲気漂う「軽井沢」は、東京から新幹線で1時間で行ける高原リゾート。自然豊かな景勝地に、食べ歩きできるグルメスポット、買い物が楽しいショッピングスポットもあり、カップル旅行にももってこいの場所です。

白い絹糸が流れ落ちるような白糸の滝や軽井沢随一の紅葉名所・雲場池は、のんびり自然の中を散策するのにおすすめのスポット。また食べ歩きなら、旧軽井沢のメインストリート・旧軽井沢銀座通りや星野リゾートが展開するハルニレテラスを訪れてみて。

  • 軽井沢アウトレット

そしてショッピングを楽しむなら国内最大級のアウトレットモールである軽井沢・プリンスショッピングプラザへ。お得なファッションアイテムや日用品はもちろん、お土産も揃う便利なスポットです。

2.【日帰り】湯河原(神奈川)

東京から新幹線を使えば最短1時間強、快速や特急電車を利用しても2時間かからずにアクセスできる、便利な温泉地。最寄りの湯河原駅から温泉街までは少し離れていますが、バスが運行しているのでアクセスには困りません。箱根や熱海といった周辺の人気温泉地と比べると観光名所が少なく、あちこち観光するよりものんびり温泉を満喫したい、というカップルにおすすめの日帰り旅行先です。

2021年にオープンしたリトリートスパ・湯河原惣湯 Books and Retreatは、対象年齢が中学生以上という大人向けの日帰り温泉施設。源泉かけ流しの温泉やレストランを備えた「惣湯テラス」と、カフェやコワーキングスペースを備えた「玄関テラス」からなっています。

惣湯テラスの利用は原則予約制(当日空きがある場合は予約なしでも利用可)で、利用人数も制限しているので混みすぎることもなく、ゆったり温泉を満喫できますよ。

3.【日帰り】横須賀(神奈川)

大人のカップルにおすすめの旅行先が横須賀。現存する世界最古の鋼鉄戦艦記念艦三笠や、”絶景美術館”と呼ばれる横須賀美術館、春と秋にフランス式花壇のバラが美しく花を咲かせるヴェルニー公園など、大人がじっくり楽しみたいスポットが揃っています。

またどぶ板通り商店街はアメリカンな雰囲気を感じさせるお店が多く並ぶ、約300mの商店街。横須賀ネイビーバーガーが人気のハニービーはじめ、名物グルメの人気店もこのどぶ板通りに集まっています。

ただし休日のお昼時は長蛇の列ができることもめずらしくないので、ピークタイムを外すなど訪れる時間帯には注意しましょう。

4.【日帰り】熱海(静岡)

東京駅から東海道新幹線に乗れば、最短36分でたどり着ける熱海。一時はすっかり寂れてしまったかつての人気温泉地でしたが、近年、商店街の再生をきっかけに賑わいを取り戻しています。

  • 出典:tripnote.jpphoto by うぇいちゃんさん

熱海駅前には平和通り商店街仲見世通り商店街という2つの商店街があり、海産物の串焼きや磯揚げ、温泉まんじゅうなどの食べ歩きが楽しめます。駅からは徒歩15分と少し距離はありますが、熱海銀座商店街も人気の食べ歩きスポット。銭湯をイメージした熱海プリンのカフェなど、話題のお店も多くあります。

また熱海随一のパノラマを眺められる熱海城や、尾形光琳の『紅白梅図屏風』はじめ国宝も所有するMOA美術館など、観光スポットもさまざま。

そして熱海といえば当然ながら温泉も欠かせません。熱海湾近くに建つオーシャンスパ Fuua(フーア)は、熱海最大級の日帰り温泉施設。まるで海と一体化しているような“インフィニティ風呂”が特に評判です。

5.【日帰り】峡東地域/山梨市・笛吹市・甲州市(山梨)

峡東地域と総称される山梨市・笛吹市・甲州市。果物の生産が盛んで、首都圏からのアクセスの良さから石和温泉をはじめとする温泉地も人気です。富士山や甲府盆地を望めるほったらかし温泉は、このエリアでも随一の人気を誇る日帰り温泉。日の出の1時間前~22時まで営業しており、温泉に浸かりながら朝日〜夜景まで楽しめます。

またワイン好きのカップルにおすすめなのが、甲州市勝沼 ぶどうの丘。有料(2,200円/人)にはなりますが、地下にあるワインカーヴでなんと200種類もの山梨県産ワインが試飲し放題です。

山梨名物の桔梗信玄餅工場もここ峡東地域にあり、工場見学もできるテーマパークとして一大観光スポットになっています。人気の詰め放題は整理券が必要で、なんと早い日には5時台から整理券の配布を開始するそう。旅行のハイシーズンには8時過ぎにはほぼ整理券が無くなってしまうそうなので、どうしても挑戦したいという方は張り切って早起きしてお出かけください。

6.【日帰り】宇都宮(栃木)

東京駅から新幹線に乗れば50分足らずで到着する宇都宮。言わずと知れた餃子の街で、餃子通りと名付けられた通りには「宇都宮みんみん本店」、「餃子専門店 正嗣 (まさし)宮島本店」、「餃子のキャロル」、「豚嘻嘻(とんきっき)」、「餃子 悟空」の5店舗が点在しているので、ぜひ2人で食べ歩きを楽しみたいですね。

また観光名所として近年人気を集めているのが、まるで地下神殿のような雰囲気を醸し出す大谷資料館。そのすぐ近くにある、大谷石に覆われているような格好で佇む大谷寺や、大谷石の岩壁に彫られた大谷平和観音も見どころです。

そして宇都宮の氏神様である宇都宮二荒山神社の「餃子おみくじ」で、2人で運試ししてみてくださいね。

7.【1泊2日】房総半島(千葉)

川崎〜木更津を15分で結ぶ東京湾アクアラインを使えば思いの外近い房総半島。日帰りでの観光ももちろん可能ですが、南北に長い半島の全域に見どころが点在しているので、せっかくなら1泊2日での旅行がおすすめです。

木更津を含む内房エリアの見どころといえば、動物とのふれあいで癒されるマザー牧場 や、花畑やイルミネーションが人気のテーマパーク東京ドイツ村。また幻想的な世界観が話題となった亀岩の洞窟も内房エリアにあります。

また半島の南端・南房エリアでは”地獄のぞき”で有名な鋸山や、房総フラワーラインでのドライブは欠かせません。

そして外房エリアの人気スポットといえば鴨川シーワールド。国内で3館しかないシャチを飼育している水族館の一つで、飼育員さんと息の合ったダイナミックなパフォーマンスは圧巻です。

さらに東葛・ベイエリアには、関東随一の紅葉スポットとして有名な養老渓谷 や、象に乗ったり鼻にぶら下がって記念写真も撮れる市原ぞうの国 といったスポットも。

どういうルートで巡るかによって宿泊エリアも変わってきますが、特に南房エリアの海沿いには鏡ヶ浦温泉 rokuza(じゃらん)ホテル洲の崎 風の抄(じゃらん)などリゾートホテルが点在しているので、宿泊は南房エリアがおすすめ。関東とは思えない、リゾート気分をカップルで満喫できますよ。

8.【1泊2日】伊豆半島(静岡)

静岡県の東端に位置する伊豆半島。上述した房総半島ほどの広さではありませんが南北に長く、東伊豆・中伊豆・西伊豆・南伊豆と半島内に観光エリアが点在しているので、日帰りよりも1泊2日での旅行がおすすめです。のんびり旅行なら1エリア内で旅を完結するのも良し、エリアをまたいで気になる観光名所を巡るというアクティブな旅も良いですね。

先に紹介した熱海も含まれる東伊豆エリアには、伊豆半島の一大観光地である伊豆高原も含まれます。温泉に浸かるカピバラが人気の伊豆シャボテン動物公園や、門脇つり橋がシンボルの城ヶ崎海岸、イルミネーションが評判の伊豆ぐらんぱる公園など、見どころには事欠きません。東伊豆での宿泊は伊東温泉がおすすめ。700を超える源泉を持ち、およそ150軒もの宿泊施設がある人気温泉地です。

また中伊豆の人気観光スポットといえば、修善寺温泉街の中心にある修禅寺や、石畳沿いに竹林が生い茂る竹林の小径 に、名曲『天城越え』で歌われている浄蓮の滝 など。このエリアで宿泊するならもちろん修善寺温泉へ。修善寺温泉は伊豆半島で最も歴史がある温泉地です。

そして半島の南西に位置する南伊豆・西伊豆エリアでは、風情のある街並みが人気のペリーロードや、恋人たちの聖地・恋人岬、入り江で暮らすイルカと触れ合える下田海中水族館などが見どころ。このエリアの宿泊先としては土肥温泉が有名。碧き凪ぎの宿 明治館(じゃらん)頬杖の刻 ~Beauty&Spa Rezort IZU(じゃらん)など海沿いの宿であれば、駿河湾に沈む夕日を眺めながらの入浴が楽しめますよ。

9.【1泊2日】八ヶ岳(長野・山梨)

長野・山梨にまたがる高原地帯・八ヶ岳。清里をはじめとする自然豊かなリゾート地として人気です。

清里スキー場のグリーンシーズン(4月下旬〜11月上旬ごろ)に期間限定でオープンする清里テラスは、天空の高原リゾート。またスイスの街並みを再現したテーマパークハイジの村や森の中にある憩いの村・萌木の村など、八ヶ岳の豊かな自然を生かした牧歌的なスポットも見どころです。

  • 出典:tripnote.jp何とも不思議な器具がいろいろあります

そして八ヶ岳を訪れたなら、目の前に広がる牧草地を眺めながら食べる清泉寮の濃厚なソフトクリームも欠かせません。そしてお酒好きのカップルなら、見学ツアーが人気のサントリー白州蒸溜所もおすすめ。有料ツアーに参加すれば、最後に「白州」や希少なモルトウイスキー原酒の試飲というお楽しみが待っています。

宿泊は高原らしいリゾートホテルへ。人気の星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳(じゃらん)は、敷地内のショッピングストリート「ピーマン通り」や季節ごとのイベントなど、ただ泊まる以外にも楽しめる要素がたくさん。各施設はホテルに宿泊しなくても利用できるので、立ち寄り先としてもおすすめです。

また八ヶ岳といえば満点の星空を眺められるのも魅力。宿泊客向けの星空観察会が評判の八ヶ岳グレイスホテル(じゃらん)などに泊まって、ロマンチックな星空観察を2人で楽しんでみてくださいね。

10.【1泊2日】ひたちなか・大洗エリア(茨城)

ひたちなか市とそのお隣の町・大洗には、ネモフィラやコキアの花畑が話題の国営ひたち海浜公園や、日本トップクラスの規模を誇るアクアワールド茨城県大洗水族館、海に浮かぶ鳥居がシンボルの大洗磯前神社など、人気観光名所が集まっています。

また関東を代表する観光市場・那珂湊おさかな市場に、大洗漁港の目の前にある大洗海鮮市場と、地物の新鮮な魚介を食べられるグルメスポットも。明太子好きの方なら、明太子の老舗「かねふく」が運営するめんたいパーク大洗に立ち寄るのも◎

このエリアでの宿泊は、オーシャンフロント お宿 浜田館(じゃらん)いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀(じゃらん)など、オーシャンビューが楽しめる海沿いのホテルがおすすめ。翌朝のお天気が晴れ予報なら、2人で早起きして海から昇る朝日を眺めてみてくださいね。

11.【1泊2日】富士五湖エリア(山梨)

富士五湖とは、山梨県の富士山麓に位置する「河口湖」「山中湖」「本栖湖」「精進湖」「西湖」の5つの湖のこと。この一帯には観光名所も多く集まっており、1泊2日のカップル旅行にももってこいのエリアです。

富士山の伏流水が湧き出る名水の里・忍野八海や、1年を通して氷柱が見られる鳴沢氷穴、富士登山道「吉田ルート」のスタート地点で、車で登れる最高地点である富士スバルライン五合目など、富士山麓ならではの観光スポットは特に人気です。

また富士五湖の中では一番人気は河口湖、次いで山中湖に観光客が多く訪れます。それぞれに個性があるので、その違いに着目して巡るのもおすすめ。なお湖面越しの富士山は、すべての湖で鑑賞できますよ。

そしてこのエリアには富士山を眺めながら温泉に浸かれる、眺望自慢の宿が複数あります。レイクサイドに建つ秀峰閣 湖月(じゃらん)うぶや(じゃらん)など、湖越しの富士山が眺められる抜群のロケーションの宿も。ぜひ眺望にはこだわってホテルを選んでみてください。

関東の旅行予約はこちら


関東のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

(首都圏)

(北関東)

関東のホテルを探す

(首都圏)

(北関東)

(北関東)

(南関東)

関東の航空券を探す

関東の現地アクティビティを探す

関東のレンタカーを探す

関東の高速バスを探す

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット29選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、日帰りで楽しめる関東近...


埼玉のおすすめドライブスポット25選!日帰りでお出かけしよう

関東最強のパワースポットと言われる三峯神社や、長瀞にある景勝地・岩畳、四季折々の草花が出迎えてくれる国営武蔵丘陵森林公園など、日帰りでお出かけしたい、埼玉のおす...

【神奈川】箱根フリーパスで巡る日帰り定番モデルコース

日帰り旅行におすすめな神奈川県の箱根は、豊かな自然に囲まれた温泉地で、東京近郊からのアクセスも良く手軽に訪れることができます。そんな箱根をめぐる、定番の日帰り観...

関東のおすすめドライブスポット・コース22選!日帰りでお出かけしよう

景色が楽しめる絶好のドライブルートや、都市部から少し離れた自然豊かな景勝地や観光スポットなど、日帰りでのお出かけ先にぴったりな関東のおすすめドライブスポット・コ...

【栃木】那須のお勧め1日モデルルート目的別5選

那須は、レジャー施設やアウトレット等一日中遊べる施設も豊富ですが、小さなスポットを組み合わせてオリジナルな一日を過ごすのも楽しい場所。デートやショッピング、カフ...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります