吉祥寺・中野・荻窪
吉祥寺・中野・荻窪観光
井の頭公園に癒される、住みたい街ランキング上位の常連

三鷹の森ジブリ美術館で、ジブリの世界に迷いこもう

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:19都道府県

2018年10月19日更新

1,460view

お気に入り

写真:えみりー

『となりのトトロ』や『千と千尋の神隠し』など、数多くの名作アニメーション映画を手掛ける「スタジオジブリ」。東京・三鷹には、ジブリの世界を見て・触れて・体験できる美術館があります。そこには、新しい発見がいっぱいです。

この記事の目次表示

不思議の世界で迷子になろうよ、いっしょに。

井之頭公園の森の中、ひっそりとたたずむ不思議な建物が「三鷹の森ジブリ美術館」です。スタジオジブリの宮崎駿監督が館主を務めています。

宮崎駿館主がデザインした建物は、まるで迷路のような空間。順路はなく、訪れた人が迷子になった気分で見て回れるという一風変わった美術館です。

美術館までの行き方

ジブリ美術館までは、JR三鷹駅から歩くかコミュニティバスで行くことができます。徒歩ではゆっくりと歩いて15分ほど、バスでは5分ほどで到着します。

  • 写真:えみりースタジオジブリがデザインしたコミュニティバスで行くこともできます

コミュニティバスは、JR三鷹駅の南口から2路線出ており、スタジオジブリがデザインした黄色いバスも走っています。その見た目に気分も高まりそう。

  • 写真:えみりー道中は看板で導いてくれます

時間に余裕のある方は、あえて歩いて行くのもおすすめ。美術館までの道のりは「風の散歩道」という名前が付けられており、ところどころに配置された看板が美術館までの距離を示してくれます。

街路樹が続く閑静な道を歩いていると、頭の中には思わず『となりのトトロ』でおなじみの曲『さんぽ』が流れるかもしれませんね。

美術館に到着すると、そこには…

美術館に無事到着し門をくぐると、大きなトトロが受付でお出迎え。

  • 写真:えみりー入り口ではトトロがお出迎え

でもここは「ニセ」の受付。本当の受付は、看板で示されています。

  • 写真:えみりートトロに見守られながら、いざ美術館へ!

ふと森の奥に目をやると、なにやら建物が見えます。トトロに見守られながら、奥へと進みましょう。

  • 写真:えみりー建物がすでに「ジブリ感」ただよっています

進んだ先には、なにやら不思議な建物が。こちらが、ジブリ美術館です。係りの人が案内をしてくれるので、チケットを見せてください。

  • 写真:えみりー入場の様子

ジブリ美術館は入場時間が10時・12時・14時・16時の1日4回に分けられています。時間になるまで、来た人から列を作って待ち、時間になったら順番に入場していきます。

さあ、ジブリの世界に迷い込もう

  • 写真:えみりートトロ柄のステンドグラス

いよいよ美術館の中へ。入り口のドアをくぐるとき、ふと顔を上げるとトトロ柄のステンドグラスを発見。美術館の中にもジブリ作品のステンドグラスがいくつかあるので、ぜひ探してみてくださいね。

  • 写真:えみりー映像展示室「土星座」のチケット

受付では、映像展示室「土星座」のチケットがもらえます。なんとここでは、ジブリ美術館でしか見ることのできない、貴重なジブリのオリジナル短編アニメーションなどが上映されているのです!

筆者が訪れたときは、『となりのトトロ』の続編『めいとこねこバス』を観ることができました。訪れる期間によって作品は変わるので、何度訪れても飽きなさそうです。

美術館の中もお見せしたいところですが、「空間は自分の目で見て、体で感じ、思い出は心の中に大切にしまって持ち帰ってほしい」という宮崎駿館主の思いから、中庭や屋上庭園以外の館内は「撮影禁止」となっています。ですので、館内施設をざっとご紹介。

常設展示室「映画の生まれる場所(ところ)」

映画が生まれるまでの工程や様子を、展示や原画でわかりやすく表現。5つの小部屋で構成されているので、一つひとつじっくりと見てみてください。

図書閲覧室「トライホークス」

宮崎駿館主とジブリ美術館おすすめの絵本・児童書が置いてあり、自由に読むことができます。

ふわふわ ボヨーン ネコバス

『となりのトトロ』に登場する「ネコバス」が目の前に!小学生以下のお子さま限定で、中に入ったり上に乗ったりして遊ぶことができます。そばを通ると、子どもたちの楽しそうな声が聞こえてきましたよ。

屋上のロボット兵

自然豊かな屋上庭園には『天空の城ラピュタ』に登場した「ロボット兵」が、訪れた人をやさしく見守っています。記念撮影にもぴったりです。

また、ジブリ美術館には常設展示の他に、時期によって内容が変わる企画展示も行っています。企画展示の情報はこちらからご覧ください。美術館の中が気になる方は、ぜひ自分の目で見に行ってくださいね。

展示以外の魅力もいっぱい!

  • 写真:えみりー外に出ることもできます

館内から外に続くドアを開けると、色とりどりの花が飾られた中庭が。中央には趣のある赤色のガゼボがあります。

  • 写真:えみりー手こぎポンプ式の井戸

ガゼボの中には、丸っこくてかわいらしい手こぎポンプ式の井戸が置いてあります。こちらの井戸は、ポンプを漕ぐと、本物の水をくむことができます。

  • 写真:えみりー薪置き場には薪がたくさん!

中庭の奥にある薪割小屋の前は、まるで西洋のような景色が広がります。ぎっしりと薪が積み上げられた薪は、冬になると実際にカフェの薪ストーブで使われるそうです。

お食事をするなら「カフェ 麦わらぼうし」

  • 写真:えみりー入り口の黒板にはその日のおすすめメニューが

階段を上がると、黄色い建物が見えてきます。ここはジブリ美術館で唯一お食事を楽しめる「カフェ 麦わらぼうし」。入り口には、黒板に本日のおすすめメニューが手書きで書いてあります。営業時間は11時から、ラストオーダーは18時です。

「くいしんぼうのカツサンド」「ふぞろいイチゴのショートケーキ」など、有機農園の新鮮な素材を使い、素朴ながら心がこもった料理を味わうことができます。メニューが気になる方はこちらからどうぞ。

  • 写真:えみりーホットドッグやソフトクリームのテイクアウトもあります

また、ホットドッグやフライドポテト、ジュースやソフトクリームなど、一部のメニューはテイクアウトをすることもできます。晴れた日に外のデッキで食べるのは気持ちがいいですよ。

  • 写真:えみりー森のソフトクリーム(400円)

写真は「森のソフトクリーム(400円)」。ミルク・お楽しみの味・ミックス(ミルク&お楽しみの味)の3種類。「お楽しみの味」は、フルーツベース・抹茶・チョコなど、時期により変わるそうです。

カフェ 麦わらぼうし
吉祥寺・中野・荻窪 / カフェ・喫茶店
住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1−83地図で見る
Web:http://www.ghibli-museum.jp/cafe/

お土産で思い出に浸ろう

  • 写真:えみりーお土産もたくさん売っています!

館内にはお土産ショップ「マンマユート」もあり、ジブリ美術館だけのオリジナルグッズが豊富に並べられています。写真は、美術館入口にあったトトロの受付のペーパークラフトを買ってみました。

マンマユート
吉祥寺・中野・荻窪 / お土産
住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1−83地図で見る
Web:http://www.ghibli-museum.jp/shop/

チケット(入場引換券)の買い方

ジブリ美術館のチケットは、日時指定の予約制となっています。毎月10日、インターネットのチケットサービス「ローソンチケット」のみで、午前10時から翌1ヵ月分を販売しています。

チケット料金は大人・大学生1,000円、高校・中学生は700円、小学生は400円、幼児(4歳以上)は100円、4歳未満は無料。

ジブリ美術館は、とても人気があるため、チケットの即完売は当たり前。チケットを手に入れたいなら、少し大変ですが10日の10時ぴったりに買う勢いで頑張りましょう!購入したチケットは、全国のローソンで受け取りが可能です。チケットを無事手に入れたら、翌月まで楽しみに待ちましょう。ぜひあなたも、ジブリの世界に迷い込んでみてください。

三鷹の森ジブリ美術館
吉祥寺・中野・荻窪 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1−83地図で見る
電話:0570-055-777
Web:http://www.ghibli-museum.jp/

吉祥寺・中野・荻窪の旅行予約はこちら

吉祥寺・中野・荻窪のホテルを探す

(中野・杉並)

(吉祥寺・三鷹・武蔵野)

吉祥寺・中野・荻窪の航空券を探す

(羽田空港)

吉祥寺・中野・荻窪のパッケージツアーを探す

吉祥寺・中野・荻窪の現地アクティビティを探す

吉祥寺・中野・荻窪のレンタカーを探す

吉祥寺・中野・荻窪の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【JR中央線散歩】西荻窪で立ち寄りたい個性派ショップ18選

最近では有名雑誌にも特集されることが多くなった西荻窪のオススメショップをご紹介します。おとなりの吉祥寺ほど有名ではなく人も多くないですが、その分のんびりと街歩き...

カフェ好きが選ぶ!東京のおすすめカフェ30選

東京に来たらやっぱりお洒落なカフェでまったり過ごしたい!そんな方も多いことと思います。東京には23区はもちろん、区外にもお洒落で過ごしやすくて美味しいごはんやス...


定番から穴場まで!東京のおすすめ美術館22選

世界遺産に登録された「国立西洋美術館」や、日本最大級の展示スペースを誇る「国立新美術館」などの定番から穴場まで、個性もさまざまな東京のおすすめの美術館を紹介して...

東京で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

東京限定スイーツに東京の人気パン屋さんのパンなど、東京でしか手に入らないお土産を中心に、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ東京のおすすめのお...


【東京】西荻窪の贅沢空間!素敵な古民家カフェ&有形文化財3選

JR中央線上にある西荻窪は、吉祥寺の隣駅であり、新宿からも乗り換えなしで20分ほどのアクセス良好な街です。近年、特に30代の女性に人気の街として注目が高まってい...

この記事を書いたトラベルライター

お散歩ライター
お散歩好きな28歳ライターです。
街ぶら系の記事を中心に書いています。
旅行は国内が多いです。
海外は2か国経験あり(中国・雲南省/オーストラリア・キャンベラ)。

【東京】公式グッズ購入だけじゃない!作品の世界に迷い込んだような渋谷・ディズニーストア

ディズニーストアは、ディズニーグッズを販売する公式ショップです。全国に複数の店舗がありますが、特に「ディズニーストア 渋谷公園通り店」は、ディズニーの世界観をぎ...

お金を使わず楽しめる!都内の無料デートスポット5選

デートは楽しいけれど、毎回お金を使っていると意外と大きな出費につながってしまうもの。そんなとき、無料で気軽に遊べる節約スポットがあれば便利ですよね。この記事では...


【東京・渋谷】一人でも気軽に立ち寄れる駅近カフェ3選

一人でお茶するとき、周りの目が気になってついチェーン店に入りがちではないですか?旅行や出張などでちょっと時間が空いたときには、入りやすいカフェがあると助かります...

旅行中にあると便利なおすすめグッズ10選

みなさんは旅行に行くとき、「これがあったら便利だな~」というアイテムはありますか?この記事では、筆者のおすすめ旅行アイテムをご紹介します。手軽に購入できるものば...


【山口県・岩国市】市民に愛される「いろり山賊」ってどんな店?

みなさんは山口県にある「いろり山賊」をご存知でしょうか?山道を登っていくと突如現れる鯉のぼり、まるでお祭りのようににぎやかな装飾、昔ながらの建物…。そしてメニュ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?