宮城
宮城観光
ご当地グルメの人気が高い東北の玄関口

立ち寄らなきゃ損!女川の見逃せないスポット【宮城】

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2021年6月28日更新

1,614view

お気に入り

写真:Olive

地図で見ると、牡鹿半島のちょうど付け根に位置する女川。自然あふれる牡鹿半島やパワスポで有名な金華山への起点ともなる町です。仙台から電車で90分、美味しい!や、楽しい!がぎゅっと詰まった小さな町を、ぜひ散策してみましょう。

この記事の目次表示

女川町(おながわちょう)とは?

  • 写真:Olive

女川町は、宮城県の太平洋沿岸に位置し、リアス式海岸で形成される漁港の町です。特にサンマの水揚げ量は全国でも有数です。東日本大震災で大きな被害を受けた女川町ですが、復興庁による「まちなか再生認定第一号」となり、シーパルピア女川やハマテラスなどが整備されるとともに、少しずつ活気を取り戻しつつあります。

海が見えて温泉がある女川駅 

  • 写真:Olive

建築家の坂茂氏が手がけた女川駅は、ウミネコが羽ばたく姿をイメージした白い屋根が特徴。震災後、内陸部に移動して新たに建てられており、JR石巻線の終点駅となっています。海の見える終着駅としても人気です。

  • 写真:Olive

駅舎内には、次でご紹介する「女川温泉ゆぽっぽ」があり、電車で女川を訪れ、温泉に入って商店街で一杯飲み、電車で帰るというプチトリップを楽しむ方も多いのだとか。3階には、誰でも上がれる展望デッキがあり、女川の町を見渡すことができます。

女川駅
宮城 / 駅 / 展望・景観 / 展望台
住所:宮城県牡鹿郡女川町女川浜大原地図で見る
電話:050-2016-1600

駅直結の女川温泉ゆぽっぽ

  • 写真:Olive写真提供:女川町観光協会 / ゆぽっぽ

美人の湯と称される女川温泉。pH8.8の低張性アルカリ性温泉で、皮膚の角質を柔らかくし、汚れや余分な古い角質を落とすクレンジング効果があり、肌がつるつるになると評判です。また、塩化物泉の効果で体の芯までポカポカと温まるそう。浴室内は、日本画家の千住 博氏が描いた「霊峰富士」と鹿のタイル画が描かれています。

※ 2021年6月現在、ゆぽっぽは5月に発生した地震の影響で、温泉利用は当面の間休止しております。売店、リラクゼーションサロンのみの営業となっていますので、ご注意ください。

女川温泉ゆぽっぽ
宮城 / 日帰り温泉
住所:宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-10地図で見る
電話:0225-50-2683
Web:http://onagawa-yupoppo.com/

個性的なショップが並ぶシーパルピア女川

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

温もりを感じるレンガみちを介して、個性あふれるテナントが並ぶシーパルピア女川。地元の方々の商店街として、観光客の立ち寄りスポットとして、人々が集い、憩えるスポットです。

新鮮な魚介類を使用した海鮮丼やイタリアン、和定食などが頂ける飲食店も多く、選りすぐりのお土産もそろっています。牡鹿半島方面は飲食店が少ないので、ランチや夕食時間には、女川に立ち寄るようセッティングするのもおすすめです。

シーパルピア女川
宮城 / 商店街
住所:宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-4地図で見る
電話:0225-24-8118
Web:http://onagawa-mirai.jp/

女川を食す!ハマテラス

  • 写真:Olive

シーパルピア女川と併設されているハマテラスも、お食事やお土産購入に最適な場所です。港町の女川らしい鮮魚や水産加工品を扱う店舗が揃っています。シーパルピアよりも、より海を間近に感じることができ、女川の町を楽しめます。

ハマテラス
宮城 / その他グルメスポット
住所:宮城県牡鹿郡女川町女川2丁目60番地地図で見る
Web:http://onagawa-mirai.jp/hamaterrace

サンマの水揚げ本州一の女川漁港

  • 写真:Olive

国内有数の漁港で、サンマの水揚げ量が多いことは、先ほどご紹介しましたが、その他にも牡蠣(かき)や帆立、銀鮭など、海産物の宝庫といっても過言ではない漁場となっています。

震災では、大きな被害を受けた場所ですが、市場も海岸線も新たに生まれ変わり、漁も再開されており、水揚げされた海産物は、ハマテラスで購入できます。釣り好きの方には、人気の釣りスポットでしたが、現在は認められているスポットが少ないので、事前にお問い合わせを。

女川漁港
宮城 / 漁港
住所:宮城県牡鹿郡女川町鷲神浜地図で見る

調理体験やバーベキューも!あがいんステーション

  • 写真:Olive写真提供:女川町観光協会 / あがいんステーション

英語のAgain(再び)と女川弁の「あがいん(食べてください)」をかけ合わせて名づけられた、あがいんステーション。旧女川駅の外観を復元した建物です。

  • 写真:Olive

水産業体験や調理体験などができる「あがいんキッチン(要予約)」、海を見ながらバーベキューを楽しめる「あがいんテラス(要予約)」、女川水産ブランド「あがいんおながわ」の認定品がそろう「あがいんプラザ」がはいる交流拠点です。お土産購入時の必見スポットなので、ぜひお立ち寄りください。

女川水産業体験館 あがいんステーション
宮城 / 体験・アクティビティ / おみやげ屋
住所:宮城県牡鹿郡 女川町女川浜大原479−2地図で見る
電話:0225-98-7839
Web:http://www.onagawa.co.jp/category/%E3%81%82%E3%81%...

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
宮城の旅行予約はこちら

宮城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

宮城のホテルを探す

宮城の航空券を探す

宮城の現地アクティビティを探す

宮城のレンタカーを探す

宮城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...


【2023】仙台で買うべきお土産21選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

【2023最新】全国の人気水族館TOP34!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの8万5千人の旅行好きトラベラー会員(2023年1月現在)が実際に...

全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

仙台・子供と行きたい観光スポット20選!子連れ旅行におすすめ

ペンギンとのふれあいもできる仙台うみの杜水族館や、球場見学ツアーもおすすめな楽天生命パーク宮城、「ずんだシェイク」が話題のずんだ茶寮など、仙台への子連れ旅行にお...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります