長崎
長崎観光
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

【長崎】花と光の王国「ハウステンボス」で気になる7つの見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2022年3月25日更新

866view

お気に入り

写真:旅田サトシ

まるでヨーロッパのような街並みと美しい花畑、光のイルミネーションを楽しめる長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」。アトラクションはもちろん、花火やグルメなど、体験したいエリアが多すぎて迷っちゃう・・・。そんな方でも1日で十分楽しめるハウステンボスの見どころを7つのエリアに厳選してご紹介します。

この記事の目次表示

ハウステンボスってどんなところ?

  • 写真:旅田サトシ

ハウステンボスは長崎県佐世保(させぼ)市にある大型テーマパーク。ハウステンボスとは、オランダ語で「森の家」という意味で1992年にオープンして以来、オランダのような街並みと季節の花々、イルミネーション、アトラクションを目的に多くの観光客が訪れています。

  • 写真:旅田サトシパークバス

敷地内の面積は152万平方メートルと日本のテーマパークでは最大の広さがあります。アムステルダムシティ、ハーバータウンなど、歩いてまわるのは大変・・・。そんな方には、場内をまわる「パークバス」を利用しましょう。ウェルカムエリアからパレスハウステンボスまで1時間に3~5本往復で運行しています。

  • 写真:旅田サトシカナルクルーザー

また「カナルクルーザー」と呼ばれるクルーズ船も就航しています。1時間に4本、15分間隔でウェルカムエリアからタワーシティの間を約10分~12分、往復で運航しているので、早めに目的のお店やアトラクションを利用したい方におすすめです。

  • 写真:旅田サトシホテルヨーロッパ

あわせて場内やその周辺にあるオシャレなホテルにも注目。ハーバータウンにある「ホテルヨーロッパ」「ホテルアムステルダム」など、ハウステンボス直営のホテルがあるほか、「ホテルオークラ JRハウステンボス」「ホテル日航ハウステンボス」といった場外のホテルもあります。異国情緒のあるリゾートホテルで泊まってみるのもおすすめです。

ホテルヨーロッパ
長崎 / ホテル
料金(目安):-円〜180,555円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7 ハウステンボス ハーバータウン内地図で見る
電話:0570-064-110
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/he/index
  • 写真:旅田サトシJRハウステンボス駅

ハウステンボスへは電車で行くことが可能。長崎駅からはJR長崎線・大村線の快速シーサイドライナーで約1時間40分で最寄りのハウステンボス駅に到着。また長崎空港からはバスで約1時間、博多駅からは特急ハウステンボスに乗って約1時間50分でアクセスできるので、あわせて利用してみて。

【見どころ1】オランダの雰囲気を感じられる花と風車のエリア「フラワーロード」

  • 写真:旅田サトシフラワーロードで咲くチューリップ

まずはハウステンボスで一度は見てみたい「フラワーロード」へ行きましょう。場内にはオランダの風車が回っているほか、毎年2月下旬~4月上旬にかけてチューリップ祭を開催。100万本の色とりどりのチューリップが咲き誇ります。オランダ風車と宮殿を背景に記念写真を撮ってみては。

  • 写真:旅田サトシ

フラワーロードで咲くチューリップは、ストロングファイヤーファーストスターストロングゴールドライラックカップなど16種類。形が変わったものもあり、写真映えしそうなチューリップを見ることができます。

  • 写真:旅田サトシ光のチューリップガーデン

またチューリップ祭の期間中には、光のチューリップを見ることができます。世界では初めて有機ELを使った光のチューリップがあり、音楽と合わせてイルミネーションショーも行われます。

ハウステンボス チューリップ祭
長崎 / イベント・祭り
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1地図で見る
電話:0570-064-110
Web:http://www.huistenbosch.co.jp/event/tulip/

【見どころ2】アミューズメントを体感できるエリア「アトラクションタウン」

  • 写真:旅田サトシ噴水広場

フラワーロードから少し歩いたところにある「アトラクションタウン」。VR系から謎解きゲームといった10以上のアトラクションが集まっているほか、歌劇団の劇場やお店もあり、レジャーはもちろん、グルメやショッピングも楽しめます。

VRを体感できるアトラクション

  • 写真:旅田サトシVRワールド

アトラクションタウンではVR(仮想現実)を活用したアトラクションがあります。「VRワールド」では、VRゴーグルを着用したスリリングな体験が可能。ボートに乗って恐竜が住む島を進む「激流ラフティング~恐竜島の大冒険~」では、真っ逆さまに滝から落ちたり、巨大な恐竜に遭遇するなど、スリルを体感できます。

また「ウルトラ逆バンジー~体感5Gの宇宙旅行~」では、「劇場用シートMX4DR」と呼ばれる風や水しぶきが飛んでくるシートに座って地球を飛び出すジャンプを体験することも。人気のアトラクションのため整理券を配布しているので、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

  • 写真:旅田サトシVR-KING

この他にも、現実ではありえないスリルとスピード館を楽しめるジェットコースター「VR-KING(ヴィアール キング)」や、450度の空間VRでダンスができる「バハムートディスコ」があり、仮想空間での不思議な感覚を満喫できます。

VRワールド
長崎 / アトラクション
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス アトラクションタウン D-2地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/event/vr-world/
VR-KING
長崎 / アトラクション
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス アトラクションタウン D-3地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/258

写真映えしそうなイルミネーションにも注目!

  • 写真:旅田サトシ光のアンブレラストリート

日が暮れると、アトラクションタウンでも幻想的なイルミネーションを見ることができます。「光のアンブレラストリート」では、約100メートルの通りの上空にカラフルな傘が並びます。30分ごとに音楽に合わせたイルミネーションショーが行われており、季節によって傘の色合いが変わるので、スマホなどで写真映えしそうな1枚を撮影できますよ♪

  • 写真:旅田サトシフラワータウン

また噴水広場では、期間限定でライトアップした季節の花々やモニュメントを見ることができるほか、少し歩いたところにある「ハートウォール」では、レンガの壁にハートのカタチをした光輝くイルミネーションを楽しめます。カップルの方々はぜひ注目してみて。

長崎カステラを買いたい人必見!「カステラの城」

  • 写真:旅田サトシカステラの城

アトラクションタウンを含め、ハウステンボスの各エリアにはお土産を買えるお店が集まっています。「カステラの城」は、長崎を代表するお菓子・カステラを取り扱う専門店。オリジナルブランドから老舗とコラボしたものなどを販売しています。

  • 写真:旅田サトシ千年の森カステラゴールド(10カット・税込1,100円)

おすすめの一品は「千年の森 カステラゴールド」。しっとりふんわりとした食感を味わえます。この他にも、稀少な和三盆糖を使った「千年の森 和三盆カステラ」(税込1,300円)や、和三盆と抹茶、小豆の3種類の味を楽しめるカステラ(1箱6袋入り・税込1,100円)も手に入ります。

  • 写真:旅田サトシ和三盆長崎カステララスク(5袋入り・税込295円)

また福砂屋(ふくさや)や文明堂(ぶんめいどう)といった、長崎の老舗が作ったカステラも販売。中でも和泉屋(いずみや)の「長崎カステララスク」は和三盆を使っており、サクッとした食感と上品な甘さが魅力です。

カステラの城
長崎 / カステラ
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス アトラクションタウン D-14地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/5

【見どころ3】最先端のデジタルアートを楽しめる「光のファンタジアシティ」

  • 写真:旅田サトシ光のファンタジアシティ

2021年3月にオープンした「光のファンタジアシティ」。花や宇宙、海、音楽など、7つの幻想的でかつ神秘的な光のアートを楽しめます。

自分にピッタリな花と出会える研究所「フラワーファンタジア」

  • 写真:旅田サトシフラワーファンタジア

最初にご紹介するのは「フラワーファンタジア」。光の花を作る実験工房をはじめ、壁に映し出される花のプロジェクションマッピングなどを見ることができ、音や香りを感じながら煌びやかな花々と出会えます。

  • 写真:旅田サトシMOSAIC FLOWERS(モザイク フラワーズ)

1階の奥に行くと「MOSAIC FLOWERS(モザイク フラワー)」と呼ばれるコーナーがあります。壁の前に立つと、四季の折々の花の中から自分だけの花が咲き、花言葉を教えてもらえます。

  • 写真:旅田サトシFLOWER SHOWER

また「FLOWER SHOWER(フラワー シャワー)」も注目。事前に専用のアプリをダウンロードした後、専用の読み取り機にスマホを置いて座ると、自分に最適な花の作品が壁に映り出されるのと同時に、香りもかぐことができます。

  • 写真:旅田サトシGARDEN OF REFLECTION(ガーデン オブ リフレクション)

また2階の「GARDEN OF REFLECTION(ガーデン オブ リフレクション)」では、足元から天井までの四方に美しい花を見られます。自分で花の種を植えた後に、しばらく経つと色とりどりの花が咲くという演出がありますので、ぜひ試してみて。

フラワーファンタジア
長崎 / アトラクション
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス 光のファンタジアシティ F-1地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/273

銀河の世界を体感できるプロジェクションマッピング「宇宙のファンタジア」

  • 写真:旅田サトシ宇宙のファンタジア

近未来の宇宙センターをイメージした「宇宙のファンタジア」は、銀河の世界を体感できるフロア。大迫力の音と光を駆使しながら、宇宙旅行を体験できます。

  • 写真:旅田サトシControl Room

スペースギャラリーで説明を聞いた後は「Control Room(コントロール ルーム)」へ。銀河巡りで必要な光を集めるゲームを楽しめます。体験した後は「Galaxy of Lights(ギャラクシー オブ ライツ)」へ。美しい光の銀河を巡りながら宇宙の神秘を体感できます。

宇宙のファンタジア
長崎 / アトラクション
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス 光のファンタジアシティ F-1地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/110

光の海の世界を体感できる「海のファンタジア」

  • 写真:旅田サトシFluid Wall ―フルイドクラゲの住処

「海のファンタジア」は、神秘的な海の世界を光で表現するコーナー。映像や音、香りなどを感じながら海中や深海の世界をまわり、生命の神秘さを体感できます。「Fluid Wall(フルイド ウォール)」では、壁に映し出されたアートをふれると、オリジナルのクラゲを自由に生み出すことができます。

  • 写真:旅田サトシShoal of Shadows -影の魚群

また「Shoal of Shadows(ショール オブ シャドウズ)」では、色とりどりの光で巨大な魚群をイメージしており、迫力のある魚群を見ることができます。自分の影も魚群の一部として映し出されることもあるので、ぜひ体感してみて。

  • 写真:旅田サトシPARADISE ―深海のパラダイス

さらに「PARADISE(パラダイス)」では、深海に生息する生きものたちが泳いでいる姿を見ることも。謎に満ちた深海の世界に潜り込めます。

海のファンタジア
長崎 / アトラクション
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス 光のファンタジアシティ F-4地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/132

不思議なピクニック体験が受けられるカフェ「森のファンタジアカフェ」

  • 写真:旅田サトシ森のファンタジアカフェ

光のファンタジアシティでひと休みしたい方におすすめのお店が、「森のファンタジアカフェ」。不思議な木のある森と美しい花畑をイメージしたカフェで、華やかな色合いをしたドリンクや軽食を味わえます。

  • 写真:旅田サトシ

店内には、色鮮やかな花に囲まれたデジタル花畑光の大樹があります。時間が経つに連れて色彩が移り変わり、ロマンチックな光の世界を体感できます。

  • 写真:旅田サトシレモンブロッサム(ノンアルコール・税込800円)

ドリンクでは、ノンアルコールを含むカラフルな色合いをしたカクテルやジュースを提供。レモンと炭酸で割った「レモンブロッサム」「ファンタジアネーブル」(税込1,000円)など、写真映えしそうなドリンクが揃っています。光の大樹を囲う「花咲く野原」にドリンクを置くと、光の花びらが咲くので、試してみては。

森のファンタジアカフェ
長崎 / カフェ・喫茶店 / インスタ映え
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス 光のファンタジアシティ F-2地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/303

【見どころ4】音楽とショッピングを楽しめるエリア「アムステルダムシティ」

  • 写真:旅田サトシホテルアムステルダム

続いてご紹介するエリアは、ハウステンボスの中心に位置する「アムステルダムシティ」。飲食店や雑貨店など、個性豊かなショップが立ち並んでおり、グルメやショッピングを楽しめます。またハウステンボス公認のホテルのひとつ「ホテルアムステルダム」もあり、部屋からはパークまたはヨットハーバーの眺望を楽しめます。

ホテルアムステルダム
長崎 / ホテル
料金(目安):-円〜83,773円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7地図で見る
電話:0570-064-110
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/am/index
  • 写真:旅田サトシアムステルダム広場

アムステルダムシティの中心にある「アムステルダム広場」では、軽快な音楽やショーを開催。仮面ダンスパーティーや世界で活躍するアーティストによる生演奏、花をイメージしたダンスパフォーマンスなどを鑑賞できます。イベントやショーは不定期で行われるので、上演時間などは当日に確認しておきましょう。

  • 写真:旅田サトシスタッドハウス

また中央の花時計前に建つスタッドハウスは、夜になるとライトアップした姿を見られます。毎年の冬~春にかけては、クリスタルの白い光で包まれるほか、3Dのプロジェクションマッピングも映し出されて煌びやかなショータイムを堪能できます。

名物・佐世保バーガーが味わえる人気店「ダム」

  • 写真:旅田サトシダム

佐世保を代表するグルメのひとつが「佐世保バーガー」。佐世保バーガー認定店のひとつとして、絶品のハンバーガーを提供するお店が「ダム」です。パティをはじめ、野菜やベーコン、玉子など、ボリューム満点のハンバーガーを提供しています。

  • 写真:旅田サトシキングダムバーガー(税込800円)

おすすめの一品は「キングダムバーガー」。パテや目玉焼き、ベーコン、トマトなどをトッピングしており、パテやベーコンのジューシーな風味を味わえます。この他にも、特製のデミグラスソースをかけた長崎和牛をサンドしたハンバーガー(税込1,250円)やテリヤキクリームチーズバーガー(税込750円)など、絶品のハンバーガーも堪能できますよ。

ダム
長崎 / 佐世保バーガー / ご当地グルメ・名物料理
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス アムステルダムシティ G-8地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/95

写真映えしそうなモンブランに注目「ショコラ夫人の旧邸」

  • 写真:旅田サトシショコラ夫人の旧邸

スイーツを堪能したい方におすすめのお店が「ショコラ夫人の旧邸」。パンケーキやパフェなど、スイーツ好きなショコラ夫人が厳選した商品を味わえるカフェで、女性を中心に人気を集めています。

  • 写真:旅田サトシショコラ夫人のいちご畑モンブラン(税込1,800円~)

人気の一品は「生しぼりモンブラン」(税込1,800円~)。注文を受けてから作っており、見た目が可愛くて写真映えしそうな逸品です。あわせてイチゴをトッピングした「ショコラ夫人のいちご畑モンブラン」も注目。中にはイチゴの生クリームが入っており、栗の風味とあわせて濃厚な甘さを味わえますよ♪

  • 写真:旅田サトシ

またピンクを基調にした店内ではフォトスポットもあります。お店に訪れた記念に写真を撮ってみては。

ショコラ夫人の旧邸
長崎 / カフェ・喫茶店 / スイーツ / インスタ映え
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス アムステルダムシティ G-7地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/288

オリジナルの香りのアイテムが勢揃い「アンジェリケ」

  • 写真:旅田サトシアンジェリケ

ブティックや雑貨店といった、ショップも立ち並ぶアムステルダムシティ。その中でオシャレな香水が買えるお店が「アンジェリケ」です。花を使った香水やディフューザーなどの商品を取り扱っているほか、花を使ったハーバリウム(150ミリリットル・税込1,500円~)やバラのサシェ(税込700円~)作りを体験できます。

  • 写真:旅田サトシロールオンタイプの香水(各1個・税込2,600円)

おすすめは、手軽に持ち運びができる「ロールオンタイプの香水」。石けんからイチジク、緑茶、バニラなど、13種類の香りを取り揃えています。お出かけのお供に携帯してみては。

  • 写真:旅田サトシ

この他にも、バラの花びらの入浴剤(各1個・税込350円)をはじめ、ラベンダーやフリージアといった花の香りを楽しめる「リードディフューザー」(100ミリリットル・税込1,550円)なども販売。おうちで花の香りを楽しみながら癒されたい方におすすめです♪

アンジェリケ
長崎 / 香水
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス アムステルダムシティ G-3地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/36

世界各地のチーズを取り揃える「チーズの城」

  • 写真:旅田サトシチーズの城

100種類以上のチーズを取り扱う専門店「チーズの城」。モッツアレラやチェダー、ゴーダといったチーズをはじめとした世界各地のチーズのほか、お店限定のオリジナルチーズケーキやスナックも豊富に取り揃えています。

  • 写真:旅田サトシ

人気の「ゴーダチーズ」(税込1,400円~)は、オランダで製造された一品。濃厚な風味を味わうことができ、ワインとの相性も抜群です。この他にも、レモンの風味を加えた「シュフォンボブチーズケーキ」(税込1,300円)や「スモークパンチェッタ」(税込1,300円)など、チーズを使ったお菓子や惣菜もおすすめ。

上品なチーズスイーツが人気の「タンテ・アニー」に立ち寄るのもおすすめ

  • 写真:旅田サトシ

またチーズの城内には、チーズスイーツの専門店「タンテ・アニー」があります。オランダ語で「アニーおばさん」という意味で、オランダ産のゴーダチーズを使った「カースケイク」(小・税込1,296円~)や、ココアビスケットをサンドした「フレッシュチーズケーキ」(税込1,404円)など、絶品のチーズスイーツが手に入ります。

タンテ・アニー
長崎 / スイーツ
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス アムステルダムシティ G-6 チーズの城内地図で見る
Web:https://www.tante-annie.jp/
チーズの城
長崎 / チーズ専門店
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス アムステルダムシティ G-6地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/4

【見どころ5】絶景とグルメを楽しめるエリア「タワーシティ」

  • 写真:旅田サトシドムトールン

アムステルダムシティから歩いてすぐのところにある「タワーシティ」。ここのシンボルである「ドムトールン」は、オランダ・ユトレヒトにあるゴシック様式の「ドム教会」の時計塔を再現した建物です。

  • 写真:旅田サトシ

高さは105メートル。5階にある展望室からはハウステンボスの街並みはもちろん、大村湾の先にある西彼杵(にしそのぎ)半島まで眺めることができます。

  • 写真:旅田サトシ

また夜には、ライトアップしたドムトールンを見ることができます。展望室からもハウステンボスの街並みも楽しめるので、大切な人とロマンチックなひと時を過ごしたい方におすすめですよ♪

ドムトールン
長崎 / 展望・景観 / 展望台
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1 ドムトールン地図で見る
電話:0570-064-300
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/145

地元の海の幸を使った地中海料理を味わえる「エルマーソ」

  • 写真:旅田サトシエルマーソ

タワーシティには、和洋中を堪能できるレストランが集まっています。その中で人気のお店のひとつが、地中海料理のお店「エルマーソ」。“きれいな”と“海”を合わせたスペイン語の造語が店名の由来で、地元長崎の旬の食材や魚介類を使った料理を味わえます。

  • 写真:旅田サトシパエリアセット(税込1,600円)

ランチでおすすめの一品は「パエリアセット」。色鮮やかな季節の野菜と近海でとれた魚介類をトッピングしており、ふっくらとした食感と魚介のうま味を楽しめます。

  • 写真:旅田サトシ鮮魚のポワレ(税込1,900円)

またディナーでは、パエリアやパスタに加え、旬の魚介を使ったブイヤベース(税込2,400円)や鮮魚のポワレカルパッチョ(税込1,600円)などを提供。ランチの時間帯では、追加料金500円で肉または魚のメインも味わえるので、ぜひ注文してみましょう。

エルマーソ
長崎 / 地中海料理 / ランチ
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス タワーシティ H-2地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/301

【見どころ6】港と宮殿を楽しめるエリア「ハーバータウン」

  • 写真:旅田サトシハーバータウン

ハウステンボスの海の玄関口「ハーバータウン」。大村湾に面した港町では、海のアトラクションや花火を楽しめるほか、奥に行くと「パレス ハウステンボス」と呼ばれる宮殿をはじめとした美術館もあり、レジャーを楽しめます。

美術館も併設するオランダ宮殿「パレス ハウステンボス」

  • 写真:旅田サトシパレス ハウステンボスに咲くチューリップ

ハーバータウンのゲートから少し歩いたところにある「パレス ハウステンボス」。オランダ王室の許可を得て、宮殿を忠実に再現しているため、その建物を見学できるのはもちろん、前庭のチューリップやバラといった季節の花々も楽しめます。

  • 写真:旅田サトシ壁画の間(反戦と平和)

宮殿内には「ハウステンボス美術館」が入っています。オランダの絵画や陶芸品などの展示のほか、反戦と平和を描いた高さ19メートル、面積825平方メートルの広さを誇るドーム型壁画もあります。豪華な宮殿のなかで、じっくりとアートを鑑賞できます。

  • 写真:旅田サトシバロック式庭園

また宮殿の奥には、広大なバロック式庭園があります。18世紀、フランスの造園家がオランダの宮殿のために設計したものの断念した庭園で、図面をもとに再現されました。日が暮れると、イルミネーションショーが行われ、クラシック音楽を聴きながら光の庭を散策できます。

  • 写真:旅田サトシ

あわせて宮殿内にある「パレスショップ」でお土産を買うのもおすすめ。マグカップ(税込1,300円~)や上品なバラをかたどったネックレス(税込1,330円)、ペンケースなど、おしゃれなデザインをしたアイテムも購入できます。

ハウステンボス美術館
長崎 / 美術館
住所:〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町7−1地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/museum/
パレスショップ
長崎 / おみやげ屋
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 ハウステンボス ハーバータウン パレス ハウステンボス内地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/34
パレスハウステンボス
長崎 / 建造物
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1 パレスハウステンボス地図で見る
電話:0570-064-110
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/163

【見どころ7】アトラクションも充実!花と光の庭「アートガーデン」

  • 写真:旅田サトシ

アムステルダムシティまたはアトラクションタウンから、少し歩いたところにある「アートガーデン」。いくつかのアトラクションがあるほか、毎年5月上旬~下旬にかけて2,000品種100万本のバラが咲きます。

  • 写真:旅田サトシ白い観覧車

主なアトラクションは、「白」で全面デザインされた「白い観覧車」や高さ約20メートルの巨大ハンマゲーム「クレイマーハンマーキング」など。このうち「白い観覧車」では、夜になると約7万球のLEDで彩られ、美しい夜景を楽しめます。

SNS映えしそうなイルミネーションに注目「光の滝」&「光のアートガーデン」

  • 写真:旅田サトシ光の滝

ハウステンボスで見逃せないのが、1,300万球がきらめくイルミネーション「光の王国」です。その中でアートガーデンにある「光の滝」では、ドムトールンから流れ落ちる青い光を見ることができます。また毎年2月下旬から5月上旬にかけて「スプリングライト」を実施。大きな蝶や花のイルミネーションを楽しめます。

  • 写真:旅田サトシ光のアートガーデン

光の滝の近くには高台が設置しており、ここから光の滝はもちろん、「光のアートガーデン」も鑑賞できます。青を基調とした幻想的な光を眺めながらロマンチックなひと時を過ごしてみては。

ハウステンボス「光の王国」
長崎 / イベント・祭り / 子供が喜ぶ / インスタ映え
住所:〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/event/hikari/

この他にも注目すべきエリアやお店をご紹介!

  • 写真:旅田サトシ天空レールコースター~疾風~

ここまで7つのエリアについて紹介してきましたが、他にも注目したいエリアやお店があります。アートガーデンから少し歩いたところにある「アドベンチャーパーク」では、1人乗りのレールコースターで疾走する「天空レールコースター~疾風~」「天空の城」といったアトラクションがあり、体を使ってアクティブに遊べます。

  • 写真:旅田サトシテディベアキングダム

ウェルカムエリアにある「テディベアキングダム」では、世界のメーカーベアやアーティストベアなど、約700体のテディベアを展示。かわいらしい表情をしたテディベアに出会えるのはもちろん、座高3.6メートルの巨大なジャイアントベアと一緒に記念写真も撮れます。

  • 写真:旅田サトシぬいぐるみ ベビーちゅーりー(税込2,000円~)

フェアウェル(出国)ゲート付近にあるお土産店「スキポール」は、ハウステンボス場内最大のみやげショップ。ハウステンボスのマスコットキャラクター「ちゅーりー」をイメージしたぬいぐるみやキーホルダーなど、オリジナルグッズを販売しています。

  • 写真:旅田サトシ

また苺みるく餅(10個入り・税込600円)や、フォンダンストロベリー(6個入り・税込900円)など、ハウステンボスオリジナルのお土産菓子も販売。カステラや皿うどんといった長崎の特産品やオランダの民芸雑貨なども取り揃えているので、出国する前に立ち寄ってみましょう。

テディベアキングダム
長崎 / アトラクション
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス ウェルカムエリア地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/museum/#section04
スキポール
長崎 / おみやげ屋
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町 ハウステンボス ウェルカムエリア A-5地図で見る
Web:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/47
ハウステンボス
長崎 / テーマパーク / 観光名所 / 遊園地 / 花畑 / 花畑(3月) / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(10月) / 花畑(11月) / 桜の名所 / 遊び場 / インスタ映え / バラ園
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1地図で見る
電話:0570-064-110(総合案内ナビダイヤル)
Web:http://www.huistenbosch.co.jp/

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:旅田サトシホテルオークラJRハウステンボス

今回初めてハウステンボスに訪れました。途中雨も降って大変でしたが、チューリップをはじめとした美しい花やイルミネーションを見ることができてよかったです。今回はハウステンボスで宿泊しませんでしたが、次回はハウステンボス公認のホテルはもちろん、「ホテルオークラJRハウステンボス」に泊まって、ゆっくりと散策したいと思います。(サトホーク)

ホテルオークラJRハウステンボス
長崎 / ホテル
4.7 (189件の口コミ)
料金(目安):5,500円〜74,291円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町10番地図で見る
電話:0956-58-7111
Web:https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/

次のページを読む

長崎の旅行予約はこちら


長崎のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

長崎のホテルを探す

長崎の航空券を探す

長崎の現地アクティビティを探す

長崎のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023年版】全国の人気遊園地・テーマパークTOP31!みんなが行った遊園地・テーマパークランキング

2023年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた全国の遊園地・テーマパークランキング【2...


【国内】大人が本気で遊べるテーマパーク12選!

マリオエリアも大盛況の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」や、絶叫系を制覇したい「富士急ハイランド」、水族館と遊園地が合体した「横浜・八景島シーパラダイス」など...

全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

西日本の人気遊園地・テーマパークTOP18!旅行者が行っている遊園地・テーマパークランキング

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやハウステンボスなどをはじめとする西日本の遊園地・テーマパークを、トリップノートの9万1千人のトラベラー会員(2023年11月現...

【西日本】家族旅行におすすめの観光地27選

ジンベエザメが見られる世界最大級の水族館「海遊館」や、パンダの飼育数日本一の「アドベンチャーワールド」、大迫力の観光放水が見られる「黒部ダム」など、西日本の家族...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

「サトホーク」から「旅田サトシ」に改名しました。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけており、四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
https://310cchi-sanpo.hatenablog.com/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店10選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

【京都】清水寺周辺で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット20選

京都を代表する観光スポットのひとつ「清水寺」。清水の舞台からの絶景をはじめ、周辺には歴史ある社寺やSNS映えしそうなグルメが味わえるお店まで見どころが満載!今回...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります