沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

【沖縄本島】食堂からカフェまで!絶対行きたい人気店7選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:23都道府県

2021年5月14日更新

221view

お気に入り

写真:sosuke

日本の最南端にある沖縄は、琉球王国であった時代から中国の影響を受けるなどして独特の食文化が育まれてきました。沖縄そばや海ぶどう、ゴーヤーチャンプルーなど、沖縄を代表する料理は数多くあります。そんな沖縄には人気の食事処が多く、どこに行くか迷ってしまう方も多いはず。今回は沖縄本島で筆者が自信を持ってオススメする、ローカルにも愛されている食堂からカフェまで、厳選してお伝えします!

この記事の目次表示

1.糸満漁民食堂

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

沖縄本島南部、糸満市周辺の海鮮料理の食べログランキング1位を獲得している食堂が、糸満漁民食堂。漁民食堂と言われると漁師の方々のためのローカルな食堂で入りづらいのでは...?という印象を受けるかもしれませんが、こちらは一般の方や観光客もよく訪れる、気軽に入れる食堂。カフェのような外観で、南国らしさが感じられます。

人気の食堂なだけあって、昼過ぎには売り切れてしまうことも多いので、早めの来店がオススメです。

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

こちらの食堂の人気メニューはイマイユ バター焼き定食(1,300円~)イマイユは沖縄の方言で鮮魚のことで、その日漁れたての新鮮な海の幸をバター焼きでいただくことができます。魚の種類を選ぶことができるのですが、その日仕入れられた魚の種類により値段は変わるため、店頭にある黒板でぜひ確認してみてくださいね。

ちなみに筆者はクロミーバイと呼ばれるハタの一種をいただきましたが、身がプリプリで食べ応えは抜群。さらに定食には前菜とサラダ、デザートもつくボリューミーな内容となっていますので、男性でもきっと大満足のはず。

糸満漁民食堂
糸満市 / 魚介・海鮮料理 / ランチ
住所:沖縄県糸満市西崎町4丁目17−7地図で見る
電話:098-992-7277
Web:https://www.facebook.com/itomangyominshokudo/

2.恩納そば

  • 写真:sosuke

沖縄県中部に位置する恩納村。美しいビーチが多く、また青の洞窟などダイビングスポットとしても有名で、観光でこちらを訪れる方も多いはず。そんな恩納村で外せない食堂が恩納そば。沖縄を代表するテビチそばやソーキそばがいただける、昔ながらの沖縄のローカル食堂です。

  • 写真:sosuke

オススメは、沖縄そばと沖縄の炊き込みご飯であるじゅうしぃが一度に楽しめる、じゅうしぃそばセット(650円)。ダシの効いた優しい味のおそばに乗ったほろほろのお肉もとても美味で、セットのじゅうしぃとの食べ合わせも抜群です。

その他にも沖縄の定番料理である、ゴーヤチャンプルー定食(1,030円)や、タコライス丼(580円)なども用意されていますので、沖縄料理を堪能したい!という方にとてもオススメです。

恩納そば
恩納村(国頭郡) / ご当地グルメ・名物料理 / 郷土料理 / 沖縄料理 / ランチ / ソーキそば
住所:沖縄県国頭郡恩納村冨着1469−1地図で見る
電話:098-965-4840

3.島やさい食堂 てぃあんだ

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

沖縄本島中部に位置する、読谷村。こちらでヘルシーな沖縄風の定食が食べられる食堂が、島やさい食堂 てぃあんだ。古民家風の一軒家を改装して作られた食堂はお座敷スタイルで食事がいただけ、日本人ならどこか落ち着いてしまう空間です。店名にもある通り、沖縄産の美味しいお野菜と、新鮮な海の幸や季節の食材をヘルシーなスタイルでいただけます。

  • 写真:sosuke

用意されている定食は以下の3種類で、野菜・魚・お肉の3種類から選ぶスタイル。

  • くぇーぶー定食(県産豚のラフテー(角煮)定食)
  • いまいゆ定食(本日の魚料理)
  • あかばな定食(旬野菜の天ぷら)

どの定食もメインのお料理にご飯とお味噌汁、たくさんの小鉢とデザートも付いて1,650円です。

島やさい食堂 てぃあんだ
読谷村(中頭郡) / 郷土料理 / 沖縄料理 / ランチ / 天ぷら
住所:沖縄県中頭郡読谷村448−1地図で見る
Web:http://thi-anda.com/

4.あやぐ食堂

  • 写真:sosuke

沖縄の中心、那覇市の首里駅近くにあるローカルな食堂であるあやぐ食堂。食べログでも常に上位にランクインをしている、沖縄でも人気の有名店です。基本的な沖縄料理は用意されており、それに加えてオリジナルのメニューであるソーキケチャップ煮や、なんとすき焼きまで!幅広いメニューが揃えられています。

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

筆者がいただいたのは沖縄の定番料理であるそーめんちゃんぷる定食(680円)と、ゴーヤちゃんぷる定食(720円)。定食には嬉しいことにマグロのお刺身もついてきます。どちらも量がたっぷりで、大食いの方でもかなり満腹になりそうなボリューム。コスパよく沖縄料理を堪能したい方にオススメです。

あやぐ食堂
那覇市 / 郷土料理 / 沖縄料理 / ランチ / ソーキそば
住所:沖縄県那覇市首里久場川町2丁目128−1地図で見る

5.ポーたま

  • 写真:sosuke

沖縄と言えば、ポーク&たまごを思い出す方はきっと多いはず。たまご焼きとポーク(スパム)を挟んだおにぎりで、まさに沖縄県民のソウルフードとも呼べる料理です。そんな絶品のポーク&たまごを味わえる人気店が、ポーたま。沖縄県内に複数店舗あり、定番観光地である牧志市場やアメリカンビレッジ、那覇空港にも支店があります。

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

ぽーたまのメニューはバリエーション豊富で、店舗ごとの限定メニューなどもあるのですが、筆者のオススメはスタンダードにポーク&たまごが味わえるポーたま(250円)と、ゴーヤの天ぷら(450円)。特にゴーヤの天ぷらには、熱々のゴーヤ天とおかかが入っており、ぽーたまにマッチして絶品でした。

ポーたま 牧志市場店
那覇市 / ご当地グルメ・名物料理 / おにぎり
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目8−35地図で見る
Web:http://porktamago.com/

6.南谷茶房

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

那覇市首里駅近くにある、自家焙煎したスペシャルティコーヒーが楽しめるカフェ、南谷茶房。その場で豆の焙煎をされているだけあり、コーヒー豆の種類は豊富。常時6~8種類ほどのコーヒーを楽しむことができます。カフェのスタッフの皆さんはコーヒーのスペシャリストばかりですので、ご自身の好き嫌いや、好きな飲み方を伝えれば、ぴったりのコーヒーを提案してくれるのも嬉しいポイント。

首里駅から徒歩2分とアクセスも良いのですが駐車場も2台分完備しており、また近隣にコインパーキングもあるので、車での来店も可能です。カフェはマンションの1階部分に入居しており、外にも座席があるため、天気の良い日には沖縄の風を浴びながら美味しいコーヒーを楽しむのはいかがでしょう。

南谷茶房
那覇市 / カフェ・喫茶店 / コーヒー
住所:沖縄県那覇市首里鳥堀町4丁目8−2地図で見る
Web:https://www.nankokusabo.jp/

7.Hold By Hand OKINAWA

  • 写真:sosuke

沖縄本島の定番のショッピングスポットである、北谷町のアメリカンビレッジ。その中でフォトジェニックなソフトクリームが人気のお店が、フライドポテト&ソフトクリーム専門店Hold By Hand OKINAWA。定番のフライドポテトは、なんと7種類の切り方と、10種類のディップソースが選べるバリエーションの豊富さ!

ソフトクリームは濃厚バニラ、竹炭を練り込んだチョコレート、ミックスの3種類。こちらもトッピングが豊富で、12種類のトッピングからお好みのものをオーダーすることができます。

  • 写真:sosuke

筆者がいただいたのは、インスタ映えすると話題の、自慢のソフトクリームが乗っかったマンゴフルーツパフェ(630円)。こちらのフルーツパフェは、マンゴー以外にもストロベリー・キウイ・ブルーベリーが用意されていますので、お好みの味を選べます。

ご紹介したメニュー以外にもタピオカドリンクやオリジナルドリンクの販売もありますので、グループで行って色々なメニューをシェアしてみるのも良いかもしれません。

ホールド バイ ハンド 沖縄店
北谷町(中頭郡) / スイーツ / ソフトクリーム / 食べ歩き / インスタ映え
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9−46 ディストーションシーサイドビル 1F アメリカンビレッジ内地図で見る
電話:098-926-5858
Web:https://holdbyhand.okinawa/index.html

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年5月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


沖縄料理のおすすめ20選!沖縄名物の食べ物特集

郷土料理からアメリカの食文化の影響を受けたグルメまで、沖縄には独特の料理・食べ物が豊富です。一度は食べてみたい、おすすめの沖縄料理・食べ物をご紹介します。旅行ツ...

【沖縄・那覇】観光客も入りやすい!栄町市場周辺グルメ店8選

那覇の夜を楽しむなら、ちょっとディープな栄町エリアはいかがですか?小さな飲み屋さんやお食事どころが並んでいるエリアなので、何軒かハシゴをするのもおすすめです。今...

沖縄南部の人気観光スポットTOP35!旅行好きが行っている観光地ランキング

首里城や国際通り、平和祈念公園などの沖縄本島南部の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っている...

沖縄デートに!カップルにおすすめのデートスポット33選

カップルに人気の恋愛のパワースポット・ハートロックや、海の上を走っているような気分でドライブできる海中道路、美しい夕日を眺められる北谷公園サンセットビーチなど、...

この記事を書いたトラベルライター

タイが好きすぎるアラサートラベラー
兵庫県生まれ/ニューヨーク・千葉育ち/タイおじさん
都内でマーケのお仕事をしながら、年に4~5回海外旅行、時々出張をし、現在30カ国以上を制覇。
バックパッカースタイルも、ラグジュアリー旅行もどちらも好き。
タイが過ぎすぎて10年で30回以上訪泰。タイ語はお勉強中。

旅の醍醐味は食べること、歩くこと、人と会うこと。
世界中に"お気に入りの場所"と"会いに行ける友人"を持つことがよろこび。
夢は198カ国、全世界制覇!
普通のガイドブックでは得られない情報を皆さんとシェアできればと思います。

【決定版】お土産にも最適!現地人も太鼓判のタイのソープ&シャンプーブランド3選!!

タイの土産といえば、皆さん何を想像しますか?ドライマンゴーやタイパンツなどタイならではのお土産はたくさんありますが、実はソープやシャンプーを買って帰られる方も多...


現役アパレルマンの筆者が教える、ロンドンで必訪な古着屋3選!

世界でも有数のファッション都市として知られているロンドン。東京やニューヨークなどと並んで流行の発信地としても名高い場所ですが、実はロンドンは他のファッション先進...


まるで映画の中の世界!?香港一のインスタ映えスポットをご紹介!

人気の旅先の一つである香港。中国に属していながらも行政区が異なり、独特の文化が育まれ、世界から多くの観光客を集めている観光都市です。そんな香港の国土面積は札幌市...

本当は教えたくない...台湾リピーターの筆者が厳選する台北の必食グルメ5選!

美食の国台湾!日本からもほど近く、行かれたことがある方も多いはず。そんな台湾の首都台北には、ガイドブックには載っていないものの何度でもリピートしたくなる絶品のお...

リピーター続出!秩父の大自然を体感できる巴川オートキャンプ場へ行こう!

いよいよキャンプシーズンが到来!道具を揃えたのはいいけれども、実際どこのキャンプ場がいいんだろう?とお思いの方はきっと多いはず。キャンプに行くなら、BBQやキャ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります