沖縄
沖縄観光
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

宮古島から伊良部島へ!絶景を巡るドライブツアー

取材・写真・文:

訪問エリア:47都道府県

2018年6月28日更新

823view

お気に入り

写真:てっぴい

宮古島の沖合に浮かぶ伊良部島。近年、宮古島と伊良部島とを結ぶ伊良部大橋の開通により、宮古島と車で直接行き来が可能になった注目の観光スポットです!今回はそんな伊良部島でおススメしたい絶景ドライブスポットを紹介していきます。

この記事の目次表示

伊良部島の最北端!美しいサンゴの海が楽しめる白鳥崎へ

  • 写真:てっぴい白鳥崎

沖縄と言えば、まずはやっぱりエメラルドブルーに輝く綺麗な海が見たい!ということであれば、是非、伊良部島の最北端にある白鳥崎を目指しましょう。宮古島から伊良部大橋を渡って車でおよそ20分。駐車場から海岸へと下りれば、ご覧の通り素晴らしい南国の海の景色が目の前いっぱいに広がります!

ちなみに、こちらの白鳥崎周辺は西海岸公園として遊歩道なんかも整備されており、美しいサンゴの海を左手に見ながら、のんびりと散策を楽しむことも可能です。歩いて行くと少し距離がありますが、次の段落で紹介するフナウサギバナタまで向かうことも出来ますので、是非とも沖縄の煌めく海の風景と長閑な離島の雰囲気を五感で感じてみてください。

白鳥崎
宮古島市・宮古島 / 自然・景勝地 / 岬
住所:沖縄県宮古島市伊良部 白鳥崎地図で見る

サシバをかたどるユニークな展望台!フナウサギバナタ

  • 写真:てっぴいフナウサギバナタ

続いて紹介するのは、やはりこちらも素晴らしい景色を望むことが出来るフナウサギバナタと呼ばれる展望台です。白鳥崎からは距離にしておよそ2㎞ほどで、歩いて来ればおよそ20分の道のり。展望台のすぐ目の前には駐車場もありますので、車であれば白鳥崎からものの数分で到着することが可能です。

地元の方言で、「船を見送る岬」という意味を持つフナウサギバナタですが、その名前の通り、広い大海原を見渡すにはまさにうってつけのロケーションの所にある展望台で、北東方向には宮古島の西平安名崎や池間島まで見渡すことが出来ます。

  • フナウサギバナタ~遠景~

そして、こちらの展望台で非常にユニークなのが段落初めの写真にもあった通りサシバという実際に存在する鳥を基に作られたその展望台の形です。大きな鳥が両翼を広げ、まさに今から飛び立とうとしている様子をそのままかたどったこちらの展望台は、遠くから見ると、まるで本物の鳥がそうしているかのように見えるほどとってもリアル!

実際はこちらのサシバのだいたいお腹あたりから美しい沖縄の海の景色を眺めるような格好となるフナウサギバナタですが、是非ともそのリアルな展望台の形にも注目して訪れてみると、また違った楽しみが味わえるかもしれません。

フナウサギバナタ展望台
宮古島市・宮古島 / 展望・景観 / 展望台
住所:沖縄県宮古島市伊良部字前里添588-1地図で見る
電話:0980-78-6250

島民の生活を支えた古井戸!サバウツガーからの景色が素晴らしい

最後に紹介するのは、島の西側に位置する佐良浜港の近くにあるサバウツガーという観光スポットです。ここで言う“ガー”とは、「井戸」のことを指し、古くからこの地に暮らす島民の生活用水を支えてきた史跡になります。

  • 写真:てっぴいサバウツガーへと下りる階段

こちらの断崖絶壁に設けられた123の階段を下ると、実際に昭和の時代まで使われてきた井戸の様子を確認することが出来、昔はこの険しい階段の往復を、島の女性たちが井戸の水を汲みに1日3~4回繰り返していたそうです。

崖の下まで延々と続く、こちらの階段を下って井戸を見学して帰って来ると、当時の女性たちの苦労の一端をほんの少しでも感じることが出来るかと思いますが、サバウツガーへと下る断崖絶壁の上から眺める海の景色もまた格別。

  • 写真:てっぴいサバウツガーの崖の上から見た景色

崖の上には、写真でも分かる通り東屋なんかも設けられていて、サンゴが群生する美しい伊良部島の海を見渡せるとともに、この断崖絶壁の高さからでも海の底がくっきりと確認出来るくらいに透き通った美しい海の景色を楽しむことが出来ますので、展望スポットとしてもサバウツガーはおススメです!

サバウツガー
宮古島市・宮古島 / その他スポット
住所:沖縄県宮古島市伊良部字前里添地図で見る
Web:http://www.city.miyakojima.lg.jp/kanko/bunkazai/mi...

美しいビーチも楽しめる伊良部島!

今回の伊良部島の絶景スポットを巡るドライブの旅はいかがでしたでしょうか?白鳥崎にフナウサギバナタ、そしてサバウツガーと、景色の良い眺望スポットをメインに紹介してきましたが、伊良部島には渡口の浜や佐和田の浜など、沖縄らしいエメラルドブルーの海を感じることの出来る美しいビーチもたくさんあります。

伊良部大橋の開通により、宮古島で車を借りて、気軽に回ることが出来るようになった伊良部島。宮古島だけを回るのはもったいないくらいに、素晴らしい絶景がアナタを待っていますので、是非とも伊良部島へドライブに出掛けましょう!

伊良部島
宮古島市・宮古島 / 女子旅 / 島・離島
住所:沖縄県宮古島市 伊良部島地図で見る
伊良部大橋
宮古島市・宮古島 / 観光名所 / 絶景 / 橋 / 女子旅 / ツーリング
住所:沖縄県宮古島市平良久貝 伊良部大橋地図で見る

沖縄の旅行予約はこちら

沖縄のパッケージツアーを探す

沖縄のホテルを探す

沖縄の航空券を探す

沖縄の現地アクティビティを探す

沖縄のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】日本の人気の島・離島TOP47!トラベラーが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順...


石垣・川平湾で旨いもんを食べるならココ!地元の人にも愛されているオススメ居酒屋「味屋じんべい」&「せつか家」

石垣島きっての景勝地として人気の「川平湾」。この辺りの民宿では夕食なしが多いので、どこで食べるか迷ったら、ぜひ「味屋じんべい」や「せつか家」へ!地元客も多く、石...

沖縄・うるま市の人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

海中道路や勝連城跡、ビオスの丘などをはじめとする沖縄県うるま市の観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が...

【宮古島・下地島】行くべき絶景17エンドへの行き方・楽しみ方

沖縄県宮古島諸島にあるみやこ下地島空港のすぐそばには、日本とは思えないような青と白のグラデーションが素晴らしい絶景が広がる場所「17エンド」があります。2019...

共通語は英語!?クラブメッド石垣島で海外リゾート気分を満喫しよう!!

フランス発のリゾート、クラブメッドをご存知でしょうか?オールインクルーシブ(つまり滞在中は食べ放題&飲み放題&遊び放題)のリゾートです。沖縄県にあるクラブメッド...

この記事を書いたトラベルライター

日本全国を駆け巡る国内旅行専門の旅ブロガー
どうもみなさまこんばんは。個人で「日本全国旅そうだんBlog」という旅ブログを営んでいるてっぴいと申します。関東在住の20代で、休日や祝日は主にサイクリングやドライブを通じて西へ東へ飛び回っています。学生時代には自転車の荷台にテントや寝袋などの荷物を山ほど積んで、2週間や3週間、長期の旅に出掛けていたこともありました。現在はドライブや旅先でのサイクリングが中心ですが、そんな私が今まで見てきたこと、体験してきたこと全てひっくるめて、国内旅行の魅力について紹介していけたらと思いますので、よろしくお願いします。
http://cyclingtour587.blog.fc2.com/

埼玉県唯一の「日本の滝百選」!丸神の滝の絶景に出会う旅

皆様は「丸神の滝」という滝をご存知でしょうか?埼玉県小鹿野町にある落差76mの滝で、埼玉県では唯一「日本の滝百選」にも選ばれています。両神山の麓、いわゆる秩父の...


“滝の始まり”を見ることが出来る?!奥日光・湯滝の魅力

奥日光にある湯滝。日本三名瀑にも数えられ、言わずと知れた日光・華厳の滝や、鮮やかな紅葉が大変素晴らしい竜頭の滝と並んで、「奥日光三名瀑」に数えられる美しい滝です...


【和歌山】日本三名瀑!那智の滝と世界遺産・熊野古道大門坂を巡る旅

紀伊半島の南部、和歌山県那智勝浦町にある那智の滝。熊野灘に面する海岸沿いから、およそ5kmほど内陸に入った紀伊山地の深い山の中に位置する滝です。茨城県大子町にあ...

本州から!九州から!美しい関門橋の景色に感動する関門海峡の旅

本州と九州との間を隔てる関門海峡。最も距離の短い所だとその間わずか700m弱しかありませんが、本州と九州とを結ぶ連絡橋として昭和48年(1973年)11月14日...

【千葉】南房総絶景夕焼けスポット!多田良海岸&北条海岸

千葉県南房総市にある多田良海岸と館山市の北条海岸。ともに夏の海水浴シーズンには多くの海水浴客で賑わう場所ですが、西側が海に開けた絶好の夕焼けスポットです!今回は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります