ペルー
ペルー観光
行きたい世界遺産1位の空中都市マチュピチュ

【ペルー・マチュピチュ村】受賞多数フレンチ&無料アート~村での楽しみ方伝授します~

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:17ヶ国

2018年2月12日更新

560view

お気に入り

写真:藍ai

「マチュピチュ村」。あなたはどんな所かイメージできますか?マチュピチュ遺跡は、よくテレビやガイドブック等で紹介されることがあるのでご存知の方も多いと思います。そもそも、マチュピチュ村がどこにあるのか?それはマチュピチュ遺跡からバスで20分程の場所にあります。遺跡に行かれるほとんどの方が、マチュピチュ村終点の列車でやってきて、滞在する場所なのです。今回は、そんな知られざるマチュピチュ村の魅力や楽しみ方についてご紹介!

「どこかに似てると思った!鬼怒川温泉だ!」

  • 写真:藍ai

電車を降りてまず目に飛び込んでくるのは、目の前にそびえ立つ、大きな濃い緑色の山。それらに囲まれてマチュピチュ村があります。

  • 写真:藍ai

川をはさんで両脇に村が存在しており、どこを歩いても川の音が聞こえてくるようです。緑色の山に川、まるで日本の温泉街の鬼怒川温泉の景色を彷彿とさせることでしょう。ここは自然の空気が充満しており、ゆったりとした空気が流れています。

まるで宝探し!村のあちこちにある楽しいアート

昼もいいけれど、夜はライトアップで神秘的な彫刻達

歩いていると、マチュピチュ村の至る所で彫刻と出会います。10分散歩するだけで10体ほどの彫刻を見ることが出来るでしょう。ただ、タイトルも説明書きも何も書かれていないので、自分の想像の赴くままに楽しみましょう。

  • 写真:藍ai

顔だけがどーんとあるインパクトのある彫刻。上には植物があり、一体化しています。

  • 写真:藍ai

大きな石をベースに絵が描かれている彫刻もあります。

  • 写真:藍ai

巨大な女性の裸体の彫刻。上が頭で下が足です。

  • 写真:藍ai

男女を描いた彫刻です。顔の表情や曲線美が、他の彫刻と少しタイプが異なる部分も興味深いです。

  • 写真:藍ai

男女が抱き合っているシーンの彫刻。比較的、男女や人をモチーフにした作品が多い印象を受けます。そして、こちらの彫刻のモチーフの民族も一味違うようです。

  • 写真:藍ai

両手を広げている彫刻。神のような偉大な方を連想させます。

それぞれに独特の持ち味がある彫刻が沢山あり、歩いているだけで楽しめるので、マチュピチュ遺跡に行かれる際は、ぜひ村にある彫刻にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

マチュピチュ村の彫刻
ペルー / その他スポット
住所:周辺、ほか, Ave Pachacutec, Aguas Calientes, ペルー地図で見る

ゴミ箱や植木鉢までがお洒落!

日常の何気ないものにも工夫が凝らされており、写真を撮りたくなるスポットが満載です。

  • 写真:藍ai

深緑色のカエルが三匹並んで「あーん」と大きな口を開けているので、思わずシャッターを切ってしまいます。なんともお洒落なゴミ箱です。

  • 写真:藍ai

こんなところに彫刻が!と思ってよく見ると、植木鉢。マチュピチュ遺跡に近いだけあり、植木鉢にまで遺跡をイメージさせるデザインが施されています。

村全体はまるで日本の温泉街のようですが、洋風の彫刻やこのような植木鉢があり、なんとも不思議で面白いです。

絶対に行くべきレストラン Indio Feliz(インディオ・フィリス)

マチュピチュ村のベストレストラン賞を何回も受賞しているフレンチレストラン。アルマス広場から歩いてすぐのところにあります。

オーナーがフランス人ということで、地元の食材を使ったフレンチを味わうことができます。観光客がかなり多く賑わっているので、予約することをお薦めしますが、筆者は1人で、且つ、早い時間だったので、予約なしでも入ることができました。

  • 写真:藍ai

内装もこだわりがあるようで、色々なものが飾られていたり、貼られていたりしており、見ていて飽きないです。

  • 写真:藍ai

ペルーの郷土料理スープ、前菜、メイン、パン、野菜の盛り合わせ、ポテトフライ、デザートのコース料理で約3,000円。前菜とメインとデザートは6~8種類から選べ、日本語メニューもあるので、安心です。

  • 写真:藍ai

メインはニジマスのムニエル。デザートは、自家製プディングとアイス添えを選びました。どれも絶品でびっくりします。ぜひ、マチュピチュ遺跡に訪れた夜は、絶品レストランで乾杯をされてはいかがでしょうか。

インディオ・フェリス
ペルー / 洋食・西洋料理
住所:Capac Yupanqui Aguas Calientes地図で見る
Web:https://www.indiofeliz.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?マチュピチュ村には、マッサージ店やお土産屋、飲食店、飲み屋などもそろっており、宿も贅沢なホテルから安宿まであります。

マチュピチュには、よく見かけるあのマチュピチュ遺跡だけではなく、村でも楽しめるポイントがあるので、ぜひマチュピチュに行かれる際にはチェックしてみてください。

マチュピチュ村(旧アグアス・カリエンテス)
ペルー / 町・ストリート
住所:Pueblo de Machu Picchu地図で見る

ペルーの旅行予約はこちら

ペルーのホテルを探す

ペルーの航空券を探す

ペルーのパッケージツアーを探す

ペルーの現地アクティビティを探す

ペルーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

一度は歩いてみたい!世界の心躍るカラフルな街並み23選

実際にこんなにカラフルな街並みが存在するなんてと驚くばかり!日本ではどこかのテーマパークぐらいでしかお目にかかれないような、色とりどりの建物が連なる光景。世界に...

【ペルー・クスコ】グルメ情報6選!可愛いアルパカの串焼き&おしゃれカフェ&叩いて食べるフルーツ!?

クスコは、多くの観光客がマチュピチュに行く前後に立ち寄る場所です。今回はクスコに1週間ほど滞在した中での、食べてほしいグルメ、行ってほしいレストランやカフェにつ...


【美食の国ペルー】 醤油味から未知の食材まで!一押しグルメ5選

「マチュピチュ」や「ナスカの地上絵」で有名なペルーは、世界に名だたる美食の国でもあります。海鮮やお醤油を使った料理も多く、日本人にも馴染みやすいものがある一方、...

ペルー紀行への玄関口、リマを一日で楽しむおすすめスポット&グルメ5選

南米の中でもマチュピチュ、ナスカの地上絵、クスコなどインカ帝国の残した数々の歴史と遺産を有し、観光客を魅了し続ける国ペルー。その玄関口は首都、リマです。ペルー紀...


【ペルー】ぜひ食べて!森のカスタードクリームにカチコチの皮!?プロ絶賛のレアな果物「チェリモヤ」「グラナディラ」

筆者が南米のペルーを訪れた際に初めて出会ったフルーツで、衝撃を受けた絶品フルーツをご紹介します。日本ではなかなかお目にかかれない稀少かつ高級なフルーツですが、現...

この記事を書いたトラベルライター

出国時は1人、旅先で2人★旅先で友達作って一緒に旅する、おおざっぱ計画トラベラー
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
最近、上京してきて、日々道に迷っております!

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、
2か月間で弾丸一人バックパッカーを実行!

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします^^

【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...

【台北】観光客急増中!今しか見れない奇岩スポット「野柳地質公園」

台湾大好きっ子に必見!奇岩がゴロゴロと並ぶなんとも魅惑的な景色が広がる「野柳地質公園」。5年後にはなくなるかもしれない岩があったり、「ここどこの国?!」なんてい...


【宮崎】海辺の期間限定イベント「青島ビーチパーク」で夏を満喫!

2018年で4年目を迎える期間限定イベント、青島ビーチパーク(AOSHIMA BEACH PARK)!宮崎市内から車で約25分、空港から車で約20分の場所に位置...

【ペルー・クスコ】マチュピチュと一緒に行くべき遺跡おすすめスポット6選

クスコにはマチュピチュ以外にも多くの遺跡が存在していることを知っていますか?クスコの街そのものが遺跡と言われているほどなのです。それもそのはず、ペルーの首都はリ...


これぞガラパゴス諸島!!魚市場にやってくるのは人間だけじゃない?

エクアドルから飛行機で約1時間半、見えてくるのはガラパゴス諸島。様々な動物が共存すると言われています。ガラパゴス諸島の中で2番目に大きい島、サンタ・クルス島にあ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?