六本木・麻布・赤坂
六本木・麻布・赤坂観光
六本木ヒルズと東京ミッドタウンの2大商業施設がランドマーク

【六本木】天空のカフェ「the moon lounge」でいただくアフタヌーンティー

2018年6月28日更新

385view

お気に入り

世界有数の大都会である、東京。そんな東京都心を一望できる場所が、六本木にあります。「the moon lounge」は絶景を眼下に「月」にまつわるメニューを楽しめるラウンジ。今回は「the moon lounge」でいただく事の出来る特別なメニューをご紹介します。

この記事の目次表示

「the moon lounge」って‥?

六本木ヒルズにあるモリタワーの52階に位置するこのラウンジ「the moon lounge」。店内は大きなガラス張りになっていて、とっても空が近い・・!まるで空の上にいるような錯覚に陥ります。

また、晴れていれば日中は青い空と都心のビル群、夕方はオレンジ色に染まる景色、日が沈めばキラキラと光る夜景・・といった様に、時間帯によって全く違う絶景を見せてくれる場所でもあります。

  • 窓からの景色。小さいですがスカイツリーも見えます。

特に日没以降は「月のラウンジ」という名前の通り、「月」をいつもより近くに観ることが出来ます。お月見をしながら、軽食やカクテル等を楽しめるなんて、本当にお洒落ですよね!

  • ちなみに窓側席だとこんなフォトジェニックな写真も撮ることが出来ますよ。景色も素晴らしいので、おすすめです!

「アフタヌーンティー」ならぬ、「アフタムーンティー」?

イギリス発祥の「アフタヌーンティー」文化は、もともとは午後4時から6時の間に、紅茶と一緒に軽食をいただくもの。ですが見た目が可愛らしいのも手伝って、日本では時間にとらわれずお洒落なお茶会として女性を中心に人気ですよね。ティーショップやホテルのラウンジなどで、それぞれ魅力的で個性豊かなアフタヌーンティーを楽しむことが出来ます。

そしてこちらの「the moon lounge」では、一風変わったアフタヌーンティーをいただくことが出来ます。その名も"「アフタムーンティー」!"一段一段、丁寧に構成されたフィンガーフードはどれもおいしく、デザートは「月」をモチーフに構成されています。それでは、一段ずつご紹介いたしますね!

  • 全体はこんな感じ。

まずは一番上のデザートの段。月をイメージしたマカロンや、月のウサギを象った最中。中央にあるあんこや黒蜜をお好みで詰めて頂きます。白いウサギの最中は、可愛くて食べるのをためらってしまうほどです・・。

2段目にはシフォンケーキやタルト、パンナコッタが並びます。

中央にある、オレンジ色をしたコロンとた球のようなものは食用鬼灯(ほおずき)。飾りだと思って食べずにいたところ、スタッフの方から「食べられるものなので、もしよろしければ召し上がってみてくださいね」と声をかけていただいたので、思い切って食べてみました!

なるほど、プチトマトのような食感で、味はフルーティー。ほのかにマンゴーのようなさわやかさがありました。おすすめです!

一番下の段は軽食のプレート。サンドイッチや温かい食べ物、冷製ポタージュが乗っています。

彩がきれいですね。ライスコロッケがとてもクリーミーでおいしかったです。


お茶も一緒に楽しんで!

こちらのアフタムーンティー、お楽しみは食べ物だけではありません。豊富な種類のお茶を楽しめるのも、嬉しいポイント。予約するプランにもよりますが、紅茶はもちろんのこと、ハーブティーや日本茶、コーヒーが90分飲み放題となります。食べ物でお腹がいっぱいになったら、好みの飲み物でほっと一息つきましょう。

  • メニュー。左側がドリンク、右側にはアフタムーンティーの説明書きが。

上の写真は「アフタムーンティセット」のメニューとなります。左側には飲み放題でオーダーできるドリンク、右側にはアフタムーンティーのメニューに関する説明が書かれています。

  • 美生柑(みしょうかん)のバージンブリーズ(ノンアルコール)
  • 中国茶とウサギ最中

一杯目のドリンクは、カクテルとノンアルコールカクテルから選ぶことが出来ます。筆者は、左の写真の美生柑(みしょうかん)のバージンブリーズ(ノンアルコール)を頂きました。右の写真は、中国茶とウサギ最中です。お茶はすっきりとしておいしかったです。

値段や予約方法は?

アフタムーンティーは2時間制でフリードリンクが付き、3,800円(税抜き)です。

予約方法は公式ホームページから行うか、各予約サイトがおすすめです。プランによっては窓側の席を確約出来たり、ドリンクが2杯だけついているお手軽プランもありますので、ご自身の好みのプランを探してみてくださいね!

いかがでしたか?

筆者が訪れた際は新緑の季節特別プランということで、通常は黄色いマカロンやポタージュが緑色になっていたり、旬の美生柑を使った柑橘類のメニューにアレンジされていました。時期によって楽しめるメニューが異なるのも、嬉しいですよね。「月」がコンセプトのアフタヌーンティー、是非一度お試しあれ!

ザ ムーン ラウンジ
六本木・麻布・赤坂 / 洋食・西洋料理
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー 52F
電話:03-3470-0052
Web:http://thesun-themoon.com/moon/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

都内でテラス席のあるお店!おすすめ12選

近年、都内でもテラス席のあるお店が増えています。ビルの谷間の空中庭園の様なお店、都心に居ながらリゾート気分を味わえるお店、木々に囲まれ心地よい風を感じられるお店...

【東京】結婚祝・安産祈願に!乃木神社で可愛いお守りをゲットしよう

結婚、出産を控えたカップルやお友達のお祝いを考えている方へおすすめは東京・乃木神社です!なぜなら、とっても可愛いお守りがあるからです。白無垢と袴のペアお守りとマ...


【麻布十番】食欲の秋を満喫できる秋限定スイーツを3店舗から大公開!

温泉や登山など、秋だからこそ楽しいイベントもたくさんありますが、秋といえばやはり食欲の秋!季節によって食の楽しみは様々ありますが、秋は特別美味しい食材が多い季節...

【六本木】とろとろ半熟卵料理・スイーツがおいしい「エッグセレント」

六本木駅直結の「六本木ヒルズ」の玄関口に構える、こだわり卵料理の専門店「エッグセレント」。卵の栄養をたっぷり摂って、アクティブな1日の始まりに。特にアメリカのモ...


【東京 広尾】見た目も味もグー!! クラフトアイス「ナポリ広尾店」

暑い季節はもちろん、寒い冬でも美味しく食べられるアイスクリーム。東京の広尾には私たちが今まで食べてきたアイスの概念を覆すような「進化系アイス」である「クラフトア...

この記事を書いたトラベルライター

活動源はまだ見ぬ景色!
「月に一度はどこかへお出かけ」
「年に一度は海外へ」が目標の旅好きOLです。
温泉と、花畑や星空、自然がエネルギーの源!
動物の中では鳥類派。
御朱印集めとカフェ巡りも大好きです◎

【長野県】天然のプラネタリウム!阿智村へ日本一の星空を見に行こう

長野県の南部にある「阿智村」。この村は2006年に環境省が発表する、「日本一星が輝いて見える場所」に認定されました。周辺にある山々が愛知、大阪等の都会の光を遮断...

【京都】ショコラ専門店「カカオマーケットバイマリベル」に隠された秘密のエンジェルライブラリーとは?

カカオマーケットバイマリベルは、世界で一番初めにチョコレートを食したとされているマヤ族の末裔、マリベル・リーバマンさんが創設者のショコラ専門店。まるでファンタジ...


【広島県】日中の厳島神社観光だけじゃない!宮島でやりたいこと4選

京都府の天橋立、宮城県の松島と同様に日本三景に数えられる広島県の安芸の宮島。宮島といえば、思い浮かべるのが世界遺産の厳島神社ですよね!広島市内からのアクセスも良...

【湘南】日本初!フレンチトースト専門店「LONCAFE」と行き方

外はさっくり、中はとろーり。カフェやホテルの朝食などでも大人気、一度食べると癖になるのがフレンチトースト。実はフレンチトーストの専門店が日本で初めて生まれた場所...


絶景を眼下に!しまなみ海道でサイクリングに挑戦!

広島県から愛媛県までの島々を橋で結ぶ、しまなみ海道。海の上を通ることが出来るなんてワクワクしますよね!車もいいけれど、せっかくならもっと近くに瀬戸内海を見て、肌...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?