歴史と自然、グルメを満喫!埼玉・秩父観光の楽しみ方5選

392

view
   2017年5月17日更新

自然と歴史ある寺社仏閣が点在する埼玉県秩父市。東京・池袋駅から、特急で約1時間20分でアクセスできます。秩父駅周辺には、恋愛成就にご利益のある神社や芝桜の絶景を楽しめるスポットのほか、2017年4月に温泉施設もオープン!身も心も癒やされるスポットが満載です。埼玉・秩父観光の楽しみ方をご紹介します。

【1】「秩父神社」で水占みくじを楽しむ!

  • 秩父神社・本殿

まずは、秩父地方の総鎮守・秩父神社へ参拝しましょう。学問・開運の祖神「八意思兼神(やごこころおもいかねのみこと)」や、秩父地方の開拓の祖神「知知夫彦神(ちちぶひのみこと)」など、4つの御祭神がまつられています。

社殿は安土桃山時代の末期、徳川家康が寄進したもの。秩父の龍を静めたといわれる「つなぎの龍」や、「子宝 子育ての虎」、「お元気三猿」などの彫刻が施されています。

  • 秩父神社・大銀杏の木

境内には樹齢400年の大銀杏が生えており、近くには神社の御神山である武甲山からの伏流水・柞の禊川(ならのみそぎがわ)が流れています。ここでは、恋愛おみくじとして人気の水占いくじを楽しめます。

おみくじの紙(1枚200円)は、柞の禊川近くで用意されており、桃色や黄色など4つのみくじからひとつ選びます。伏流水におみくじの紙をひたすと、文字が浮かび上がります。内容を確認した後は、ハート型のモニュメントに結びつけましょう。

秩父神社

埼玉 / 社寺・教会

 

【2】憩いの公園「羊山公園」で動物と芝桜を楽しむ!

  • 羊山公園の芝桜の丘

「羊山公園」は、秩父市内を一望できる丘陵の上にある公園。園内にある芝桜の丘では、毎年4月中旬から5月上旬にかけて芝桜が咲き、園内には芝桜で2つのハートマークが彩られています。ハートマークを背景に恋人と2人で写真を撮ると、永遠の愛が叶うかもしれません!

  • 芝桜の丘からの武甲山

芝桜の丘は、ピンク色の「スカーレットフレーム」や藤の花のような色合いの「オーキントンブルー」など、9種類の芝桜で彩られます。また、秩父のシンボルである武甲山の景色も見ることもでき、満開の芝桜とのコントラストを楽しめます♪

  • ふれあい牧場で飼っている羊

また、芝桜の季節以外にも楽しめるスポットがあります。芝桜の丘から少し歩いたところにあるふれあい牧場では、2種類の羊を見られます。公園の名前の由来になった場所で、触ることはできませんが、かわいい羊たちの表情を見るのもおすすめです。

羊山公園

埼玉 / 公園・動植物園 / 自然・景勝地 / 観光名所

 

【3】秩父駅周辺で「秩父礼所巡り」を楽しむ!

秩父には「日本百観音」にも数えられる観音霊場が34カ所あり、古くから人々に信仰されています。ここでは、秩父駅周辺でも礼所巡りが楽しめるスポットをご紹介します。

話題のアニメにも登場した「定林寺」

  • 定林寺

まずは十七番目の礼所「定林寺(じょうりんじ)」。本堂の手前にある梵鐘(ぼんしょう)は、江戸時代後期に作られたもので、鐘の音の素晴らしさから秩父三名鐘のひとつといわれています。

秩父を舞台にしたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)』にも登場することから、礼所巡りの方だけでなく、『あの花』好きの方も訪れています。

定林寺

埼玉 / 社寺・教会

 

涅槃姿のお釈迦さまをまつる「西光寺」

  • 西光寺

「西光寺(さいこうじ)」は、礼所十六番目の寺院。本堂の右手には、四国八十八ヶ所霊場の御本尊がまつってある回廊堂があり、お釈迦さまが涅槃(ねはん)した彫刻を見ることができます。回廊堂にある御本尊をすべて参拝すると、四国霊場を巡ったのと同じご功徳を得られるといわれています。

西光寺

埼玉 / 社寺・教会

 

目の健康にご利益のある「慈眼寺」

  • 慈眼寺

視力を改善したい方におすすめのスポットが、礼所十三番目の「慈眼寺(じがんじ)」。西武秩父駅や秩父鉄道・御花畑駅からも近いところにあります。本堂は一番礼所をイメージして明治時代に再建されたもので、本堂近くにある薬師堂は目の健康にご利益があるので、ぜひ参詣してみて。

慈眼寺

埼玉 / 社寺・教会

 

【4】「秩父まつり会館」で“秩父夜祭り”の世界を楽しむ!

  • 秩父まつり会館

秩父は季節を問わず、さまざまな祭りが行われる町。中でも代表する祭りが毎年12月に行われる「秩父夜祭り」です。その夜祭りの世界を楽しめるスポットが「秩父まつり会館」。秩父神社から歩いてすぐの場所にあります。

  • 秩父夜まつりで使われる「笠鉾」と「屋台」

館内は秩父夜祭りで使用される笠鉾や屋台が展示されており、時間になると、夜祭りの屋台の曳行や街中の雰囲気を再現したプロジェクションマッピングを楽しめます。また3Dシアターで1年中行われる、秩父の祭りを体験できるコーナーや、夜祭りの歴史を紹介するコーナーもあるので、ぜひ体感してみましょう。

秩父まつり会館

埼玉 / 博物館・美術館

 

【5】秩父観光の帰りは駅直結の「祭の湯」で温泉&グルメを楽しむ!

  • 西武秩父駅前温泉 祭の湯

秩父観光を楽しんだ後は、2017年4月にオープンした西武秩父駅直結の温浴施設「祭の湯」で温泉に入るのもおすすめです。温泉だけでなく、秩父の郷土料理が食べられるフードコートやお土産を買えるお店も併設しています。

  • 祭の湯「くつろぎ処」

「祭の湯」では露天風呂はもちろん、高濃度の人工炭酸泉やシルク湯など7種類の温泉に入ることができます。温泉に入った後は、くつろぎ処や寝ころび処で休めます。日頃の疲れが溜まっている方や、散策でひと休みしたい方はぜひ訪れてみては?

フードコート「祭の宴」で秩父のグルメを堪能しよう!

フードコート「祭の宴」には、わらじかつ丼やくるみだれそばなど、秩父の郷土料理を堪能できるお店が7つあります。

  • 炙り黄金豚みそ丼

最初にご紹介するのは、「丼屋 炙り」。秩父名物・豚肉の味噌漬けをたっぷりトッピングした「炙り豚味噌丼」を食べられます。香ばしく焼き上げた肉厚な豚肉と、味噌の風味を味わってみて。

  • みそぽてと(税込200円)とお祭りたい焼き(しゃくしなチーズ味・税込230円)

秩父のB級グルメを味わえるお店が「おやつ本舗」。名物の「みそポテト」は、ふかしたジャガイモを天ぷらにして、甘辛いの味噌をかけた一品。ほくほくとしたジャガイモの食感と、味噌との相性は抜群です。

ほかにも秩父産のしゃくし菜の漬け物が入った「お祭りたい焼き」や、祭の湯オリジナルの「お好みたこ焼き」もあるので、あわせて堪能してみましょう。

  • アフォガード(イチローズモルト・税込700円)

「セタリア」では、少し変わったアイスクリームを食べられます。それは、秩父のお酒やシロップが入ったジェラート。秩父蒸留所で作ったウイスキー「イチローズモルト」や、メープルシロップなど、6種類のジェラートが食べられます。温泉に入った後におすすめですよ♪

祭の宴

埼玉 / フードコート

 

観光の帰りに「ちちぶみやげ市」でお土産を買おう!

  • 秩父プリン

さらに秩父のお土産を扱う「ちちぶみやげ市」では、名物の「しゃくしな漬」や「豚肉の味噌漬け」をはじめ、かわいい和洋菓子を買えます。中でもおすすめの一品が、ホイップクリームで作った「秩父プリン」。秩父産のメープルシロップが入った“楓”や“苺”など、4種類以上のプリンを扱っています。

  • シルクの誕生物語(税込500円)

また、蚕(かいこ)から絹織物になるまでをクッキーで表現した「秩父銘仙 シルクの誕生物語」もおすすめ。かつて養蚕が盛んに行われた秩父を象徴するお菓子で、かわいい表情をした蚕ときれいな色柄など、3種類のクッキーを味わえます。

ちちぶみやげ市

埼玉 / お土産 / 食料品・デリ

 
西武秩父駅前温泉 祭の湯

埼玉 / 温泉 / フードコート / お土産

 

祭と歴史、自然を楽しめる町・秩父へ出かけてみませんか?

  • 西武特急レッドアロー「ちちぶ」号

埼玉県・秩父観光の楽しみ方をご紹介しました。このほかにも、渓谷のロケーションを楽しめる「長瀞」や関東屈指のパワースポット三峯神社など、ストレスを発散できるスポットがあります。東京・池袋から特急に乗って約1時間30分でアクセスできるので、ぜひ秩父へ癒されに出かけてみませんか?

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
また、記事の更新をブログでもお知らせしますので、ぜひチェックしていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

http://ameblo.jp/satohawk/

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!