埼玉
埼玉観光
経済的に発展しながら、自然も豊か

関東屈指のパワースポット!川越氷川神社の「縁むすび風鈴」を楽しもう!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:26都道府県

2017年6月29日更新

2,175view

お気に入り

写真:あやか

都心から約1時間程度でアクセスできる川越。「小江戸」と呼ばれる人気スポットですが、ここ数年、夏のイベントとして盛り上がりを見せているのが、川越氷川神社で行われる「縁むすび風鈴」です。こちらの神社は、夫婦円満・縁結びの神様として知られており、特にこの夏の時期になると浴衣を着た人たちで賑わっています。今回は夏の人気イベント「縁むすび風鈴」の魅力をご紹介します。

この記事の目次表示

夫婦円満・縁結びの神様!川越氷川神社とは

今から約1,500年前、古墳時代に創建されたと伝えられている川越氷川神社。

室町時代の1457年、太田道真・道灌父子によって川越城が築城されて以来、城下の守護神・藩領の総鎮守として歴代城主により崇拝されてきました。

埼玉県の重要文化財に指定されているこちらの神社では、昔より夫婦円満・縁結びの神様として信仰を集めています。

  • 川越氷川神社

信仰を集めている所以は、五柱(いつはしら/5人の神様という意味)の神様(ご祭神)にあります。

主祭神は、素盞嗚尊(すさのおおみこと)です。その他に、脚摩乳命(あしなづちのみこと)と手摩乳命(てなづちのみこと)の夫婦の神様、更にその娘の、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、そして、素盞嗚尊と奇稲田姫命の子孫と言われ、全国的に有名な出雲大社の縁結びの神様として知られる大己貴命(おおなむちのみこと)の五柱の神様です。

これらの神々の家族が祀られていることから、夫婦円満・縁結びの神様と言われているのです。

「縁むすび風鈴」の見どころ

昔より夫婦円満・縁結びの神様として信仰を集めているこちらの神社で、天の川に恋の願いが届くように、また夜の神社を楽しんでもらえるようにと2014年より始まった夏の催事が「縁むすび風鈴」です。

テレビや雑誌で代々的に取り上げられたこともあり、2016年には来場者数が20万人を突破しました。

2017年は、7月1日(土)~9月10日(日)の期間で行われます。

縁むすび風鈴のシンボルエリア!風鈴回廊

縁むすび風鈴のシンボルエリアである風鈴回廊では、11色の色彩豊かな風鈴に参拝者が願いを書いた短冊が結ばれています。

  • 写真:あやか風鈴回廊

風鈴回廊は本殿の半周ほど続き、ゆっくりとすずの音を聞くことができます。また、風鈴に吊るされた短冊は、神前でお祓いされたものだけが使われています。催事終了後は、お焚き上げも行われます。

  • 写真:あやか夜の風鈴回廊

新エリア!緑に囲まれた風鈴小径

2016年に登場した新エリアの風鈴小径では、風鈴回廊とは異なり透明な風鈴が飾られ、川越氷川神社の社紋があしらわれた短冊が結ばれています。

  • 風鈴小径

緑に囲まれ落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

地上に降りた天の川!光る川底と川越氷川神社

川越氷川神社には、古い文書で「光る川の伝説」が残されています。この伝説は、今から約1,500年前、入間川の川底が毎晩光るようになり、その光を辿ったところ、現在の川越氷川神社のある場所につき、この光が神様の霊光だと告げられたというもの。

この伝説を基にして作られたのが、このライトアップです。

  • 写真:あやか光る天の川

夜になると、神社の境内を流れる御神水に、天の川をイメージした映像が投影され、星空が水面を照らす仕組みになっています。地上に降りた天の川の風情を楽しむことができます。

和のイメージを演出!竹毬風鈴オブジェ

神社らしい和のイメージを竹毬に重ね、境内にオブジェとして設置しています。

  • 写真:あやか竹毬風鈴

竹毬の中に仕込まれたLEDライトが、竹毬の影と光を和やかに演出してくれます。


良縁を願って…!鯛のおみくじを引こう

神社といえば誰もが気になるであろう、おみくじ。川越氷川神社のおみくじは何と鯛の形をしており、鯛の尾っぽにおみくじが入っています。

  • 写真:あやか鯛のおみくじ

おみくじの引き方も通常のものとは違い、鯛の形であることから、小さな釣り竿を使って釣ります。初穂料は300円。

見た目も可愛くSNS映えすることも間違いなしです。釣った鯛は持ち帰ることもできるので、記念にとっておくのも良いかもしれません。

そんな鯛のおみくじは2種類あります。

恋愛や結婚は「あい鯛みくじ」

恋愛や結婚を占う時は、「あい鯛みくじ」を選びましょう。ピンクや白の可愛らしいおみくじです。

  • あい鯛みくじ

全体運を占うなら「一年安鯛」

全体運を占うのであれば、「一年安鯛」を選びましょう。赤や黒のおみくじです。

  • 写真:あやか「一年安鯛」みくじ

「縁むすび風鈴」を楽しんだ後は、良縁を願ってぜひこちらのおみくじを引いてみてはいかがでしょうか。

川越氷川神社
埼玉 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:埼玉県川越市宮下町2丁目11−3地図で見る
電話:049-224-0589
Web:http://www.kawagoehikawa.jp/

埼玉の旅行予約はこちら

埼玉のパッケージツアーを探す

埼玉のホテルを探す

埼玉の航空券を探す

埼玉の現地アクティビティを探す

埼玉のレンタカーを探す

埼玉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019夏の旅行に!6月・7月・8月の国内おすすめ旅行先・観光地36選

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みなどの旅行にぴったりな旅先がきっと見つかります...

2019秋の旅行に!9月・10月・11月の国内おすすめ旅行先・観光地49選

秋(9月・10月・11月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!3連休や週末旅行にぴったりな旅先を全国から厳選しました。紅葉名所や人気のイルミネーションスポッ...


日本一に日本三大花火も!日本のスゴイ花火大会12選

日本の夏の風物詩と言えばやっぱり花火大会!日本一打ち上げ数の多い花火大会や、日本三大花火大会をはじめ、全国各地で度肝をぬく花火大会が開催されています。夏の思い出...

涼やかな音色で日本の夏を感じる”風鈴まつり”10選

風鈴の短冊に願い事を書いて奉納したり、さまざまな風鈴を展示販売するなど、日本の夏を涼やかに感じる「風鈴まつり」。たくさんの風鈴が一斉に風にそよぐ姿と、その音色は...


涼をもとめて!夏に行きたい関東の滝12選

暑い夏は涼をもとめて滝を見に行きませんか?身体がひんやり涼しくなるだけでなく、マイナスイオンたっぷりで心もリラックス。自然に触れれば日常の疲れや暑さでぐったりし...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
学生時代は日本史を専攻。ごく普通の会社員勤務を経て、現在は「博物館や歴史に関わるお仕事」をしながら、カメラ片手に大好きな旅を続けています。

韓国や北欧の文化・歴史に興味あり。韓国語をマイペースに勉強中です。

【旅の主なキーワード】
博物館、美術館、水族館、歴史、城、アート、カフェ、海、島、温泉、絶景、自然など

【訪問エリア】
海外:韓国、フィンランド、スウェーデン、グアム
国内:26/47

取材依頼もお待ちしております!

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市...


鎌倉女子旅で行きたいおすすめの観光スポット&グルメ7選

神奈川県の三浦半島西側の付け根に位置する鎌倉市。神社仏閣などの多くの歴史的遺産があり、海、山などの豊かな自然環境に恵まれた鎌倉は、神奈川県の定番の観光地として国...

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【グアム】フォトジェニックな旅で行くならここで決まり!おすすめスポット7選

日本から約3時間半で行けてしまう、リゾート地グアム。週末やGW、夏休み、卒業旅行などで初めての海外旅行先として選ぶ方も多いのではないでしょうか?そんな日本から近...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?