埼玉
埼玉観光
経済的に発展しながら、自然も豊か

【埼玉】関東最強のパワースポット三峯神社で限定の白いお守りをゲットせよ!

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:47都道府県

2018年2月12日更新

5,329view

お気に入り

この記事の目次表示

ご神木でさらにパワーチャージ

境内中央の拝殿前にある巨大なご神木。このご神木に触れることで、さらなるパワーが頂けるそう!

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoご神木

拝殿前に、しめ縄の施された2本の巨木がたっています。その近くに行ってみると、お守りを手にご神木からパワーを頂いてる参拝者が。

この巨木は、樹齢800年の杉。地元の武将である畠山重忠(はたけやま しげただ)が、必勝祈願をしたんだとか。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoパワーチャージ

この入り口にお賽銭箱があり、そこでお賽銭をお納めして、一礼してから歩道を歩いていきます。木の根元には荷物を置く台もあります。身軽になって、氣守ごしにエネルギーを頂きます。

いよいよ参拝

さて、拝殿での参拝の列を、すーっと追い越してきてしまいましたが、ここにいらっしゃる神様にお参りしていかないと、やっぱり来たかいがありませんよね。

ここにいらっしゃる神様は、伊弉諾尊(イザナギノミコト)・伊弉册尊(イザナミノミコト)。この2人は神様界で初めての夫婦なんです。超ラブラブで知られ、奥さんのイザナミが出産で亡くなってしまった時も、夫のイザナギが、奥さんを追いかけて死後の世界に行ったというくらい、もう好きで好きでたまらないという感じの2人。

万能な神徳の2人ですが、とりわけ縁結び、夫婦円満、家内安全などにご利益が強いと言われています。

この2人に最も近い場所で、お参りしちゃいましょう。ご神木を越えて、境内を大回りして拝殿の裏に回り込むと

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoパワーチャージ

左が拝殿、右奥が本殿です。この本殿にイザナギ・イザナミがいらっしゃるので、ググっと近づいちゃいましょう。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto本殿

イザナギ・イザナミ以前は、神様界は性別もなく、また形もなく霧のような存在でした。世界もまだ土地がなく、もやもやした存在だったのですが、この2人によって次々と形のある国や神様が生まれていくんです。そのため、国産みの神様とも呼ばれています。

それでは、二礼二拍一礼でお参りしますが、この時に注意があります。いきなり願い事を唱えると、なんだかぶしつけで、お願いが聞いてもらいにくいらしいので、こんな感じでお祈りしましょう。

  • お賽銭:白い氣守で2,000円お納めしているので、この場合は既にお賽銭をお納めしていると考えてOKです。
  • 二礼:腰を90度に深く折って、2回お辞儀します。
  • 二拍:柏手を2回うちます。
  • 神様をお呼びする:「イザナギ様、イザナミ様」と心の中で大きい声で神様に呼びかけます。
  • 自己紹介する:自分がどこから来たのか住所を、なんというものか名前を名乗ります。
  • 感謝を伝える:「今の幸せがあるのはイザナギ様、イザナミ様のお陰です」と、お願いの前にいかに今幸せか感謝の意を伝えます。
  • お願いする:(気持ち、遠慮した感じで)「今のままでも十分幸せなんですが、できれば・・・」といった感じで、ちょっと遠慮した感じでお願いを伝えます。
  • 一礼:最後に深く1回お辞儀する。

さて、本殿の右横には、イザナギ・イザナミや三峯に関連のある神様がずらっと並んでいます。せっかくなので、さらにご利益をいただくためにお参りしましょう。全国主要な神社の名前を配したお社がたくさん並んでいますが、その中で代表的な神様を2神をご紹介します。

日本武尊

日本武尊と書いて「ヤマトタケルノミコト」と読みます。漢字ではピンとこなくても、カタカナならわかる人も多いはず。なぜヤマトタケルが祀られているかというと、三峯神社を興したのがヤマトタケルと言われているから。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto日本武尊のお社

ヤマトタケルが全国を戦で歩いているときに、狼にいざなわれてやってきたのが、この三峯の地。いろいろ戦いのなかでゴタゴタに巻き込まれて、浄(きよ)めたいなあと思っているときに、三峯にやってきました。

いざ三峯にやってくると、眺めもいい、空気も澄んでいてキレイでこれはいい!となり、この地にイザナギ・イザナミを祀る神社を作ったというのです。

入り口の三ッ鳥居から、参道から左手にある随身門を越えてここまで来ましたが、随身門をくぐらないでまっすぐ行くと、ヤマトタケルの5メートルの像があります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto日本武尊の像

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

埼玉の旅行予約はこちら

埼玉のパッケージツアーを探す

埼玉のホテルを探す

埼玉の航空券を探す

埼玉の現地アクティビティを探す

埼玉のレンタカーを探す

埼玉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の神社・お寺の人気ランキングTOP50!旅行好きが行っている寺社ランキング

全国各地に数多ある神社・お寺の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行った全国の人気寺社ランキングTOP50をご紹...


関東屈指のパワースポット!川越氷川神社の「縁むすび風鈴」を楽しもう!

都心から約1時間程度でアクセスできる川越。「小江戸」と呼ばれる人気スポットですが、ここ数年、夏のイベントとして盛り上がりを見せているのが、川越氷川神社で行われる...

【宝登山神社】知ってた?実は秩父のオールマイティなパワースポット

秩父の中でもとりわけ強力なパワースポットである秩父三社。三峯神社、秩父神社ともう一つが、今回ご紹介する「宝登山(ほどさん)神社」です。日本武尊(やまとたけるのみ...

東京から日帰りでも遊びに行ける!埼玉・大宮のおすすめスポット5選

東京駅から電車で約35分でアクセスできる埼玉県・大宮。東北・上越・北陸新幹線が停車するターミナルシティで、グルメやショッピングを楽しめます。また、古くから「鉄道...

2019年初詣におすすめ!【全国47都道府県別】初詣の人出トップ寺社一覧

全国47都道府県ごとに、もっとも初詣客の多い寺社を一挙にご紹介!2019年の初詣は、たくさんの人が新年の開運祈願に訪れる、人気の寺社へ初詣に出かけてみませんか?

この記事を書いたトラベルライター

旅はいつも心のまんなかに
知らない土地、知らない文化、知らない人。知らない何かがいつも自分の心を広げてくれます。広がったその先を見てみたい。その探求心や好奇心はそのまま「旅」として、いつも心のまんなかにあります。

えいぶゆう(文)とTossyPhoto(写真)の2人で、心のまんなかにある「旅」を切り取っていきます。

あなたの心にも旅の灯がともりますように。

本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...


【ベトナム】半日で巡る!お土産天国ダナン市街の見どころ

ベトナム中部の都市ダナンは、お土産天国と言っても差支えないほど、様々な名品が低価格で購入できるんです。中には女子ウケするカワイイ小物もいっぱい。そんなダナン市街...

【神奈川県・三浦半島】侮れない!プチ本格登山を楽しむ三浦アルプス

神奈川県の三浦半島にある三浦アルプスは、逗子、葉山、横須賀の境界にある山稜地帯です。三浦アルプスの一番の魅力は、200m程度の低い山々にもかかわらず、まるで原生...

絶対後悔させない!湘南【江の島】の超詳しい観光&時間ガイド

湘南を代表する観光スポット「江の島」。どメジャーな観光スポットですが、意外にもガイドブックでは紙面の都合からか、江の島の見どころを収めきれていないんです。実際に...

どメジャーなのに謎だらけ?鎌倉大仏の謎に迫る旅

「鎌倉」と言えば多くの人が連想するのが、青銅色の巨大な大仏様ではないでしょうか?そんな鎌倉のシンボル的な存在でありながら、実はいつ誰が何のために建造したものなの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?