島根
島根観光
全国から信仰を集める出雲大社や、世界遺産・石見銀山が有名

縁結びの神様で有名な島根県【出雲大社】へ良縁を求めに行こう!

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:39都道府県

2018年12月31日更新

5,651view

お気に入り

多くの参拝客が訪れる【出雲大社】のご祭神は、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。あらゆる「ご縁」を司る神様です。神様の息吹を感じながらゆっくりとお参りをして、素敵なご縁を引き寄せましょう♪初めてお参りされる方にも、これまで何度か訪れていらっしゃる方にも、西日本最大の聖地である出雲大社の魅力をさらに知っていただけると嬉しいです!

この記事の目次表示

お参りについて

出雲大社は、まずご本殿をお参りした後、反時計回りに進んで各ご社殿を周るというのが正式な参拝順序となっています。この順路でお参りをすると、所要時間は約1時間です。

お参りの作法は「二礼、四拍手、一礼」。昔は高貴な人の前では手を打って敬意を表したため、古くからの祭式が残る出雲大社では、拍手の回数が多いそうです。5月14日の例祭の日だけは「二礼、八拍手、一礼」。八は無限を意味し、例祭の折には限りない拍手で神様を讃えるのだということです。

出雲大社を参拝しよう!

勢溜の大鳥居

  • 気持ちが引き締まる場所でもあります

石段を上ると、正門鳥居である木製の「勢溜の大鳥居」があります。神様を敬う気持ちを表すため、この鳥居のすぐ手前で軽く一礼をしてから、くぐって境内に向かいます。

かつてはこちらに芝居小屋などがあり、多くの人が集まっていたそうで、「人の勢いが溜まる」ことから「勢溜」という名が付いたといわれています。高台になっているため、神社仏閣の参道としては珍しく、ここから境内までは下りの参道になっています。

祓社

  • 写真:まきまずはこちらで心身のけがれを祓い清めましょう

歩き始めて間もなく、参道の右手に見える小さな社。これは祓社で、心身を祓い清める四柱の祓戸の神が祀られており、重要文化財に指定されています。見逃さないように気を付けてお参りしてくださいね。大国主大神の御意をいただけるように導いてもくださいますよ。

坂を下りきると川があり、祓橋という太鼓橋がかかっていて、その先に鉄の鳥居があります。こちらの鳥居でも軽く一礼をしてくぐってから進んでくださいね。

松並木の参道

  • 写真:まき清々しい空気に包まれます

樹齢400年を超える松の並木が、銅の鳥居の手前まで続いている参道です。道の中心は神様の通り道ですので、左右どちらかに寄って歩くか、松で区切られた左右の側道を通るようにしましょう。

ムスビの御神像と御慈愛の御神像

  • 重要なシーンですよ

松並木の参道の右手側にある彫像です。手水舎の向かい側にありますが、少し入りくんでいて見逃しやすいのでご注意を。大国主神が両手を広げるように挙げ、海の向こうから波と共にやってくる幸魂奇魂(読み方はさきみたまくしみたま、人間に恵みを与える魂のこと)を迎え入れるシーンが表されています。

手水舎

  • 写真:まき本殿まで、もぅすぐですよ!

清浄な水で手と口を清めましょう。

御慈愛の御神像

  • 気持ちが温かくなる感じがしますよ

手水舎に向かって左側にある像で、神話「因幡の白兎」のエピソードが再現されています。赤裸にされてしまった兎を救う大国主大神の優しい表情にご注目です!

銅の鳥居

  • こちらの鳥居の手前でも軽く一礼してくださいね

毛利綱広が寄進した日本最古の青銅の鳥居で、国指定重要文化財に登録されています。出雲大社には、木、鉄、銅など素材の違う鳥居がいくつもありますので、これらをくぐって心身を清めましょう。

神馬神牛像

  • 写真:まき神馬
  • 写真:まき神牛

銅の鳥居をくぐると左側に見える像で、神馬と神牛はどちらも神の霊を乗せる尊い動物であると言われています。

神馬を撫でると子宝に恵まれると言われており、安産祈願にもいいそうです。神牛は五穀豊穣にご利益があるんですって!多くの人々に撫でられた部分は、色が変わっていますね。

拝殿

  • 心を込めてお参りを

さぁ!大国主大神へお参りをしましょう。屋根には銅板が敷かれていて、大きなしめ縄が目を引きます。こちらで、良縁祈願・良縁成就・家内安全などのご祈祷を受けることもできます。

拝殿に向かって右側には祜殿があり、出雲大社の宝物が公開されています。

御本殿

  • 写真:まき御本殿の周りからも眺めてみてくださいね

手前にある八足門から中に入りましょう。御本殿は国宝に指定されており、三重の垣で厳重に守られた神聖な場所です。南向きに建てられていて、ほぼ正方形の造りで高床式になっています。

社殿の現在の高さは24mですが、平安時代には48mもあったとされています。長い階段の先にあるかつての社殿を思い浮かべると、ものすごくワクワクしますね!しっかりと良縁祈願をしましょうね♪

ご参拝の後は、恋愛成就や、様々なご縁を結ぶ願いを込めて、お守所でお守りや絵馬を授かるのもいいですね。お箸やストラップもありますよ。

おみくじもありますが、さすが出雲大社では、お参りされた方は全員大吉!というお気持ちがあるのでしょうか。吉凶は書かれていないのです。おみくじを結ぶ場所が境内にもありますが、お持ち帰りになってもいいですね。

東十九社・西十九社

  • 御本殿の東西に建っています

重要文化財です。旧暦10月にあたる神在月(他の土地では神様が留守になるので神無月といいます)には、全国から訪れた神様がこちらを宿舎とされ、19の扉が開かれます。その他の時期には全国の神様の遥拝所になっていて、この地から各地の神様に参拝できるようになっています。

さて、こちらにお泊りになった神様は、お昼には違う場所に集まって縁結びの会議を開かれます。さぁ~次の神在月には、私達にどのようなご縁を結んでくださいますことでしょう♪

ちなみに、この地に住む人々は、この時期には神々の邪魔にならないように静粛に過ごされるそうです。

素鵞社

  • 写真:まき物凄いパワーを感じますよ

御本殿の奥の森の中にある重要文化財で、大国主大神の父神とされる須佐之男命が祀られています。ちょうど背後から御本殿を見守っておられるかのようですね。

出雲大社から西に約800mのところにある「稲佐の浜」の砂を持参して床縁下に置き供え、その代わりに素鵞社の清められた砂をいただいて帰り自宅の庭にまくと、厄除けになると言われています。

神楽殿

  • 実際にご覧になると圧倒されると思いますよ

境内を出て、小川を渡った先にあります。巨大なしめ縄が有名で、長さ約13.5m、太さ8m、重さは何と約4.4tもあって大迫力ですよ!真菰(まこも)というイネ科の植物を使って、一般的なしめ縄とは逆の左側から結われています。

中には270畳の大広間があり、神楽や儀式、結婚式などが執り行われます。

掲揚塔

  • 見上げると国旗の大きさに驚きますよ

神楽殿の前の広場に掲げられている国旗は、高さは47m、大きさは日本一だそうですので、ぜひご覧になってくださいね。掲揚塔の近くに立って、神楽殿をバックに写真を撮るのがオススメです♪

出雲大社の観光にオススメの時期

出雲大社へはいつ行ってもいいものですが、年末年始やお祭りのあるシーズンは特におすすめです。

  • お正月の三ケ日
  • 大祭礼や凉殿祭の行われる5~6月
  • 神迎祭や神在祭、神等去出祭などが行われる旧暦の10月
  • 大晦日

ただし上記の期間は大変込み合いますので、ゆっくりと参拝されるのであれば、あえて他の時期にいらっしゃった方が良いかもしれません。冬は雪の情報にもご注意してくださいね。

出雲大社周辺のオススメグルメ

出雲そば

せっかく出雲にいらっしゃったのであれば、名物の「出雲そば」はいかがでしょうか?出雲大社周辺には名店がそろっており、スタイルも食べ方も独特です。おそばがなくなり次第終了するお店が目立ちますので、お早めにお召し上がりくださいね。

今回ご紹介するのは、勢溜の大鳥居の西側のななめ向かいにある「そば処 田中屋」。国内産の玄そばを厳選して、こね・のし・包丁切り全ての工程を手作業で行っているというお店です。

  • 写真:まき三色割子そば
  • 写真:まき釜あげそば

定番の割子そばは、重箱のように丸い3段の漆器に割子そばが盛り付けられています。殻のついた蕎麦の実をそのまま挽いて作られたおそばなので、濃い目で香り高いです。つゆの味はしっかりしていて甘味が強く、薬味もねぎ・もみ海苔・おろし大根など充実しているので、お好みでどうぞ。

召し上がり方は、1段目のおそばの上にお好みの薬味を乗せてからつゆをかけて食し、残ったつゆを2段目にかけてお好みの薬味を新たに乗せ、空になった1段目の漆器は一番下に重ねます。途中で味が薄くなったらつゆを注ぎ足して、この要領で3段目までお召し上がりください。最初はおそばの量が多く感じられますが、色んな薬味を楽しんでいるうちに食べ終わっちゃいます(笑)。

もう一つの定番は釜あげそばで、茹で上げられたおそばが蕎麦湯ごと器に盛り付けられています。そばつゆを上からかけて、あまりかき混ぜずにいただきます。シンプルな味が楽しめますよ。

そば処 田中屋
島根 / そば / ご当地グルメ・名物料理 / 和食
住所:島根県出雲市大社町杵築東364地図で見る
電話:0853-53-2351
Web:http://soba-tanakaya.jp/

縁結びスイーツ

  • 写真:まき日本ぜんざい学会壱号店の抹茶ぜんざい

出雲では、日本ぜんざい学会が結成されています。神門通り沿いには、行列ができる人気店日本ぜんざい学会壱号店があり、「縁むすびぜんざい」などをいただくことができます。お参りの後には、甘い物でホッコリと一息ついてくださいね。

近くのオススメ観光地

出雲大社周辺にあるオススメの観光地をいくつかご紹介します。時間が許せばぜひ立ち寄ってみてくださいね。

  • 美保神社】出雲大社とともに「出雲御三社」と言われる神社のひとつ。どちらも参拝する「両参り」をすると縁起がいいとされています。
  • 稲佐の浜】年に一度、全国の神様がこちらに上陸されます。
  • 日御碕神社】多くの重要文化財があります。
  • 日御碕灯台】44mという日本一の高さを誇る石積み灯台。真っ白で美しい灯台です。
  • 島根ワイナリー】無料の試飲でお気に入りを見つけてくださいね。
  • スターバックスコーヒー出雲大社店】観光地ではありませんが!コンセプトストア13店舗のうちの1つで、縁結びがテーマになっています。

おわりに

男女の恋愛の縁だけではなく、例えば「いい友人と出会えた♪」「欲しかったデザインのお洋服が見つかった♪」「いい雰囲気のカフェを発見した♪」など、いろんなご縁があります。私達の生活は、このようなご縁が毎日つながって成り立っていますよね!?

古の時代からずっと語り継がれるパワースポット、出雲大社。日頃のご縁の感謝の気持ちを込めて、またご自分にとっていいご縁を結んでもらえるようにと願って、旅行されてみてはいかがでしょうか♪

出雲大社
島根 / 神社 / 観光名所 / パワースポット / 桜の名所 / 縁結びスポット
住所:島根県出雲市大社町杵築東195地図で見る
電話:0853-53-3100
Web:http://www.izumooyashiro.or.jp/

次のページを読む

島根の旅行予約はこちら


島根のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

島根のホテルを探す

島根の航空券を探す

(出雲縁結び空港)

(萩・石見空港)

島根の現地アクティビティを探す

島根のレンタカーを探す

島根の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


日本のおすすめパワースポット24選!全国の最強パワースポット特集

日本の総氏神のように信仰される天照大御神をお祀りする伊勢神宮や、”願いが叶うパワースポット”として有名な来宮神社、全体が最強パワースポットと言われる皇居など、日...


諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

【中国地方】避暑に訪れたい!夏でも涼しい場所14選

日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」や、大山の南壁と雄大なブナ林を望む標高約900mの「鍵掛峠」、高原リゾートとしても有名な「蒜山高原」など、暑い日に避暑に訪れたい、中...

【2024最新】中国地方の人気観光スポットTOP55!旅行者が行っている観光地ランキング

嚴島神社や原爆ドーム、出雲大社などをはじめとする中国地方の観光スポットを、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...

【西日本】家族旅行におすすめの観光地27選

ジンベエザメが見られる世界最大級の水族館「海遊館」や、パンダの飼育数日本一の「アドベンチャーワールド」、大迫力の観光放水が見られる「黒部ダム」など、西日本の家族...

この記事を書いたトラベルライター

☆嬉しい!☆美味しい!☆幸せ!☆
おでかけと旅行が好き&美味しいものが好き&楽しいことも好き!
そんな私が主人と出会って、ますますそれらがエスカレートしちゃいました(笑)
25年以上、食に関する仕事をしていますので一番の得意分野はズバリ「グルメ」♪
皆さまに沢山の美味しいお店や素敵なスポットをご紹介できるといいな、と思います。
そして実際に足を運んでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません♡
http://maki1118.blog.so-net.ne.jp/

【宝塚北サービスエリア】グルメ&見所、お土産13選!

宝塚北サービスエリアは、トイレ休憩だけを目的にするのは勿体ない!西日本最大級の店舗棟面積や駐車台数があると言われるだけあり、グルメやお土産なども充実しています。...


【明石】地元民がオススメする魚の棚商店街の歩き方徹底ガイド!

明石市民は「魚の棚商店街」のことを「うおんたな」という愛称で呼んでいます。明石在住40年以上の筆者が、明石ならではのお店が目白押しの「うおんたな」の魅力をたっぷ...


【滋賀県】「う嵐 (旧店名:う晴)」の絶品うなぎ料理!徹底解説

鰻は土用の丑の日に食べることが多いですが、天然の鰻は冬眠に備えて栄養を蓄え、安定して脂の乗っている冬もオススメ!季節を感じながらいただく国産鰻の繊細さに魅せられ...

兵庫県在住の神戸大好きライターがオススメする、日本の豚まん発祥の地【神戸】の豚まんベスト5!

豚まんは、1915年に中国から神戸へ伝わり、やがて全国へと広がった食べ物の1つなのをご存知でしょうか?神戸っ子には、それぞれにお気に入りのお店があります!ウスタ...

【滋賀】近江八幡を代表する有名店「ラコリーナ近江八幡」と「カネ吉山本」で買えるお土産10選

老舗菓子店「たねや」グループのフラッグシップショップ「ラコリーナ近江八幡」と、近江牛を販売する「カネ吉山本」は、近江八幡を代表する有名店です。これらのお店で買え...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります