白老町(白老郡)

【北海道】アイヌ文化に親しむ!ウポポイ(民族共生象徴空間)見どころ案内

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:35都道府県

2021年6月14日更新

454view

お気に入り

この記事の目次表示

工房(イカㇻ ウシ)

  • 写真:ある通訳案内士アイヌ文様の魅力を堪能

工房では、アイヌの伝統的な工芸品や工芸家による民工芸品製作の実演を見ることができます。筆者はアイヌ文様に不思議な魅力を感じており、どのような手順であの文様が描かれているのかを見るのは非常に興味深かったです!

気軽に木彫りや刺繍の体験(有料)もできるので、興味があれば参加してみるといいでしょう!

体験学習館(ヤイハノッカㇻ チセ)

  • 写真:ある通訳案内士ところどころ現れるトゥレッポん

体験学習館では、アイヌ料理の調理や試食、ムックリ、トンコリなどの伝統楽器の演奏体験など様々なプログラムを楽しむことができます。希望のものがあれば参加してみると良いでしょう。体験学習は、特に忘れられない貴重な思い出となりそうですね!

  • 写真:ある通訳案内士新感覚の映像装置

また体験学習館別館では、ドーム型スクリーンのパノラマ映像体験もできます!

慰霊施設(シンヌラッパ ウシ)

慰霊施設は他の施設から離れた場所にあるので、ツアーに含まれている場合でもない限り、なかなか行く人は少ないのかなという印象です。

こういった慰霊施設に関しては特に賛否両論あるようです。これをきっかけにアイヌの歴史に理解を深めてみるといいですね。

ウポポイのグルメ

ウポポイではアイヌの料理を含め、北海道の様々な美味を楽しむことができます。見学前の腹ごしらえ、見学中の休憩、見学後の一時にぜひ利用してみましょう!

歓迎の広場ショップ「sweets cafe ななかまど イレンカ」

歓迎の広場ショップ「sweets cafe ななかまど イレンカ」は、北海道の濃厚なチーズを使用したカップチーズケーキや道産りんごを使用したアップルパイが楽しめる、テイクアウトショップです。帰り際にちょっとお土産に買って帰るのもいいですね!

sweets cafe ななかまど イレンカ
白老町(白老郡) / スイーツ
住所:北海道白老郡白老町若草町2丁目3−1地図で見る
Web:https://ainu-upopoy.jp/facility/shop/

歓迎の広場カフェ「リㇺセ」

  • 写真:ある通訳案内士ガラス張りの外観が綺麗

歓迎の広場カフェ「リㇺセ」は白老町にある社会福祉法人ホープが運営するカフェスタイルのお店です。

  • 写真:ある通訳案内士名物「チェプオハウセット」

木のぬくもりあふれる店内で、地元産の食材を使用したチェプオハウ(魚をつかった汁物)やキナオハウ(野菜をつかった汁物)といったアイヌ料理などを試すことができます!アイヌの人々が食べていたものに思いを馳せることができますね。

カフェ リㇺセ
白老町(白老郡) / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ
住所:北海道白老郡白老町若草町2丁目3−1地図で見る
Web:https://ainu-upopoy.jp/facility/restaurant/

フードコート「HINNA HINNA KICHEN 炎」

  • 写真:ある通訳案内士気軽に北海道の幸を堪能

色々なグルメを試したい場合は、フードコートもおすすめです。アイヌ文化に由来した食材や手法を取り入れた料理を、手頃な価格で楽しむことができます!

ヒンナヒンナキッチン 炎
白老町(白老郡) / フードコート / ランチ
住所:北海道白老郡白老町若草町2丁目3−1地図で見る
Web:https://ainu-upopoy.jp/facility/restaurant/

レストラン「焚き火ダイニング・カフェ ハルランナ」

  • 写真:ある通訳案内士オシャレなレストランもあって嬉しい

落ち着いて食事をとりたいならレストラン「焚き火ダイニング・カフェ ハルランナ」がいいでしょう。アイヌからインスピレーションを受けた、ヨーロピアンスタイルのおしゃれな創作料理を楽しむことができます!

焚き火ダイニング・カフェ ハルランナ
白老町(白老郡) / ランチ / カフェ・喫茶店
住所:北海道白老郡白老町若草町2丁目3−1地図で見る
Web:https://haruranna.com

ウポポイで買い物

アイヌの工芸品や北海道特産品、ウポポイのマスコットであるトゥレッポんグッズなどを見てみましょう! 上記のカフェや以下2つのショップで買い物を楽しめます!

エントランス棟ショップ「ニエプイ」

エントランス棟にあるショップ「ニエプイ」は、ウポポイの有料エリアに入らずとも利用することができます。有料エリアに入るほど時間がない場合でも、フードコートで食事をしたり、ニエプイで買い物するだけでも楽しめますね!

国立アイヌ民族博物館ミュージアムショップ

国立アイヌ民族博物館ミュージアムショップでも様々な商品が取り扱われています。アイヌ文様が入った工芸品など、日常使いとしても重宝しそうなものが色々と並べられており、見ているだけでも楽しいです!ぜひお気に入りのものを見つけてください!

ウポポイ(民族共生象徴空間)
白老町(白老郡) / 博物館 / 歴史博物館
住所:北海道白老郡白老町若草町2丁目3−1地図で見る
Web:https://ainu-upopoy.jp/

ウポポイと組み合わせて観光するなら

ウポポイのある白老をめぐる

ウポポイに行くなら、ぜひウポポイがある白老町の周辺も観光もしてみてください!白老に宿泊して、ウポポイを巡るのもいいですし、登別や苫小牧など周辺の町に宿泊して、日帰りで白老に来るのもありです!

以下の記事では、白老の観光地やグルメをご紹介していますので、参考にしてみてください。

アイヌ文化に興味があるなら北海道博物館もおすすめ

  • 写真:ある通訳案内士穴場の北海道博物館

新札幌駅からバスで行ける北海道博物館も、アイヌのことや北海道のことを学ぶには良い場所です。先程ご紹介した国立アイヌ民族博物館は、民族的な問題についてはなかなか深く触れられていない印象もあるので、ウポポイとはまた違って視点アイヌについてより詳しく知りたい人には特におすすめです。

アイヌの文化に触れられるようなイベントも開催されているので、そういった時を狙って行くのもいいでしょう!また、北海道開拓村の近くにあるので、両方セットで行くのおすすめです(お得なセットの入場券もあります)。

北海道博物館
札幌 / 博物館 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 雨の日観光 / 穴場デートスポット / 歴史博物館
住所:北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2地図で見る
電話:011-898-0466
Web:http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

この記事を書いたトラベルライターから一言

筆者は以前からアイヌの文化に興味があったので、やっとウポポイに来られて良かったです!アイヌに関心がある人はもちろん、まだあまり関心がない人にもぜひウポポイを訪れてみてほしいです!(ある通訳案内士)

白老町(白老郡)の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【北海道】郷土料理のおすすめ17選!北海道名物の食べ物特集

北海道に伝わる郷土料理をくわしく解説!北海道へ旅行に行ったら一度は食べてみたい、名物の食べ物・料理をまとめてご紹介します。旅行ツウのトラベルライターおすすめのお...


【北海道・東胆振】東いぶりを代表する美味がいっぱい!必食グルメスポット8選

1市4町(苫小牧市・白老町・安平町・厚真町・むかわ町)からなる東胆振(ひがしいぶり)は札幌の南方、太平洋に面した場所にあり、農水産品に恵まれた食材の宝庫と言える...

【北海道・白老】アイヌ文化に触れる!「ウポポイ」などの観光スポットとグルメ

北海道の空の玄関口・新千歳空港から公共交通機関で50分ほどの距離にある白老。2020年にアイヌに関して学べる施設「ウポポイ」の誕生で一躍有名となりました。今回は...

たまごの魅力がいっぱい♡【北海道・白老】マザーズ(Mother's)の見所♪

マザーズ(Mother's)は札幌にも支店を数店舗かまえる、新鮮で美味しい、こだわりの「たまご」をバラエティ豊かに取りそろえているお店です。今回ご紹介する「白老...

太平洋が一望できる温泉宿で心から癒されよう。北海道白老町「海の別邸ふる川」

夜は波の音を聞きながら星空を見上げ、朝は太平洋から上る朝日を見ながらはじまる。北海道千歳空港から車で60分の白老町に、そんな贅沢な気分を味わえる温泉宿「海の別邸...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
タイのバンコク留学や、インドのチェンナイ駐在を経験した通訳案内士登録者です。
自分が行って良かった場所について書いてます!

ASEANは全10カ国に行きました!
それぞれの国の魅力、語れます😃
https://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...


【川久】元・超高級会員制ホテル!和歌山・南紀白浜温泉のバブル期の名残

1989年、日本がバブル絶頂期に「世界の数奇屋」を作るという壮大なプロジェクトによって建設された「ホテル川久」。ヨーロッパ、アフリカ、アジア、そして日本各地から...

真の理想郷??南インド・オーロヴィルで人生観が変わるかも

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ることができそうですね。そんな「理想郷」と呼ば...

バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります