白老町(白老郡)

たまごの魅力がいっぱい♡【北海道・白老】マザーズ(Mother's)の見所♪

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2021年6月14日更新

860view

お気に入り

写真:SaoRi

マザーズ(Mother's)は札幌にも支店を数店舗かまえる、新鮮で美味しい、こだわりの「たまご」をバラエティ豊かに取りそろえているお店です。今回ご紹介する「白老たまごの里 マザーズ」はその本店で、種類豊富な卵を購入したり食べたりすることができる「たまご館」や、自慢の卵をたっぷりと使用したスイーツが食べられる「スイーツマザーズ」など、見どころも盛りだくさん♪マザーズ白老本店の魅力についてご紹介します!

この記事の目次表示

白老たまごの里 マザーズ白老本店とは?

マザーズの本店である「白老たまごの里 マザーズ」は北海道白老郡白老町にあります。

  • 写真:SaoRi

北海道の豊かな大地にある養鶏場で、最良の環境の中、天然の飼料と水により、ニワトリたちが平飼いでのびのびと大切に育てられています。

  • 写真:SaoRi

そのニワトリ達が産んだバラエティ豊かな卵を購入できるのはもちろん、マザーズ白老本店では、本店ならではの限定商品や自慢のたまごをたっぷりと使ったスイーツなどが種類豊富に取り揃えられています。

  • 写真:SaoRi

店内はいつも賑わいを見せており、常連のお客さんや観光の方であふれています。道内からはもちろん、道外からも訪れる方が後を絶たない、マザーズ白老本店の見どころについてご紹介していきます!

新鮮な卵をGET!たまご館

マザースの「たまご館」では、「Farm to table~農場から食卓へ」というマザーズのポリシーの元、新鮮で安全な卵が種類豊富に販売されています。

  • 写真:SaoRi

「その日のたまごをその日のうちに商品化」というスピーディーさで販売されている卵は、黄身の色が鮮やかで、ぷりっぷりです。

  • 写真:SaoRi

お店の一番人気の「赤たまご」を始め、白老店限定の「双子たまご」や産卵を始めたばかりの若いニワトリから産まれる「初産み新子たまご」など、産地ならではのバラエティ豊かな卵が売られています。

  • 写真:SaoRi赤たまご(10個入り)350円

また、たまご館には飲食スペースがあり、お昼限定(11時~15時)で「卵かけごはん」やたまごをたっぷりと使った「親子丼」などのランチメニューを食べることができます。

  • 写真:SaoRiたまご館のイートインスペース(ランチメニューもこちらで頂けます)

ぜひ、マザーズの美味しくて新鮮なたまごを召し上がってみて下さいね!

見た目も可愛い!スイーツマザース♪

「スイーツマザーズ」では、うみたての上質な卵をたっぷりと使用した美味しいスイーツが販売されています。

  • 写真:SaoRi

シュークリームやプリン、マドレーヌなど種類豊富に売られており、自分用にはもちろん、お土産や贈り物にも最適です。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

ドリンクメニューもあり、開放的な店内でゆっくりと飲んでいくこともできます。

  • 写真:SaoRiカフェ・ラテ270円、ホットミルク220円、ココア300円

またスイーツマザーズは、お店の外観もとても可愛らしいです。お店の前に置かれている大きなたまごの石像とお店を背景に写真撮影をされていく方も数多くいらっしゃいます!

  • 写真:SaoRi

美味しいスイーツと共に、可愛らしい写真も撮ることができ、オススメですよ♪

夏季限定!ソフトクリームハウス

マザーズ白老本店のたまご館の横では、4月~10月の夏季限定で「ソフトクリームハウス」がオープンしています。

  • 写真:SaoRi

パリパリと固まるコーティングチョコがかかった、抹茶・キャラメル・イチゴの3種類の味を楽しむことができます。他にもマザーズのたまごアイスなど種類が豊富♪

夏に訪れた際には、ぜひ、ひんやりと冷た~いソフトクリームを召し上がってみて下さいね!

次のページを読む

白老町(白老郡)の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

揺れないで!飛行機が怖い・苦手な方に試してほしい6つの簡単な対処法

遠方の地に早く向かうのに大変便利な移動手段、飛行機。地上を何時間もかけて移動していた時代が嘘のように、目的地まであっという間に連れていってくれますよね。その便利...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります