白老町(白老郡)

太平洋が一望できる温泉宿で心から癒されよう。北海道白老町「海の別邸ふる川」

取材・写真・文:

シンガポール在住
訪問エリア:10都道府県

2021年6月14日更新

1,661view

お気に入り

写真:Kokoa

夜は波の音を聞きながら星空を見上げ、朝は太平洋から上る朝日を見ながらはじまる。北海道千歳空港から車で60分の白老町に、そんな贅沢な気分を味わえる温泉宿「海の別邸ふる川」があります。日本の心とおもてなしを五感で感じられる温泉宿をご紹介します。

この記事の目次表示

「海の別邸ふる川」へようこそ

  • 写真:Kokoa海の別邸ふるかわへ、ようこそ~

アイヌ文化が根強く残ることでも知られている北海道白老町の、雄大な太平洋沿いにある「海の別邸ふる川」。

着いてまず温かく迎えてくれるのは、ふる川の看板犬グレート・ピレニーズの「モコちゃん」。モコちゃんに挨拶をしたら、ロビーラウンジで一面の大きな窓から海を眺めながらのお抹茶と和菓子のおもてなしが待っています。

  • 写真:Kokoa大人気の「モコ」ちゃん
  • 写真:Kokoaお抹茶と大福で「和」のおもてなし

ロビーは吹き抜けになっている高い天井の開放的なスペースに、重みのある家具が調和したなごみの空間。

  • 写真:Kokoaクラッシックなピアノがおしゃれです
  • 写真:Kokoa天井の高い広々としたロビー
  • 写真:Kokoa

ロビーから一歩外に出ると、そこには太平洋の海があなたを優しく待っていてくれます。足湯をしながら海を眺めたり、大きなソファに寝転がって空を見上げたり、日常を離れた価値ある時を過ごせます。

  • 写真:Kokoa足湯しながら海を眺めましょう
  • 写真:Kokoa

太平洋が一望できる「客室」

  • 写真:Kokoa特等席、ベランダのソファで海を眺めよう

客室は全室30部屋で、ワンちゃんと泊まれるお部屋以外の28室が海に面するオーシャンフロント。「太平洋の波の音を聞いてほしい」というオーナーのこだわりから、部屋にテレビは置かれていないんです。

  • 写真:Kokoaお部屋のも広々。
  • 写真:Kokoa癒しの和室

こちらはプライベートテラス付の和洋室。波の音を聞きながら、夜は星を眺め、朝は朝日を眺められる、最高のお部屋です。

  • 写真:Kokoa夜は望遠鏡で天の川を見つけましょう
  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoaゆったりとした癒しの空間

心から温まる「天然温泉」

温泉の水質は無色透明、無臭、PH8.2の弱アルカリ性で、とろみがあり、お肌がすべすべになります。

  • 写真:Kokoaとろり~とした源泉かけ流し湯でお肌すべすべ!
  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa

源泉かけ流し風呂、白老近隣で採れる野草や海藻を入れた季節湯、など魅力的な種類の温泉の中で一番のおすすめは、寝そべって入る露天風呂。

海と空がつながっていて、まるで雄大な太平洋の温泉に浸かっている感覚に陥ります。

  • 写真:Kokoa寝ながら海を眺められる露天風呂

パワーの源「お食事」

夕食

新鮮な海の幸、山の幸の宝庫でありながら、白老が誇るのが北海道洞爺湖サミットで世界のVIPに認められたブランド牛「白老牛」。

  • 写真:Kokoa道産鱒の柚子庵焼き
  • 写真:Kokoa北海道産タコのカルパッチョ
  • 写真:Kokoa本日のお造り
  • 写真:Kokoa道産じゃがいも湯葉チーズ蒸し

メインは、脂ののったジューシーな白老牛と、白老で採れた野菜を手元の鉄板で焼くスタイル。お好みの焼き加減で白老牛を思う存分堪能できます。

  • 写真:Kokoa白老牛のステーキ
  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoaデザートのぶどうの寒天

朝食

朝食は海の幸が山ほどのビュッフェ形式。四季を通して食材に恵まれている白老町だからこそ味わえる旬の食材を、季節ごとに堪能できます。

  • 写真:Kokoa何にしようかな~。
  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoaお釜で炊いた「たんとう米」を召し上がれ
  • 写真:Kokoa朝から贅沢なお刺身たち

苫小牧広域自慢のブランド米「たんとう米」を釜で炊き上げたふかふかのご飯と、白老町で採れた海と山の恵みで、朝から幸せな気持ちになれます。

  • 写真:Kokoa上手に盛り付けできたかな~
  • 写真:Kokoaお好きなカップを選んでコーヒーとフルーツで朝の目覚め

おやつ

雄大な自然を眺めながら食べられるように、ロビーには常に魅力的な「おやつ」が!こちらは温かな鳥団子スープに、ほんのり甘いワインのカクテルサングリア。

  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa

一皿500円で、手作り燻製もいただけます。明太子の燻製は絶品です!

  • 写真:Kokoa1日5食限定の手作りスモークの盛り合わせ!

次のページを読む

白老町(白老郡)の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【北海道・東胆振】日帰り入浴で気軽にリフレッシュ!東胆振の温泉・温浴施設7選!

東胆振(ひがしいぶり)とは、苫小牧市・白老町・安平町・厚真町・むかわ町の1市4町からなるエリア。札幌から1時間半、新千歳空港にも隣接という観光ポテンシャルの高い...


女子旅で泊まりたい!国内のおすすめリゾートホテル11選

南国の雰囲気満点の「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」や、玉造温泉のお湯を引いた「星野リゾート 界 玉造」、英国体験ができる「ブリティッシュヒルズ」など、女子旅...

【北海道】アイヌ文化に親しむ!ウポポイ(民族共生象徴空間)見どころ案内

2020年、アイヌ文化の復興・創造・発展のための拠点となるナショナルセンターとして、北海道の白老にウポポイ(民族共生象徴空間)が誕生しました。今回は、このウポポ...

【北海道・白老】アイヌ文化に触れる!「ウポポイ」などの観光スポットとグルメ

北海道の空の玄関口・新千歳空港から公共交通機関で50分ほどの距離にある白老。2020年にアイヌに関して学べる施設「ウポポイ」の誕生で一躍有名となりました。今回は...

【北海道】温泉も食事も大満足!お勧め温泉施設11選

北海道旅行でお勧めしたいのは、温泉施設での宿泊です。道内には約250の温泉地があり、その数は全国トップ。今回はその中から、札幌近郊のお勧め温泉施設をいくつかご紹...

この記事を書いたトラベルライター

常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます
---------------------------------------------------------------------
2017年上半期海外部門
アクセストップ賞とお気に入りトップ賞をダブル受賞しました!
https://tripnote.jp/minna/award/2017/1
---------------------------------------------------------------------
シンガポール現地採用で働いていましたが、シンガポールで出会ったイタリア人と国際結婚。現在は子育てしながら夫婦でフィットネスジム経営中。

エネルギッシュな常夏の国から、好きな想いを綴ります。
https://www.kokoasan.com/

やっぱり麺が好き!絶対食べてほしいシンガポールおすすめヌードル5選

シンガポールでは、ホーカーセンターと呼ばれる屋台街や、団地やビジネスビルにもフードコートが必ずといっていいほどあり、多くのお店が所狭しと並びます。せっかくシンガ...


おやつに何食べる?絶対食べたいシンガポールのローカルスイーツ6選!

旅行と言えば、食べ歩き。特に甘いものは、疲れを癒してくれますよね。今回は、お手軽なお値段で気軽に試せちゃう、シンガポールならではのご当地スイーツ6選を紹介します...


安くて使える!タイに行ったら絶対買いたいお土産8選!

3か月に1度のペースでタイ・バンコクに遊びに行くほどタイ好きの筆者。今回は、筆者が本当に大量買いしてくる、リーズナブルなのに優秀な品を集めました。どれも日常で使...

【北海道オロロンライン】留萌市、増毛町で絶対行くべきお店8選!

北海道内、小樽から稚内まで続く日本海沿いの道のことを「オロロンライン」と呼びます。今回は、海を見ながらドライブを楽しめるオロロンライン上、小樽と稚内のちょうど間...

シンガポールから4時間で楽園へ!大人気「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力でもありますが、その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります