シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

シンガポール初!世界遺産「ボタニックガーデン」の見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

2020年4月10日更新

88,822view

お気に入り

シンガポール初の世界遺産となった美しい公園、ボタニックガーデン。園内はあまりにも広いため、前もってどこを見るか決めておくことが大事です。ボタニックガーデンのおすすめの見どころをご紹介します。

この記事の目次表示

はじめに

シンガポールが誇る広大な植物園「ボタニックガーデン」は、2015年7月にユネスコの世界遺産に登録されました。

その歴史は約150年前にさかのぼり、現在では緑化を推進するシンガポールのシンボル的存在となりました。入場無料の公園内は、ジョギングやウォーキングをする人や、週末にはピクニックをする人たちの姿が多く見られ、住民の憩いの場になっています。

東京ドーム13個分の広さ

  • 南国ならではのキャノンボールの花

広大な公園内はテーマごとにきれいに整備されており、南国ならではの珍しい植物を、ゆっくりと鑑賞できるようになっています。しかし、その広さはなんと63.7ヘクタール、東京ドーム13個分!公園をくまなく観ようとすると、半日ほどかかってしまううえ、暑さで体力を消耗してしまいます。

体力に自信のない方や、旅行のスケジュールが詰まっている方は、ナショナルオーキッドガーデンだけ訪れるというのもいいと思いますが、せっかく来たので他のエリアも見たいという方のために、見どころをご紹介します!

ボタニックガーデンの入り口

ゲートは全部で7つありますが、タクシーの運転手に伝えてすぐに分かってもらえる正式なゲートは以下の3つです。

【1】タングリンゲート

  • 素晴らしい装飾の、タングリンゲート
  • タングリンゲートの車寄せ

ボタニックガーデンの南側、繁華街のオーチャードからタクシーで10分ほどの場所にタングリンゲートがあります。タクシーで来た場合、車寄せから入ってすぐの場所に「ビジターサービスデスク・がありますので、ここで園内のマップをもらいましょう。

バスや徒歩で来た場合は、美しい装飾の門から入ります。その場合、右方向に進むとビジターサービスデスクに出ます。

【2】ナッシムゲート

こちらもオーチャードからタクシーで10分ほど。ビジターセンターはもちろんのこと、広めのギフトショップがあって、ボタニックガーデングッズだけでなく、プラナカン陶器や1872クリッパーの紅茶なども揃っています。

  • ナッシムゲートのギフトショップ
  • 開放感のある中で食事ができる、カーサ・ベルデ

入って左側にあるカーサ・ベルデは朝7時半からオープンしているので、散策前にここで朝食を食べるのもいいですよ。ローカル料理やジュースも色々あるので、公園を眺めながらランチやお茶も楽しめます。

カーサ・ベルデ
オーチャード / カフェ・喫茶店
住所:Nassim Gate, Visitor Centre,Botanic Gardens, 1 Cluny Road, Singapore地図で見る
電話:6467-7326
Web:http://casaverde.com.sg/

【3】ブキティマゲート

北側にあるブキティマゲートは、MRTのボタニックガーデン駅の目の前。ただビジターセンターがなく、ナショナルオーキッドガーデンまで20分〜30分ほどと、ちょっと遠めです。しかし入園してすぐに緑いっぱいの広場が広がり、きれいな花々も見られるので、体力に自信のある人はこちらから入るのもいいかもしれません。

見どころ①スワンレイク

それでは、南側のタングリンゲートから北へ向かうルートで見どころをご紹介します。まずは、タングリンゲートから徒歩5分ほどで左側に見えて来る、スワンレイクです。

優雅に泳ぐ白鳥と、白鳥の彫像

その名のとおり、この湖では白鳥が優雅に泳ぐ姿を見ることができます。色鮮やかな花をつけた木々の間から白鳥の姿が見え隠れし、その美しい光景に癒されます。

また湖の真ん中には、とても大きな白鳥の彫像があります。本物の白鳥もステキですが、彫像も見事ですよ。湖のまわりでは、魚や亀を見ようと子供達がのぞきこんだりしていて、のどかな光景が広がります。

見どころ②ジンジャー・ガーデン

スワンレイクを左に見ながら北上すると、ジンジャー・ガーデンが現れます。ここには、中南米、東南アジアなどの熱帯地方に分布する1,000種以上のショウガが集められています。ショウガについての説明が書かれた看板を見てから進みましょう。

ショウガの蕾や花

  • 花の脇には、説明が書いてある看板があります
  • 松明のように赤い花が咲く、トーチジンジャー

ジンジャー・ガーデンに足を踏み入れると、こじんまりと咲く小さなお花が見え隠れしています。普段、食べている部分しか目にしたことがないショウガですが、ここではショウガの可愛らしい蕾やお花を鑑賞できますよ。ショウガにも色々な種類があるんですね。とても繊細なショウガのお花は、午前中が見頃です。

ジンジャー・ガーデン
オーチャード / 公園・動植物園
住所:Botanic Garden 内, 1 Cluny Road, Singapore地図で見る

ハリア

またジンジャー・ガーデンには、緑に囲まれた素敵なレストランがあります。店名の「ハリア」は、マレー語でショウガを意味するそう。気持ちのいいテラス席でいただくモダンヨーロピアン料理は格別です。

ハリア
オーチャード / 洋食・西洋料理
住所:Ginger Garden 内, 1 Cluny Road, Singapore地図で見る
電話:8444-1148
Web:http://thehalia.com/sbg/halia-at-sbg/about-the-hal...

次のページを読む

シンガポールの旅行予約はこちら


シンガポールのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...


シンガポールから4時間で楽園へ!大人気「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力でもありますが、その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラ...

ひと味違うシンガポール、ウビン島へ行こう!

シンガポールって確かにキレイだけど、なんか人工的すぎて面白みに欠けるという人もいるのではないでしょうか?実は、そんなシンガポールにも、手付かずの自然、昔ながらの...

【シンガポール】高尾山の1/4!標高163mのブキッティマ登山

シンガポール旅行は、ショッピングやグルメなどの都市観光になりがち。でも、郊外にちょっと足を延ばせば自然が広がる山がそびえ、ハイキングが楽しめるって知ってましたか...

【シンガポール】まだこんなところがあった!日帰りで行ける秘境ウビン島

アジアでも指折りの大都市シンガポール。小さな島国はビルや最新のもので溢れています。しかし、ちょっと離れると自然豊かな場所があるんです。この記事ではPulau U...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります