シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

【シンガポール】高尾山の1/4!標高163mのブキッティマ登山

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:36ヶ国

2019年5月20日更新

1,761view

お気に入り

写真:かなたあきこ

シンガポール旅行は、ショッピングやグルメなどの都市観光になりがち。でも、郊外にちょっと足を延ばせば自然が広がる山がそびえ、ハイキングが楽しめるって知ってましたか?半日で行けるプチ登山では、野生のリスやサルに出会えるかも♪

この記事の目次表示

シンガポールの「ブキッティマ山」って?

シンガポールの最高峰、標高163mのブキッティマ山。お手軽ハイキングの代表格・東京の高尾山が標高599mなので、あの高尾山の1/4ほどの高さしかないことになります。ちなみに日本一高いビル「あべのハルカス」は、高さ約300m。高層ビルの半分の高さしかない、ブキッティマ山ってどんな山?

  • 写真:かなたあきこ山頂にある石。標高163.63mとしっかり刻まれています

「ブキッティマ」とは、マレー語で錫(すず)の採れる丘という意味。「山」でなくあえて「丘」という語が使われるあたり、やっぱり昔から山とは見なされていなかったようです…。そんなブキッティマ山、第二次世界大戦中はイギリス軍と日本軍の激戦が繰り広げられた土地でもあり、今でも防空壕の跡が遺ります。

現在では、トレッキングを楽しむ地元の人や観光客であふれる平和なスポットに。さっそく実際のトレッキングの様子をご紹介します!

「ブキッティマ山」へのアクセス

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ歩道橋から見た景色。まだまだ都会の雰囲気です

ブキッティマ山の最寄り駅は、MRTダウンタウン線の「ビューティーワールド(美世界)駅」。駅を降りたら目の前の幹線道路にかかる歩道橋を渡って、反対側に出ましょう。歩道橋の上からもよく見える、赤と白の鉄塔(電波塔)が立っている方角がブキッティマ山です。

  • 写真:かなたあきこ

道沿いには「ブキッティマはこちら」と案内する看板があちこちにありますし、何より明らかにトレッキング客だとわかるファッションの人々が大勢歩いています。他のゲストについていけば、なんなく山のふもとにたどり着けるでしょう。駅からトレッキング開始地点までは、徒歩15分ほど。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

実はブキッティマ周辺は高級住宅街で、山に向かう途中には瀟洒な邸宅が建ち並んでいます。シンガポールのお金持ちのお屋敷を眺めながら歩くのも、また楽しみの一つ。

登り始める前の準備をしっかりと

ビジターセンター周辺でトイレ&水の補給をすませよう

登山のスタート地点は、近代的なビジターセンターから。道の反対側に清潔な公衆トイレもあるので、用を足してから登りはじめましょう。一年を通じて蒸し暑いシンガポールですので、水分補給と日差しを避ける対策をお忘れなく。日焼け止めと帽子、サングラス、汗ふきタオルは必携です。

  • 写真:かなたあきこ近代的なビジターセンター。中にはブキッティマの資料展示もあります

また登山道には水を買える場所はないので、十分な量を持っていない場合はビジターセンターで補給しましょう。水飲み場(水道水)が設置されているほか、ミネラルウォーターの自販機でも買うことができます。

体力に合わせて選べるトレッキングルート

ブキッティマ山にはトレッキングルートがいくつかあり、難易度や所要時間が異なります。体力に自信がない人は、まずは下のマップの一番短いルート1(赤)かルート2(青)を選ぶといいでしょう。ちなみ筆者は、山頂まではルート1・2のコースで登り、下りは緑のルート3で歩きました。

  • 写真:かなたあきこ

いよいよブキッティマ登山スタート!

登り始めからわりと急な坂道が続き、すぐに汗がドッと噴き出てきます。暑さに慣れているのか、地元の人は涼しい顔でストレッチをしながら登っていき、中には犬の散歩の人も!ブキッティマ山でのトレッキングが毎日の日課、という人もずいぶん多そうな雰囲気です。

  • 写真:かなたあきこ

一歩山に踏み入れると、色濃い緑に包まれてとってもいい気持ち。ついさっきまで都会の喧騒と排気ガスに包まれていたことなど、忘れてしまいそうです。

  • 写真:かなたあきこ

アスファルトの舗装路の道端にはところどころにあずまやが置かれていますので、小休憩を挟みながら、自分のペースで歩きましょう。

  • 写真:かなたあきこ

ゴール前の難所⁉近道の階段or回り道

  • 写真:かなたあきこ

坂道を登ること15分ほど。山頂への道しるべが見えてきます。まっすぐ直登すれば近道(約150m)ですが、汗ダラダラ&疲労がピークのときに何段もの急な階段はキツイ!筆者は子連れだったため、迷わず左方向のノーマルルート(約540m)を選びましたが、時間のロスもさほどありませんでした。できれば階段は避けた方が無難かもしれませんね。

  • 写真:かなたあきこ近道の直登ルートは、急な階段でかなりキツい!

標高163mの頂上に到達

ノーマルルートのゆったりとした坂道を登り、6~7分で頂上に到着!ここまで、約1.2kmのプチ登山でした。山頂は展望はまったくありませんが、小高く開けた丘の上にあずまやがありますので、まずは日陰で休憩を。写真を撮ったり、お水を飲んだり、登頂者はめいめいに楽しんでいるようです。

  • 写真:かなたあきこ

ゴミは必ず持ち帰って。ポイ捨てすると罰金を取られる場合も

飴やスナックを食べるのもいいですが、ここはポイ捨て厳禁の国・シンガポール。ゴミは決して散らかさず、全部持って帰りましょう。ちなみにポイ捨てが見つかると、最高1,000SGD(日本円で約80,000円)の罰金です!

次のページを読む

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


シンガポール料理・ご飯のおすすめ14選!シンガポールで食べたいローカルフード厳選

中国やマレーシアの食文化も入り交じったローカルフードが揃い、多彩な食事が楽しめるシンガポール。現地でぜひ食べておきたい、おすすめのシンガポール料理をご紹介します...


シンガポールの首都・面積・宗教・人口は?現地在住者が解説!

シンガポールの首都や面積、宗教、人口など、シンガポールについて知っておきたい基本情報を現地在住の筆者がまとめて解説!シンガポールがどこにあるのか実はよく分からな...

日本とシンガポールの時差はたった「1時間」!シンガポールへの飛行時間は?

シンガポールと日本の時差は「1時間」と少ないので、時差ボケに悩まされず旅行が楽しめます。そして時差がたった1時間なのには、実はある理由があるんです。その理由と、...

シンガポール在住の日本人奥さまに人気のランチスポット9選!

シンガポール旅行中に、雰囲気も味も両方満足させてくれるランチスポットを探すなら、現地に住む日本人奥様達に人気のレストランを選ぶのが一番間違いなし!そんな彼女達に...

シンガポールで焼肉ならココ!在住日本人おすすめの8店

ここ数年、シンガポールでは日本食が大人気。クオリティーの高い焼肉屋も増え、日本人のみならず、現地の人や世界中からの観光客をとりこにしています。シンガポールにいな...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆トラベルライターアワード 2018年上半期・2018年年間・2019年上半期
◆◆「国内記事部門 アクセストップ賞」三期連続受賞中!
◆◆https://tripnote.jp/minna/award/2019/1



学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?会期はいつまで?などの疑問を解消しつつ、チケ...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【奈良】女子旅で買いたい“かわいい”お土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

【豊洲市場】2020年版★見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンし、今や東京を代表する観光名所の一つとなった【豊洲市場】。充実した見学者コースや飲食施設、ショッピングフロア、屋上緑化広場など、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?