シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

【シンガポール】ただのルーフトップバーじゃない!「LeVeL33」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:36ヶ国

2020年3月20日更新

1,214view

お気に入り

写真:Booboo56

シンガポールには、ビルの屋上から絶景を眺めながら、お酒を楽しめるルーフトップバーがたくさんあります。でも、今回ご紹介する「LeVeL33」は、ただのルーフトップバーじゃありません。さて、何が違うのでしょうか?

この記事の目次表示

地元民も太鼓判!シンガポールを代表するルーフトップバー!

夜はどこへ行こう?と地元民に尋ねると、この店の名前が必ずあがります。33階から、マリーナベイサンズ、シンガポールフライヤーなど、これぞシンガポール!な景色が楽しめるルーフトップバーです。

LeVeL33はここが違う!

LeVeL33がほかのルーフトップバーと違うのは、ここが世界一高いところにあるマイクロブルワリーであるということです。マイクロブルワリーというのは、主にクラフトビール(地ビール)をつくる規模の小さい醸造所のことです。

ここに来れば、シンガポールの絶景と、ここでつくられた地ビールを同時に味わえるというのが、LeVeL33のウリなんです。

  • 写真:Booboo56

お店に入ると、まず出迎えてくれるのがビールの醸造タンク。その前を通って客席に向かいます。

LeVeL33で何を飲む?

ここに来たら、やっぱりクラフトビールですよね。それもイロイロ試してみたい!という人は是非ビアー・テイスティング・パドル(Beer Tasting Paddle SGD23.5=¥1,870)をオーダーしてください。100mlのクラフトビールを5種類、飲むことができます。

  • 写真:Booboo56

ほかのバーではあまり見かけない、ビールをベースにしたカクテルメニューも豊富です。Level33特製の2つのシグネチャーカクテル(Signature Craft beer CocktailsとExclusive Beer Cocktails)は、それぞれSGD23=¥1,840です。

ビールが苦手な人には、もちろんワインやカクテルもあります。グラスワインがSGD18=¥1,430ぐらいから、ボトルはSGD82=¥6,560から、カクテルはSGD25=¥2,000ぐらいからあります。

LeVeL33はどこにある?

LeVeL33はマリーナベイ地区のマリーナベイ・ファイナンシャルセンター(MBFC)Tower1の33階にあります。

MRTで行く場合、最寄り駅はMRTのDowntown駅。出口Cから、マリーナベイリンクモールに入って「MBFC Tower1」の看板に従って歩き、一階に上がってください。Raffles Place駅からもマリーナベイリンクモール経由で行くことができます。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

マリーナベイ・サンズの方から、外を歩いて行くこともできます。五つのビルの真ん中、上部に緑と青を組み合わせたマークが入っているビルです。

外からファイナンシャルセンターに入る場合、入り口はこんな風です。金融街のオフィスビルなので、「ここにルーフトップバーが?」と思ってしまうかもしれませんが、中に入りましょう。

  • 写真:Booboo56

エレベーターホールの奥に、この看板が見えます。ここからLeVeL33専用のエレベーターに乗ることができます。

LeVeL33、いつ行く?

夜景を楽しみたい人はやっぱり夜ですが、8時前にクラフトビールをグラスで注文すると(300mlか500ml)、ハッピーアワー料金になります。夜はいつも満員なので、予約が必須。

  • 写真:Booboo56

明るいうちの景色はこんな感じ。ランチの時間を外せば、予約なしでもバルコニーの席に座れます。ちなみに日曜日のランチタイムには、地元民に人気の「サンデーローストランチ」も楽しめます。イギリス風のボリューミーなサンデーローストが食べたい人は、日曜のランチの利用もいいかもしれません。

レベル33
マリーナ / 居酒屋・バー
住所:#33-01 Marina Bay Financial Centre Tower1, 8 Marina Boulevard, Singapore地図で見る
電話:6834-3133
Web:http://www.level33.com.sg/

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年7月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


お焦げが絶品!シンガポールB級グルメ「クレイポットライス」

世界中から多くの人が集まるアジアの中心地、シンガポール。中華にイタリアン、インド料理に日本食と、お金を出せばな〜んでも食べられる美食大国です。その中でも知られざ...


【シンガポール】大満足ベジごはん♪ おすすめのベジタリアンレストラン&カフェ4選

さまざまな文化が融合したシンガポールは、いろんな食文化を楽しめる国でもあります 。名物と言えば魚介類や鶏肉を使った料理も多いのですが、ベジタリアンであったり外食...

ワイン好き集まれ!シンガポールで絶品ワインとフードが楽しめるお店3選

多様な人種の集まるシンガポール。いろいろな国の料理を、本場の味でいただけるのが魅力です。各国の雰囲気を味わいながら楽しむ、絶品ワインとフードのお店を紹介します!

一皿一皿がアート!70階の絶景!シンガポールのフレンチレストランJAAN

ミシュラン1つ星、アジアのベストレストラン50入賞。70階からのマリーナベイを臨む絶景で、世界的に評価が高いシンガポールのフレンチレストランJAANをご紹介しま...

シンガポール「Blue Ginger(ブルージンジャー)」で絶品プラナカン料理を!

1995年創業のプラナカン料理の老舗店「Blue Ginger (ブルージンジャー)」。多国籍であるシンガポールならではの食文化の、代表例ともなっているプラナカ...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...


スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...


オーストラリア このお土産で女子ウケを狙え!

お土産にコアラのキーホルダーはイマイチ。でも、何を買ったらいいのか迷う方のために、有名どころとはちょっと違うオーガニックコスメや、オーストラリアで定番の人気アイ...

【マレーシア】地味だけど、意外にハマる猫の街!クチンの歩き方

マレーシアのボルネオ島にあるサラワク州の州都クチン。日本人には馴染みが少ない街ですが、「ゆる〜くて、やさしい」独特の雰囲気を持っています。今回はこのクチンの魅力...

【岐阜】意外に絶景⁈ 金華山に登ってみよう

岐阜市民にとっての原風景は、金華山と長良川。特に金華山は、山頂の岐阜城と共に岐阜市のシンボルになっています。標高329mという気軽に登れる山なのですが、山頂から...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?