ワイン好き集まれ!シンガポールで絶品ワインとフードが楽しめるお店3選

1,129

view
   2017年6月2日更新

多様な人種の集まるシンガポール。いろいろな国の料理を、本場の味でいただけるのが魅力です。各国の雰囲気を味わいながら楽しむ、絶品ワインとフードのお店を紹介します!

1. パリの街角ピザ屋さん!?「ピーエスカフェ・プティ(P.S Café Petit)」

  • PS Cafe Petitへようこそ~

シンガポールでは、知る人ぞ知るおしゃれレストランP.S Café。色々な店舗がありますが、中でも落ち着いた住宅街チョンバル(Tiong Bahru)にあるこのP.S Café Petitは、まるでパリの街角にありそうなカジュアルピザ屋さん。

お店に入ると、そのワインの品揃えにおもわずうっとり。

各国のワインが並んでいますが、中でもフランスやイタリア地方のワインが目立ちます。まずはお好きなワインボトルを選んでレジカウンターへ。

お会計は全て先払い。ワインを購入の際はレジカウンターでグラスをもらえますので、ボトルとグラスをもってお好きな席で、お食事をお待ちください。

  • どれにしようかな~
  • 黒で統一されたおしゃれな店内

メニューはすべてテイクアウト専用なので、お食事もテイクアウト用のボックスに入って出てくるのがここのスタイル。サービス料もかかりません。

  • ビアンカフンギ(約SGD24・1,900円)はブルーチーズとフンギきのこの香りがワインにマッチ!
  • フェンネルソーセージピッザ(約SGD28・2,250円)はピリ辛テイストがワインにマッチ!
  • 北イタリアの赤ワイン「Brandini Barbera」は軽くて飲みやすい!(約SGD55・4,500円)

シンガポール在住イタリア人が、ナンバーワンに選んだここのピザ。生地は厚すぎず薄すぎずのとても上品なピザで、ワインが進んでしまうこと間違いなし!

  • デザートの「ジンジャープディング」(約SGD15・1,200円)もワインにマッチ!
ピーエスカフェ・プティ・チョンバル店

チョンバル / カフェ・喫茶店

チョンバル駅から徒歩7分

 

住所:No.41 Blk 78. Guan Chaun St, Singapore 160078

電話:9226-7088

Web:http://www.pscafe.com/pscafe-petit-at-tiong-bahru/

2. チーズとワインの昼下がり。「ワインコネクション(Wine Connection)」

  • コルクと樽の香りがお出迎え~
  • おいしかったワインを購入して帰ることも可能です!

大人の雰囲気ただよう川沿いレストラン通りロバートソン・ウォーク(Robertson Walk)にあるWine Connectionでは、ワインとチーズとハムがおしゃべりに華を添えます。

豊富な種類のワインもさることながら、驚くのはそのお値段。ワインボトルが2,000円台から飲めるのは、物価の高いシンガポールでは嬉しいところ!

  • イタリア中央部の赤ワイン「Coste di moro」は、まるでチョコレートのような味わい。(約SGD55・4,500円)
  • チーズの数々!
  • 色々選べるハムとチーズのプラッター(SGD39・3,200円)
  • ラタトゥイユブルスケッタ(約SGD8・650円)は、とろとろトマトの酸味がワインとマッチ!

お手頃なお値段のチーズやハムも、もちろんおいしいですが、ここでの1番のおすすめは、ラクレットチーズ(Raclette)(SGD39・3,100円)。くせのない濃厚チーズを専用の機械で溶かしながら、パンやじゃがいもと一緒に食べます。

鉄板の上でチーズのおこげができることも!?

シンガポールの太陽の下で、ワインとチーズで乾杯!

  • とろけるチーズを召し上がれ~
  • 終わりかけのラクレットチーズ。。
ワインコネクション・チーズ・バー ロバートソンウォーク店

ロバートソンキー / ドリンク / 食料品・デリ / 居酒屋・バー

クラークキー駅から徒歩10分

 

住所:#01-05 Robertson Walk, 11 Unity Street, Singapore, 237995

電話:6238-1279

Web:https://www.wineconnection.com.sg/content/14-chees...

3. 戦場のワインが飲める!?「ファット・プリンス(Fat Prince)」

  • シンプルでミステリアスな外装、Fat Prince
  • おしゃれなバーカウンター

ビジネス街タンジョンパガー(Tnajong Pagar)MRT駅から徒歩2分、2016年11月にオープンしたFat Prince

ミステリアスな雰囲気をかもし出す暗めのバーレストランで、信じられないワインが飲めるんです!

それは、内戦中の中東国シリアで採れたぶどうを使った赤ワイン(SGD190・15,000円/ボトル)。シリア内でワインを造ることは法律上禁止されているので、隣の国レバノンへぶどうを輸出し、そこで造られたというドラマチックなワインです。

辛口で重めのワインですが、喉ごしがすっきりしていて飲みやすい。お値段はお高めですが、試してみる価値ありです!

  • シリアのぶどうを使った赤ワイン「Bargylus」。お試しあれ!

そのほかにも、普段中々お目にかかれない中東産のワインやビールがそろっています。牛肉、鶏肉、羊肉、チーズから選べるケバブ(Kebab)も、抜群に合いますよ!

  • ヨルダン産のビール「Carakale」は、まるで赤ワインのようなお色と深み(約SGD18・1,450円)
  • 写真右:牛肉ケバブ 写真左:チーズケバブ
ファット・プリンス

チャイナタウン / 居酒屋・バー

 

住所:48 Peck Seah st #01-01, 079317

電話:6221-3683

Web:http://www.fatprincesg.com/

※日本円の価格は、2017年5月のレートです。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月18日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます

日本と海外の架け橋になりたい。
小さい頃からの漠然とした夢の中で、18歳からアメリカに留学し、その後1度東京に戻るもカナダに渡り働いていましたが、アジアのハブであるここに魅了され2年前からシンガポールに移住しました。
アジアの熱気の中で、私の経験をみなさんと共有していきたいです。

同じテーマの記事

シンガポールの人気記事
シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数
現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する
最新の旅行情報をチェック!

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!