シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

シンガポールで本格スペイン料理を味わうならココ9選

取材・写真・文:

2017年1月11日更新

15,201view

お気に入り

最近、シンガポールでは感じのよいスパニッシュレストランが増えています。タパスをつまむバルスタイルから、ミシュランスター系のファインダイニングまで、人気の10軒をピックアップ!

この記事の目次表示

連日大賑わいのタパスバー&レストラン「ビノミオ」

前を通るたびに、ワインやタパスを楽しむ人で満員御礼のバーカウンターが目に入ります。ペアとかデュオを意味する“ビノミオ”は、その名前の通り、2つのコンセプトを持つ店。通りに面した開放的なカジュアルなタパスバーと、奥にはフォーマルなファインダイニングを目的に応じて使い分けることができます。

10名のシェフを率いるのは、ホセ・アロンソエグゼクティブシェフ。素材の味を丁寧に引き出した料理の数々に定評があります。

ビノミオ
チャイナタウン / 洋食・西洋料理
住所:#01-02 Craig Place, 20 Craig Rd,Singapore地図で見る
電話:+65 6557 0547
Web:http://www.binomio.sg/

ロマンティックダイニング「カタルーニャ」

マリーナベイに面して360°のパノラマビューを有するレストランで味わえるのは、コンテンポラリースパニッシュダイニング。スペイン料理の伝統を大切にしながら、オリジナルのアレンジで個性的な一皿を生み出しています。

伝説のレストラン「エル・ブジ」で10年以上の経験を持つエグゼクティブシェフとレストランマネージャーがつくり出す、“世界一予約が取れないレストラン”のエッセンスを味わってみてはいかがでしょう。

メニューはタパスと言えばのハモンイベリコやスペインオムレツ、カタルーニャ地方のパタタスブラバス、肉料理にはセゴビア風の豚の丸焼きもラインアップ。

平日のエグゼクティブランチ(3コース)は$38++。プラス$10++でグラスワインがつきます。夜遅い時間なら、景色を眺めつつバーとして利用するのもおすすめです。

【閉店】カタルーニャ
マリーナ / 洋食・西洋料理
住所:The Fullerton Pavilion, 82 Collyer Quay ,Singapore, 049327地図で見る
電話:6534-0188(予約: 6534-0886)
Web:http://www.catalunya.com.sg/

活気あるキッチンで作られる美しいタパス「エスキナ」

  • ある日のランチコースメイン
  • チャイナタウンから徒歩10分弱

一皿一皿手を抜かず、丁寧に作られた本格タパスが楽しめるハイレベルなバー&レストラン。ロンドンのミシュランスターシェフ、ジェイソン・アサートン氏がプロデュースしていて、活気溢れるバルの雰囲気のなか、日本人グルメも納得させるクリエイティブなタパスを食すことができるのです。

1階はガヤガヤとした賑やかな雰囲気、2階はオーナーのリビングルームをイメージした25席の落ちついた空間になっています。以前は予約を取っておらずいつも行列していましたが、現在はランチ(予約は1階のみ)、ディナー(予約は2階席のみ)ともに予約可能に。チャイナタウンから徒歩圏内。ランチセットは$28++〜。

エスキーナ
チャイナタウン / 洋食・西洋料理
住所:16 Jiak Chuan Road, Singapore地図で見る
電話:6222-1616

バルセロナの有名シェフが手がける「ラ・ベンターナ」

デンプシーヒルの緑に囲まれたロケーションにあるラ・ベンターナは、バルセロナにあるミシュラン1つ星レストラン「Gaig」のオーナーシェフ、ゲイグ氏が手がける店。彼の一族は1869年にレストランをスタート、その4代目にあたる彼はまさにバルセロナの味を知り尽くした達人。

デンプシーの店では、カタルーニャ地方の伝統的なタパスをベースにしたメニューが数多く楽しめます。そのなかには、ゲイグ一家に代々伝わるレシピで作られている“カネロネ”(中にフォアグラや肉類を詰めたマカロニのようなもの)も。デザートのクレームブリュレまでぜひお試しを。

La Ventana
デンプシー / 洋食・西洋料理
住所:16A Dempsey Road, Singapore 247695地図で見る
電話:6479-0100
Web:http://laventana.com.sg/

ちょっと足をのばして「マイ・リトル・スパニッシュ・プレイス」

ブキティマの住宅街にあり、シンガポールに長く住むスペイン人女性がオーナーシェフを務める家庭的なタパスが楽しめる店。メニューリストには、シェフのファミリーに伝わるレシピや、スペイン各地の美味名物がずらり。

数種類の生ハムが置かれたカウンターがあり、削ぎたての脂がのったジューシーな生ハムプレートが次々と各テーブルへ運ばれて行きます。もちろんスペインワインとサングリアもマストオーダーですよ。週末は特に混み合うので予約をおすすめします。2015年にはボートキーに支店ができ、ウェスト住民以外もアクセスしやすくなりました。系列店としては、クラブストリートに「マイ・リトル・タパス・バー」があります。

マイ・リトル・スパニッシュ・プレイス ブキティマ店
シンガポール郊外 / 洋食・西洋料理
住所:619 Bukit Timah Rd.,Singapore地図で見る
電話:+65 6463 2810
Web:http://www.mylittlespanishplace.com.sg/
マイ・リトル・スパニッシュ・プレイス ボートキー店
クラークキー / 洋食・西洋料理
住所:54 Boat Quay,Singapore地図で見る
電話:+65 6532 0665
Web:http://www.mylittlespanishplace.com.sg/

シーフードならこちら「オラ・コッシーナ・デル・マル」

マリーナベイファイナンシャルセンター内にあり、カジュアルな雰囲気ながらビジネス系ランチにも使える一軒。スパニッシュの中でも特にシーフード系を得意としていて、イカスミパエリアやロブスター、エビを使った料理、ラテンアメリカ風のシーフードセビーチェなど幅広い。ペルー人シェフのダニエル氏は、アメリカやスペインでの経験を経てシンガポールへ。店はオープンキッチンスタイルなので、カウンター席でキッチンを眺めるのも楽しいかも。

オラ・コッシーナ・デル・マル
マリーナ / 洋食・西洋料理
住所:#01-06, Marina Bay Financial Centre, Tower 3, 12 Marina Boulevard,Singapore地図で見る
電話:+65 6604 7050
Web:http://olarestaurant.sg/

休日気分のデンプシーヒルでのんびり気分「ドン・キホーテ」

デンプシーヒルのリラックスした空気の中で楽しめるトラディショナルスパニッシュタパスレストラン。16種類のタパス、サラダ、スープ、肉料理、デザートが並ぶウィークエンドブランチブッフェは大人気。お値段はソフトドリンク付き$38++、ビール・ワイン・サングリア付き$58++。キッズブランチもあります。

ドン・キホーテ
デンプシー / 洋食・西洋料理
住所:#01-02, Block 7 Dempsey Road,Singapore地図で見る
電話:+65 6476 2811
Web:http://www.don-quijote-restaurants.com/

ワイワイ盛り上がるなら「ロスプリモス」

金曜夜ともなると人が溢れかえるクラブストリートにあり、仕事帰りや女子会トークで飲みつつ盛り上がりたいときにはぴったりのバルスタイル。30種類以上のタパスメニューを含む、スペインならではの料理の数々をワインやサングリアと一緒にどうぞ。インテリアに使われているカラフルなタイルがスペイン気分を盛り上げます。

金・土曜は深夜1時まで営業しているので、閉店時間が早いシンガポールではありがたい存在。平日のみランチ営業あり。

ロス・プリモス
チャイナタウン / 洋食・西洋料理
住所:#01-01, 81 Club Street, Singapore地図で見る
電話:6423-1773
Web:http://www.losprimos.com.sg/

おしゃれピープルも集うホットスポット「フォク」

チャイナタウン近くのやや薄暗いHong Kongストリートに突然現れるお店。店名の“フォク”はバルセロナ地方の方言で“火”を意味します。店内には人の頭の大きなオブジェが置かれたり、現代アートが溢れたインテリアが特徴的ですが、出てくる料理はれっきとしたスペイン料理なのでご安心を。

バルセロナ郊外にミシュラン一つ星店を経営するシェフのNandu Jubany氏とコラボし、カタルーニャ地方の料理をコンテンポラリーにアレンジしています。ミクソロジストのDario Knox氏によるカクテルの品揃えも店の自慢のひとつ。ワイン、ビール派の人も気分を変えてカクテルでタパスをつまんでみては?

フォク
チャイナタウン / 洋食・西洋料理
住所:40 Hongkong Street,Singapore地図で見る
電話:+65 6100 4040
Web:http://focrestaurant.com/

次のページを読む

シンガポールの旅行予約はこちら


シンガポールのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


シンガポール在住者がおすすめするチリクラブの名店10選!気になる食べ方は?

シンガポール名物のチリクラブ。現地在住の日本人に人気の名店10選をご紹介します!気になる食べ方も解説していますので、これさえ読めばシンガポールのチリクラブ選びの...


お焦げが絶品!シンガポールB級グルメ「クレイポットライス」

世界中から多くの人が集まるアジアの中心地、シンガポール。中華にイタリアン、インド料理に日本食と、お金を出せばな〜んでも食べられる美食大国です。その中でも知られざ...

シンガポール料理・ご飯のおすすめ14選!シンガポールで食べたいローカルフード厳選

中国やマレーシアの食文化も入り交じったローカルフードが揃い、多彩な食事が楽しめるシンガポール。現地でぜひ食べておきたい、おすすめのシンガポール料理をご紹介します...

シンガポールでローカルな朝食を食べられるおすすめ店6選

シンガポールに来たからには、ローカルな雰囲気のお店でローカルなお客さんたちと、ローカルな朝食を食べたい!毎日とは行かないまでも、旅行中の一日ぐらいは、ローカル気...

シンガポールで焼肉ならココ!在住日本人おすすめの8店

ここ数年、シンガポールでは日本食が大人気。クオリティーの高い焼肉屋も増え、日本人のみならず、現地の人や世界中からの観光客をとりこにしています。シンガポールにいな...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります