シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

シドニー・ハーバーの絶景を眺めながらウォルシュ・ベイ散策

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2018年8月12日更新

725view

お気に入り

この記事の目次表示

シドニーのおすすめツアー
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
93,800円~299,800円
≪便利な羽田発着≫【重厚で歴史的な雰囲気を持つホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くシドニー5日間|4ッ星『グレースシドニー』指定
100,800円~284,800円
≪便利な羽田発着≫●LuxuryStay人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルは両都市4ッ星クラス指定
130,800円~306,800円

絶景が広がるBarangaroo Reserve(バランガルー・リザーブ)

  • 写真:mayumi

バランガルーは地下鉄の駅やオフィスビルなど現在開発プロジェクトが進行中のウォーターフロントのエリアで、その先には観光地として有名なダーリング・ハーバーが続いています。

  • 写真:mayumi

その北端にあるバランガルー・リザーブは人工的に作られた海浜公園です。砂岩を切り開いて作った6ヘクタールの広さの敷地内には丘や湾、ランニングコースなどが作られています。

  • 写真:mayumi

毎年8月には公園一帯に彫刻が展示されるイベント「Sculpture at Barangaroo(スカルプチャー・アット・バランガルー)」が行われるので、それを目当てに訪れるのもオススメです。公園には海沿いをぐるっと一周できるウォーキング・コースがあるので、お散歩にもってこいなスポットです。

バランガルー・リザーブ
シドニー / 公園・動植物園
住所:Hickson Road, Barangaroo Reserve, NSW 2000地図で見る
Web:http://www.barangaroo.com/

オーストラリア最古のパブThe Lord Nelson Brewery Hotel(ロード・ネルソン・ブリュワリー・ホテル)

  • 写真:mayumi

ロード・ネルソン・ブリュワリーは1841年創業のオーストラリア最古の醸造所&パブ。様々な受賞歴もある評判のクラフト・ビールは店内奥にある醸造所で製造されており、ハンドメイドにこだわって保存料などの添加物や砂糖を一切加えていない100%ナチュラルなビールなんです。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

趣のある建物は1990年代に創業当時の面影を残す砂岩のブロック造りにリノベートされました。

  • 写真:mayumi<Pony Taste Pack/テイスティング・セット>左からTrafalgar Pale Ale、Three Sheets、Old Admiral、Nelson's Blood($15.00/¥1,250)

ワインの種類も豊富ですが、やはりここに来たらオリジナルのクラフト・ビールを頂きましょう。全部で6種類あるクラフト・ビールは味やアルコール度数もバリエーション豊かです。オーダーする前に試飲もできますし、4種類好きなものを選ぶテイスティング・セットもありますよ。

  • 写真:mayumiBeef pie mushy peas potato mash and gravy/ミートパイのグレービーソース ($14.00/¥1,170)
  • 写真:mayumiNepalese chicken curry basmati rice minted yoghurt pappadams /チキンカレー($18.00/¥1,500)

ビールに合うおつまみもありますし、フードメニューも充実しています。こちらのチキンカレーはコクと酸味のバランスが絶妙で、その辺のカレー屋さんに引けを取らないくらい美味。ミートパイのグレービーソースは豊かな味わいで、カフェで食べるカジュアルなミートパイよりも高級感がある美味しさです。

ロード・ネルソン・ブリュワリー・ホテル
シドニー / 居酒屋・バー
住所:19 Kent St, The Rocks NSW 2000地図で見る
電話:02-9251-4044
Web:https://www.lordnelsonbrewery.com/

沈む夕日を眺められるObservatory Hill Lookout(オブザーバトリー・ヒル・ルックアウト)

  • 写真:mayumi

最後にご紹介するのはロックスの高台、オブザーバトリー・ヒルに建つ「Sydney Observatory(シドニー天文台)」のあるエリアです。

  • 写真:mayumi

1858年に建てられた建物は天文台として使用されていましたが、現在では博物館として一般公開されています。3Dシアターや実際に天体望遠鏡で観測できるナイトツアーは有料ですが、館内の見学は無料です。

  • 写真:mayumi

筆者が特にオススメしたいのはこちらのオブザーバトリー・ヒルからの眺めです。かなりの高台なので周りに視界を遮るものがなく、ハーバー・ブリッジやアンザック・ブリッジ、約270度以上広がるシドニー・ハーバーを見渡すことができます。

  • 写真:mayumi

またここから見る夕日の美しさは格別です。この日も2組ほどのカップルがウェディング・フォトの撮影をしていました。最近は徐々に観光客も増えて来ましたがそれほどたくさんの人は見かけないので、是非ウォルシュ・ベイ散策の締めにオブザーバトリー・ヒル・ルックアウトで夕日を眺めてみてください。

  • 写真:mayumi
オブザーバトリー・ヒル・ルックアウト
シドニー / 展望・景観
住所:3 Watson Rd, Millers Point NSW 2000, Australia地図で見る
シドニー天文台
シドニー / 博物館・美術館
住所:1003 Upper Fort St, Millers Point NSW 2000地図で見る
電話:02-9921-3485
Web:https://maas.museum/sydney-observatory/

シドニー・シティの喧騒から離れて絶景散歩

  • 写真:mayumi

ウォルシュ・ベイはシティにいながらにして海、空、風を感じることができる絶好のロケーションです。比較的観光客も少なめなので、サーキュラーキーの喧騒を避けながら「シドニー」を十二分に堪能できます。シドニーに訪れる際は最高の景色を眺めながら美味しいものを食べてのんびりお散歩してみるのはいかがでしょうか。

ウォルシュ・ベイ
シドニー / 町・ストリート
住所:Walsh Bay地図で見る

※記事内の豪ドルから円への換算は1ドル=約83円で計算しています

シドニー旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばシドニーのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でシドニーのすべてのツアーをみる>>

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

シドニーに来たら絶対行って欲しい!美しすぎるショッピング街QVB

イギリスの植民地だったオーストラリアには、イギリス文化を色濃く残す建物が今なお残っています。現在絶賛開発ラッシュ中で近代的なイメージのあるシドニーにも、歴史を感...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住フォトライター&インテリアデザイナー
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 シティとビーチが隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニーの雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住を決意。

旅が好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国。

美味しいものや素敵なお店、専門の建築・インテリアデザインのフィルターを通したフォトジェニックな風景はもちろん、自身のアレルギー体質も踏まえオーガニック先進国オーストラリアのヴィーガンやグルテンフリーの体にやさしい食べ物など、在住者だからこそお伝えできる情報をご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【閉店】オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野...

【閉店】女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?