台湾夜市を味わい尽くす!リピーターおすすめ食べ歩き屋台グルメ9選

2,531

view
   2017年11月15日更新

台湾旅行で楽しみなことの1つといえば、夜市での食べ歩きではないでしょうか。でももしかしたら熱気たっぷりの雰囲気や屋台がずらりと並ぶ様子に、いったい何を食べたらよいのだろう?と戸惑ってしまうかもしれません。この記事では、台湾夜市で定番かつおいしい屋台グルメを一挙公開します。どんなグルメなのか下準備しておくと、いざ夜市で屋台を見つけた時に「これだ!」とすぐに購入することができるでしょう。

台湾の夜市はB級グルメの宝庫

台湾の夜市はまさにB級グルメの宝庫。片手で持ちながら食べ歩きできるグルメから、座っていただく熱々メニューまでいろいろです。台北にも夜市や屋台が広がるエリアが数多くあり、写真は台北MRT中山駅や雙連(そうれん)駅から歩いて10分くらいの場所にある寧夏夜市(ニンシアイエシー)の様子です。

では、台湾の夜市ではいったいどんなメニューを楽しむことができるのでしょうか?

寧夏夜市

台北 / 市場・朝市

 

住所:Ningxia Road, Datong District, Taipei City, 台湾 103

まずは熱々屋台グルメから

1.肉汁がじゅわ~!「胡椒餅」

夜市でまず欠かせないのは熱々屋台グルメ。中でも日本人の口に合うと人気の高いメニューが「胡椒餅(フージャオビン)」です。外側の皮はパリッと中の皮はもちっとしており、一口いただけば中から肉汁たっぷりの餡が顔を出します。

こんな風に窯にくっつけるように焼かれていくんです。面白いですよね。大体50元(約188円)前後で販売されていることが多いです。

2.小さくて食べ歩きにぴったり!「水煎包」

日本語で焼き小籠包と表現されることもある「水煎包(シュイジエンバオ)」は、小さいので食べ歩きにぴったり。ほとんどのお店で、お肉が入った「肉包(ロウバオ)」かキャベツやニラなどが入った「菜包(ツァイバオ)」を選ぶことができます。できたては手に持つのが大変なほど熱々!

水煎包はほとんどの夜市で見かける定番メニューで大体1つ10元~15元(約38円~56元)ほどで販売されていることが多いです。写真は景美夜市(ジンメイイエシー)にある「景美上海生煎包」の水煎包で、1つ12元(約45円)です。

景美上海生煎包

台北 / 中華料理

 

住所:台北市文山區景文街55號

3.牡蠣がたっぷり入ったオムレツ「蚵仔煎」

小ぶりの牡蠣がたっぷり入ったオムレツ「蚵仔煎(オーアージエン)」も台湾夜市で人気のメニューの1つです。焼き立ては熱々でやけどしちゃいそう!お店によっては牡蠣だけでなく、海老やホタテなどが入ったものも提供されています。

  • カキオムレツ

さすがにこのメニューは食べ歩くのは難しいので、簡単なテーブルやいすが用意されているお店がほとんど。歩き疲れてちょっと休みたいな、という時に蚵仔煎をみんなでつまむのも良いですね。大きさにもよりますが、大体1つ60元~70元(約226円~264円)ほどで提供されていることが多いです。

4.顔より大きい巨大チキン「大雞排」

大きなフライドチキン「大雞排(ダージーパイ)」は、お肉好きにはたまらないメニューでしょう。特に有名なのは士林夜市(シーリンイエシー)他、台湾各地に支店を持つ「豪大大雞排」です。1つ70元(約264円)。

写真のように顔よりも大きいであろう巨大チキンは迫力満点!1人で食べるのはとても大変なのでみんなでシェアしていただきましょう。

士林豪大大雞排

台北 / 中華料理

 

住所:台北市士林區文林路113號

Web:http://www.hotstar.com.tw/

5.ソーセージにソーセージ?「大腸包小腸」

ソーセージにソーセージを挟んだ「大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)」は、1つでお腹いっぱいになっちゃいそうなボリューム満点メニューです。もち米でできた白いソーセージにジューシーなお肉のソーセージが挟まれています。

大腸包小腸は紙に包んで提供してくれることが多く、下の部分をくるくるとまわして中身を絞り出すようにして食べていきます。やわらかいもち米と、パリッとジューシーなソーセージのハーモニーがたまらなくおいしい一品です。1つ50元~60元(約188円~226円)ほどのお店がほとんどです。

野菜たっぷりヘルシー屋台メニュー

6.塩味がきいてる!「鹽水雞」

熱々屋台グルメはもちろんおいしいのですが、ヘルシーな屋台メニューも食べたいなと思うものです。そんな時におすすめのグルメの1つが「鹽水雞(イェンシュイジー)」です。鶏肉や野菜やきのこなどの中から好きな具を選ぶと、あとはお店の方が塩だれを中心した調味料で味付けしてくれます。

味付けした後は、食べやすい大きさに切って袋に入れた状態で提供してくれます。野菜やきのこをたっぷりチョイスすればとってもヘルシーですよ。値段は具によってかなり異なり、1つ10元~60元(約38円~226円)の間で設定されていることがほとんどです。

7.野菜がたっぷり入った「潤餅」

「潤餅(ルンビン)」とは、薄いクレープのようなものにたっぷりの野菜やお肉などの具をのせて包んだものです。なんといっても野菜がたっぷり採れるのがうれしい!

こんな風にラップでくるっと包んだ状態で提供してくれます。油っこくなくヘルシーなので、揚げ物が苦手な方には特におすすめです。値段は中に入れる具によって異なり、1つ40元~60元(約151円~226円)ほどで提供されていることが多いです。

飲み物や締めのデザートも欠かせない

8.タピオカミルクはやっぱりおいしい!「粉圓撞奶」

たくさんの屋台グルメを楽しんでいると、のどが渇いてきますよね。そんな時にはタピオカミルクがおすすめ!「粉圓撞奶(フェンユエンジュアンナイ)」は、黒糖で煮込んだタピオカにミルクがたっぷり入った飲み物です。写真は新北市にある楽華夜市(ルーフアーイエシー)にある屋台です。

1人1つずつ袋に入れてもらえば、持ち歩きながら夜市での食べ歩きを楽しむことができるでしょう。価格は1つ40元(約151円)前後であることがほとんどです。

楽華夜市

台湾 / 市場・朝市

 

住所:234台灣新北市永和區永平路

9.優しいお味にほっと一息「豆花」

  • 豆花

台湾の伝統スイーツ「豆花(ドウフア)」は締めのデザートにぴったりです。豆花はつめたいものかあたたかいものか選べることがほとんどなので、1年中おいしくいただくことができます。台湾で豆花はとてもポピュラーなスイーツなので、夜市の中や近くには遅くまで空いている豆花店があることが多いです。

お気に入りのトッピングでやさしい味わいの豆腐スイーツを、食べ歩きの締めにぜひ楽しんでくださいね。値段はトッピングにより異なりますが40元~60元(約151円~226円)ほどです。

おわりに

台湾の夜市にはおいしい食べ物やスイーツがとにかくたくさん!熱々屋台グルメから野菜たっぷりヘルシーメニュー、多種多様なドリンクメニューにスイーツまで台湾B級グルメをとことん堪能できることでしょう。台湾旅行の際は、ぜひ台湾夜市での食べ歩きを予定に組み込んでみてくださいね。

※記事内の元から日本円への換算は2017年11月現在のレートを利用しています。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月5日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
台湾の街歩き&グルメ情報ならおまかせ♪

台湾への語学留学、ワーキングホリデーを経て現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。他のWEB媒体ではYui Imaiというネームも使用しています。

台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに♪台湾を中心におすすめの観光スポットやグルメ、お土産情報など、はじめて旅行される方にもわかりやすい情報を発信していきたいと思います。

http://mangoxuehua.blog.fc2.com/

同じテーマの記事

アプリ「Pokke」で台湾の音声ガイドを聴く

台湾の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターアワード2017】2,000本の記事の中から、もっとも反響の高かった記事&活躍したライターさんを発表!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!