【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

1,362

view
   2017年9月8日更新

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな糸島が今、女子旅のスポットとして注目を浴びているのをご存じでしょうか。なぜかというと、フォトジェニックな場所で溢れているため。今回は、まるで南国にいるような糸島のおすすめ観光スポットや、フォトスポットをご紹介します!

[1]PALM BEACHの「天使の羽」で写真を撮ろう!

ここ最近、海外を中心にペイントされた壁をよく見かけますが、実は日本にもインスタ映え抜群の壁画があるのです!

正式名称は特にありませんが、「天使の羽」のような壁画は、糸島市と福岡市のちょうど境にあるパームビーチにあり、砂浜と反対の道路側の擁壁に書かれています。ここで写真を撮るために列ができているので、すぐ見つけることができます。

  • PALM BEACH フォトスポット「天使の羽」

カラフルな「天使の羽」はとってもキュート。様々なポーズで写真を撮って、あなたもぜひインスタにあげてみてください。

また海の透明度も高くきれいなので、写真を撮ったあとは海で遊ぶのも良いかもしれません。

  • パームビーチ
パームビーチ

福岡 / ビーチ

 

住所:福岡県福岡市西区西浦 285

[2]夕日のスポット!二見ヶ浦の夫婦岩

「天使の羽」のある砂浜を少し歩いたところにあるのが、夕日のスポットである二見ヶ浦の夫婦岩。夫婦岩といえば、三重県伊勢市にある「二見ヶ浦」の夫婦岩が有名ですが、なんとここも同じ地名の「二見ヶ浦」にある夫婦岩なのです。

  • 夫婦岩

伊勢は朝日が綺麗に見えますが、ここは夕日を楽しむスポットとして、恋人たちのデートスポットにもなっています。

  • 夕日の夫婦岩

そしてここは、伊弉諾命(いざなぎのみこと)と、伊弉冉命(いざなみのみこと)を祀る「海の神様へと繋がる道」とも言われています。1968年には県の名勝に指定されたほか、日本の渚百選、日本の夕日百選にも選ばれています。

二見ヶ浦の夫婦岩

福岡 / 自然・景勝地

 

住所:福岡県糸島市志摩桜井3777

[3]まるで南国!ヤシの木のブランコで写真を撮ろう

パームビーチの「天使の羽」と同様にインスタ映えのスポットとして話題となっているのが、糸島半島の東海岸にある、ヤシの木のブランコです。

  • ヤシの木のブランコ

こちらのブランコは、隣接する活魚料理店「ざうお」が制作したもの。目の前に広がる青い海は絶景!ブランコを漕ぐと気持ちの良い風も吹き、まさに至福のとき。

  • ヤシの木のブランコのあるビーチ

そして、南国にいるかのような気分を味わえるこのブランコは、写真映えも抜群!早朝や夕方は人も少ないので、その時を狙って是非写真を撮りにいきましょう!

ヤシの木ブランコ

福岡 / その他スポット

 

住所:福岡県福岡市西区小田79

[4]ポップでキュートな「ロンドンバスカフェ」

玄界灘に面した美しい海岸線のサンセットロード沿いにあるのが、2階建てのロンドンバスを改装した「ロンドンバスカフェ」。

  • ロンドンバスカフェ

日本の白砂青松100選にも選ばれる美しい海岸、幣の浜。その東端にあたる野北エリアに出来たこのカフェ。乗り物好きなオーナーのコレクションの一部である赤いロンドンバスを利用しており、販売されているジェラートやコーヒーなどを、2階部分の客席で味わうことができます。

カフェを利用しなくても、ロンドンバスの外にある椅子に座ることができます。こちらもインスタ映えするスポットとして、写真を撮る観光客が増えています。ポップでキュートなロンドンバスの前で、ぜひ写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

ロンドンバスカフェ

福岡 / カフェ・喫茶店

 

住所:福岡県糸島市志摩野北2289−6

[5]「ビーチカフェ サンセット」で目の前の海を眺めながらランチを!

ビーチカフェ サンセットは、1990年に二見ヶ浦にオープンしたカフェ。

  • カフェサンセットの看板

糸島が今ほど話題になる前から、海岸沿いにあるおしゃれなカフェとして地元民の間では有名でした。旬の食材をふんだんに使った料理や飲み物を、目の前に広がる海を眺めながら堪能することができます。

  • テラス席からの景色 スパイシーダブルチキンカレー(1,250円)、本日のパスタ(1,300円)

オープン前から並んでいるので、オープンに合わせて行くのがオススメ。オープンと同時に入店すれば、テラス席を確保することができます!

  • サンセットのテラス席

気になるランチメニューは、定番のロコモコやカレーライス、本日のパスタなどです。

  • 本日のパスタ(1300円)

「本日のパスタ」には、嬉しいバケット付き。この日のパスタは、ズッキーニを中心とした野菜のパスタでした。是非、ランチは「サンセット」で!

ビーチカフェ サンセット

福岡 / カフェ・喫茶店

 

住所:福岡県福岡市西区西ノ浦284

Web:https://www.beachcafesunset-1990.com/

[6]サンセットの姉妹店!ベーカリーレストラン カレント

「ベーカリーレストラン カレント」は、「ビーチカフェ サンセット」の姉妹店として、2007年1月にオープンしました。

  • CURRENT看板

糸島の新鮮な食材をふんだんに使用した洋食を中心とした料理を提供しています。ベーカリーレストランという名の通り、ベーカリーも併設されています。ランチタイムはいつも行列で駐車場も満車なことが多いこちらのカフェは、サンセット同様早めに行くのがオススメです。

8時からモーニングもやっていますが、筆者は運よくランチタイムに入ることができました。ランチタイムでは、「CURRENT ランチセット」として、前菜、メイン(4種類からチョイス)、パン又はライス、ドリンクがセットとなっています。

  • ランチのサラダ

このように、糸島産の野菜をふんだんに使用したボリュームたっぷりの前菜。

  • カレントのランチ(1980円)

メインには、糸島産のお肉を使用したメニューもあります。とても柔らかくあっという間に口の中でとろけます。

糸島に訪れた際は、「サンセット」と「カレント」の姉妹店両方を制覇しましょう!

ベーカリーレストラン カレント

福岡 / カフェ・喫茶店

 

住所:福岡県糸島市志摩野北2290

Web:https://www.bakeryrestaurantcurrent-2007.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月19日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
かわいいもの好きの会社員トラベラー

日帰りを含めて月1tripを目標に働いている、ごく普通の会社員です。
最近は国内ばかりですが、カフェ、グルメ、海、温泉、絶景、博物館、歴史、女子旅が主な旅の決め手。
かわいいものがとにかく好きです!

皆さんが私もここに行ってみたい!と思えるような記事を書くことが目標です。
どうぞよろしくお願いします!取材依頼も待ってます!

《訪問先》
海外*韓国、フィンランド、スウェーデン
国内*26/47

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!