イギリス
イギリス観光
アフタヌーンティーやパブ文化も楽しみたい

『ハリー・ポッター』のダイアゴン横丁のモデル!イギリス・ヨークの街歩き

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2019年2月15日更新

6,688view

お気に入り

写真:aka-region

『ハリー・ポッター』の物語が生まれたイギリス。中部の街・ヨークに、『ハリー・ポッター』の映画に出てくるダイアゴン横丁のモデルとなった商店街が実在します。おとぎ話の世界そのものの、中世の面影残るヨークの街をご紹介します。

この記事の目次表示

イギリス・ヨークとは?

イギリス中部に位置する人口20万人の地方都市・ヨーク(York)は、旧市街がぐるっと城壁で囲まれており、保存状態もよいため城壁内外を歩いて回るのに最適な街です。

  • 写真:aka-regionYorkの街への入り口

またヨークの街は、イギリスで一番幽霊が出る街とも言われています。それだけに歴史的建造物や街並みが中世のまま美しく保存されており、現在でもレストランやオフィス、ホテルあるいは民家として使われています。

  • 写真:aka-regionYorkの旧市街の入り口
  • 写真:aka-region街並みも美しいYorkは屋内も個性的なレストラン、ブティック、ホテルも多い

ヨーク中心部には、映画『ハリー・ポッター』シリーズに出てくるダイアゴン横丁のモデルとなったと言われている歴史ある商店街シャンブルズ通りもあり、小さいながらも街の細部に至るまで見所いっぱいの魅力ある街となっています。

今回は、ぜひ訪れたいイギリスの地方都市・ヨークの街歩きのためのおすすめスポットや魅力をご紹介します。

  • 写真:aka-regionYorkの街には絵になる景色に溢れている

まるでハリー・ポッターの世界!実在する「ダイアゴン横丁」!?

  • 写真:aka-region夜の「ダイアゴン横丁」

ハリーポッターシリーズ第1弾『ハリー・ポッターと賢者の石』の映画で、初めて見たダイアゴン横丁の佇まいに憧れた人も多いのではないでしょうか?

杖や本、食べ物、箒など魔法に関する商品を扱うお店が軒を連ね、ハリーがハグリッドと共に買い物に出かけるシーンは印象的でした。その後も映画ハリー・ポッターシリーズで何度も登場したダイアゴン横丁、実はモデルとなった商店街があるのです。

それが、欧州で最も多くの人々が訪れる路地と言われている、イングランド北部・中世の街ヨーク(York)のシャンブルズ(Shambles)通りです。

  • 出典:www.flickr.comダイアゴン横丁のモデルと言われるシャンブルズ通り(Photo by bergjagger)

15世紀に建てられた、比較的天井の低い2〜3階建ての木造の民家や商店街が隙間なく両側に並んでいます。曲がりくねった石畳の路地を進むと、そこはまるでハリー・ポッターの映画の世界にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。

  • 写真:aka-regionハリー・ポッターの映画に出てくるダイアゴン横丁のような雰囲気を醸し出す

シャンブルズ通りの起源

シャンブルズ通りは、もともと肉屋が26店舗もあり、屠殺場も構える肉市場の中心地でした。シャンブルズ通りを歩いていると片側の歩道部分がやや高くなっているのに気がつきます。これは肉屋が軒を連ねていた時代に、食肉加工時に出る血などの不要物を路地から流し出すためのものでした。このように現在でもその時代の名残を垣間見ることができます。

  • 写真:aka-region昼間の「ダイアゴン横丁」

「ダイアゴン横丁」らしさを満喫してみよう!

2000年の映画『ハリー・ポッター』の公開後、シャンブルズ通りはハリー・ポッター好きが集まる場所となり、ハリー・ポッターグッズを販売する商店も出てきました。その他、昔ながらの佇まいのアート用品店やアフタヌーンティーが楽しめるカフェ、スイーツショップなど個性的なお店をそぞろ歩きするのもお楽しみの一つです。

また、『ハリー・ポッター』ファンに必見のハリー・ポッターグッズも扱う雑貨店「World of Wizardry」や「The Shop That Must Not Be Named」にも寄ってみてください。

  • 写真:aka-region朝の「ダイアゴン横丁」
World of Wizardry
イギリス / 雑貨・インテリア
住所:27 Shambles, York YO1 7LX イギリス地図で見る
Web:https://worldofwizardry.business.site/
The Shop That Must Not Be Named
イギリス / 雑貨・インテリア
住所:30 Shambles, York YO1 7LX イギリス地図で見る
Web:https://www.theshopthatmustnotbenamed.co.uk/
シャンブルズ通り
イギリス / 町・ストリート
住所:York Shambles, ヨーク イギリス地図で見る
Web:https://www.insideyork.co.uk/index.php?q=what-to-s...

次のページを読む

イギリスの旅行予約はこちら

イギリスのパッケージツアーを探す

イギリスのホテルを探す

イギリスの航空券を探す

イギリスの現地アクティビティを探す

イギリスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イギリス】ハリーポッター誕生の地を巡る、魅惑の街エディンバラ!

『ハリーポッター』の物語が書かれた街が、英国スコットランド地方の州都エディンバラにあります。作者のJ.K.ローリングがペンを握り、1杯のコーヒーを飲みながら物語...


店舗総数は1,000軒超え!ロンドンのカムデン・マーケットで外せない厳選ショップ21選

ロンドンでは、街中の通りや倉庫など様々な場所でマーケットが行われています。その中でも上位の人気を保つカムデン・マーケットには、ヴィンテージやオリジナルデザインの...

活気溢れるロンドンの観光エリア:カムデン・タウンに行ってみよう!

あなたは、「ロンドン」と聞いた時に何を思い浮かべますか?バッキンガム宮殿などの有名な観光名所の他に、パンクやメタルなどの奇抜なファッションや音楽を思い浮かべる方...

ロンドンおすすめ観光&写真スポット12選!美しい英国の街歩き

インスタ女子必見!ロンドンの定番からちょっとマイナーな場所まで、一人自由旅だからこそ見つけた写真映えする素敵スポットをご紹介します。どこもイギリスらしい装飾や色...

イギリス随一の城郭都市「チェスター」のおすすめ観光スポット10選

チェスター(Chester)は、イギリス北西部にあるチェシャー州の州都で、ウェールズとの境に位置しています。街の中心部には中世の雰囲気漂う城壁や円形劇場があり、...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...

【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイギリスの音声ガイドを聴く

イギリスの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?