アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【アメリカ】これぞ本場!アメリカンダイナーとしてのデニーズ

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2018年4月17日更新

9,944view

お気に入り

写真:がぅちゃん@イスラエル

日本でもおなじみのファミリーレストラン「デニーズ(Denny's)」ですが、本場アメリカでは様子が少し違います。アメリカ人が愛する「アメリカのごはん」を提供する「アメリカンダイナー」としてのデニーズを紹介します!

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
【先着50名様限定価格】「ディズニー周辺エリアのスタンダードクラス2泊」&「マンハッタンのスタンダードクラス2泊」オーランド&ニューヨーク6日間
94,000円~325,000円
【年末年始特集】<価格重視の方におすすめ!/送迎なしプラン>…━プールバー付きの屋外プールがある『メインゲートレイクサイドリゾート』━…[航空会社未定]オーランド5日間
68,800円~286,800円
[先着50名様限定価格]《とにかく安く!》【N.Y.2泊xラスベガス2泊周遊6日間】ニューヨークはマンハッタン地区のスタンダードクラス&ラスベガスはストリップ通り周辺のスタンダードクラス
98,800円~326,800円

本場アメリカのデニーズ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルデニーズの外観

デニーズ(Denny's)はアメリカ発祥のレストランです。1953年にカリフォルニア州で「Danny’s Donuts」というドーナツ屋として創業され、当時から24時間営業でコーヒーとドーナツが味わえるレストランとして人気でした。

現在もアメリカのデニーズは24時間年中無休で、朝食・昼食・夜食すべての「アメリカのごはん」が楽しめます。アメリカのデニーズは、まさに典型的な「アメリカンダイナー」と言えます。

「ダイバーシティ」を尊重する企業としても有名

デニーズは「ダイバーシティ」を積極的に尊重する全米でも有数の企業として認知されており、アメリカで高く評価されています。

「ダイバーシティ」とは

ダイバーシティ(diversity)は「多様性」を意味する言葉です。マイノリティ(少数派の人たち)を受け入れるという文脈の中でよく使われる言葉です。

マイノリティには、人種、宗教、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)、など様々な要素が含まれます。

デニーズの外観

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルデニーズの外観
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルデニーズのエントランス

今回訪れたのはアメリカ東海岸のフロリダ州フォートローダーデールにあるデニーズです。フォートローダーデールはハワイのような雰囲気がある場所です。

土地柄もあってか、日本人が思う「ファミレス」とは佇まいが違うといった印象です。柱に「1661」と番地が書かれているのもアメリカならではの雰囲気です。

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルデニーズの配達(Denny's on demand)の広告

入り口の扉にはオンラインデリバリーの広告が掲示されています。現地人の需要が高いことが伺えます。

デニーズの内装

エントランス付近

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル左の台には順番待ちリスト
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルUFOキャッチャー

エントランス付近はUFOキャッチャーがあったりと日本のファミレスのような雰囲気があります。受付の台で名前を書いて順番を待ちます。

ちなみにUFOキャッチャーは1回50〜25セント(55〜27円)です。

客席

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル柱に掲示された店内の許容人数
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルデニーズの店内
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルデニーズの店内

週末のお昼時は店内は端から端まで人でいっぱいです。人種もまばらです。柱には「125人」とホールの許容人数が記されています。

デニーズのメニュー

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルデニーズのメニュー

すべてのメニューには材料(グルテンフリーかどうかなども含む)、カロリー、値段が記載されています。以下にメニューの一例を紹介します。

【ドリンク】

  • ミルクシェイク(ケーキ、バニラ、オレオ、チョコ、ストロベリー) 各3.99ドル(438円)
  • ソフトドリンク各種 2.69ドル(295円)〜
  • スムージー各種 3.29ドル(361円)

【朝食系フード】

  • フレンチトースト 3.99ドル(438円)
  • パンケーキセット(ポテト、ベーコン、目玉焼き付き) 7.99ドル(878円)
  • カロリー控えめの朝食プレート 8.29ドル(911円)

【前菜系】

  • チキンスープ 2.99ドル(328円)
  • ナチョス 5.49ドル(603円)
  • ケサディーヤ 7.39ドル(812円)

【メインディッシュ系】

  • クラブサンドイッチ 10.29ドル(1,131円)
  • ダブルチーズバーガー 10.29ドル(1,131円)
  • サーロインステーキ 11.69ドル(1,285円)

55歳以上向けのメニューも

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル55歳以上のメニュー

「55+メニュー」という、子供用ではなく大人の健康のために考えられたメニューもあります。以下はメニューの一例です。

  • オムレツ 7.69ドル(845円)
  • クラブサンドイッチ 7.79ドル(856円)
  • ステーキ串 9.69ドル(1,065円)

デニーズの料理

朝食の王道メニュー「ALL-AMERICAN SLAM」

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルALL-AMERICAN SLAM
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルスクランブルエッグとチェダーチーズ
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルソーセージ
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルベーコン

トースト、スクランブルエッグ(卵3つ分)、チェダーチーズ、ベーコン2枚、ソーセージ2本、ハッシュブラウンが入って850〜1,260カロリーとボリュームがあります。10.39ドル(1,142円)です。

ちなみにハッシュブラウンとはハッシュドポテトのことなのですが、アメリカでは千切りにしたジャガイモをフライパンで焼いたような料理で、アメリカの朝食の定番料理です。

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルトースト
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル溶けたバター

パンは種類が選べます。中にはすでに溶けたバターが塗ってありました。(自分で冷たいバターを塗ると溶けずにダマになるので、こういうのは地味に嬉しかったです)

コーヒー

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルコーヒー

コーヒーは飲み放題で2.15ドル(236円)です。頼むまでもなく店員さんが頻繁におかわりを注ぎに来てくれるので助かります。

ローカルなアメリカを感じるスポットとしてのデニーズ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルデニーズの外観

「観光でデニーズ?」と思う方もいるかもしれませんが、現地のアメリカ人が自国料理として慣れ親しんだ料理が食べられるという意味では、デニーズはとても優れたレストランだと思います。

純粋に日本のファミレスとしてのデニーズとの違いも感じられるので「アメリカに来たなぁ」と感じられる場所でもあります。

アメリカであえてデニーズ、意外とアリかもしれませんよ!

デニーズ(S FEDERAL HWY店)
アメリカ / 洋食・西洋料理
住所:1661 S Federal Hwy Fort Lauderdale, FL 33316地図で見る
電話:954-467-3188
Web:https://locations.dennys.com/FL/FORT-LAUDERDALE/24...

※記事内のアメリカドルから日本円への換算は、1ドル=110円で計算しています。

アメリカ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばアメリカのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でアメリカのすべてのツアーをみる>>

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


サンフランシスコ在住者がおすすめする名物グルメ・レストラン10選

人口比に対してレストランの軒数が世界一ともいわれる美食の街・サンフランシスコ。サンフランシスコ在住の筆者が、お財布への負担も考慮しながら、サンフランシスコで食べ...

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

NY・ブルックリンの廃墟倉庫がショッピングスポットに!「エンパイア・ ストアーズ」

NY・ブルックリンのダンボ地区にオープンした「エンパイア・ ストアーズ」(Empire Stores)は、廃墟になっていた倉庫から大規模リノベーションされた大注...

この記事を書いたトラベルライター

テルアビブ在住のゲイライター
イスラエル・テルアビブ在住のネイティブ京都人。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。旅メディア・世界新聞の編集長を経て現在に至る。
https://gauchan.xyz/profile/

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?