青森
青森観光
自然景勝地を多く有する、日本一のりんご生産地

青森の定番・観光スポットならココ!25選

取材・写真・文:

2018年7月12日更新

1,783view

お気に入り

奥入瀬渓流や十和田湖などの美しい自然や、日本一の桜で有名な城下町・弘前、アートの街・十和田、そして夏には興奮間違いなしの一大イベント「青森ねぶた祭り」が開催され、見どころが多い青森県。日本海と太平洋の両方に面することから魚介類も豊富で、また日本一のりんごの生産地と、グルメやお土産も見逃せません。そんな青森県を旅するなら訪れたい定番のスポットをご紹介しています。

この記事の目次表示

【1】奥入瀬渓流

十和田湖とともに国の特別名勝・天然記念物に指定されている、青森県を代表する景勝地

奥入瀬川の子ノ口(ねのぐち)から焼山まで、全長約14kmにわたって続く「奥入瀬渓流」。観光ポスターなどでよく目にする「阿修羅の流れ」や、3つの流れの合流地点で面白く美しい表情をみせる「三乱の流れ」、”ジャパニーズ・スモール・ナイアガラ”とも呼ばれる「銚子大滝」と、見どころが多い。

新緑は5月から6月、紅葉は10月上旬に色付き始め、10月中旬から下旬頃が見頃。

奥入瀬渓流
青森 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:青森県十和田市奥瀬字栃久保183地図で見る
電話::0176-51-6770(十和田市役所観光商工部観光推進課観光企画係)
Web:http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000339.html

【2】田舎館村 田んぼアート

巨大な田んぼに描かれる超ハイクオリティなアート作品は、海外からも注目

1993年、田舎館村の村おこしの一つとして始まったこのプロジェトは、田んぼをキャンバスに、色の異なる稲で巨大な絵や文字を描くもの。当初3色からスタートした田んぼアートも、今では7色、12種類にもなっています。

田舎館村の田んぼアートは2会場で、ふたつの巨大な田んぼ絵がお披露目。例年6月中旬には2つの田んぼアートが出そろい、10月の稲刈りの時期まで楽しめますが、なかでも最もはっきりと絵柄が見える時期は7月中旬〜8月中旬頃です。

田舎館村 田んぼアート
青森 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:青森県南津軽郡田舎館村大字田舎舘字中辻123番地1地図で見る
電話:0172-58-2111(田舎館村役場)
Web:http://www.inakadate-tanboart.net/

【3】霊場恐山

日本三大霊山のひとつ!"死後の世界"を垣間見る神秘的なスポット

比叡山、高野山とともに日本三大霊山に数えられる霊場で、地元では「死者の魂は恐山さ行ぐ」と古くから信仰を集めてきました。

仏教によれば死者の魂は、死出の山を越えて三途の川を渡り、次の世界へ向かうとされますが、まさに恐山では「三途の川」や「無限地獄」、「血の池地獄」、「極楽浜」などがあり、"死後の世界"を垣間見ることができます。

霊場恐山
青森 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:青森県むつ市田名部宇曽利山地図で見る
電話:0175-22-3825

【4】酸ヶ湯温泉

総ヒバ造りの千人風呂は、浴場だけで畳160枚分もの広さ!

総ヒバ造りの千人風呂で有名な「酸ヶ湯温泉」。160畳分もの広さの大浴場には熱湯、冷の湯、四分六分の湯、湯滝など4つの異なる源泉からなる浴槽があります。

混浴風呂としても知られる千人風呂は、女性専用時間も設けられ、女性も気兼ねなく利用できるのが嬉しい。また男女別の「玉の湯」もあります。

酸ヶ湯温泉
青森市 / 温泉
住所:青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50地図で見る
Web:http://www.sukayu.jp/

【5】舘鼻岸壁朝市

日曜日の朝に開催!出店数が300を超える日本最大級の朝市

日の出と共に300を超えるバラエティ豊かな店が軒を連ねる、日本最大級の朝市。毎週日曜日の朝のみ開催され、全長800mに渡って、新鮮な魚介類や野菜、生花、お土産、骨董品などさまざまな店舗が軒を連ねます。

また八戸のB級グルメやコーヒーショップなど飲食も充実。美味しいグルメを食べ歩いたり、お土産を購入したり・・・一周するだけでも1時間はかかるので、時間に余裕をもっておでかけくださいね。

舘鼻岸壁朝市
青森 / 市場・朝市 / 観光名所
住所:青森県八戸市新湊3丁目999地図で見る
電話:0178-80-7878

【6】浅虫温泉郷

湾に浮かぶ湯島をシルエットにみる絶景が有名

津軽藩主も来湯した由緒ある温泉地。陸奥湾に面し、湾に浮かぶ湯島をシルエットにみる絶景が有名です。

温泉に浸かりながら沈む夕日に染まる陸奥湾の絶景を鑑賞するのは、なんとも言えない安らぎのひととき。

温泉郷へ向かう入り口、浅虫温泉駅のすぐそばには無料の足湯もあり、観光案内所で貸出タオルも用意しています。

浅虫温泉郷
青森市 / 町・ストリート
住所:青森県青森市浅虫蛍谷70地図で見る
電話:017-752-3259(浅虫温泉旅館組合)
Web:http://www.asamushi.com/

【7】三内丸山遺跡

日本最大級の規模を誇る縄文集落跡!ボランティアガイドによるツアーも人気

史跡の宝庫である青森県のなかでも、特別史跡の「三内丸山遺跡」は、日本最大級の規模を誇る縄文集落跡です。展示室では出土品が展示されているほか、発掘の様子を映像で紹介し、土器の復元作業も見学できるようになっています。

また、遺跡内を分かりやすく案内・説明してくれるボランティアガイドによるツアーは予約なしで参加できおすすめ。体験教室もあり、大人も子どもも楽しく学べるスポットです。

三内丸山遺跡
青森市 / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:青森県青森市三内丸山地図で見る
電話:017-781-6078(内丸山遺跡 縄文時遊館)
Web:http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

【8】弘前城

弘前市のランドマーク!展望台からは弘前城天守と岩木山のコラボが楽しめる

陸奥弘前藩初代藩主の為信によって計画され、二代目信牧(のぶひら)によって慶長16年(1611年)に築城された弘前市のランドマーク。東京ドーム約10個分を超える広さに、三重の濠(ほり)と土塁(どるい)に囲まれた6つの郭から構成されています。

城内には天守閣、櫓(やぐら)3棟、城門5棟が現存し、国の重要文化財に指定されているほか、城跡は、国の史跡に指定を受けた江戸時代の名城。

展望台からは、天気がよければ弘前城天守と岩木山のコラボを楽しむことができます。

弘前城
弘前 / 建造物 / 観光名所
住所:青森県弘前市下白銀町1地図で見る
電話:0172-33-8739
Web:http://www.hirosakipark.jp/

【9】十和田湖

コバルトブルーの美しい湖は、春夏秋冬いつ訪れても違った魅力を楽しめる

奥入瀬渓流とともに青森を代表する特別名勝です。コバルトブルーの美しい湖で、標高1,000mほどの御鼻部山展望台から眺めれば、大パノラマでみる雄大な自然と、空や山々が鏡のように映り込む美しい湖面をご覧になれます。

新緑や紅葉シーズンはもちろん、冬の十和田湖も幻想的でオススメ。遊覧船で湖上からの景色を眺めたり、パワースポットを巡ったり、思い思いに楽しもう。

十和田湖
青森 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486地図で見る
Web:http://towadako.or.jp/towadako-oirase/

【10】岩木山

広く裾野を引いた姿が美しく、”津軽富士”とも称されます

標高1625mの岩木山は青森県で最も高い山。”津軽富士”とも称される美しさは、「日本百名山」「新日本百名山」に選ばれています。平野に咲く黄色の絨毯「菜の花」や「さくら」を借景にした景観も見どころで、四季折々さまざまな表情で楽しませてくれます。

岩木山
弘前 / 自然・景勝地
住所:青森県弘前市岩木山地図で見る
Web:http://www.iwakisan.com/

次のページを読む

青森の旅行予約はこちら

青森のホテルを探す

青森の航空券を探す

(三沢空港)

(青森空港)

青森のパッケージツアーを探す

青森の現地アクティビティを探す

青森のレンタカーを探す

青森の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

地獄と極楽が共存する青森「恐山」観光の見どころも!

本州北の果て、青森県下北半島にある霊場・恐山。死後に訪れるという「三途の川」や「地獄」、「極楽浄土」を彷彿とさせる風景が広がる場所で、実際に行ってみると清々しく...

GW人気急上昇の旅先ベスト3!青森・三重・鹿児島おすすめ観光14選

2017年のゴールデンウィーク、国内で人気が急上昇している旅行先は1位「青森県」、2位「三重県」3位「鹿児島県」(楽天トラベル調べ/前年同期比でホテル予約件数の...


冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


お土産も揃う、巨大市場!八戸観光の定番「八食センター」の見どころ10選

八戸観光といえばココ、「八食センター」。港町・八戸ならではの新鮮な魚介類や珍味、変わり種スイーツに八戸B級グルメモニュメントまで、ありとあらゆるものが揃う巨大市...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先25選!春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

温泉街が楽しい温泉15選!風情のあるおすすめ温泉街特集

せっかく温泉に泊まるなら、風情のある温泉街のそぞろ歩きを楽しみたいもの。国内の有名温泉地の中から、温泉街の散策も楽しめる温泉を厳選してご紹介します。


6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...


秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?