フランス
フランス観光
多くの人が憧れる世界トップクラスの観光大国

【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

取材・写真・文:

東京在住

2019年11月6日更新

42,660view

お気に入り

この記事の目次表示

(8) ヴィクトル ユーゴー マルシェ

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily
  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

新鮮な野菜や果物・お魚・お肉、そしてソーセージやハム、チーズ、お惣菜を扱ったこのマルシェは、トゥールーズ市民の台所。地元の主婦からプロの料理人まで、様々な人に愛されている市場です。

  • 写真:Emily

お惣菜屋さんでは、希望すれば購入したものは温めてくれる上、マルシェの片隅にテーブルがあるので、買ったものをここで食べることも可能です。

  • 写真:Emily温めてもらったものを、お魚屋さんの前にあるテーブルで食べました!ポテトグラタンとゆで卵のサラダとひよこ豆のサラダ。

また、2階にはレストランやカフェがあり、地元の味を味わうことができます。ぜひぜひお腹を空かせて訪れたい場所です!

アクセス 地下鉄Jean Jaures駅より徒歩3分
時間:6:00~14:00
※月曜日はお休み
ヴィクトル・ユーゴー・マルシェ
フランス / 市場・朝市
住所:Marché Victor Hugo, Place Victor Hugo, 31000 Toulouse, France地図で見る
Web:http://www.marche-victor-hugo.fr/

(9) ボーイング社トゥールーズ工場・エアロスコーピア

  • 写真:Emily

第一次世界大戦中に飛行機工場が作られて以降、トゥールーズでは航空産業が発展。今ではヨーロッパで最大の航空産業の地となっています。

旅客機メーカーのエアバス社は、トゥールーズ工場で見学ツアーを実施しています。世界最大の旅客機A380の組み立てを間近で見られる滅多にないチャンス!ぜひ迫力あるツアーに参加してみてください。

※詳細に関しては、こちらの記事【フランス・トゥールーズ】A380が目の前に!エアバス社見学ツアーもご参照ください。

  • 写真:Emilyこのバスに乗ってトゥールーズ工場敷地内を巡ります
  • 写真:Emily屋外展示のコンコルド機。青空に映えます!

また、このボーイング社トゥールーズ工場見学の後は、この受付が置かれている博物館、ぜひ「エアロスコーピア」へ。

7,000㎡という大きな施設の中には、コンコルドのような貴重な飛行機が展示されていたり、いろいろな時代の航空機の模型が一目で比較できるような展示がされています。また、先ほどご紹介したA380も、ガラス張りになっているものが展示されいます。

  • 写真:EmilyこちらがA380のガラス張りバージョン。なかなか見られない飛行機の内側を見ることができます。
アクセス:トラム1番線でBeauzelle-aeroscopia駅下車徒歩10分
開館時間:9:30〜18:00(入場は17時まで)
入場料:11.50€(約1,500円)、子供 9.50€(約1,240円)、6歳以下無料
※エアバス社トゥールーズ工場見学ツアーとエアロスコーピア 23€(約2,990円)
※エアバス社トゥールーズ工場の見学ツアー受付もこの中にあります
エアロスコーピア
フランス / 博物館・美術館
住所:1 Allée André Turcat, 31700 Blagnac, France地図で見る
Web:http://www.musee-aeroscopia.fr/

(10) シテ・ド・レスパス

  • 写真:Emily

トゥールーズでは宇宙開発も盛んです。宇宙のことを楽しく学ぶことができるのが、この「シテ・ド・レスパス」です。

大きな2つのプラネタリウムでは宇宙の美しさを楽しめたり、屋外にあるロシアの「ソユーズ」というカプセルでは実際にカプセルの中に入って宇宙飛行士の気分を味わえたり、ムーンランナーというアトラクションでは背中に器具をつけて月面歩行を体験することができます。楽しみながら宇宙の素晴らしさ、神秘を学ぶことができる施設です。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

実際に宇宙に行って使われたものもたくさん展示してあります。

  • 写真:Emily

※詳細に関しては、こちらの記事【フランス・トゥールーズ】目指せ宇宙征服!? 宇宙についてのテーマパーク「シテ・ド・レスパス」もご参照ください。

アクセス:バス37番線 「シテ・ド・レスパス」で下車すぐ
入場料:大人21€(2,730円)
シテ・ド・レスパス
フランス / テーマパーク・レジャー
住所:Avenue Jean Gonord、31500 Toulouse地図で見る
電話:05 67 22 23 24
Web:http://www.cite-espace.com

(11) ジャルダン・ジャポネ

  • 写真:Emily

ジャルダン・ジャポネとはフランス語で「日本庭園」のこと。フランスで日本庭園なんてわざわざ行かなくても…と思ってしまいますが、フランス人から見た「日本庭園」は、日本庭園の美味しいどころがギュっと凝縮されている場所で、日本人から見てもとっても綺麗なところです。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

枯山水があったり、ヨーロッパに禅を広めた曹洞宗の僧侶・弟子丸泰仙(でしまるたいせん)の像があったり。ここの庭園は東京ドーム2個分広さがあり、トゥールーズっ子でいっぱい。

またこの庭園、1982年に当時の市長によって造園されたという、なかなか古い庭園です。日本の文化がここトゥールーズでも長く愛されていると思うととても嬉しいですね。

  • 写真:Emily日本だったら、寺院の庭園は池に投げ込んではいけない、という暗黙の了解がありますが、トゥールーズキッズたちは次々と石を池に投げ込んでいます。日本では見られない光景・・・
  • 写真:Emily日本ではこんな綺麗な庭園でピクニック感覚でお昼寝ということもしませんが、みんな気持ちよさそうにごろーんとしています。

そして日本庭園なのに、やはりここはフランス。庭園の中の芝生で寝転がったり、ランチをしている人もたくさん…。日本では見かけないこの光景ですが、確かにこの空間で思い思いの時間を過ごすのはとても気持ちよさそうです。

アクセス:地下鉄AラインCompans Caffarelli駅から徒歩2分
開演時間:7:45~21:00 (11月〜1月はクローズ)
コンパン=カファレリ日本庭園
フランス / 公園・動植物園
住所:Jardin Compans Caffarelli, Boulevard Lascrosses, 31000 Toulouse, フランス地図で見る
Web:http://www.toulouse-tourisme.com/offre/fiche/patri...

最後に

トゥールーズの観光スポットをご紹介しました。特筆したいのは、ご紹介したこれらのスポットは素敵ですが、このスポット以外でもトゥールーズにはふらりと歩いたところに素敵な風景や光景が町中に広がっていること。

筆者はトゥールーズに訪れる前は「小さそうな都市だし、観光もそんなにないから」と3泊だけしましたが、もっとトゥールーズでのんびりしていたかった、というのが正直な感想です。

日本人の観光客も少なく(筆者が旅行中も日本人とは全くすれ違いませんでした!)、残念ですがまだまだ観光先としては日本人にはあまり知られていないトゥールーズ。とてもいい場所なので、是非訪れてください。

  • 写真:Emilyスターバックスの地域限定マグのトゥールーズ版は市庁舎の上を飛行機が飛んでいく柄です。バラ色の街にふさわしくピンク系を基調とし、歴史と最新技術が融合した美しい街を表現しているカップです。

フランスの旅行予約はこちら

フランスのパッケージツアーを探す

フランスのホテルを探す

フランスの航空券を探す

フランスの現地アクティビティを探す

フランスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に行って...


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城など、ヨーロッパの有名なお城・宮殿の中から、トリップノートの4万7千人の旅好きトラベラー会員(2019年10月現在)が...

ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...

諸説あり!世界三大美術館・世界四大美術館(博物館)に数えられる有名美術館・博物館を一挙紹介

実はいつ、誰が言い始めたのか定かでない「世界三大美術館」に「世界四大美術館(博物館)」。そのためその候補も諸説ありますが、この記事では候補として挙げられることの...

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...


【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【フランス・トゥールーズ】A380が目の前に!エアバス社見学ツアー

世界初の総二階建ての旅客機として2005年に初飛行をして以来、世界中で多くの人を運んでいる、エアバス社のA380。このA380の組み立て工場がフランス・トゥール...

【山形・鶴岡】 山形のお土産がたくさん!日本一癒されるトイレも名物!?「HOUSE 清川屋」

旅のお土産に、その土地の特産品は必須ですよね。今回は山形の特産品を使った商品をたくさん取りそろえたお土産やさん「HOUSE 清川屋」をご紹介します。実はこの「H...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でフランスの音声ガイドを聴く

フランスの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?