下呂温泉
下呂温泉観光
日本三名泉のひとつで飛騨川沿いに広がる温泉地

【岐阜】あの天皇皇后両陛下もご宿泊された!?下呂温泉でゆっくりするなら「水明館」

2018年3月13日更新

996view

お気に入り

岐阜県下呂市にある下呂温泉は、江戸時代より湯治場として栄え、兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と共に日本三名泉として有名です。そんな下呂温泉には多数の宿やホテルが並んでいますが、あの天皇皇后両陛下もご宿泊されたことで有名なお宿が「水明館」です。今回は、歴史ある下呂温泉街とその「水明館」の魅力をたっぷりとご紹介します。

「下呂温泉」とその歴史

下呂温泉街から4キロほど離れたところに、湯ヶ峰という海抜1,067mの山があります。この山はおよそ10万年前に噴火した火山といわれ、下呂温泉は、この湯ヶ峰の頂上付近で平安時代の中頃にあたる天暦年間(947~957年)に発見されたのが始まりです。

鎌倉時代の文永2年(1265年)以前のある日、湯ヶ峰の頂上付近で湧出していた温泉が突然出なくなり、現在の源泉地の中央を流れる飛騨川の河原で再び発見されました。温泉の出る場所が、海抜1,067mの山中から平地に移動し、温泉の利用が以前より便利になり、名泉の評判が各地に広がっていったのです。

  • 下呂温泉街

下呂温泉が名湯であることを初めて紹介したのは、室町時代の京都五山の僧、万里集九(ばんりしゅうく)で、その詩文集『梅花無尽蔵(ばいかむじんぞう)』には「本邦六十余州ごとに霊湯あり。その最たるものは、上州の草津、津陽の有馬、飛州の湯島(下呂)、この三か所なり」と記しています。

  • 万里集九の銅像

江戸時代には徳川家康から4代の将軍に仕えた儒学者林羅山も万里集九と同様の評価しています。そして現在では多くの観光客に愛される温泉となりました。

下呂温泉の泉質は「アルカリ性単純泉」で、ツルツルしたなめらかな肌触りが特徴です。湯上りの爽快感は格別で、無色透明でほんのり硫黄を含んだ湯の香りがします。運動器障害、リウマチ、神経麻痺、疲労回復などに効果があり、岐阜県立下呂温泉病院では、この温泉を利用したリハビリ施設もあるのです。

下呂温泉街に泊まるなら5つ星の宿「水明館」

天皇皇后両陛下も泊まった宿「水明館」とは?

下呂温泉街には多数の宿、ホテルがありますが、今回ご紹介するのは、「水明館」。

  • 「水明館」入り口

こちらの旅館は、プロが選ぶ日本の旅館100選で総合5位に選ばれたことや5つ星の宿としても有名です。そして平成18年にはあの天皇皇后両陛下も宿泊された由緒ある旅館なのです。「水明館」のラウンジには見ごたえのあるお花が飾られていたり、時間を忘れさせてくれる庭園もあります。

  • 「水明館」ラウンジにある花
  • 「水明館」の日本庭園

また、総敷地面積1万㎡という広大な敷地を持っており、客室も青嵐荘、臨川閣、飛泉閣、山水閣の4種類用意されています。今回、筆者が宿泊したのは、山水閣の和洋室です。

  • 「山水閣」洋室 ベットルーム
  • 「山水閣」和室

山水閣では、伝統の感じられる調度品や壁の絵画などがあり古き良き時代のぬくもりを感じることができます。和室、和洋室、温泉内風呂の付いた特別室など山水閣だけでも沢山のお部屋が用意されているのです。

飛騨の食材と中国広東料理がコラボ!「龍遊里」で贅沢なコース料理を食べよう!

「水明館」には、多数のレストランやバーがあります。今回ご紹介するのは、チャイナルーム「龍遊里(りゅうゆり)」。

こちらのレストランでは、地元飛騨で作られた新鮮な食材を四大中国料理の一つである広東料理をベースにした調理法で一品一品丁寧に作られています。中国料理を代表する高級食材と、地元食材を組み合わせた贅沢なコース料理が目玉です。

筆者が頂いたコース料理はこちら!

春の彩り 冷菜五種盛り合わせ

  • 春の彩り 冷菜五種盛り合わせ

鱶鰭(フカヒレ)の姿煮入りスープ

  • 鱶鰭(フカヒレ)の姿煮入りスープ

龍遊里特製点心盛り合わせ

  • 龍遊里特製点心盛り合わせ

地味噌甜麺醤の北京ダック

  • 地味噌甜麺醤の北京ダック

飛騨産春野菜と鰆のXO醤炒め 巣籠盛り

  • 飛騨産春野菜と鰆のXO醤炒め 巣籠盛り

地元産トマトを使用した大海老のチリソース

  • 地元産トマトを使用した大海老のチリソース

特製飛騨牛の中国風ステーキ

  • 特製飛騨牛の中国風ステーキ

龍遊里特製デザート盛り合わせ バナナ春巻

  • 龍遊里特製デザート盛り合わせ バナナ春巻

いかがでしょうか。この豪華なコース料理は、「水明館」でしか頂けません。「水明館」に宿泊したらぜひ「龍遊里」でコース料理を味わってみてください。

「水明館」で温泉を満喫しよう!

「水明館」は温泉の種類が豊富なのも魅力のひとつ。山水閣、飛泉閣、臨川閣のそれぞれの館に大浴場があり、どの館に宿泊しても3ヶ所とも利用することができます。

  • 温泉(イメージ)

樹木の緑と巨岩に囲まれ、飛騨の星空を眺めながら温泉に浸かることができる野天風呂、天井、柱、壁まで檜にこだわり、木の良い香りが漂う下留の湯、そして、明るく広々とした大浴場で、一面ガラス張りの窓から、下呂温泉の街並みや飛騨の山々を一望できる展望大浴場の3種類があります。展望大浴場のみ24時間入浴可能です。

「水明館」に宿泊したら湯めぐりは欠かせません!3か所全て制覇してみませんか。

穏やかな下呂温泉街の散策とソフトクリームを堪能しよう!

温泉街に泊まったら、なんといっても温泉街の散策は欠かせません。下呂温泉街は、下呂駅を起点として、下呂大橋を挟んだ両岸に広がっています。

  • 下呂駅前

コンパクトな温泉街なので、歩いて回ることも可能です。

  • 下呂大橋にある旗
  • 下呂温泉街

下呂駅からも温泉街の雰囲気を感じることができます。

  • 下呂駅の看板
  • 下呂温泉街から各地方の距離を示したもの

下呂温泉街の散策で是非寄ってほしいお店が「ゆあみ屋」。

  • 「ゆあみ屋」外観

こちらのお店では、足湯に浸かりながらスイーツを頂くことができます。

  • 「ゆあみ屋」の足湯コーナー

一番の目玉であり、人気なのが「温玉ソフト」です。

  • 温玉アイス(410円)

温玉ソフトは、玄米フレークの上にソフトクリームが乗り、更に下呂温泉で作った温泉卵が入っています。温泉卵とソフトクリーム!?と驚く人もいるかと思いますが、よくかき混ぜるとカスタードクリームのような味わいとなるのです。騙されたと思って、是非一度「温玉ソフト」を味わってみてはいかがでしょうか。

下呂温泉足湯の里 ゆあみ屋
下呂温泉 / スイーツ / お土産 / 足湯・手湯
住所:岐阜県下呂市湯之島801番地の2
電話:0576-25-6040
Web:http://yuamiya.co.jp/

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は「日本三名泉」の一つである下呂温泉とその旅館「水明館」を紹介させて頂きました。1泊2日でも十分楽しめることができる下呂温泉。日々の疲れを癒しに、是非「水明館」へ宿泊してみてはいかがでしょうか。

下呂温泉街と「水明館」へのアクセス

  • 下呂温泉街:名古屋駅から高山本線ワイドビューひだで1時間27分
  • 水明館:下呂駅から徒歩3分または、下呂駅より水明館無料シャトルバスですぐ(予約不要)
下呂温泉
下呂温泉 / 町・ストリート
住所:岐阜県下呂市 湯之島
電話:0576-25-2064(下呂温泉旅館協同組合)
Web:http://www.gero-spa.or.jp/
水明館
下呂温泉 / ホテル / 旅館
住所:岐阜県下呂市幸田1268
Web:https://www.suimeikan.co.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月28日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

散策を楽しみたい日本の情緒ある温泉街15選

そぞろ歩きしたくなる情緒あふれる温泉街を紹介しています。浴衣を着て外湯めぐりを楽しんだり、昔ながらの遊技場で遊んだり。温泉サイダーを飲みながら町を散策して、疲れ...

【岐阜県】下呂温泉のおいしくて癒されるおみやげ7選

日本三大名泉と言われている温泉の一つ岐阜県「下呂温泉」。お湯を楽しみおいしい食事をいただける温泉街ですが、もう一つの楽しみはおみやげ選びです。温泉の街ならではの...


【岐阜県】金山の「筋骨めぐり」はまるで迷路の路地めぐり

岐阜県下呂市は温泉が有名ですが、「金山(かなやま)」という所にちょっとマニアックな観光スポットがあります。「筋骨めぐり」と名付けられたその散策スポットは、旧宿場...

岐阜県下呂市で滝めぐり&温泉めぐり!

有馬(兵庫県)・草津(群馬)と並び日本三名泉に数えられる下呂は、温泉の町として有名です。また、日本百名山である御嶽山の南東に位置する下呂は、落差5m以上の滝が2...


岐阜県飛騨エリアでほっと温まる❗観光と合わせ楽しめる日帰り温泉❗

見所満載の岐阜県、温泉溢れる岐阜県❗そんな魅力いっぱいの岐阜県には、観光と合わせ楽しめる日帰り温泉がたくさんあります。この記事では岐阜県北部の飛騨エリアを中心に...

この記事を書いたトラベルライター

学芸員トラベラー
博物館関係のお仕事をしながら、カメラ片手に大好きな旅を続けています。
日帰りの近場から海外まで旅の種類は幅広く。
旅の主なキーワードは、博物館、歴史、アート、カフェ、海、島、温泉、絶景、花など…。
学生時代よりマイペースに韓国語勉強中。
取材依頼もお待ちしております。

《これまでの旅先》
海外*韓国、フィンランド、スウェーデン、グアム
国内*26/47

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

鎌倉女子旅で行きたいおすすめの観光スポット&グルメ7選

神奈川県の三浦半島西側の付け根に位置する鎌倉市。神社仏閣などの多くの歴史的遺産があり、海、山などの豊かな自然環境に恵まれた鎌倉は、神奈川県の定番の観光地として国...


金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市...

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【静岡】伊豆高原ドライブで行きたい!おすすめ観光スポット&グルメ5選

手付かずの自然が沢山残っている静岡県伊豆高原エリア。東京都内から近く、車があれば、気軽に楽しめる観光地として有名です。もちろん日帰りでも観光は十分可能。今回は、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?