銀座・有楽町・築地
銀座・有楽町・築地観光
老舗と高級ブランドが共存する繁華街”銀座”を中心とするエリア

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:29都道府県

2018年3月22日更新

8,003view

お気に入り

写真:まきまき

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある一角です。日本人である私たちは、場外で食卓を彩るための買い物を楽しみますが、競りが行われる場内は外国人観光客に大変人気があるようです。マグロの競りを見学するための案内と注意事項、そして内部の様子をまとめました。活気ある市場の様子を一度目にしてみてはいかがでしょうか。

この記事の目次表示

場内見学の集合場所と受付時間

深夜3時頃には到着するのがおすすめ

  • 写真:まきまき

築地の朝は早いです。場内見学の受け付けは朝5時からとなっていますが、辺りが真っ暗なうちから続々と人が集まり始めます。

入ることができる人数は限られているため、見学できるかどうかは早いもの勝ちです。なので朝5時に行ってもすでに終了している可能性が高いので、遠くから訪れる場合は、できるだけ早めに向かった方がいいでしょう。

スタッフの方のお話によると、安全のために多くの人を外で並ばせることはせず、集まった人数が定員に達したところで待合室に誘導し、それ以後の受け付けは行わないそうです。

締め切り時間は予測ができず、朝2時過ぎに定員に達するときもあれば、4時過ぎになるときもあるそうです。ちなみに平日だからといって空いているわけでもなく、団体さんであっという間に埋まってしまう日もあるのだとか。

集合場所は勝どき門の横にある「おさかな普及センター」前です。時間に関しては正確なことが言えませんが、深夜3時には到着することをおすすめします。

築地市場の最寄駅とパーキング

  • 写真:まきまき

電車で向かう場合は終電で築地近くへ行き、そのままどこかで時間つぶしをしながら、並び始めるまで待機することになります。最寄駅は都営大江戸線「築地市場駅」、東京メトロ日比谷線「築地駅」、都営浅草線「東銀座駅」です。

車で向かう場合は駐車場が用意されていませんが、周辺にコインパーキングがたくさんあるので困ることはないでしょう。

築地近辺のパーキング料金はどこも高額ですが、深夜の時間帯であればかなり安く駐車ができます。したがって可能な方は、電車よりも車の方が楽かもしれません。

受付後は見学開始まで室内で待機

60名ずつ前半組と後半組に分かれる

  • 写真:まきまき

1日の受け付け人数は120人で、前半と後半に分かれ60人ずつの入場となります。室内に通された後も見学開始までには少々時間がありますが、外で延々と待たなくていいのは嬉しい配慮です。

待機室の入口ではひとりひとりにベストが配られ、それが入場許可証となるので必ず着用して待機しましょう。

説明は英語で行われる

しばらくすると係りの方が現れ、見学時の注意事項や競りに関しての説明が行われます。来場者はほとんどが外国人であるため、説明はすべて英語で話されます。

日本の食の台所と言われる築地市場は、欧米、アジア、ヨーロッパと世界各国からツーリストが訪れる人気スポットであり、高い関心を集めているということがわかります。

係の方の冗談交じりの説明によって場の雰囲気も次第になごみ、見学者たちの興味はますます深まります。

質疑応答の時間もあり、そちらも英語でやり取りされますが、係りの方は日本人なので、もしも聞きたいことがあれば日本語での質問も対応してくれると思います。

それが終わると部屋から移動し、ここからいよいよ場内見学が始まります。

マグロの品定めから競りまでの様子

-60度で冷凍されたマグロを品定め

  • 写真:まきまき

中へ入るとシッポを切られたマグロがずらっと並び、どれもカチカチに凍っています。これらは鮮度と旨味を保つために、マイナス60度で冷凍されてあるそうです。

これだけの大きな魚を釣って、すぐに血抜きや冷凍などの処理するのですから、築地市場も面白いですが、マグロ漁船もいったいどんな世界なのか興味が湧いてしまいます。

そんなマグロたちをバイヤーの方々がカマのようなもので叩きながら、ひとつひとつ色や脂ノリなど品質チェックをしていきます。

鐘の合図とともに始まるマグロの競り

  • 写真:まきまき

しばらくすると鐘の合図とともに競りが始まります。競り人は威勢のいいかけ声でリズミカルに誘導し、マグロに付けられた番号と落とした業者の名前を交互に叫び続けます。

テンポを崩さないまま手元の資料に記入をし、ほんの数秒であっという間に値がついていきます。素人には速すぎて付いていけませんが、ビジネスとしてのやり取りはしっかりと行われています。

  • 写真:まきまき

見学時間は25分とされていますが、実際に競りの様子が見れる時間はもう少し短いです。写真撮影は許可されていますが、フラッシュを使用するのは禁止です。

くれぐれも邪魔にならないよう見学を行ってください。

見学の後は場外で買い物と食事

  • 写真:まきまき

場内で行われる競りの見学が終わったら、次は場外で買い物や食事を楽しみましょう。時間はまだまだ早いですが、24時間オープンのお寿司屋さんや海鮮丼のお店もあるので、ちょっと贅沢な朝食を味わうことができます。

買い物は鮮魚のほかに乾物なども種類豊富なので、ここでお土産を購入するのもいいと思います。ただ買い物を存分に楽しみたいのであれば、場内見学が終わった直後ではなく、周囲のお店が完全に開く時間の方がおすすめかもしれません。

おわりに

  • 写真:まきまき

場内見学の定休は日曜日ですが、そのほかにも休みになる日があるので、出かける前には必ずホームページかお電話にて確認をしてください。

地面は濡れているため足元が滑りやすいです。サンダルやパンプスはできるだけ避け、スニーカーなど安定感のあるもので参加した方が良さそうです。

伝統ある築地場内での、最後のロケーションをぜひ楽しんでください。

築地市場
銀座・有楽町・築地 / 市場・朝市 / 観光名所
住所:東京都中央区築地5丁目2−1地図で見る
電話:03-3542-1111
Web:http://www.tsukiji.or.jp/index.html
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

銀座・有楽町・築地の旅行予約はこちら

銀座・有楽町・築地のパッケージツアーを探す

銀座・有楽町・築地のホテルを探す

(銀座)

(築地)

(有楽町)

銀座・有楽町・築地の航空券を探す

(羽田空港)

銀座・有楽町・築地の現地アクティビティを探す

銀座・有楽町・築地のレンタカーを探す

銀座・有楽町・築地の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

2019・雨の東京観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット58選

東京には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!最新のアートスポットやショッピングスポットに、美術館・博物館・レジャースポットなど、雨を気にせず楽しめるおすす...

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベルライターが東京&神奈川の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!おしゃれに女子旅を楽...

市場移転後も楽しめる!東京・築地の観光・グルメスポット10選

2018年10月、東京都中央卸売市場(築地市場)が豊洲に移転しましたが、実は場外市場は移転していないことはご存じですか?海鮮料理が堪能できるお店はもちろん、パワ...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

チェコ旅行に必要な出発前の準備と現地情報

芸術の国チェコ共和国。街には数々の歴史的建造物が建ち並び、郊外には美しい田舎の風景が広がっています。ヨーロッパにはステキな場所がたくさんありますが、中でもチェコ...

日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?